ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
◆中山記念
ご存知の通り以前は種牡馬の登竜門といわれたレースですが、近年は国内外の中距離の大レースの登竜門的色彩が強くなっているという印象です。このレースを足がかりにして名馬へと多くの馬が名を挙げています。ただ注意したいのは以前と違いあくまでもここメイチではないケースが多くなっていると考えています。
特に開幕週の中山の1800ということで、コース形態、展開がかなりの鍵を握ると考えています。いずれにしても先行馬と内枠の馬には注意です。

展望で書いたとおりの見解は基本は変わっていませんが、マイネル2頭、特にハニー、マルターズ、あとはコース巧者のサクラこのあたりがここメイチと見ます。それから先々の構想はわかりませんが、試験的に使ってきた感があるペルシアンナイトは人気ですがここは惨敗は許されない状況と考えます。

ということで、中心ペルシアン、紐でMハニー、マルターズ、サクラ、大穴でMサージュに絞込み馬券を買うつもりです。

◆阪急杯
ここは展望の通り、穴狙いでは実力をつけたムーンクレスト中心に考えます。また相手的には58キロですが実力上位のレッドファルクス、底を見せていないモズアスコットとカラクレナイに注意です。あと加えて枠順や条件的に恵まれたミッキーラブソングの激走にも期待です。まだトライアルなのでこのような馬も上位を狙えると考えます。ということで本線はムーンクレストから有力3頭に、あとミッキーからレッドとモズに少々という感じです。

◆小倉城特別
穴でワンダーアビルマンに注意です。単複とビッグレッドの2頭にワイドで。

◆周防灘特別
コース巧者のヤマニンマルキーザ、オフクヒメとローカル専門的色彩の強いブラックバードに注意で単とワイドB。
あとは前走数年ぶりに激走を見せあわや馬券に絡みそうになったキングクリチャン、あとは最内のヤマニンアタシャンに注意で単複を少々。

ー余談です・・ー
先週のG1は全くの大惨敗でした。やはり東京ダ1600の流れで内の先行馬が玉砕的に逃げでつぶれました。芝スタートの関係で外が有利との分析が多いですが、個人的にはスタート直後の合流点に殺到するために内枠の馬がポジション取りのために脚を使わざるを得ない、とうのが一番の理由と考えています。他の芝スタートで関西各場のダ1400はそこまで外は有利にならないと思っています。東京ダ1600はスタートして合流点付近で微妙にコースが曲がっているので、これも外枠にかぶされやすい原因なのではと思っています。

ただ条件戦などでは実力のない馬が多いため、意外に内の先行馬は残るケースも多く、今回のG1でも住み分けさえ出来れば昨年のニシケンモノノフのようにかなり粘り込めると思います。

若干というより思いっきり負け惜しみ気味ですが、今後もフェブラリーSに限定すれば内の先行馬に大穴の目があるという見解で、一般の見解を逆

手にとってまた穴を狙いたいと考えています、近年中に必ず先行残りの大穴が出ると信じて・・。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月25日(日)AM3時45分くらいです。