競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:アイビスサマーD

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
海外G1の中継を見ていて上位の馬の強さに脱帽しました。あのタフなコースで最後まであれだけ脚を使えるとは、と思いました。フラットな時計勝負なら日本の馬も勝負になるようになりましたが、特に欧州の大レースで活躍するには現状の調教過程では、まだ足りないのかもしれません。今年は順調なら角居厩舎の2頭やフィエールマンの凱旋門賞参戦が予定されていますが、特にキセキは3歳時にあの極悪馬場の菊花賞を完勝した経緯もあるので、ぜひ出走してくれればもしかしたら・・・、と思いました。

ちなみにレース振りからは先行して見せ場たっぷりで5着のハンティングホーンは次走以降も注意が必要と思いました。人気になりそうな感じもないので国内発売のあるレースに出走してきたら狙ってみたいと思いました。

台風が縦断しましたが、影響は限定的なようですが、新潟は多少雨の影響を受けそうです。ただ3場ともひじょうに馬場状態もよさそうで小倉以外は水はけも大変いいようなので、実力馬がそのまま結果が出せそうです。新潟の芝は今日の段階では展開にもよりますが、思っている以上に内の先行馬が止まらない感じで、1000直もあまり外枠有利とはいえない可能性もあると感じました。というのも1000直のレースは他には土曜日の1鞍だけで、外は逆に踏み固められていないので内が荒れないという前提やラチを頼りに走らなくても大丈夫という馬であれば内でも十分勝負になる可能性があると個人的には感じました。

今日も土曜日に引き続き比較的簡単に。
重ね重ねですが、個人的趣味も含め不発にご注意ください。

◆アイビスサマーD
前述のとおりで思ったほどは外は有利とは限らないと考えています。実績馬のダイメイプリンセス、サマーシリーズ的にはメイチ勝負明白なカイザーメランジェ、コース得意のレッドラウダとミキノドラマー、他8歳でどうかとは思いますがアルマエルナト、ナインテイルズ、ラインスピリットに注意と思います。ライオンボスは騎手変更と斤量の問題ありと考えはずします。来たらごめんなさい(いやな予感が・・・)。

あとまずありえないと思いますが個人的趣味もありトウショウピストとブロワの複勝を最低単位で買おうと思っています。これはほぼ予想とは関係ありません。

◆クイーンS
展望で触れましたがフロンテアクイーンの三浦騎手とダノングレースの蛯名騎手は追い切りで札幌遠征して、土曜日に新潟で騎乗、日曜日は再び札幌で騎乗というハードスケジュールです。特に蛯名騎手は土曜新潟も日曜札幌も1鞍ずつという絞り込みの遠征です。また三浦騎手は当日の芝1800のレース2鞍とも騎乗です。どちらも国枝厩舎ですがいずれも勝負気配プンプンです。また人気のミッキーチャームは目指すはG1で春のメイチ勝負から期間をおいていることを考えると秋のG1のころにピークに考えているのでは?と想像します。もちろんフロンテア同様のローテーション、斤量ですが枠順はフロンテアが内です。また川田騎手も当日このレースを含む2レースのみのための遠征ですが、先々を考えれば勝ち負けより連続して騎乗していたいのでは?と思います。ただ地力や条件的に楽勝してもおかしくないと思いますし、ダノングレースとは事実上の同グループの馬主でもあります。馬券的には押さえたいとは思っています。

原則国枝厩舎2頭を中心に考えますが、相手ではゴドルフィンの2頭リリックドラマ、カリビアンゴールド、明らかに斤量有利なメイショウショウブ、逃げたら渋太そうなエイシンティンクル、内枠のルメールのサトノガーネットあたりまでと考えています。

◆佐世保S
開幕週なので内枠有利と思いますが、逆手に取って地方の名手・山口騎手騎乗のパーリオミノル、アイビス登録も自己条件のこちらに出走のショウナンアエラ、メイショウの2頭に注意と思います。

◆月岡特別
前走のレース振りで注目のサンクロワ、他はキングリッド、ドンアルゴスに注意と思います。あと大穴で難しいと思いますがプッシュアゲンの複勝も少々押さえたいと思っています。

◆不知火特別
スパイクナード、インターセクション、エイシンデジタルに注意と思います。

◆大倉山特別
セイリスペクト、メイショウテンダン、メイショウイッポン、地力のあるテイエムグッドマンに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月28日(日)AM3時02分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ他の用事が多く、今週は簡単に。
個人的趣味の馬も多いので不発にご注意ください。

◆薩摩S
以前から追いかけているクリノフウジンに注目で、ロードアクシス、メイショウワザシあたりとワイドBで買打つもりです。

◆佐渡S
マイネルキラメキ、チカノワール、ダイワメモリー、オハナのワイドBを買うつもりです。

◆TVh賞
個人的な趣味も含めハナズレジェンドに注目で相手は穴ではサウンドバーニング、カレンシリエージョ、人気系では人気のブレステイキング、ウインの2頭あたりに。

◆日曜日重賞展望
・アイビスSD
注目馬は展望と変わらずレッドラウダ、カイザーメランジェ、ライオンボス、ダイメイプリンセス、ナインテイルズ、アルマエルナトですがあくまでも上位候補で、現段階での個人的な中心は新たに一考したいミキノドラマーに注目しています。

・クイーンS
注目馬は展望と変わらずシャンティローザ、ウラヌスチャーム、カリビアンゴールド、国枝厩舎の2頭ダノングレース、フロンテアクイーンですが、現段階では中心はダノングレースなど国枝厩舎の2頭と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月27日(土)AM10時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ中途半端な状態が続いていますが、今週は夏競馬本番で買うからにはがんばりたいところだと考えています。

ところでBS11の競馬中継の「お馬のQ」を見ていたら小倉のコース形状の問題が出ていましたが、MCの芸能人はともかく競馬記者の方も正解していませんでした。私もえらそうなことをいえる立場ではありませんが、正直かなり違和感を感じました。

先週のレースではメインの中京記念ではキャンベルジュニアに次走注目したいと感じました。レース自体は惨敗でしたが、レース振りからそう感じました。また他では日曜中京8Rのランドヘルメース、日曜函館9Rのカガスターはそのレースがメイチでなく近々出走するような前提であれば注意が必要と思いました。

◆今週の展望
・アイビスサマーD
スタートや枠順でかなり情勢が変わるレースと考えていて、少なくともローテーション、賞金の状況、サマーシリーズ絡みの事情、コース適性などで条件をクリアしている馬の中でいい条件が重なった馬が上位に入るのでは?と考えています。現段階ではほとんど絞り込めていませんが、レッドラウダ、カイザーメランジェ、ライオンボス、ダイメイプリンセス、ナインテイルズ、アルマエルナトに注意と思っています。

・クイーンS
藤岡康騎手が追い切りで3頭に騎乗しました。他の乗り役が決まっている馬にも騎乗しましたが、その裏に何らかの事情があるかどうかに興味を持っています。少なくとも本来騎乗予定のシャンティローザ、兄の乗るウラヌスチャーム、柴山騎手の乗るカリビアンゴールドはこのレースだけではなく、今後も藤岡康騎手との絡みも含め要注意と思いました。また同騎手とそれぞれの馬の厩舎、馬主との今後の騎乗の動向にも注意と思います。また逆に兄の藤岡祐騎手や柴山騎手が函館などで遠征を行っていた場合はそちらの騎乗馬にも注意と思いますが、情報は一般人には入手が限られているので、たいがいにしたほうがいいかも、とも考えています。

それから今回の国枝厩舎の2頭ダノングレース、フロンテアクイーンに蛯名騎手と三浦騎手が騎乗予定ですが、追い切りにもどちらも札幌に遠征してきました。土曜日は新潟で騎乗して、再度日曜日に札幌に遠征の予定です。特に蛯名騎手は土曜に新潟で1鞍、日曜日当日に札幌で当該レース1鞍のみと騎乗を完全に絞り込んでいる感があります。もしかしたら調教師試験などのからみかもしれませんが、それであれば追い切りでわざわざ札幌を余分に往復することまでするのは?と感じました。斤量やローテーション、賞金の問題なども含めて考えると2頭とも注意と思いますが、蛯名騎手騎乗のダノングレースは特に注意が必要と考えています。

・薩摩S
以前から継続して注目している前走強い勝ち方で今回は人気になりそうですが、クリノフウジンが再度出走です。先週は登録のみで、今回は単独の登録で比較的相性のいい小倉に絞って出走してきました。この季節にここまで連続で使ってくるということは、一気に勢いに乗ってオープン入りを狙っていると考えます。少なくとも単複と2頭出しのメイショウあたりには連馬券を少々買おうと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月26日(金)AM1時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
七夕賞は一瞬、グラスボンバーが内をまわり抜け出し、『本当に??』と期待しましたが実力通りの結果になってしまいがっかりでした。ここのところ不調もありますが、ほかの用事が多く今日も午後から用事なので簡単にします。自信度は見ての通りです..。
◆アイビスサマーダッシュ
サマーシリーズは馬だけでなく騎手も対象で主戦騎手がわざわざ遠征して転戦する馬は勝負掛かりと見ました。
◎軸カノヤザクラ
昨年の覇者、小牧騎手が遠征、外枠と好条件が揃いました。前走は休み明けの上思いハンデ、サマーシリーズ対象外で脚ならしとと考えます。
◯ゴスホークケン
新潟で強い馬主、実績、騎手の結婚などここは転厩の休み明けと不利な条件も多いのですが、猶予の許されない馬で、勝負をかけてくると考えます。
▲アポロフェニックス
柴田騎手が函館、新潟と転戦。アポロ二頭ではこちらを上位に。
△アポロドルチェ
G1で順位以上に好走
△コスモベル
前述の条件を満たしており、押さえたいところです。
△コウエイハート
注サチノスィーティー
逃げ残りに注意です。

※馬券は馬連で◎から流し6点。

◆マリーンS
新ダート王候補のマチカネニホンバレから馬連でエプソムアーロン、ドンクールに2点。ドンクールの単複(100,300)

◆博多S
ホーマンファラオからワイドでタガノティアーズに200円、タガノヴァレオに100円。

◆火打山特別
穴では柴田善騎手が53キロで騎乗のサウスヒューマー、あとトーセントゥルーに注意です。あとハンデ戦のコンマ5キロ付けが連対するケースが多いと競馬評論家の清水成駿氏の本で読んだことがありますが、自分なりに考えると、コンマ5キロが勝負に影響する重量ライン(牡馬だと56キロ以上など)が存在し、それ以下には中央競馬ではほぼ見たことがないことを考えれば、次のようなことが考えられると思います。
・牡馬でいうと56キロくらいまではコンマのハンデを作らなくてもあまり斤量が勝負には影響しないこと
・コンマのハンデは勝負に影響する可能性が強い馬であること
(コンマで上乗されて馬券から消える馬と、逆に割り引かれて勝負けになる馬の両方の可能性がありますが・・)

以上のことから、コンマ5キロの馬がいるハンデ戦はその馬の吟味が必要だということになります。

今回は前述の穴馬両頭のいる2枠から枠連で、コンマハンデ馬のいる6、7枠に枠連で2点。およびトーセントゥルーの単複(100,300)、サウスヒューマーの単複(100,300)で馬券を買いたいと思います。計1000円。

以上合計2500円。

★7/19の購入金額・・2500円
★7/19までの購入金額・・138400円
★7/12までの購入金額・・135900円
★7/12の的中金額・・0円
★7/12までの回収金額・・118690円
★7/12までのの回収率・・87%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ