競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

ウォッカ

ブログネタ
競馬@全般 に参加中!
ウォッカがついに引退のようです。日本には戻らずアイルランドで繁殖牝馬になるとか・・
この間のドバイのレース後に鼻出血を発症したとかで
お疲れ様でした。

来年はディープインパクトやアドマイヤムーンなど日本の競走馬のほぼ最高傑作とされた馬たちの仔がデビューですが、不況のあおりで競走馬の生産は低迷、絶対数が少ないということは数年後にかなりレベルが低下する可能性もあります。

ダイワスカーレットやウォッカ、そして昨年から出てきたブエナビスタやレッドディザイアなどレベルの高い3〜4歳馬以降どのような状態になるのか少し心配です。

ドバイワールドカップに変更したレッドディザイアにはぜひ頑張ってもらいたいものです。

すでにマイルやスプリンター路線は高齢馬をしのぐ若い実力馬が全く出てこない状態です。

そういう意味では今日のヴィクトワールピサが強い勝ち方をして、ローズキングダムと皐月賞で再戦するのは、馬券は別として楽しみです。

★3/7の購入金額・・6200円
★3/7までの購入金額・・65500円
★3/7の的中金額・・3140円
★3/7までの回収金額・・52260円
★3/7までのの回収率・・79%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ウォッカ2
今日は体調不良で在宅なので、今書いています。
作業も山積みなので、程々にしておきます。

ジャパンカップもさんざんでした。

何せ印を付けたのが、8頭もいて、しかも2着から6着にはいった馬は全部入っているのに、勝ったウォッカは抜けで、さらに本命にした馬が何と17着、では話になりません。

修行が足りないようなので、またまた出直しです。

来週のジャパンカップダートで注目の世界最強クラスのサマーバードが故障とのことで回避です。

日本馬は少し衰えたとはいえ古豪も健在ですが、ドバイWCやオールウェザーなどの新素材馬場でのG1レースガ行なわれ始め、脚光を浴びつつあるダート路線では3歳馬など低年齢の馬の活躍は目覚ましいものがあります。

長距離レースとは反対にJRAではひじょうに力を入れている分野であると考えます。

今年は新旧世代の対決が見ものです。

いずれにしてもウォッカには恐れ入りました。
牝馬でこれだけ息の長い活躍をしている馬は見たことがありません。
お疲れさまでした。

写真は毎日王冠の時のウォツカ号です。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
東京競馬場09101

東京競馬場09102

写真は先週の日曜日に知人と東京競馬場に行った時のものです。毎日王冠にウォッカが出走するということもあり、すごい人でした。ウォツカはパドックでも大人気でした。
今週はいよいよ牝馬三冠最終戦の秋華賞です。馬券はともかく桜花賞、オークスと他馬と次元の違う走りを見せた二頭がどんな走りを見せるか楽しみです。
土曜日の2歳の重賞、デイリー杯2歳Sはリディルが強い勝ち方をしました。また東京の12Rでは3歳馬のラドラーダが強さを見せました。同時に人気薄のダイショウベリーの途中までスピードのある走りを見せ芝、ダート問わず今後楽しみです。さらに京都12Rは出入りの激しい競馬になり、特に途中で仕掛けを入れ4着に粘り込んだトップオブオナー、出遅れ癖は治りませんが向こう正面から仕掛けを入れて直線は失速しましたが新味を見せたエイシンダッシュも次走以降楽しみです。

◆秋華賞
・前哨戦
例年どおり、ローズSは緩みのない厳しいペースでレコード決着とレベルも高そうです。このレースで16着だったヒカルアマランサスが土曜日の堀川特別で快走しました。また中山のトライアル紫苑Sで10着に敗れたマイティースルーも土曜日の最終レースで4着に健闘しました。こちらも緩みのない厳しいペースでした。両レースとも大きく負けた馬でも先行した馬には注意が必要だと思います。
特に紫苑S組はトライアルでありながら創設いらい好走馬がほとんど出なくて、近年2000メートルに距離を延長しました。レースの存在価値の問題もあり、そろそろ上位馬を輩出したいところだと感じています。
札幌組では大倉山特別を勝ったミクロコスモス(ローズS3着)、2着のパールシャドウが次走のルスツ特別を勝ち、さらにこのレース2着のクーデグレイスがローズSで3着に入着とそれなりのレベルではあると思います。

・上位人気馬はかなりのレベル?
ブエナビスタ、レッドディザイア以外もオークスでは5着までの馬とそれ以下の馬では大きな差がつきました。オークスで未出走でもこの上位馬と接戦を演じた馬などを除けば、オークス6着以下の馬は京都内回りコースでもかなり厳しいのではと思っています。またブエナビスタは完全に仕上げない状態で札幌記念で軽量とはいえ不利な展開から直線だけで2着に追い込んでいてかなりのレベルであると考えます。

◎レッドディザイア
このレースにかける勝負度合いに敬意を表してみたいと思います。
◯ブロードストリート
トライアルは快走で素質開花でしたが、本番は相手も本気になり上位は確保出来そうですが、対抗にとどめたいところです。
▲クーデグレイス
滞同馬をしたがえ栗東に事前入厩、追い切りも川田騎手が騎乗、渋太さもあり枠順もよく出遅れがなければかなり見せ場がありそうです。
△ブエナビスタ
本来このレースを使う青写真はなかったはずで、計画どおりにいかない点はおおきなマイナスと考えます。ディープインパクトのような馬であれば別ですが・・。この馬のレベルが今回問われる場面です。三連複の軸にはしたいところです。
△デリキットピース
忘れな草賞から考えると狙える条件です。
△アイアムカミノマゴ
ここ勝負をかけてきそうなローテーションですが、ワイド、三連複対象か。
注イイデエース
全く人気はありませんが大崩れしたレースは少なく、経済コースをまわり3着狙いのようなレースをした時は不気味な存在です。

★馬券
大穴を狙うようなレースではなく、まともに考えたら見て楽しむレースと割り切りたいところです。唯一イイデエースに大穴の望みを託します。
・馬連でレッドからブロード300円、クーデに200円。ワイドでレッドからデリキット、アイアム、イイデに。
・三連複レッド、ブロード二頭軸でブエナ以外の印の馬に4点。
・三連複レッド、ブエナ二頭軸でブロード以外の印の馬に4点。
計1600円。

◆府中牝馬S
ここ数年と同様、G3としては破格の豪華メンバーです。ローテーション的に致し方ありませんが、G1馬が4頭などG2にしても高格に属するメンバーです。人気のカワカミプリンセスの56キロをどう考えるか、4歳馬の評価は、などがポイントと考えます。
また人気以上に地力は横一線というイメージで人気薄の実力馬などを狙ってみたいと思います。

★馬券
トールポピーとエフティマイアの馬連100円、ワイド200円。
トール、エフティからリトルアマポーラ、ニシノブルームーンに馬連フォーメーション4点。
トール、エフティからムードインディゴ、マイネカンナにワイドフォーメーション4点。
単勝トール200円、エフティ100円。
計1400円。

◆東京12R
ストームタイガーの単複(100,200)とワイドでギルティストライク、ゴービハインドに。

◆京都12R
セイクリムズンからワイドでエーシンドゥベターとエーシンクルーディに。

◆白秋S
サニーアンジェリカの単複(100,300)、エフテーストライクの複勝200円。

◆サフラン賞
グローリーステップからワイドでシーズバレンタイン、コスモヴァルール、コスモレニに。

◆清水S
ミッキーパンプキンとフライングメリッサの馬連、クリムゾンベガ、マッチメイト、トーワユメジの複勝各200円。

◆愛宕特別
スズカフェローの複勝200円。

◆壬生特別
メモリーパイファの単複(100,300)

◆京都7R
ニホンピロキャット、ラッキーポケットの各単複(100,300)

◆京都1R
エンジェルブレスの単複(100,300)

以上合計7100円

★10/18の購入金額・・7100円
★10/18までの購入金額・・194500円
★10/11の的中金額・・8780円
★10/11までの購入金額・・187400円
★10/11までの回収金額・・197860円
★10/11までのの回収率・・105%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ヴィクトリアマイルはウォッカの圧勝でした。これで牝馬のG1奪取記録にならび、獲得賞金も歴代トップに立ちました。馬券ははずしましたが、感服しました。もし今後安田記念、宝塚記念、天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念の中で3勝以上出来れば牡馬も含めて歴代有数の名馬になる可能性も出てきました。今年のローテーションには注目です。武豊騎手は久しぶりのG1奪取、横山騎手はまたもやG1を逃しイングランディーレ以来続いているG1連敗を伸ばしてしまいました。

馬券成績の方は久々に投資金額以上の成果になりました。
烏丸特別の単勝と1.2着馬の複勝を的中させましたが、馬連、ワイドがひじょうに美味しかったのが悔やまれます。

また邁進特別はパッションローズの単複が的中しました。芹沢騎手はローカルのハンデ戦で軽量の先行馬に乗ると本当に強いですね。今回は体重ギリギリの50キロということで当然減量が必要だったと思います。今後もこの条件では注意が必要だと思います。

来週からオークス、ダービーと続きますが、ここのところメインはまったくだめですし、常識をはずすような穴になりそうな感じはありませんので、馬券は抑え気味に買いたいと思います。

★5/17の購入金額・・6000円
★5/17の回収金額・・8870円
★5/17までの購入金額・・106600円
★5/17までの回収金額・・109450円
★5/17までのの回収率・・102%


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ