競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:エリザベス女王杯

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日も用事が多くバタバタですが、G1なので馬券は買いますが、一部人気薄でかなり難しい馬や個人的な趣味で買っている馬もいますのでもしご覧になっている方は不発にご注意ください。

先週日曜日の福島3Rの未勝利戦で強い勝ち方をしたミッキーハッスルが前走に出走した10月15日の新馬戦の出走馬が次走の勝率が10割ということにふれましたが、土曜日の福島3Rでその新馬戦で2着だったミスミルドレッドが出走して2着に入線しました。今回は惜しくも負けてしまいましたが、相変わらず連対率は10割です。4頭が次走で勝ち上がり、1頭が2着という状況です。今後も注目です。

◆エリザベス女王杯
強くて斤量が軽い馬が2頭いますが、ここでも無理やり穴をさがしたいと思います。
◎ラヴズオンリーユー
○ウラヌスチャーム
▲クロノジェネシス
★ポンデザール
△シャドウディーヴァ
△クロコスミア
△ゴージャスランチ
ゴージャスランチを大穴候補で入れました。
オッズの個人的違和感はあまり感じませんでした。

◆福島記念
◎レッドローゼス
○クレッシェンドラヴ
▲マイネルファンロン
★ウインイクシード
△カンタービレ
△リリックドラマ
△マイネルサージュ
共同馬主ですがオッズに違和感も感じ当地で実績のあるレッドローゼスを馬券の軸で中心に考えました。
ちなみに以前3歳時はこの馬をPOGに登録していました。(あまり予想とは関係ありませんが・・・)

◆オーロC
まったく人気がありませんがトウショウの2頭、トウショウドラフタとトウショウピストは前走新潟の千直で敗戦して、ハンデ戦のこちらに出走で注意と思います。また人気ですがラヴィングアンサーにも注意と思います。それからいつも買っているツーエムマイスターのオッズですが現在の時間までの状況ではまた若干違和感を感じるタイミングがありました。このコースと現在の馬場状態から考えると注意は必要と思います。

◆他のレースでの注意が必要と感じた馬
・奥多摩S
ボーダーオブライフ
・修学院S
ミッキーブラック
・福島2歳S
テリオスヒメ
・福島放送賞
カフェアトラス
・東京12R
ミッキーボニータ、セイヴァリアント、ペイシャボム、フラワーストリーム
・京都12R
ヨドノビクトリー、大穴で難しそうですがワンダーレアリサル
・福島9R
オーデットエール、大穴で難しそうですがリーゼントシャルフ
・京都8R
スエルステミノル
・福島8R
テイエムギフテッド

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月10日(日)AM3時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
木曜日あたりから、今日も午前中はバタバタしてかなり遅くなりました。
もう記載した東京8Rが30分後くらいに迫っています。
一応不発嵐ですが、今週も馬券は少々買います。
今週のみではありませんが、機会があったらカフェの西川氏の馬をこれから買ってみようと思っています。
それからここしばらくはヒダカや広尾などクラブでも大きいメインではないところは募集の追い込みになっているはずで注意と思います。同様に今夏に高額馬を多数落札したライオンも注意と思います。

◆武蔵野S
エアアルマスでしょうがないと思いますが、紐でワンダーリーデル、ドリームキラリ、タイムフライヤー、アディラートあたりに注目しています。

◆デイリー杯2歳S
穴を狙うようなレースではないと感じています。人気ではペールエースはかなり潜在能力が高そうに思います。あと穴では梅雨時の馬場が悪いときに地力を見せたウイングレイテスト、アサケエースあたりが消耗戦的な展開になれば場合によっては面白いかな?と感じています。

◆奥羽S
いつもよく買っていますが、福島で強い勝ち方を見せたクリノフウジンを穴の中心で狙いたいと思っています。他ではクインズヌーサ、スムーズに先行できればスズカフリオーソの先行残りにも注意と思います。

◆宝ヶ池特別
まったく人気はありませんがトウカイシェーンを少々だけ買ってみようと思っています。軽量もありますが、地力は無理ですがハンデ戦のメンバーなので。

◆福島9R
サンマルベスト、このコースは走る可能性があるコトブキハウンドに注意と思います。

◆東京8R
カレン、リーゼントアイリス、アピールバイオあたりに注意と思います。

◆日曜日展望
・エリザベス女王杯
レーティングが高く斤量が少ない人気の2頭ラヴズオンリーユー、クロノジェネシスとそれから秋の初めから栗東調整が定着しつつある斉藤誠厩舎の2頭ウラヌスチャーム、シャドウディーヴァ、それから今度こそのクロコスミア、個人的な京都⇔函館の法則にしたがってポンテザール、サトノガーネットの7頭に大体絞り込んでいます。あと大穴ですが大外ですがレッドランディーニが意外性と相手なりに走るタイプに思え、比較的いいポジションが取れ、展開がはまれば面白いと思っています。何しろ大レースの穴男の池添騎手なので注意と思います。特に上位の一部の強いメンバー以外は他は大きな差がないのでは?と思っています。いずれにしても最近シルクやキャロットに押されているサンデーRが4頭出しです。そんな単純な話ではないようですがここは1頭は馬券に絡んでこないと格好がつかないのでは?と考えています。印順位は直前に考えます。

・福島記念
前回の展望でロードが出走のように記載してしまいましたが、そもそも除外対象でした。失礼しました。
現段階ではビッグレッド軍団の3頭、マイネルファンロン、マイネルサージュ、ウインイクシードが馬券に絡んでくるのを期待しています。他では人気系ですがここは上位に入りたいクレッシェンドラヴ、調整はイマイチのようですが今度こそ凡走が許されない?レッドローゼス。またアルゼンチンは登録のみでハンデを見たかどうかは不明ですがアドマイヤジャスト、逃げ残りでリリックドラマあたりに注意と思っています。ミッキーはハンデがどうなのか?、強力?な援護もなさそうで、また他にも理由があり個人的には少し割り引きます。きたらゴメンナサイ。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月9日(土)13時22分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
前売りや夜間発売のオッズ、テレビ等での情報なども入り最終的に注目馬を絞りました。
一部理由などをフリーMに記載しています。(該当部分にその旨記載してあります)
いずれにしてもかなりの穴狙いのうえ、近々は不発も多いのでご注意ください。

エリ女杯の参考ビデオなどを見ていたら、来週のマイルCSに登録のあるジュールポレールの走りを再度見ました。よくよく見たら前走の府中牝馬Sでは大きな見所があることに気付きました。よほどのことがない限り、もとから注目しているケイアイとともに印上位にと考えています。

◆エリザベス女王杯
大きく展望とは変わりませんがコメントです。もし見た方は反面教師などご自由に活用ください。
・フロンテアクイーン
調教師試験不合格の蛯名騎手が騎乗を絞り、勝負がかりと考えます。他の要因はフリーMに。
・レイホーロマンス
コースは違いますが以前3キロ軽いハンデでエテルナミノルに重賞で完敗。内枠と調子まあまあでどこまで。
・プリメラアスール
ほぼ唯一の逃げ馬ですがかなり厳しそう。大逃げで消耗戦に持ち込めば馬券に絡む?
・レッドジェノヴァ
強そうですが夏場使い詰めで、上がり目は?
・アオマイヤリード
穴で買いたくなる条件ですが距離は?
・モズカッチャン
時計の速い馬場かかかる馬場はどちらも強そうですが、中間の馬場では?また昨年は斤量も軽かったことも。
・カンタービレ
ルメール騎手で勝利→武騎手→ルメール騎手は他の馬に騎乗で本来なら勝負度合いで若干割引と考えるところですが、秋華賞でのゴール前の脚色でアーモンドアイと互角だったのはこの馬だけでした。またまず勝ち負けは難しいことも明白でしたが直線で脚を計った可能性もあると思っています。G1だったので一つでも上位をということかもしれませんが・・、少なくとも疲労があったとはいえここを見据えていた可能性もあります。警戒です。
・クロコスミア
今年は明らかに調子落ちの可能性はありますが、コース形態が似た函館で実績もあり、昨年も2着で侮れない存在と考えています。ただ今年はモズ同様斤量と馬場的には昨年ほどこの馬の特性を活かせない可能性もあります。穴で注目対象になっていますが自分のペースに持ち込めないと苦しい可能性ありと考えます。
・スマートレイアー
私の知る範囲では武騎手は今年まだG1を勝っていません。地方も含めるとずっと続いていた記録が途切れる可能性がでてきました。前走出走馬は多くがその後凡走していますが、この馬は途中で脚を使ってしまい順位は関係ないと思っています。前走は重め残りの休み明けと考えれば狙いはG1初勝利のためのここの可能性もありと考えます。注意が必要です。
・リスグラシュー
3歳時と昨年で距離はだめというイメージですが、屋根はモレイラ騎手です。今までの物差しを一掃する可能性があります。勝負度合いはメイチと考えます。有力。
・ノームコア
詳細はわかりませんが秋華賞をパスしてルメール騎手騎乗でここに出走ということはメイチ勝負と考えます。有力。
・エテルナミノル
レイホーロマンスのところで記載しましたがハンデ評価は意外に高く、地力はかなりあると考えます。また京都や比較的コース形態が似ている函館で実績があり、展望では触れませんでしたが侮れない1頭と考えます。また出入りの激しい競馬にも向いていそうで消耗戦で一団で直線を向いたりすると出番もありそうです。また詳細はわかりませんが引退の準備をしている四位騎手が騎乗で思い切った騎乗も予想され注意と思っています。
・コルコバード
陣営のコメントにもありますが実績からも、大レースで好走を狙えるには最適の舞台と考えます。同じ馬主の有力馬の関係もありますが、スタミナがありそうで瞬発力勝負にならなければ面白そうです。

ということで印は、
◎フロンテアクイーン
○ノームコア
▲リスグラシュー
★スマートレイアー
△コルコバード
△カンタービレ
△エテルナミノル


◆福島記念
福島巧者が集合した感じです。ビッグレッド系、特にマイネルの馬が活躍する場という印象があります。今回マイネルは大挙3頭出しです。中では若くて実力のあるマイネルハニーといきたいところですが、外枠がどうかですがマイネルフロストも侮れないと思います。特に今回は先行馬が多くばらける展開になる可能性があり、そうなると意外に外枠の馬もいいポジションが取れる可能性があると思っています。あとは端数ハンデのマルターズアポジー、これも外枠ですがマサハヤドリームなども面白そうです。マサハヤは他にも理由がありフリーMに記載します。エアアンセムはスムーズなら経済コースを回れ、右回りや小回りも苦にしないので有力ですが、押さえまで。それからハンデで勝負付けが一回済んだスティとマイスタイルが同じハンデという状況で出走ですが当地では個人的にはMスタイルの方が上位と思っています。あとは栗東で活動宣言をした吉田隼騎手が栗東で追い切りをした試金石になるレトロロックにも注意です。

個人的にはマルターズ、マサハヤ、Mハニー、MフロストのワイドボックスとAアンセムから馬連でMハニー、ワイドでMフロスト、Mミラノ複少々といきたいところです。

◆オーロC
大穴になりますがツーエムマイスターに注意です。この件はフリーMに記載します。かなり確率が低いのでご承知おきください。
相手はミスターメロディに。

◆ドンカスターC
四位騎手のテイエムグッドマンからメイショウ3頭に連馬券を買おうと思っています。

◆東京7R
クイーンビー、プロトスター、ウェストブルックに注目です。

◆京都8R
ユメノトビラの相手さがしと思いますが、穴ではカタヨクノテンシに注意と思っています。

◆福島7R
レッドコルディスに注目です。相手はイタリアンホワイトあたりに。

◆京都6R
アサケハーツに注目です。

◆福島6R
イチネンプリンスに注目です。相手はナイトスプライト、バレーノロッソあたりに。

◆福島3R
ラインアストリアに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月10日(土)PM11時43分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
一部注目馬にも入れていますが注目の理由の一部はフリーMに記載してあります。(記載内容だけが理由ではありません)

◆武蔵野S
通常展開による追い込みはすごい脚に見えても違う展開になると思ったほどの脚は使えないケースがおおいのですが、前走のウェスタールンドの脚はすごいと感じました。いい物差しは他の追い込み馬と比べても格段の脚を使っていたようにみえました。
このような脚は普通はラスト3ハロンで測りますが、あくまでも600メートルも脚を使える馬は稀で、直線でいい脚を使っても必ずしもいいタイムにならないケースもあると思っています。またゴール前だけ瞬発力を出す馬もいますがこれも長く使っているかどうかはタイムのみではわからないケースが多いと考えます。
ということで賞金面でも、内容的にすごいエンジンを搭載していることを期待してウェスタールンドに注目しています。他ではメイショウウタゲ、ナムラミラクル、グレンツェント、ユラノト、インカンテーションあたりに。

◆デイリー杯2歳S
展望でダノンジャスティスと書きましたが、アドマイヤマーズがまずは上位と考えています。他ではヤマニンマヒアに注意と思っています。

◆福島放送賞
当地実績の高いブルヴェルソン、サウンドマジックに注意です。穴では菜七子人気で単勝が売れていますがクルークハイトはここは枠順的にスムーズならかなり注意と思います。

◆東京12R
ステラルーチェ、コスモジョーカー、ブラックジョーに注意と思っています。

◆京都12R
メイショウ、ダノンがそれぞれ2頭出しですが、ここはダノンに注目です。どちらも人気はありませんが侮れないと思います。メイショウも人気、人気薄ですがどちらも紐に考えています。あとはカズマベッピーノに注意です。

◆相馬特別
穴でサウンドスカイメサに注意です。人気ではメイショウシャチ、他ではハートイズハート、ラブユーミーが面白そうです。

◆三春駒特別
ウォーヴルに注意です。

◆福島6R
ミラビリアに注意です。

◆日曜日展望
・エリザベス女王杯
新聞、テレビなど多くの予想がかなりかぶっていますが、現段階では斤量面であきらかに有利なノームコア、カンタービレが上位の確率が高いと思っています。他ではたともに外枠がどうかですが、勝負気配がかなり濃厚なキャロットの2頭リスグラシュー、コルコバードに注目しています。あとは昨年1,2着のモズ、クロコスミア、牝馬は調子がいいと走るのでフロンテアクイーンには勝つかどうかはともかく馬券に絡んでくる確率はかなりあると思っています。

・福島記念
現段階では金曜の展望から大きくは変化していませんが、マイネル3頭、マルターズアポジー、レトロロックに注目しています。あとは人気ですが押さえでエアアンセム、他は当地実績あるマサハヤドリームもここを狙ってきた感があり注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月10日(土)AM10時17分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
フリーMには事後講釈になりますが、先週の実際の競馬で気が付いた事象を記載しました。

先週の日曜福島メイン・みちのくSは人気薄の岡田氏2頭に気を取られ比較的人気でしたが同じ系統の有力なノルマンディーの馬が勝利、直前に押さえたショウナンとのワイドもゴール前にショウナンがかわされ、昨秋のいわゆる「レベルが高いとされるファンタジーS上位馬」が完勝しました。などに交わされました。(修正9日AM11:50)チグハグな予想と馬券の買い方で大変残念で反省しています。
◆今週の展望
枠順確定直後の現段階での注目馬と全体的な傾向と個人的な狙い目です。
ラインの大澤氏が今週も5頭出走です。特に重賞に出走させる土曜日に多くが出走で、注意と思っています。
・エリザベス女王杯
本来は秋華賞でアーモンドアイと脚色が同じ勢いだったカンタービレに注目していましたが、騎手の動向、ローテーションからノームコアのほうが勝負気配を感じます。あとはクロコスミアやモズカッチャン、リスグラシューなどの実績馬の上位争いが予想されますが、穴ではコルコバードという馬に注目しています。また追い切りなども含めレイホーロードは評価はあまり高くありませんが注意が必要と考えています。
・福島記念
ここはマイネル3頭出し、あとはマルターズアポジー、レトロロック、それからハンデのサジ加減からスティッフェリオ、マイスタイルの両頭、他ではキンショーユキヒメあたりに注目しています。
・武蔵野S
ナムラミラクル、ウェスタールンド、メイショウウタゲに注目しています。
・デイリー2歳S
多少人気になりそうですがダノンジャスティスに注目しています。ただアドマイヤマーズの上位はまぎれがなければ固いのでは?と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月9日(金)AM9時43分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
日曜日の出馬表で気づいたのは最終日になるシュミノー騎手がメインほか複数レースで管理してもらっている藤沢和厩舎の馬に乗ることと、エリ女杯出走のスマートレイアーの大川氏の馬が東京の一般レースでも2頭出しなど多数出走していることです。また福島記念に出走のショウナンバッハの関係かショウナンの馬も複数出走します。福島12Rは2頭出しです。
重賞の注目馬はランキングコメント欄で、一般レース注目馬と気づいたことはフリーMに記載します。

◆エリザベス女王杯
豪華メンバーで例年以上に盛り上がっている感じです。穴狙いはかなりきつそうですが京都コースは最後の生垣を抜けたところからのコース取りで一気に勢いがつく馬がいるので3頭とも有力馬にならないケースも多々あります。今回は実力がある馬がはっきりしているので各馬のコメントは控えます。

有力どころでは、ヴィブロス、スマートレイアー、モズカッチャン、ルージュバックの4頭に絞ります。
ディアドラを迷いましたが、一戦一戦全力タイプに見え、前々走、前走と相当なエネルギーを使っているはずで、ここでまたはじけるようだと名馬の域になると思い、ここは見送ります。来たらごめんなさい。

穴は調教や過程などからマキシマムドパリ、トーセンビクトリー、デンコウアンジュ、タッチングスピーチの4頭に絞ります。

◆福島記念
例年なかなか当たりませんが予想を楽しませてくれる裏開催のなかでは最大級の名物レースです。
今年はキャロットの有力馬とビッグレッド関係の4頭が中心で、他昨日書いた穴の中では内枠に入ったショウナンバッハ、ケイティープライドあたりかな、と思っています。

◆一般レース
・福島4R障害未勝利
メジャースターダムに穴で注意です。
・福島7R(大穴)
日曜に福島で重賞を含め複数出走のショウナンの一番手ショウナンサザナミが全く人気がないので打診的に単複をほんの少々買います。
・オーロカップ
トウショウの2頭に注意、穴注目はフリーMで。
・奥多摩S
スターオブペルシャ(シュミノー・藤沢和)、ロワアブソリュー中心、穴注目はフリーMで。
・tvk賞
ヒストリアに注意スマート・ロードも押さえ、穴注目はフリーMで。
・福島6R
ハローマイディアに注意、穴注目はフリーMで。
・福島12R二本松特別
ショウナンサスケに注意、穴注目はフリーMで。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月12日(日)AM3時30分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
まったくいつもの大不調に突入しました。反面教師としてもご利用下さい。気分は自信度0.5くらいです。
◆エリザベス女王杯
単順に考えると今回の来日馬は相当な実力です。特にスノーフェアリーは騎手も馬も昨年圧勝のコンビで、斤量が増えること、外枠であること、ローテーションがきついこと以外に減点の要素はありません。
斤量はここ数走で一番軽く、外枠はこのコースでは見た目ほど不利はなく、ローテーション的には今年は6戦目でしかも勝ち鞍なしということで調子落ちや体調不良がなければまず上位は堅いと考えます。
またダンシングレインも経験がないほかは同様で、今回は逃げ馬が少なくもしすんなり先行したら捕まえるのはかなり大変だろうと考えます。

またこのレースは斤量の少ない3歳馬が年々有利になりつつあると思います。
調教の進歩、し烈な賞金加算競争で競走馬、特に繁殖に入る立場の牝馬はなるべく早く実績を上げたいというのが陣営の本音だと考えます。

優良な繁殖牝馬は、一流の種牡馬との配合で新たな名馬を生み出す確率が高く、今や世界的に優秀な繁殖牝馬を生み出すことこそが生産者や馬主が生き残り、繁栄する近道であるという価値観が大半になりつつあると思っています。

国内の馬で注目は、今回復活するレーヴディソールです。血統の配合として産み出されたといってもいいダイワスカーレットやブエナビスタをもしかしたら越える逸材である可能性が十分だと思っています。
ただ今回は悪い条件が重なっています。しかし過去も本当の実力者であればここは休み明けで惨敗、という程度の馬であればもうこの先も名馬の域に入るのは難しいと考えます。
兄のアプレザンレーヴは故障で引退、レーヴドリアンは死亡と嘱望されていたのに悲しい末路をたどった兄弟ののためにも頑張ってほしいところです。

あとはまだまだ内が大きく荒れてない現状で馬場状態を考えると、開幕週ほどではありませんが内目の経済コースを好位でまわれ直線で抜け出す脚のある馬が有利になると思います。
また多頭数なのでごちゃついた中でもひるまない馬も強いと思います。

京都の2200はスタミナも必要で、過去も前哨戦で長距離を使い好走した馬や長距離未経験でもその前提で組み立てている馬が軒並み好走しています。
★結論
本命系になってしまいました。
◎軸レーヴディソール
○スノーフェアリー
▲アニメイトバイオ
△ダンシングレイン
△ブロードストリート
注アヴェンチュラ

★馬券
・◎から馬連で各200円。
・◎○二頭軸三連複で印に各200円。
・アニメイトバイオの単勝200円。
計2000円。

◆武蔵野S
大きな波乱要素がなければ軸はダノンカモンで鉄板に近いと考えます。
ダノンから馬連でダイショウジェット、タイセイレジェンド、シルクフォーチュンに各200円。クリールパッションに100円。ワイドでクリールに100円。
計800円。

◆みちのくS
ハンデ戦時の評価と今回の斤量を換算するとまったくの横並びで大混戦です。このレースがWIN5の鍵をも握りそうです。
ドリームの2頭(セゾンRH)とダイワナイト、実績のあるアラマサローズ、タイガーストーンの5頭で勝負して見ます。
5頭の馬連ボックス。
計1000円。

◆ノベンバーS
当ブログ注目馬のランリョウオーの追いかけます。アロマカフェ、ムーンリットレイク、シェーンバルトに馬連各200円。
4頭の三連複ボックス。
計1000円。


◆ドンカスターC
実力馬のロードオブザリングが中心。相手本線はメイショウウズシオ。入着候補はダコール、穴はロードラテアート。
4頭の馬連、三連複ボックス。
計1000円。

◆WIN5
★ノベンバーS
ランリョウオー、アロマカフェ
★ドンカスターS
ロードオブザリング、メイショウウズシオ
★みちのくS
ドリームピーチ、ドリームバレンチノ、アラマサローズ
★武蔵野S
ダノンカモン
★エリザバス女王杯
スノーフェアリー
計1200円。

以上合計7000円。

◆2011年の成績
★11/13の購入金額・・7000円
★11/13までの購入金額・・639200円
★11/6の購入金額・・7000円
★11/6の的中金額・・0円
★11/6までの購入金額・・632200円
★11/6までの回収金額・・606170円
★11/6までの回収率・・95%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週はダメで、「は」ではなく「も」ですが、今週は三連単でも的中しないと「JRA-VANの鉄人」はほとんど厳しくなりそうです。
ところが今週もPATで馬券を買える暇があるかどうかというほどやることが山積みで、対象レースおよびジャンプ重賞のみの予想にします。
◆エリザベス女王杯
外国の一線級が来日ですが、もう一頭の外国馬は騎手がブリーダーズCで乱闘になったりで大変だったようです。
日本馬は現在の国内の競走馬のビッグ3のうちの二頭は揃って不出走です。スノーフェアリーが不発に終わると大混戦の可能性もあります。
ただ春はレベル?と思っていた3歳馬が秋になり充実してきているので、斤量の利を活かせれば、かなり有利だと考えます。
◎軸アニメイトバイオ
3歳馬の上位は紙一重、アパパネは前走は全力投球のはずで、オウケンサクラの好走や斤量、栗東への入厩や後藤騎手の追い切り遠征を考えると、今度こその声が聞こえてきそうです。軸で。
穴○リトルアマポーラ
社台RH二頭出し、当レース勝馬であり、今年も大きな実績はありませんがマーメイドSでのハンデ評価は牝馬ではG1勝ちの域の57キロ、前走は上がり3ハロンは最速です。ここは注意。
▲ヒカルアラマンサス
本調子ではなかったとはいえ、ブエナビスタに最後まで食い下がり他の馬から体一つ抜けたヴィクトリアマイルは強かったと思います。広いコースは合いそうです。また池江郎調教師は来春定年で最後のG1のチャンスかも知れません。距離だけが心配です。
△メイショウベルーガ
△スノーフェアリー
★馬券
印の順位と馬券は若干変えます。
・上記5頭の馬連ボックス
・三連単
アニメイト・ヒカル・スノー→リトル→メイショウおよびアニメイト・ヒカル・スノー→メイショウ→リトル
・アニメイトとスノーの単勝各200円、リトルの複勝500円。
計2500円。

◆武蔵野S
・ケイアイガーベラ、ブラボーデイジー、ダイショウジェット、ダノンカモン、ナニハトモアレの馬連ボックス
・三連単
ブラボー→ダイショウ→他3頭、ダイショウ→ブラボー→他3頭
・ダイショウ、ブラボーの単勝各200円、ナニハの複勝500円。
計2500円。

◆京王杯2歳S
注目はオルフェーヴルです。この馬とロビンフッド、エーシンブラン、リアルインパクト、ブラウンワイルドの馬連ボックス。
・三連単
オルフェーヴル→ロビンフッド→他3頭、オルフェーヴル→他3頭→ロビンフッド
計1600円。

◆アンドロメダS
リルダヴァル、エムエスワールド、マイネレーツェル、マイネルフォーグ、ブロードストリートの馬連ボックス。
エムエス、マイネル二頭のそれぞれの単複(100,300)
計2200円。

◆西郷特別
ブライズメイト、ザバトルユージロー、メイショウイチバン、グッドバニヤン、キングシャーロットの馬連ボックス。
ブライズメイトの単複(200,300)
計1500円。

◆須賀川特別
バクシンカーリー、リネンパズル、トミノドリーム、ティムガッド、メイショウローランの馬連ボックス。
トミノドリームの単複(200,300)
計1500円。

◆京都ジャンプS
テイエムハリアー、ショウリュウケン、トーワベガの馬連ボックス各200円。ショウリュウケンの単勝200円。
計800円。

以上合計12600円。

◆2010年の成績
★11/13.14の購入金額・・12600円
★11/13.14までの購入金額・・462700円
★11/7の購入金額・・5200円
★11/7の的中金額・・0円
★11/7までの購入金額・・450100円
★11/7までの回収金額・・329790円
★11/7までの回収率・・73%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆エリザベス女王杯反省会
またまた反省会です。
エリザべス女王杯は思いがけぬ大逃走劇になりました。
はっきりいって私の想像をはるかに超えるドラマでした。
馬券的には最後にブエナビスタが2着に届いてくれれば、という感じでしたが、最近エキサイトする穴レースが少なかったので、これでよかったのかな、とも思いました。

それにしても田中博康騎手の絶妙な思い切った?大逃げはすばらしかったと思います。
離した大逃げなのに他の馬には事実上スローペースに近い平均ペースという、言葉にするとこんな感じでしょうか?

田中博騎手は、今年で4年目、年齢からすると同期の人より少し年が上です。乗馬関係の出身だそうで、さらに競馬学校・騎手課程を一度落ちています。現在はフリーですが高橋祥調教師が師匠で、乗馬の関係で奥平調教師にも師事しているそうです。
その関係かどうかわかりませんが、競馬評論家の辻三蔵氏(元ホースニュース馬のTM)が今回クイーンスプマンテを大本命にして、逃げ切りの可能性強し、と豪言されていましたが、本当に現実のものとなりました。みごとな洞察力です。

辻三蔵氏は奥平厩舎、横山典騎手、大庭騎手などとは親好が深いそうで、この近辺の情報には要注意です。以前もコイウタのG1制覇を大本命にして見事にミリオンの三連単を的中させたことがあります。

田中博騎手の話にもどりますが、今年のユニコーンSで彼が初重賞制覇をしたシルクメビウスで思い出すのは、たしかデビュー後関西のダートのオープンレースの時にも、ほかの騎乗を犠牲にしてシルクメビウス騎乗のために遠征していました。

今回も迷いのない思い切った、腹をくくった騎乗が勝利を呼び込んだのでは、と思います。
独特の経歴もさることながら、これから楽しみな騎手になりそうです。

先週の小島茂厩舎のブログには、スプマンテが事前入厩している栗東に様子見に行った時の話がでていましたが、京都大賞典で見せ場を作れたことで、本番も腹をくくって、ハナを切る覚悟を固めた話がでていました。
たしかに京都大賞典では天皇賞で好走するような一線級相手に、あのペースで逃げて、直線200あたりまで抜け出していて、一瞬あわやというかんじでした。それにしてもこの相手で、ここまでとは想像をはるかに超えていました。

超大穴の立役者になった2着のテイエムプリキュアについても同様です。昨年一度引退を決めていた、日経新春杯を人気薄で逃げ切って、引退を撤回して天皇賞・春まで使って、大惨敗。これは陣営も失敗したな・・。などと感じていたら、ここにきて大仕事をしました。
過去この馬がG1を取った時騎乗していた、熊沢騎手も貢献しました。ダイユウサクなどまったくノーマークの馬であっ、といわせた有馬記念以来、またまた皆をビックリさせました。
もともと軽量騎乗や人気薄馬での遠征などで勝負をかけて穴馬券を量産してきた穴党好みの騎手ですが、障害レースの重賞で10勝あげている(最近は勝利から遠ざかっていますが・・)だけあって、長い距離でのペース感覚はやはりすぐれていました。

またあまり目立たない話ですが、この両馬が長距離戦の逃げで力をつけたのに大きな役割を果たしたのが、荻野琢騎手ではないかと思っています。
テイエムは前述の日経新春杯で、スプマンテはみなみ北海道Sではともに荻野騎手が騎乗して逃げ切りました。

両馬ともこのレースあたりから大きく変わってきたのかも知れません。

ニュースに書いてあったのですが、クイーンスプマンテはクラブの規定があり今年いっぱいで、テイエムも来年1月の日経新春杯で引退だそうです。
やっと大きなレースでの力が開花したのに残念です。繁殖に入るのでしょうがないとは思いますし、このようなレースは何度も出来る芸当ではないと思うのでいたしかたないのでしょうが・・。

そういえばフランスから来たシャラナヤはこのままジャパンカップに参戦するそうです。逃げの二頭以外ではブエナビスタの次にゴールして、日本の馬場でもいけるとふんだのか、もとからJCに照準を合わせていたのかはわかりませんが、米英の馬に加え、面白い存在になりそうです。

◆マイルCS展望
外国馬がフランス、英国から二頭参戦です。自費で遠征してくる英国の馬が本来注目なのでしょうが、フランスの馬もアメリカ産で早い時計のレースでも好走しているようで注意が必要だと思います。

あと大きな話題になりそうですが、天皇賞でウォッカを破って8歳でG1を勝ったカンパニーは今回引退戦です。もう種牡馬になることも確定しているそうです。今回は無事に牧場に帰ることが重要で、勝負は二の次と思っています。

またスワンSで快勝して復活したキンシャサノキセキは回避して香港に回るようです。

ということはかなり混戦模様になりそうです。現段階ではほかに抜けた馬がいないためです。さらに実力を測りかねる外国馬の参戦です。

また以前のアグネスデジタルではないですが、それまでぱっとしなかった3歳馬が急に爆走するケースもあり、こちらも注意が必要です。
こういう時は外国馬の勝負気配や今までG1が取れそうで取れなかったような馬に注目です。最近勝っていない馬でもここにローテーションを会わせてきているケースがあるので、地力のあるG1未勝利馬のチェックをしておいた方がいいかな、などと考えています。

出走の可否はわかりませんが、登録馬では3歳馬ではフィフスペトル、ゴールデンチケット、サンカルロあたりで、古馬ではアドマイヤフジ、スマイルジャック、ザレマあたりに注意が必要だと思っています。

★11/15の購入金額・・4500円
★11/15までの購入金額・・233800円
★11/15の的中金額・・1720円
★11/15までの回収金額・・237530円
★11/15までのの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日もまだまだ、今イチでした。スモールさんから近い予想の時は・・、というご指摘がありましたが、・・そのとおり。
ということで、私は今日は不調(これが実力かも・・)ということもあり、若干改良します。実は寝坊したのでこんな時間になって焦っています。

◆エリザベス女王杯
京都大賞典の大逃げ馬が揃って出走、ハイペース気味になりそうです。ただ2200なのでペース配分が難しくよほど強い馬でない限り逃げ切りは難しいと考えます。ただ消耗戦になった場合先行馬が残ることも充分に考えられます。馬場はかなり回復しそうですが、パンパンの高速馬場とは少し違った情勢のようです。
★結論
軸◎ブエナビスタ
◯ジェルミナル
▲ブロードストリート
△リトルアマポーラ
△ブラボーデイジー
注ミクロコスモス
注クイーンスプマンテ

印はこうですが、馬連は◎から、三連単の勝ち馬は藤原英厩舎の2頭に絞り込みたいと思います。シャラナヤは思い切って切ります。きたらゴメンナサイ。
★馬券は
・馬連でブエナから印に6点。
・三連単は、ジェルミナル・ブロードーブエナー△注の4頭で計8点。
・◯▲の単勝各200円。
計1800円。

◆オーロC
様々な年代、距離レースからの参戦で、しかもハンデ戦です。きわめて予想自体難しそうなメンバーです。
ぱっと見で気付いたのはフライイングアップルのハンデが55キロであるということです。本来このメンバーであれば56キロでもと思いますが、このハンデでどうなるか、ハンデキャッパーのさじ加減の腕が試されます。
★馬券は
ここは前走の凡走で人気を落とした馬に注目です。ワイドで手広く、ドラゴンウェルズ、ダイワマックワン、インセンティブガイ、メイショウトッパー、アポロドルチェのボックス。計1000円。

◆ノベンバーS
穴でゴールディーロックの単複(100,300)

◆ドンカスターS
グランプリサクセスから馬連でフサイチピージェイ、フォーティファイド、プロヴィナージュに。ワイドでメイショウの2頭。
ストラディヴァリオの単複(100,300)

◆京都7R
ビードラスティックの単複(100,300)

以上合計4500円。

★11/15の購入金額・・4500円
★11/15までの購入金額・・233800円
★11/14の的中金額・・3370円
★11/14までの購入金額・・229300円
★11/14までの回収金額・・237530円
★11/14までのの回収率・・103%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ