競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

ガンコ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
フェアリーSは人気サイドののフィリアプーラが強さを見せましたが、3着のグレイスアンはこじんまりとまとまったいわゆる「早熟型」と思っていましたが意外に器用で、さらにゴール前後の様子から残念ながら牝馬のクラシックでは春は小回りコースがないのですが、ローカルや秋の秋華賞などは面白いのでは?と思わせる内容と個人的に感じました。まだ他にも奥がある可能性もあり今後はあまり人気にならないと思いますが要注意と思いました。

今週は土曜日から不発ばかりでした。3日間開催で気が重いのですが、あまり参考にされないほうがいいかもしれません。
ということで簡単に・・
◆日経新春杯
◎ガンコ
なぜこのタイミングで、この馬なのか?自分でも不思議ですが、この馬はダート、芝を含め活躍する競馬場や馬場状態が限定されているタイプと考えています。難しいかもしれませんが、秋〜年末のローテーションなどから考えると57キロがどうか?でここも叩き台になる可能性もありますが、春にかけてどこかで一発あるのでは?と個人的に考えています。また乗り役本人が追い切りに騎乗するなど出走だけが目的には思えないと思いました。今まで印を殆どつけたことはありませんが、今回は人気の盲点でもあり面白そうです。
○ルックトゥワイス
前走は切れる、というより圧倒的な脚を見せました。六社Sでは今回人気のムイトオブよりハンデ評価も高く、もし前走でかなり変わり身を見せてきたと考えると今回のハンデであれば、と考えます。
▲ノーブルマーズ
荒れてきた感がある現在の京都の馬場にピッタリな条件になりました。器用に立ち回ったとはいえ宝塚で3着でローテーションや賞金加算、56キロで出走できる今回は勝負と考えます。
★ウインテンダネス
△グローリーヴェイズ
△ムイトオブリガード
△メイショウテッコン

◆ニューイヤーS
展望どおり大穴でダイワリベラル、中穴でハーレムラインとストーミーシーに注目です。単複と3頭のワイドで少々。

◆新春S
現在の京都の馬場であればここのところ不発続きのハナズレジェンドでも上位を狙えそうです。あとは休み明けで地力的に難しいかもしれませんが大穴でテイーエスクライがスムーズに先行したら注意と思います。

◆五条坂特別
前走騎乗の若手Jがそのまま継続騎乗で、距離を伸ばしてきたシシゲルコングに注意と思います。あとはカフジキングもそろそろ走り頃では?と思い注意と考えています。

◆京都12R
中穴でベルクリアに注意と思っています。

◆京都8R
地方転入ですが以前の中央時に未勝利芝で好走歴のあるモズダンディーに注意と思います。

◆京都7R
ノースヒルズ関係のイグレット、アニエーゼの2頭に注意と思っています。どちらかは馬券に絡んでくるのでは?と考えています。

◆中山4R
こちらも展望どおりエスケークラウンに注目です。人気がないので単複で少々。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月13日(日)AM2時33分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
シンザン記念2着のマイネルフラップにはビックリしました。外からいい脚で追い込み、一度よれて止まりかけたのにまた体勢を立て直しまたいい脚で追い込み、最後は僅差で2着。まだまだこれからのような感じですぐに、という感じではないかもしれませんが、潜在能力は相当高いのでは?と思わせる内容でした。今後面白そうです。

◆フェアリーS
近年は早くの賞金加算を狙う馬が参戦するようになり、クラシックや夏以降の重賞でも活躍する馬がでてきました。今年もメンバー的にここで上位に入れば、それなりに活躍しそうです。
◎フィリアプーラ
まだ底を見せていない感じ、というよりどの程度強いのか、真価が問われるレースになりそうです。前走の脚は他の馬との比較では桁違いの脚に見えましたが・・。
○グレイスアン
走法などからかなり完成されている感じがします。この時期なら多少早熟の馬であっても、先々がありそうでも好走の可能性あり、と考えます。
▲アゴベイ
★アクアミラビリス
△セントセシリア
△アマーティ
△エフティイーリス

◆初春S
比較的人気ですがビービーサレンダー、スマートレイチェルに注目しています。

◆羅生門S
ハイヒールに注目しています。

◆新春ジャンプS
ゼンノトライブに注意と思っています。

◆中山12R
ソイルトゥザソウルに中穴で注目ですが、相手は内枠のサクステッド、シセイヒテンと思っています。

◆京都12R
オールザゴーに引き続き、あとはエイシンデジタルに注目しています。

◆京都8R
イペルラーニオに注目です。

◆日月のレース展望
・日経新春杯
現段階での見解です。ガンコに注目しています。もちろん強い明け4歳馬のグローリヴェイズ、アフリカンゴールド、メイショウテッコンは押さえざるを得ないと思っています。またわざわざこのために遠征する北村宏氏騎手と横山典騎手のシュペルミエール、ロードヴァンドール、実力馬のノーブルマーズ、ウインテンダネス、そして前走ついに脚が炸裂したルックトゥワイスなど人気馬もそのまま有力と思っています。

・ニューイヤーS
まずは大穴ですがダイワリベラルに注意と思っています。あとは外枠がどうかですがストーミーシー、ハーレムラインに注目しています。

・日曜日中山4R障害未勝利戦
かなりの穴ですが西谷騎手騎乗のエスケークラウンが一発あるのでは?と思っています。

・京成杯
前走葉牡丹賞でひじょうに強い勝ち方に見えたシークレットランに注目です。人気になると思いますが、今後のクラシックに直結するのでレース自体も注目です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月12日(土)AM10時37分くらいです。

↑このページのトップヘ