競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

カテゴリ: 今週の展望

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は変則で、たまっている作業の合間に午後に若干時間が空き、更新します。
台風は通過後も含め首都圏は大変なことになりました。
私は予定が流れ、家族は通勤に5時間くらいかかりました。
人的被害も含め大きな被害が出ましたが、まだ停電や断水が続き、大変な状況の方が大勢いらっしゃるようです。


今週は3日間開催でしかもG1トライアルが2鞍、さらに海外G1と盛りだくさんですが、諸事情?により今週も狙い馬を定めてピンポイントで・・。
個人的な話ですが、ここのところ一生懸命考えた予想より、ちょっとしたデータのほうが的確に馬券が当っている現状があります。オータムハンデも締め切り間際に何気なく追加であるデータ(当時予想本文でもさらっと触れましたが)に基づき何も考えずに買ったシンプルなワイド100円玉分だけが・・・。そんなことがここしばらく数回ありました。
自分の予想力?
で打破したいところですが、これが競馬なのかもしれません。

今週の展望
現段階での見解というか注目の対象です。
◆セントライト記念
賞金が足りているところでは、さらに賞金加算がしたいタガノディアマンテ、春はクラシック皆勤賞のナイママに注意と思っています。抽選組では出走すればアトミックフォース、モズベッロ、ルヴォルグに注意と思っています。また下記の一般レースも登録していますがショウナンバルディとシークレットランも出走できれば侮れないと考えています。

◆ローズS
比較的人気にならなそうな馬ではアルティマリガーレ、シャドウディーヴァに注意と思っています。おそらく人気になりそうな馬では小島厩舎恒例の栗東調整のウィクトーリアに注意と思っています。またダノンファンタジーも今回はメイチではないと思いますが地力から馬券に絡む確率は高いと思っています。

◆一般レース登録馬の注目馬
単に登録のみで出走するかどうかや除外の可能性などは不明ですが、水曜日の段階で下記の馬に注目しています。また人気の有無についてもまったく考えていません。
・ラジオ日本賞
ヒラボクラターシュに注目でクロスケとマイネルバサラに注意

・古作特別
ダンシングチコ

・芦屋川特別・初風特別
ユアスイスイ

・初風特別
ショウナンマッシブ

・レインボーS
ダイワメモリー

・能勢特別・白井特別
ショウナンバルディ(セントライト抽選)

・白井特別
シークレットラン(セントライト抽選)

・新涼特別
チュウワフライヤー

・MエルコンドルパサーC
ショウナンガナドル・アカネサス

赤字は14時32分に若干追記した分です・・・。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月11日(水)13時30分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
いよいよ中央場所に戻ってきました。ただ台風が心配です。基本は大丈夫のような気がしますが日曜日の後半のレースが影響を受ける可能性があるのでは?と思っています。また日曜日中山の後半は風の影響は多少ありそうです。
いずれにしても時計は速く、内枠と先行有利は極端な展開でなければ動かないと考えています。枠順も大きな要因になりそうです。

新潟記念は金子氏の馬主の親子どんぶりでしたが、どちらもオッズに若干違和感はありました。特に2着のジナンボーの方が感じたのですが、爆笑・田中氏の推奨馬ということもあり、逆に不自然なオッズになって当たり前なのであまり気にしていませんでした。

◆セントウルS
サマースプリントとG1の前哨戦としての2面性のあるレースという認識ですが、穴を開けるのはなぜか3歳馬か小倉で好走した馬という印象があります。(実際はそういうわけではないと思いますが・・)

サマーシリーズ的には出走すればすでに有資格のカイザーメランジェ、5着以上で有資格のダイメイプリンセス以外は勝たなくてはいけない状態です。ただ勝てば可能性のある馬を含めると10頭近くの馬が優勝の可能性があります。

現段階では馬券に絡む可能性という点で注目している馬は、賞金加算やサマーシリーズ関係ではダイメイプリンセス、カイザーメランジェ、タワーオブロンドン、アンヴァルあたりです。
また追い切りの様子でまず難しそうですがラブカンプーは今回は気になりました。
他斤量の軽いイベリス、前走のレース振りからペイシャフェリシタあたりに注意と思っています。

◆京成杯オータムハンデ
枠順がかなり重要と思いますが、例年多く見られるのは密集戦に強いなだれ込み形と思います。また小回り、周回、右回り、あとどちらかというと瞬発力もあるタイプと考えます。
こちらもサマーマイルではグルーヴィット、クリノガウディー、ディメンシオン、ロードクエストが有資格ですがグルーヴィットは5着以内、他は勝たなくてはいけません。
コース的にはストーミーシー、ロードクエストがあっているように感じます。
またそんな中では当該馬のためかは不明ですが、一週前追い切りに騎手が遠征したディメンシオン、直前追い切りで同じく騎手が遠征したロードクエストあたりがかなり勝負気配が高そうに感じました。
現段階ではロード、ストーミー、ディメンシオンを上位に考えています。
あと開幕週なのでプールヴィルにも注意と思います。

ここのところハンデ違和感がまったく逆の結果になっています。ということはハンデキャッパーが的確にハンデを設定しているということで、規則的ではなく微妙に弱い馬は軽くして、強い馬は背負わせているということになり、さすがと思いました。

今回個人的な印象ですがディメンシオンとストーミーシーは若干重いほうに違和感を感じましたので、見込まれている、ということになるのでしょうか。最近の例で言えば好走の確率は結構ある、ということになります。

またグルーヴィットはこのようなコースが未知数ですが、前走では大きな差がなかったクリノより1キロ重く、まだ奥があれば別ですが、ここではクリノの方が馬券的にも面白そうな感じです。

◆紫苑S
オークスのレース振りから地力は相当ありそうなカレンブーケドールの人気がかぶりそうですが、押さえざるを得ない感じです。
狙いたい穴馬は追い切りの様子なども含めるとアップライトスピン、フェアリーポルカ、レオンドーロあたりです。また難しそうですが騎手の動向からメイクハッピーも注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月7日(金)AM2時45分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ