競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:クイーンS

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
海外G1の中継を見ていて上位の馬の強さに脱帽しました。あのタフなコースで最後まであれだけ脚を使えるとは、と思いました。フラットな時計勝負なら日本の馬も勝負になるようになりましたが、特に欧州の大レースで活躍するには現状の調教過程では、まだ足りないのかもしれません。今年は順調なら角居厩舎の2頭やフィエールマンの凱旋門賞参戦が予定されていますが、特にキセキは3歳時にあの極悪馬場の菊花賞を完勝した経緯もあるので、ぜひ出走してくれればもしかしたら・・・、と思いました。

ちなみにレース振りからは先行して見せ場たっぷりで5着のハンティングホーンは次走以降も注意が必要と思いました。人気になりそうな感じもないので国内発売のあるレースに出走してきたら狙ってみたいと思いました。

台風が縦断しましたが、影響は限定的なようですが、新潟は多少雨の影響を受けそうです。ただ3場ともひじょうに馬場状態もよさそうで小倉以外は水はけも大変いいようなので、実力馬がそのまま結果が出せそうです。新潟の芝は今日の段階では展開にもよりますが、思っている以上に内の先行馬が止まらない感じで、1000直もあまり外枠有利とはいえない可能性もあると感じました。というのも1000直のレースは他には土曜日の1鞍だけで、外は逆に踏み固められていないので内が荒れないという前提やラチを頼りに走らなくても大丈夫という馬であれば内でも十分勝負になる可能性があると個人的には感じました。

今日も土曜日に引き続き比較的簡単に。
重ね重ねですが、個人的趣味も含め不発にご注意ください。

◆アイビスサマーD
前述のとおりで思ったほどは外は有利とは限らないと考えています。実績馬のダイメイプリンセス、サマーシリーズ的にはメイチ勝負明白なカイザーメランジェ、コース得意のレッドラウダとミキノドラマー、他8歳でどうかとは思いますがアルマエルナト、ナインテイルズ、ラインスピリットに注意と思います。ライオンボスは騎手変更と斤量の問題ありと考えはずします。来たらごめんなさい(いやな予感が・・・)。

あとまずありえないと思いますが個人的趣味もありトウショウピストとブロワの複勝を最低単位で買おうと思っています。これはほぼ予想とは関係ありません。

◆クイーンS
展望で触れましたがフロンテアクイーンの三浦騎手とダノングレースの蛯名騎手は追い切りで札幌遠征して、土曜日に新潟で騎乗、日曜日は再び札幌で騎乗というハードスケジュールです。特に蛯名騎手は土曜新潟も日曜札幌も1鞍ずつという絞り込みの遠征です。また三浦騎手は当日の芝1800のレース2鞍とも騎乗です。どちらも国枝厩舎ですがいずれも勝負気配プンプンです。また人気のミッキーチャームは目指すはG1で春のメイチ勝負から期間をおいていることを考えると秋のG1のころにピークに考えているのでは?と想像します。もちろんフロンテア同様のローテーション、斤量ですが枠順はフロンテアが内です。また川田騎手も当日このレースを含む2レースのみのための遠征ですが、先々を考えれば勝ち負けより連続して騎乗していたいのでは?と思います。ただ地力や条件的に楽勝してもおかしくないと思いますし、ダノングレースとは事実上の同グループの馬主でもあります。馬券的には押さえたいとは思っています。

原則国枝厩舎2頭を中心に考えますが、相手ではゴドルフィンの2頭リリックドラマ、カリビアンゴールド、明らかに斤量有利なメイショウショウブ、逃げたら渋太そうなエイシンティンクル、内枠のルメールのサトノガーネットあたりまでと考えています。

◆佐世保S
開幕週なので内枠有利と思いますが、逆手に取って地方の名手・山口騎手騎乗のパーリオミノル、アイビス登録も自己条件のこちらに出走のショウナンアエラ、メイショウの2頭に注意と思います。

◆月岡特別
前走のレース振りで注目のサンクロワ、他はキングリッド、ドンアルゴスに注意と思います。あと大穴で難しいと思いますがプッシュアゲンの複勝も少々押さえたいと思っています。

◆不知火特別
スパイクナード、インターセクション、エイシンデジタルに注意と思います。

◆大倉山特別
セイリスペクト、メイショウテンダン、メイショウイッポン、地力のあるテイエムグッドマンに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月28日(日)AM3時02分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ他の用事が多く、今週は簡単に。
個人的趣味の馬も多いので不発にご注意ください。

◆薩摩S
以前から追いかけているクリノフウジンに注目で、ロードアクシス、メイショウワザシあたりとワイドBで買打つもりです。

◆佐渡S
マイネルキラメキ、チカノワール、ダイワメモリー、オハナのワイドBを買うつもりです。

◆TVh賞
個人的な趣味も含めハナズレジェンドに注目で相手は穴ではサウンドバーニング、カレンシリエージョ、人気系では人気のブレステイキング、ウインの2頭あたりに。

◆日曜日重賞展望
・アイビスSD
注目馬は展望と変わらずレッドラウダ、カイザーメランジェ、ライオンボス、ダイメイプリンセス、ナインテイルズ、アルマエルナトですがあくまでも上位候補で、現段階での個人的な中心は新たに一考したいミキノドラマーに注目しています。

・クイーンS
注目馬は展望と変わらずシャンティローザ、ウラヌスチャーム、カリビアンゴールド、国枝厩舎の2頭ダノングレース、フロンテアクイーンですが、現段階では中心はダノングレースなど国枝厩舎の2頭と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月27日(土)AM10時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ここのところ中途半端な状態が続いていますが、今週は夏競馬本番で買うからにはがんばりたいところだと考えています。

ところでBS11の競馬中継の「お馬のQ」を見ていたら小倉のコース形状の問題が出ていましたが、MCの芸能人はともかく競馬記者の方も正解していませんでした。私もえらそうなことをいえる立場ではありませんが、正直かなり違和感を感じました。

先週のレースではメインの中京記念ではキャンベルジュニアに次走注目したいと感じました。レース自体は惨敗でしたが、レース振りからそう感じました。また他では日曜中京8Rのランドヘルメース、日曜函館9Rのカガスターはそのレースがメイチでなく近々出走するような前提であれば注意が必要と思いました。

◆今週の展望
・アイビスサマーD
スタートや枠順でかなり情勢が変わるレースと考えていて、少なくともローテーション、賞金の状況、サマーシリーズ絡みの事情、コース適性などで条件をクリアしている馬の中でいい条件が重なった馬が上位に入るのでは?と考えています。現段階ではほとんど絞り込めていませんが、レッドラウダ、カイザーメランジェ、ライオンボス、ダイメイプリンセス、ナインテイルズ、アルマエルナトに注意と思っています。

・クイーンS
藤岡康騎手が追い切りで3頭に騎乗しました。他の乗り役が決まっている馬にも騎乗しましたが、その裏に何らかの事情があるかどうかに興味を持っています。少なくとも本来騎乗予定のシャンティローザ、兄の乗るウラヌスチャーム、柴山騎手の乗るカリビアンゴールドはこのレースだけではなく、今後も藤岡康騎手との絡みも含め要注意と思いました。また同騎手とそれぞれの馬の厩舎、馬主との今後の騎乗の動向にも注意と思います。また逆に兄の藤岡祐騎手や柴山騎手が函館などで遠征を行っていた場合はそちらの騎乗馬にも注意と思いますが、情報は一般人には入手が限られているので、たいがいにしたほうがいいかも、とも考えています。

それから今回の国枝厩舎の2頭ダノングレース、フロンテアクイーンに蛯名騎手と三浦騎手が騎乗予定ですが、追い切りにもどちらも札幌に遠征してきました。土曜日は新潟で騎乗して、再度日曜日に札幌に遠征の予定です。特に蛯名騎手は土曜に新潟で1鞍、日曜日当日に札幌で当該レース1鞍のみと騎乗を完全に絞り込んでいる感があります。もしかしたら調教師試験などのからみかもしれませんが、それであれば追い切りでわざわざ札幌を余分に往復することまでするのは?と感じました。斤量やローテーション、賞金の問題なども含めて考えると2頭とも注意と思いますが、蛯名騎手騎乗のダノングレースは特に注意が必要と考えています。

・薩摩S
以前から継続して注目している前走強い勝ち方で今回は人気になりそうですが、クリノフウジンが再度出走です。先週は登録のみで、今回は単独の登録で比較的相性のいい小倉に絞って出走してきました。この季節にここまで連続で使ってくるということは、一気に勢いに乗ってオープン入りを狙っていると考えます。少なくとも単複と2頭出しのメイショウあたりには連馬券を少々買おうと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月26日(金)AM1時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
小倉競馬が通常開催することに決まりました。小倉の馬場状態や風の状態は何時くらいから悪化、変化するのかきわめて読みにくい状況になっています。

他場はあまり天候状態はほぼ良好のようです。
◆アイビスSS(アップ2分後に◎と★を入れ替えました)
展望に書いたとおりメンバー、条件など多くが比較が難しい組み合せです。勝負気配や各馬の条件で考えるしかなさそうです。
◎アクティブミノル
よく最内枠に入るのを見かけますが偶然?軽視は禁物で賞金加算も必要?
○ラブカンプー
デムーロ騎手が2週連続軽量騎乗で、先週不発ということは?今後この馬もこれより有利な条件はなさそうで短ければ短いほどよさそう?
▲ダイメイプリンセス
秋山騎手がわざわざ新潟で騎乗、枠順にも恵まれ、この条件は凡走は許されない?
★ラインスピリット
いつも追いかけている馬ですが、当地実績もありG1で勝ち負けは難しそうなのでローテーションからここは勝負がかりのタイミングとみました。
△ナインテイルズ
右回り、直1000でこそという感じの馬で注意
△アペルトゥーラ
ハンデ評価は高く、この条件も実績があり軽視は禁物
△クラウンルシフェル
ローカルの短距離は、他の馬がけん制し合い有力馬が仕掛けが遅れると、こういうタイプの馬が大穴をあける?


◆クイーンS
開幕週で小回り、コーナーは比較的ゆるやか、洋芝、滞在、右回り、賞金状態、斤量などを考えます。
◎リバティハイツ
北村友騎手の軽量騎乗で注意です。過去も軽量で好走歴あり。
○ディアドラ
▲ツヅミモン
展望に書きましたが穴人気なので印を下げました。桜花賞のゴール前後の脚色からスタミナありそう。
★トーセンビクトリー
マーメイドS出走馬で、先行力、実力もあり注意
△エテルナミノル
同じくマーメイドS出走馬で、前走は勝ちに行って粘り見せ場たっぷり。外枠と前走が勝負のピークでなければ。
△ティーエスクライ
同じくマーメイドS出走馬で当時先行して特に注意、人気は全くですが前走はアグレアーブルに完勝
△ハッピーユニバンス
当地実績あり、地味ですが

◆太宰騎手に注意
日曜日は太宰騎手に注目しています。特に下記の馬に注意と思っています。
小倉
8Rプライムチョイス
10Rメイショウオオゼキ
12Rミアグア

◆ワンダーの馬
土曜日は不発でしたが山本氏のワンダーの馬に注意と思っています。
日曜日は新潟3R、小倉2R,7R、8Rに出走です。
特に小倉7Rワンダーラジャ、8Rワンダーアマービレに注意と思っています。

他途中で気付いたことなどがあれば、随時追加投稿するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月29日(日)AM10時05分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
個人的な事情で恐縮ですが、いろいろあった関係でしばらくレースやテーマを絞り込んでいきたいと思っています。懐を守るためにはちょうどいいかもしれません・・。

今週は台風の動向が重要な影響を及ぼすと考えていました。
前代未聞の東→西への移動ということもふくめ、専門家でも及ぼす影響の予想が難しいようです。

ただ今回の開催場所には強風や大雨は思っていたほどの大きな影響はなさそうです。

新潟の直線重賞はタイミング的に風向が南東だと若干の追い風か、北東だと外枠側からの横風か微妙な向かい風かな?と個人的に考えています。雨による馬場悪化よりも風の動向が気になります。

◆津村騎手
今週は土日含め津村騎手の動向に注目しています。特に後半の4Rに騎乗の馬は人気にかかわらず注意と考えています。
土曜日・新潟
9R閃光特別 ジュリーハーツ
10R月岡温泉特別 クリアザトラック
11R佐渡S ルネイション
12R ミラビリア

◆札幌8R
これはかなりの穴になりそうですが、イヴノオモイデに注意と考えいています。札幌は開幕週ということで頭数は少ないですが特に有利と思っている芝1200戦での内枠で注意です。

◆日曜日重賞展望
・アイビスSS
実際走ってみないとわからないメンバー、組み合せです。一つ言えることは陣営の勝負度合いや馬の賞金状況、何の目的での出走か?さらにこの季節は斤量に注意です。あとは想像の域を出ずいくら考えても結論的なものは見えないのでは?と思っています。むしろ未知の領域での予想を楽しみ、さらにレースも見て楽しむくらいのスタンスで考えています。
現段階では斤量の軽いラブカンプー、コース巧者?のダイメイプリンセスあたりを有力と思っていますが、諸条件では再考したいと思います

。穴ではアクティブミノル、大穴では目的はわかりませんが2頭出しのクラウンの2頭に注意と考えています。それから個人趣味でラインスピリットは継続で買う予定です。

・クイーンS
現段階ではこちらも北村騎手が51キロ騎乗のリバティハイツには特に注意と考えています。あとはるメール騎手の動向からディアドラ、モレイラ騎手騎乗のアグレアーブルに注意です。本当は一番注目していたのは桜花賞でゴール前後の脚色から今後注意と思っていたツヅミモン
に注目していたのですが、休み明けなのにこの人気でどうしょようか?と思っています。
登録段階では他メディアでは騎乗騎手の記載がありませんでしたが、サンスポは藤岡祐騎手でした。藤岡祐騎手騎乗であれば無条件で狙おうと思っていましたが、どうやらダミー?だったみたいで実際は吉田隼騎手で出走のようです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月28日(土)AM9時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!

一部文脈がおかしい部分があり、予想内容の変化はありませんが、一部修正しました。(AM2時23分)
レース番号を2度にわたり記載を間違え、大変失礼しました。

京都記念のケントオーは直線向いた時に一瞬騎手のみならず馬券を買った私も夢を見ました。
ただ、手ごたえが・・・、というより、やはり相手が悪かったです。

通常は夜間発売を中止しても原則競馬が中止になることは少ないのですが、明日の小倉は中止の可能性は結構あるのでは?と考えています。低気圧による雪ではなく季節風と寒気によるものなので、コースがはずれるとか、気温が高いというケースは考えにくくそれなりに雪は降ると考えています。問題は時間帯と積もるかどうかです。

仮に開催されても強風と寒気、場合によっては雪の中で行われる可能性が強く、かなりの悪コンディションと考えます。小倉競馬場の立地から考えると西〜北西の強風が吹いた場合はスタートから正面直線は追い風、2角あたりから向う正面〜3角までが向い風気味で、4角からゴールまでが追い風になると考えます。
平均ペースでの前提ですが、1角近辺が登り坂があり、向う正面から下りがあるとすれば、捲りが利かなく、4角〜直線は前が止まらない可能性があります。つまり逃げずに先行して前に壁を作り4角あたりで一気に加速するという感じが風を効果的に使える乗り方ということかもしれません。また芝18やダ17など周回コースでは捲りや3角以降の追い上げが通常より難しくなる可能性があり、離して逃げると残る可能性も十分です。

要は短距離は逃げや外を周る追い上げは風圧でかなり不利があり、中長距離は離しての逃げや内目の先行に利があるのでは、と思います。

こんな色々考えていても、中止になる可能性も十分あるので、当日朝の状況を見るしかないかもしれません。

◆クイーンC
昨晩はキャロット3頭(しかも最内に2頭)、サンデー2頭で、どの馬もそれなりの実力馬であることからこの5頭と派手な勝ち方を見せたオハナの組み合わせで、と考えていました。(人気のマウレアは無視できませんが・・・)
私は実際に競馬関係の事情通ではないし、専門家でもないので明け3歳牝馬の多頭立てレースなど、他に検討材料がなく、安易に考えてしまいます。

ただ今回ある馬とレースを物差しにするという、地方競馬の予想屋のようなことができる対象があったので、それを手がかりにしてみたいと思います。

・対戦成績と実力は?
実力がどんどん変わる時期の牝馬で一概にはいえませんが、物差しはライレローズという馬です。
この馬新馬で今回人気のオハナとほぼ互角でした。今度はライレが勝ったレースで、今回全く人気のないマルターズルーメンという馬が3着で大きな差はありませんでした。

次にライレは重賞のフェアリーSに出走しました。トリッキーなコースですが基本的にあまり不利のない内目の枠でしたが7着と完敗でした。レースはど平均より若干遅めのペースでしたがこの馬の上がり3Fは34.9秒でした。

今回のレースに出ている馬でフェアリーSに出走していた馬を調べると、
・ライレローズ   7着、上がり34.9秒  24時現在単勝62倍
・レッドベルローズ 3着、上がり34.5秒  24時現在単勝13倍
・テトラドラクマ  6着 上がり35.2秒  24時現在単勝6倍
・ハトホル     4着 上がり34.4秒  24時現在単勝72倍

テトラは大外で当然不利はあったと思いますが、あくまでもクラシックなどのために賞金加算を狙いメイチで出走しているレースなので叩き台ではないと考えれば、単勝と成績がかなり食い違っていることに気が付きました。

またフェアリーS4着のハトホルはその前走で白菊賞で8着と完敗でしたが、このレースの勝ち馬はG1で2着のリリーノーブルでした。もちろん0.9秒差がつきましたが、このレースは平均より若干遅めのペースで位置取りの差が大きく、リリーとハトホルの上がりの差は0.3秒でした。

・騎手の動向
これも私は事情通ではないので勝手な推測の域を出ませんが、次に騎手の動向です。
内目の2番のキャロットの馬は福永騎手で勝ったのに、福永騎手が当日遠征してきているのに騎乗馬はレッドベルローズです。また北村宏騎手は新馬勝ちで出走のアトムアストレアに騎乗せずライレローズに騎乗です。前出で前走1番人気のテトラに騎乗の石橋脩騎手は前出のオハナに騎乗です。
※もちろん抽選落ちの馬もいるので、正確な情報は知る由もありませんが・・・。

以上の内容から、サンデーRの2頭出、G13着マウレアとこの馬と赤松賞でほぼ互角で今回内目1番に入ったキャロットのナラトゥリス、そして前述のフェアリーS出走馬で人気がないのに大きな差がなさそうなレッドベルローズと大穴になりますがハトホル、ライレローズを候補として考えたいと思います。

というわけで、
◎マウレア
○ハトホル
▲レッドベルローズ
★ナラトゥリス
△アルーシャ
△ソシアルクラブ
△ライレローズ

ということになりました。
買う馬券ははフリーMで。

◆門司S
逃げや先行の残り目でミキノグランプリ、アースコネクター、サンライズウィズに注意です。
買う馬券はフリーMで。

◆雲雀S
昨晩の展望のとおり人気どころはロワアブソリュー、レインボーフラッグ、マテンロウハピネス、シーズララバイに注意です。
買う馬券はフリーMで。

◆テレビ山梨杯
ブリガアルタに注意です。

◆春麗ジャンプS
プレジールシチーに注意です。

◆東京12R
ポップアップスターとディアコンチェルトのワイド1点で。

◆壇ノ浦特別
スズカディープに注意です。

◆巌流島特別
マカレア、トウカイクローネに注意です。

◆小倉12R
藤田菜七子騎手騎乗のコリーナに注意です。ここは風の関係もあり内目の枠の先行差し有利とみました。また減量のうえ、休み明けが走るタイプで、前走多くは二桁着順で掲示板の馬も不在のメンバーでもあり人気の有無はわかりませんが上位入線のチャンスと考えます。

◆東京6R
モリトユウブに注意です。

◆東京3R
アルジに注意です。

◆小倉8R
アグネスザルーツ、マイネルシュバリエ、クリデュクールに注意です。あと人気になりそうですが実力馬のデルマオギンは押さえたいところです。
買う馬券はフリーMで。

◆小倉6R
デューズワイルズ、フォースフィールド、トロピカルストームに注意です。
買う馬券はフリーMで。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在2月12日(月)AM1時39分くらいです。

このページのトップヘ