競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:オーソリティ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
金曜日朝に掲載の「出走馬確定、一般レース枠順未確定段階でのホープフルS他今週の展望」は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341814.html
追加で記載したい内容以外や追加や変更する内容のみ下記に記載します。大方は上記の展望どおりに考えています。

昨日の記事でラインベックの両親が今年他界した名種牡馬と書いてしまいましたが、正しくは父親と母父でした。またまた失礼しました。
前売りもありオッズも大勢は判明しました。
自信度はまったく低いのでご注意ください。

◆ホープフルS
現状で強いのが1頭いるようですが、ここで本当に強いかが判明する思いますが、まずは少なくとも印はつけたいと考えています。
◎オーソリティ
○ブルーミングスカイ
▲コントレイル
★ラインベック
△ナリノモンターニュ
△ガロアクリーク
△ブラークホーク

◆ペテルギウスS
展望どおり穴でカラクプアに注意と思いますが、他では人気系でクロスケ、スマハマに注意と思います。

◆ベストウィッシュC
シルク3頭出しですが、内の人気薄の2頭ナイトバナレット、ディロスに注意と思います。ナイトバナレットは地力は十分で有利な内枠です。ただ厩舎はG1に複数出しで帯同馬的な意味での遠征の可能性もあります。過去もたまに??と感じることがある馬で好走した時も、抜け出して差されたり、追い込んで2着とか、みたいなタイプなので。

◆ファイナルS
外枠がどうかと思いますがダノンジャスティスとブライティアレディが有力と思いますが、中穴でショウナンタイガ、穴でディーパワンサに注意と思います。

◆立志S
人気のフレッチア、ミッキーブリランテあたりが有力と思いますが、穴ではモルフェオルフェ、サンラモンバレーに注意と思います。また馬券圏内であればチャンピオンルパンも可能性十分と思います。

◆フォーチュンC
いつも追いかけているケージーキンカメが出走です。年齢的にもここは当然メイチと思いますが、現実的ではないので他にさがすとムーンレイカー、スパイクナードあたりも注意と思います。

◆春待月賞
最終レース常連だったヨドノビクトリーが川田騎手で特別戦に出走で注意と思います。人気ではコマノバルーガ、グランソヴァールあたりと思いますが、穴でスズカモナミにも注意と思います。

◆YJS2戦
シゲルポインターに注目しています。他は以下は難しいと思いますがテンノサクラコ、ホノカにも注意と思います。

◆YJS1戦
展望どおりシャイニーピースに注目ですがかなり人気のようです。穴ではタックボーイ、ファストライフに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月28日(土)AM9時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
有馬記念はアーモンドアイは負けてしまいました。今後立て直しが行われるとは思いますが、使い込んでいいタイプには思えず、これだけ実績があるのも考えるとそう簡単にはいかない可能性もあり、人為的な部分も含め困難をきわめそうです。
・アーモンドアイ出走決定時の記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53340459.html
出走馬の大半はそこが目標だったり、引退レースなので一概に今後のことは不明ですが、レース振りからスティッフェリオは今後も注意と思います。昨年はG3やG2はすべて勝利したのに、G1はすべて惨敗でしたが、現役を続行するという前提で考えたら来年は陣営もG1での好走を目標に切り替えてくる可能性があり、注目です。

有馬の後の中山12Rで直線で追い込んで3着に入ったショウナンマッシブはこの時期は好走例もあり、1月も同じ開催が続くことを考えれば、次走以降は人気になる可能性もありますが次走あたりは勝負に出てくる可能性もあり注意と思います。前走の最後の直線の走りから調子がかなり上がってきたと感じました。

◆ホープフルS
枠順も確定しました。現状強そうな馬(コントレイル)が1頭いてさすがに押さえざるを得ない感じです。
個人的には池添騎手が再度1週前、直前と2度にわたって遠征して追い切りに騎乗したオーソリティには特に注意と思っています。

他年末にいつもの超ハードスケジュールが復活して、息子のヤングJ騎乗と同場で今年の中央の騎乗を終える岩田康騎手のラインベックにも注意と思います。前走は3着とはいえ大きな差をつけられ前出の強い馬に完敗しましたがデビュー戦2戦目ともで中京の力の要る馬場をこなして勝利したり、両親とも今年亡くなった名種牡馬で、馬主も秋は泣かず飛ばずだった、その名種牡馬と同じです。今回はあまり騒がれていないということもあり、今年の締めくくりのG1でもあるので馬主としてはなんとしても少なくとも来年に向けて上位に入りたいと考えていると想像します。

あとは騎手の動向でブルーミングスカイに注目しています。

と、個人的注目馬を挙げましたが、上記の馬の騎手はすべて当日5Rの同条件のレースには騎乗がなく、それが多少気がかりです。

◆ペテルギウスS
カラクプアに注意と思います。

◆中山YJS第1戦
前述の岩田康騎手の息子、岩田望騎手騎乗のシャイニーピースに注意と思います。

◆兵庫GT
ネットでは即PATしか買えなくて、直接売り場に買いに行くひまもなく、私も買えませんが出馬表を見て感じたことを少々だけ。
ノボバカラが条件的にも個人的な好走の条件を満たしている、と感じています。もちろん勝つかどうかはともかく馬券に絡んでくる可能性はかんりあると思っています。穴では前述の岩田康騎手のテーオーエナジーには注意と思います。騎手も知りつくしているコースでその辺も有利になると考えています。

他今日は前売りもあるようで、オッズなど人気の情勢もわかるので詳細はまたあらためて掲載しようと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月27日(金)AM7時39分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ