ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
◆先週出走の次走以降の注目馬
・土曜日
福島9R サイドストリート
福島牝馬S ウインファビラス
・日曜日
福島4R障害未勝利 シュンクルーズ
※ウインは次走が新潟の場合、もしくはサマーシリーズの場のみと考えます。

◆GWの注目騎手
色々現段階での騎乗予定を調べましたが、まず前半戦は下記の5騎手のスケジュールがハードとみて勝負馬がかくれているのでは?と想像します。
・ハードスケジュールの可能性のある5騎手
ルメール、福永、横山典、三浦、和田の5人の騎手が早々と週初から今週の3日連続の重賞の騎乗予定リストに入っています。
東京→京都→新潟、とすべて移動が必要でGW期間ということもありかなりのハードスケジュールになります。

◆重賞展望
少し早いですが、登録段階での個人的な見通しの見解です。
・青葉賞
ルメール騎手のランフォザローゼスと福永騎手のウーリリの権利取り&一騎打ちの様相が強そうですが、他の馬は現段階の実績では飛び抜けた馬は一般ファン視線では見当たりません。他のハードスケジュール騎手のうち三浦騎手、和田騎手、横山騎手の中ではリオンリオン(横山典)、サトノラディウス(三浦)に注目しています。他ではまずここ勝負のアルママ、あとは騎手がまだ未定のようですがマコトジュズマルに注目しています。

・天皇賞春
フィエールマンとエタリオウのどちらかが勝つのではないか?というような感じになっていますが、個人的にもしょうがないかな、と思っています。無理やり穴をさがすような感じになりますが、メイショウテッコンとクリンチャー、あとは昨年のレースぶりからチェスナットコートに注目しています。

・新潟大章典
そこそこ人気になりそうですが前出の騎手が中心になりますが、ミッキースワロー、アストラエンブレム、ブラックスピネル、ブラックバゴ(引き続き)、クリノヤマトノオーあたりに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月23日(火)17時15分くらいです。