競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:アーリントンC

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追記:12時12分および12時25分
オッズや馬装具など他気づいたことなどは今晩から一部本文中に記載しようと思っていますが、私は事情通ではないので理由や原因などは不明で、結果も不発も多いのでご注意ください。検証のために行っている部分もあります。あくまでも個人的な印象を綴っていますので大きな根拠もありません。ちなみにアーリントンCはヤマニンマヒアと共同馬主なのであてにならないかもしれませんが、カテドラルに違和感を感じました。


今週も簡単にします。
ちなみにサブドメインにかえましたが、前のドメインからリダイレクトで表意されます。

今週は関東の武藤騎手が追い切りから関西に遠征のようです。
騎乗馬では、土日の重賞に出走する関東馬2頭と関西馬には特に注意と思います。

◆中山大障害
穴を狙うようなレースではないと思いますが、障害レースの場合は他の要因もあるので、単複と断然人気のオジュウチョウサンとのワイドという組み合わせで見物料で買うつもりです。人気ではマイネルプロンプト、穴ではラピッドシップとヤマニンシルフを買うつもりです。

◆アーリントンC
NHKマイルのトライアルです。
ここ勝負そうな馬、賞金加算したい馬を狙います。
人気系ではヴァルディゼール、穴ではサンノゼテソーロ、カテドラル、ニシノカツナリあたり、大穴では前走いい脚を見せた追っかけているアズマへリテージを買うつもりです。


◆日曜日展望
・皐月賞
強そうなのが2頭いますが、アドマイヤマーズを馬券の軸で、サートゥルナーリアも押さえざるを得なそうですが紐で買おうと思っています。
穴は現段階ではタガノディアマンテ、サトノルークス、ランスオブプラーナ、クリノガウディー、アドマイヤジャスタ、ナイママあたりに注目しています。

・アンタレスS
現段階ではテーオーエナジー、クロスケ、マイネルオフィールに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月13日(土)AM11時55分くらいです

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
中山10R上総Sに以前から注目のヨシオが出走です。人気なので特に挙げませんが、距離延長が効を奏しいずれはオープンでも面白そうだと思っているので注目です。今週は雨と強風に注意です。

◆中山GJ
注目の2頭が出走ですが、穴で過去3着の経験のあるメイショウアラワシに注意です。

◆アーリントンC
ラセットに注意です。

◆利根川特別
比較的人気ではエンパイアステート、穴ではハシカミに注意です。

◆陽春S
前走から注目しているシゲルコングに注意でそろそろ一発ありそうだと思っています。

◆中山7R
プリンセスタイムに注意です。

◆阪神8R
マイアフェクションに注意です。

◆阪神7R
昨年POGに指名した馬ですが、ユノディエールに注意です。

◆日曜日展望
・皐月賞
雨や強風がレース前後まであると予想されていましたが、少し早まりレースの時間帯は回復しそうなのと雨も当初の予想よりは少なそうで、先行した馬が残る可能性十分と考えます。あと例年とちがいそこそこのタイミングで出走の可否の賞金の見当がついた感じがします。
現状では混戦ですが、大穴は考えにくいという予想が大半です。
現段階ですが、ここは意外に厳しいレースになった若葉Sの上位馬であるアイトーン、ダブルシャープを穴で注目しています。あとここに照準を合わせてきた感が強いサンリヴァルには注意です。もちろん人気どころは押さえざるを得ませんが・・。

・アンタレスS
現段階では今度こそのロンドンタウン、あとはトップディーヴォに注意です。穴ではメイショウウタゲ、アスカノロマンに注意です。

※日曜日の他レースの注目馬はフリーMで。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月14日(土)AM1時55分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週はメインは全くダメでした。ベリー騎手は来日以来の不調がうそのように日曜日は4勝と勝ちまくりました。
日本での所属の堀厩舎や身元引受馬主の社台の吉田氏がらみの騎乗も功を奏したようです。
圧巻は東京8R、1着のリバティバランスは前走内田騎手が騎乗で今回はベリー騎手が騎乗、3着のマチカネヒヨドリは前走ベリー騎手騎乗、今回は内田騎手と、両騎手が馬を交換した形になります。
おまけにどちらも社台の吉田千津氏の馬でした。結局ベリー騎手が勝ち、内田騎手も3着に入着しました。
この陣営はここに勝負をかけていたということだと思います。

話は変わりますが、今土曜日のレースも即PATの会員は前夜から投票できるようになりました。これは大変便利になりましたが、個人的にはひとつ残念なことがあります。
それは売り出し直後のオッズが明確にわからなくなることです。
オッズはさまざまな情報や評価の集大成で、しかも締め切り間際と違い、一部の都合で買う人意外は前もって馬券を買うことはリスクが増えることはあっても、有利になる要素は無いはずです。
ところがその段階で買ってしまうにはそれなりの理由があると思っています。
一概には言えませんが、ギリギリに買ういわゆる一般の人の、言葉は悪いですが、にごった評価や欲目のない意外に純粋な評価がオッズに反映されると考えています。
あまり詳細はいえませんが実際に単勝オッズが人気以上に売り出し直後に売れている、ある特定の馬主さんの馬が軒並み好走するというような現象を目の当たりにすることもあります。

何年か続けて見てみると、いろいろなことに気づいてくると思いますので、ご興味のある方は試しに見られてみてはと思います。
そういう意味で土曜日のレースはそれが判定しにくくなってしまったと感じている次第です。
こんなことも競馬予想の楽しみのひとつであると思っています。
さて的中数自体は不調ですが予想です。
◆アーリントンC
一昨年あたりから、ダービーやオークスにむけて賞金加算競争が激化、その関係で2歳戦は格や賞金の高い今まではレベル?というレースがハイレベルになっています。
京王杯、朝日杯などです。逆に格は低いがレベルが高かったラジオNIKKEI杯などは賞金が不利という理由でレベルが低下しています。
本番で10万賞金が足りなくて出走権が得られなかったという事態を防ぐためだと思われます。
そういう意味で年初の3歳戦も時期が早いレースのレベルが上がりつつあります。
たとえば京成杯、シンザン記念などです。その関係か今回も賞金加算狙いの厳しい戦いが展開しそうです。
ようは1200戦以外はほとんどの重賞がクラシックのトライアル的な意味合いになりつつあると考えます。
また開幕週で内に強力な先行馬が入りこれも有利になりそうです。
◎ノーブルジュエリー
○スマートロビン
穴▲ピップセレブアイ
△ノーザンリバー
★馬券
◎○二頭軸三連複で印に2点、各300円。
穴でピップから印に馬連各100円、◎▲ワイド300円。
計1300円。

◆千葉S
ここも穴を狙いずらいメンバーです。ティアップワイルド、クリスタルボーイ二頭軸三連複でアポロドルチェ、ワールドハンター、サリエル(300円)に。
アポロ、ワールドの単複(200、500)。
計1900円。

◆御堂筋S
賞金がほしいメイショウドンタクの単複(200、500)。

◆千里山特別
アンプレシオネと前走勝ちを逃したガンダーラの馬連100、ワイド200。

◆上総S
ストロングバサラとセイリオスの馬連200円。前記両馬二頭軸の三連複でマエストラーレ、キティ、ダノンエリモトップに。
計500円。

◆水仙賞
レインボーシューズの単複(200、500)とサトノの2頭にワイド。
計900円。

◆中山12R
内がグリーンベルトの中山に再度出走のマヤノマヤの単複(200、500)。

◆阪神12R
ヒカリアスティルの単複(200、500)

◆小倉9R
セキサンダンスインの単複(200、500)

◆甘木特別
ピカピカテッタ、ワールドロレックスのそれぞれの単複(200、500)。
計1400円。

◆小倉8R
ブラックルーラー、ユウキハングリーの馬連100、ワイド200.

◆小倉2R
アラマサスチールの単複(200、500)

◆小倉3R
ポートワイン、キーパーのそれぞれの単複(200、500)
計1400円。

◆小倉4R
ハードブラボーの単複(200、500)

◆小倉5R
タガノエベンヌの単複(200、500)

◆小倉6R
ワンダースルの単複(200、500)

◆中山7R
ジュエルビスティ、モスチャンピオンのそれぞれの単複(200、500)

◆中山4R障害戦
アイティヤマトの浜野谷騎手、レグルスハートの大江原騎手、サントゥールの五十嵐騎手のそれぞれの乗り替わりに注意と考えます。
どの騎手が強化されたのか難しい判断ですが、穴で狙う対象として面白いと思っています。
この3頭のそれぞれの単複(100、300)

◆阪神4R障害戦
ベートーヴェンの単複(200、500)

◆中山2R
スナークスマイル、コウヨウメビウス、マンマルコのそれぞれの単複(100、300)

◆阪神2R
トリノの単複(200、500)

以上合計18800円。

◆2011年の成績
★2/26の購入金額・・18800円
★2/26までの購入金額・・193600円
★2/20の購入金額・・9600円
★2/20の的中金額・・14180円
★2/20までの購入金額・・174800円
★2/20までの回収金額・・199970円
★2/20までの回収率・・114%

※中山11Rの買う金額が100円ずれていて、午前9時7分に金額のみ一部修正しました。
※阪神11Rの買う金額が100円ずれていて、午前9時18分に金額のみ一部修正しました。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
フェブラリーSは大変な激戦でしたが、まさかサクセスブロッケンがあんな勝ち方をするとはびっくりです。スモールさんの記事を読んで、あぁそういえば、そうだなと感じた次第ですが、カネヒキリの敗因は何だったのでしょうか?
・問題の内枠に入ってしまい、最初の行き脚がわずかに鈍ったこと、さらに内枠は最初の芝コースの距離も短いとのことです。
・JCDあたりから主場のダートの砂厚を薄くして高速馬場になっていたこと。これは米国、ドバイでのダートに対応出来る馬が有利になる様に先を睨んで配慮されていた様に感じます。国際的レーティングにおいても有利になるはずです。カジノはこの恩恵があったように思います。その証拠?に今週から中山、阪神とも馬に負担がかからないようにという名目で5ミリほど砂厚が厚く調整されました。

と色々と考えてみました。考えてみると土曜日の馬券発売開始(PAT)直後(7時半頃)のサクセスの単勝オッズは2.6倍と売れていました。これは何だったのでしょうか?実際の単勝は20倍つきました。

またまた前置きが長くなりましたが、不調ですが予想を続けます。土曜日は少なめにします。今日のテーマは自分的には馬主多頭出しを狙え、です。

◆アーリントンカップ
阪神は内枠、先行有利と見ました。すなおにアイアンルックから馬連でケイアイの2頭出し、ケイアイドウソジン、ケイアイテンジンに2点。

◆千葉S
ダイワ2頭から馬連でサイボーグ、ワイドでトロピカルライト計4点。

◆中山1R
勇退の大和田厩舎の2頭からスプラッシュエンドにワイド2点。

◆中山3R
ダノンエリモトップからワイドでメジロテンダー、シルクホウオー、シルクエスポワールに計3点。

◆中山7R
プルプルの複勝200円。

◆韓国馬事会杯
中山の芝はAコース、前開催はCコースで開幕週、金曜日の雨と重なり先行馬有利と見ました。ここは超大穴でシルクプラチナムの複勝200円。

◆皿倉山特別
小倉は馬場が荒れて、時計がかかり始めました。小回り、滞在、荒れ馬場、ハンデ戦の軽量で再度マスラタケヲの複勝。200円。

◆阪神5R
ツカサゲンキの複勝200円。

◆阪神7R
ユーセイヤマトオーの複勝200円。

◆小倉6R
オウシュウの複勝200円。

◆小倉8R
ノボスイーツの複勝200円。

2/28の購入金額・・2500円
これまでの購入金額・・33400円
★2/21の回収金額・・4710円
★2/21までの購入金額・・30900円
★これまでの回収金額・・16790円
★2/20までのの回収率・・54%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ