ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
チャンピオンズCもルヴァンスレーヴの強さが際立ちました。2〜4着の馬はそれなりの騎手が馬の能力をメイチで引き出す一番の騎乗をしたのでは?と思いましたが、軽々と抜け出し勝利しました。これから先どうなるのか?興味深々です。

豊川特別で勝ったトラインは直線一気で他の馬とはまったく違う動きで着差以上の強さをみせつけました。1000万はおろか準オープンやオープンでも通用する可能性があるかもしれないと思いました。ただ今後は人気になりそうで人気と相談になるかもしれないと思いました。

香港国際競争をご多分にもれず買おうと思っていて、追い切りや番組などを見ていますが、早速JRAの直前情報がでていたので、今日はひとことだけ。

内容を読んでいて思ったのは、たまたま他のイベント競争で香港に来ていたルメール騎手が追い切りということで騎乗馬に乗ったようです。また最近ただでさえハードスケジュールだったモレイラ騎手は土曜日の騎乗地は知りませんが、現在の地元ということで香港にリスグラシュー?(本当は多分他の有力馬?)のために追い切りに来たようです。(いずれにしてもモレイラ騎手の騎乗馬に注意します・・)

あとはさらに矢作調教師本人のモズアスコット、リスグラシュー両頭ともコメントを出していました。それからヴィブロスの友道調教師も同様に現地入りしてコメントを出していました。他の陣営は定かではありませんがこの両厩舎は少なくとも本気度が高いのでは?と感じました。

ただ天候の悪化が予想され当日は道悪になる可能性もかなり高く、クロコスミアやディアドラなど道悪巧者にもかなりチャンスがありそうです。

◆今週の国内の競馬について
今週の注目では2歳G1はあまり食指が湧きませんが、個人的には中日新聞杯のレイホーロマンスの激走に期待しています。理由はフリーMに。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月5日(水)23時58分くらいです。