競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:クリンチャー

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
特に土曜日の東京は現状の台風の進路予想からすると、仮に開催時間中に可能な時間帯があっても、12R終了時間帯に電車が動いているかどうか、かなり微妙になっている感じです。最近は先般大混乱があったように事前に計画運休が実施される可能性が高く、また騎手などスタッフの移動がままならなくなりそうな情勢で、個人的には中止というか、延期が濃厚と考えています。
また土曜日の京都はかなりの雨量になりそうですが、開催自体は可能という気がします。
しかし土曜・京都→日曜・東京というパターンの騎手やスタッフがいた場合に、移動が困難になる可能性が高く、こちらも物理的な問題で同様に中止・延期という可能性が充分あると思っています。

それ以外は日曜日・東京開催は台風の影響の問題もあり微妙ですが、他は大丈夫では?と思っています。
いずれにしてもここのところ頻繁に週末に襲来する台風の関係で相当予定が変わる可能性があると思っています。

先週のレースでは凱旋門賞の日本馬は残念でした。
現在の日本の競走馬の育成環境や、国内の競馬場やレース条件では、今回のレースにはまったく歯が立たないことを証明してしまった感があります。もちろん過去の条件も大きくは変わっていたわけではなく、そんな中でエルコンドルパサー、ナカヤマフェスタなどは2着になっていますが、その後欧州の馬も大きく進歩しているようで、個人的な印象ですが唯一オルフェーヴルは現在でもまったく遜色ない地力を備えていたように感じました。

また過去の日本馬ではこのようなレース条件に対応可能かもしれないと思う馬は、はるかさかのぼりますが、1991年ダートで無敵を誇り、芝に転向、極悪馬場の秋天で3着、明けて長距離の春天、スピード勝負の安田記念2着、中距離の宝塚記念を2着したカミノクレッセみたいなタイプの馬であれば、もしかしたら好走の可能性があるかも、と感じました。もちろん当時はそんな空気はまったくありませんでしたが・・。また通用するかどうかもまったく未知数で走ってみないと、というところもありますが・・・。
また当時王者として君臨していたメジロマックイーンも有力タイプかもしれません。でも今の国内競馬でこのようなタイプは逆に活躍の場が限定されてしまいそうな気もします。

国内レースでは、東西でG1前哨戦が行われましたが、ダノンキングリーの強さには舌を巻きました。このコース限定かもしれませんが、前哨戦とはいえ、相手が相手だけに、桁違いの末脚でした。1頭だけ違う競馬をしていたようにさえ見えました。次走をどうするのか見ものだと思っています。

京都大章典はここ目標ということで本命にしたクリンチャーは結局ダメでしたが、この後まだ予定があるのであれば、今回のレース振りであれば次走は人気の有無にかかわらず注意と思いました。

負け惜しみになりますが、個人的には3着の馬以外ほぼ印をまわした馬が上位に入線したのに、しょぼい馬券しか取れず相変わらず馬券下手が直らず残念でした。

そういえばJCの予備登録で、もちろんBCなどとの兼ね合いもあり多くは回避すると思いますがオブライエン厩舎の数頭などすごいメンバーが登録してきました。何頭かでも出走してきたら面白そうだと思っています。

◆秋華賞展望(現段階での)
先週の展望から三浦騎手に注目で、今回騎乗のフェアリーポルカに注目と書きましたが、それは原則変わっていませんが、それなりの道悪になる可能性があり、特にこのコース特有の枠順による有利不利や、展開によりまったく順位が変わるパターンなどまだ検討すべき課題がたくさんあると思っています。
他では追い切りで気になったのはメイショウショウブ、ブランノワールあたり、あとは道悪でというなら本来はデムーロ騎手の動向からサトノダムゼルといきたいところですが、逆にデムーロ騎手が乗らないほうのエスポワールが要注意と感じています。
あとは事前入厩ではこちらも人気になりそうなパッシングスルーといきたいところですが、先週から事前入厩馬を重賞で出走させている斉藤誠厩舎所属のもう1頭の事前入厩馬であるシャドウディーヴァの方がおもしろいかも、と追い切りなどを加えてみても感じています。

◆府中牝馬S
本来実績あるクロコスミアやプリモシーンあたりが順当に上位に入りそうと、穴は難しいのでは?と思っていますが、1頭だけ大きな根拠はありませんが、忘れたころにある日突然的にいきなり好走するタイプに見えるラッキーライラックが結構気になっています。今回はそれほど人気になりそうな感じもなく、狙ってみようかな、と思っています。

◆オパールS
地力でいえばミラアイトーンと賞金加算もしたいカラクレナイの2頭に注目と思いますが、直線平坦のハンデ戦でもあり枠順にもよりますがいつも追っかけていて今回もまったく人気がなさそうなタマモブリリアンとフミノムーンあたりもここは狙ってきそうなタイミングと条件で注意と思っています。

◆南部杯
現段階では、今回も吉原騎手追っかけでサンライズノヴァを狙ってみようと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月11日(金)AM1時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
金曜日の朝8時ころに掲載した毎日王冠、京都大章典、凱旋門賞、来週の秋華賞展望も含めた展望です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53333622.html

そして日曜日は下記が注目している馬です。
(残高問題や他に用事が多く原則重賞やオープン中心に買うつもりです)
※は中途半端な時間ですが現在までの途中のオッズに個人的に違和感を感じた馬です。
(根拠なし・結果不明・タイミングや馬券種類は記載しません)
ただ※の馬も他の要因で注目している馬もいます。
◆毎日王冠
◎ペルシアンナイト
○ケイアイノーテック
▲アエロリット
★ダノンキングリー
※特になし

◆京都大章典
◎クリンチャー
○ドレッドノータス
▲ノーブルマーズ
★ウラヌスチャーム
△エタリオウ
△グローリーヴェイズ
△ダンビュライト
※あまり極端に感じた馬はいませんでしたが、強いていえばエタリオウとクリンチャー

◆信越S
ツーエムマイスター※(他の要因でも注目)、エントシャイデン、キングハート

◆グリーンチャンネルC
穴でイーグルフェザー、マジカルスペル※、相手本命系でデュープロセス、ワンダーリーデル、サルサディオーネ

◆藤森S
テーオージーニアス※、デザートストーム、バーニングペスカ

◆六社S
バレリオ、アフリカンゴールド、ロサブラウカと色々事情がありそうなのでオジュウチョウサン

◆粟島特別
ピノクル※、ナンヨープランタン※、ダイイチターミナル

◆京都12R
エイティーンガール

◆菅名岳特別
シネマソングス

◆東京5R
サクラトゥジュール※、ロードソリッド※

◆京都5R
デルマラッキーガイ※

◆新潟5R
ハンデンラファール※

◆東京4R
ワキノフオルテ※

◆京都4R
メイショウラグーン※、ライトマン※


◆凱旋門賞
いつも外国馬で穴を無理やりさがしますが、よくわからないこともありますが、今回は騎手の動向などでも有力な馬ほど有力な騎手が騎乗するようで、参考レースビデオなどでも人気馬が強そうです。ということで外国馬は有力馬の中では斤量の軽い馬、あとは意外性で日本の馬に注目です。具体的にはジャパン、ソットサス、キセキを中心に買います。もちろんエネイブルを押さえ、他に日本のもう一頭注目しているブラストワンピースと多分難しいと思いますがエネイブルと同じ馬主らしいフレンチキングを少々買うつもりです。原則は馬場がかなり悪そうだという前提で考えています。
馬券は中心3頭の馬連ボックス、ジャパンとエネイブル2頭軸3連複でソットサス、キセキ、ブラストに。フレンチの複勝で計7点で考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月6日(日)AM1時53分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
少し変則な時間ですが若干時間があり掲載しました。

レースは見ていませんがレディスプレリュードの吉原騎手騎乗のクレイジーアクセルは惜しくも4位でした。
吉原騎手は東京盃に続く4位でしたが、今後も目が離せない騎手と思いました。中央への転籍は色々あってすぐには難しそうですが、しばらくは地方交流重賞で応援したいところです。

タワーオブロンドンの強さには敬服しました。またこのきついローテーションをすべてこなしての勝利で、馬はもちろんそれを誘導したらしいルメール騎手、仕上げた藤沢和厩舎もすばらしいと思いました。勝利インタビューでルメール騎手は「また大きなレースを勝つと思うのでよろしく」と言っていましたが、このクラスの騎手は確信がないとこういうことは言わないと思うので、まだ今後も活躍しそうです。

後述にありますが三浦騎手が毎週のように追い切りで関西に遠征で、しかも乗り替わりや、稽古に騎乗する馬が一部だったりで難しい部分はありますが、この秋に大レースで上位をねらっている馬がいる可能性が高いと思っています。この秋は三浦騎手に注目と思っています。

◆毎日王冠
個人的注目の穴っぽい各馬にたいする個人的見解です。
・ペルシアンナイト
札幌記念のレース振りを考えると、札幌記念が目標ではないとすれば注目と思います。問題は東京コースや左回りに大きな実績がないことですが、馬をうまく御せれば面白いのでは?と思っています。
・ケイアイノーテック
よくよく考えると昨年ではNHKマイルの勝利、毎日王冠でのかなりのメンバーとの互角に近い渡り合いなどを考えると、この舞台や距離は向いていると個人的に感じています。多分人気にならないと思いますが、注意が必要と考えます。
・ダノンキングリー
実績、斤量ともに休み明けでもここは狙ってきている感じがします。
・ハッピークリン
昨年のJCの走りを考えると、地力はそんなに大きな差はないと考えます。穴人気にならなければ押さえたいと考えています。特に所属や条件的にここはメイチの可能性が高いと思っています。

◆京都大章典
個人的注目の穴っぽい各馬にたいする個人的見解です。
・クリンチャー
凱旋門賞出走やG1上位の経験があるのに、あるメディアによればここが秋の大目標、ということで、もしそうであれば人気にかかわらず注意が必要と思います。メンバーや強い馬が休み明けであること、賞金状態、コースとの相性も比較的よく、経緯は計り知れませんが三浦騎手→池添騎手の乗り替わりが吉とでるか、とにかく今回一番注目しています。
・エアウインザー
武豊騎手が遠征中で、三浦騎手が今後本格的に乗るかは不明で、主目的は不明ですが一週前追い切りでは関西に遠征するなど、地力的にも注目です。
・ノーブルマーズ
小倉記念のレース振りは注目ですが、どこに照準をおいているかによってかなり解釈が変わる可能性がありますが、賞金など様々な条件で考えると、少なくとも馬券に絡む可能性はかなりあると考えています。
・ドレッドノータス
坂井騎手がモズアスコットではなく、こちらに騎乗する経緯は計り知れませんが、総合力が高そうな馬で、展開しだいですがG2の前哨戦では要注意と思います。

◆凱旋門賞
外国馬はこれからよく近走のレース振りを見たいと思いますが、日本の3頭はどの馬もかなり有力と思っています。今年はこのレースをみて組み立てた陣営が多く、外国馬に1頭強いのがいるみたいですが、レースは水ものであり、チャンスはあると思っています。他の外国馬も伏兵が多く、レース自体は面白そうです。

◆秋華賞
前出の三浦騎手の話に戻りますが、個人的にも炎の十番勝負でも応募した三浦騎手騎乗予定のフェアリーポルカですが、某メディアによれば水曜日の一週前追い切りに今週も遠征して、なぜか今週騎乗のエアウインザーではなく、こちらに騎乗したようです。報道でもそのような記載はありませんでしたが、騎乗者やコメントではそのように見えましたので、もしそういうことであればここのところの毎週のように追い切りでの関西遠征には、これらの馬の中にお目当ての馬がいると考えます。
流れを考えると、特にこの馬に注意と思いました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月4日(金)AM7時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
手前味噌ですが、実は宝塚記念はブログをリニューアルしてからは2年連続で大雑把だと大体的中している個人的には数少ないG1レースです。理由は単なる偶然のたまものとしかいえませんが。(空白期間をはじめ、それ以前はさっぱりでしたが・・)
参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53284940.html

http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53238818.html

でも今年はそろそろ・・・はずれるかな?、という感じもあります。その証拠にいまだに印が決められない状態が続いていました。ですが、時間も迫っているので、このまま結論に。

◆宝塚記念
※下記はすべて個人的見解と想像です。実際のところはどうなのか?は全く霧の中です。ご承知おきください。
(追記:AM3時01分)

問題はキセキの角居厩舎の動向と考えています。秋の凱旋門賞に登録しているので、ここは決して無理をしない可能性もあります。距離も、若干春より緩い馬場も、58キロの斤量も凱旋門賞のリハーサルかもしれません。でもレイデオロには神戸新聞杯、秋天、有馬と3連敗で、この条件であれば雪辱の可能性もあります。少なくとも秋を考えれば凡走は許されないはずです。メイチの大勝負ではなくても、9分以上は仕上がっていないと、2週連続ルメール騎手が遠征して追い切って、ここは当然勝ちに行きそうなレイデオロの再度後塵を浴びる可能性が大きいと考えます。

斤量利のあるロジャーと2頭先行して、馬場状態を問わず豊富なスタミナで本番?の凱旋門賞でどちらかが好走する目標が最終的なゴールと想像しますが、ここも上位は目指すものと考えます。

これに対して藤沢和厩舎・レイデオロはここは春のドバイ遠征で凡走して、秋までレースがないここに万全の体制で出走してきたからには、確実に上位というか、優勝を狙ってくる可能性が高いと思っています。

また同じローテーションで馬券に絡んだスワーヴリチャードもここは同様に勝負と考えます。というのも上記2頭とは戦績は悪かったり条件の制約の大きい馬、とう印象ですが地力的にはほぼ互角と思っています。

他では再三書いていますが、実際に勝ったレースでは強敵を押さえ込んだクリンチャーも三浦騎手の動向を考えれば、ここは有力と思います。多分ここに全精力を次ぎ込んでくる可能性が高く、今回は人気もありませんがほとんど差はないと考えています。スタミナには不安はないはずで3歳時とはいえ皐月賞ではレイデオロ、スワーヴに先着、京都記念では別定戦で斤量も軽く、また重馬場だったとはいえレイデオロ他多くの強敵を一蹴しています。少なくとも上位は狙っていると思います。

他も強敵ぞろいですが上記4頭を中心に狙ってみたいと思います。
馬券は人気の軸ががレイデオロ、穴がクリンチャーと考えていますが、キセキやスワーヴも同等に考え、4頭の連のボックスで考えています。馬券種類は倍率と予算で考えたいと思います。(馬連ボックス6点を厚めに、プラス三連4点、プラスワイド1点の予定)

他はレイデオロからエタリ、マカヒキに馬連、人気薄のスティ、ノーブルあたりにワイド、クリンチャーからはリス、エタリ、マカヒキにワイドでも押さえようと思っています。(計7点の予定)

あと三浦騎手応援でクリンチャーの単勝を買おうと考えています。

ただ夕立があったときは適宜比率を変えたり、一部買い目をけずることも考えています。

◆パラダイスS
ここは穴でショウナンライズ、人気系では再度出走のストーミーシーを買おうと考えています。

◆UHB賞
モンファロンを中心に狙いたいと思います。相手はインシュラー、タイセイソニックあたりに。ここばかりの話ではありませんがここはあまり自信がありません。

◆津軽海峡特別
穴でシュバルツボンバー、レコンキスタを中心に地力のあるテイエムグッドマン、あとは長期休養明けで今回はどうかですが、デビュー以来ダートではすべて馬券に絡んでいるボードウォークにも注目です。特にボードは今後この馬を保有しているヒダカBの看板馬になる可能性もあります。この季節、このタイミングですからクラブもこの馬が強い競馬をする姿をファンの目に焼き付けて募集に役立てたいと考えているのでは?と思っています。今回がダメでもスムーズに使えるようだったら近々勝ち負けになるのでは?と考えています。

※余談ですが今週から〜再来週にかけては他の馬も含めヒダカBの馬に注意と思っています。

◆他のレースで個人的に注意が必要と思っている馬
・東京8R
グルファクシー
・函館8R
ティボリドライヴ
・東京7R
フォークテイル
・デルマ
阪神3R
デルマシャンティ
函館9R
デルマキセキ
東京5R
デルマプラチナ

他また新たに事前に面白そうだと感じた馬がいたら、再度投稿するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月23日(日)AM2時38分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
不発が多いのでご注意ください。(逆の活用方法もありますので・・)

直近の天気予報では梅雨前線が当初の予想より南になり雨はあまり降らない予想に変わりました。ただ大気の状態は週末も不安定で夕立のような雨がなければ大きく馬場の悪化はなさそうです。夕立があったときは然るべく対応が必要かもしれませんが・・。函館は土日も断続的に雨が降りそうで、特に芝はそれなりの適性が必要かもしれません。

◆東京ジャンプS
少なくともテレビの映像上では今年の正月・元旦に馬場入りした関西の騎手はすでにダービーJの浜中騎手、今年は大阪杯勝ち以外も大活躍の北村友騎手、今回騎乗する西谷騎手でした。騎乗するアグリッパーバイオに注意と思います。あとは人気ですが地力のあるマイネルプロンプト、ラビッドシップあたりに。それから穴ではシゲルボブキャットに注意と思います。

◆アハルテケS
地力では随一と考えているワンダーリーテル、コース得意のイーグルフェザー、他関西騎手がこのレース騎乗1本で遠征するノーブルサターン、タガノディグオ、ナムラミラクルあたりまでと思っています。

◆大沼S
現状予想される馬場状態で考えれば通常のペースなら圧倒的に先行馬が有利と思います。特に人気薄のプレスティージオに注意と思います。他当地得意のハイランドピークや京都得意のモズアトラクション、さらにまた使ってきて後がないクロスケあたりまで。

◆垂水S
穴でテーオービクトリー、ウインクルサルーテ、近走は不振ですが地力は上位と思われるハナズレジェンドに注意と思います。

◆京橋特別
穴で再度スズカフューラー、大穴でサンティーニあたりに注意と思います。

◆八ヶ岳特別
馬場が緩くならなければ個人的にPOGで登録していたエトルディニュに注意と思います。決め手がないので切れ味勝負ではなく持久戦のほうがいいかもしれないと思っています。

◆鶴橋特別
人気ですがタニノミッションに注意と思います。

◆阪神12R
ゴッドバンブルビー、ハウリングに注意と思います。

◆阪神7R
人気ですがノンライセンスに注意と思います。

◆宝塚記念展望
現段階での見解です。馬場状態の見直しが必要と思います。
前回展望で述べたクリンチャー、エタリオウ、キセキ、リスグラシュー、レイデオロ、ノーブルマーズ、スティッフェリオは引き続き上位候補と思っています。理由は騎手の動向などが大きいですが厩舎や馬主など陣営の思惑も併せて考えています。あと追加では理由などは全く不明ですが夜中までの即PAT前売りのオッズで若干違和感を感じたスワーヴリチャードも気になっています。よくよく見ると今後は秋天くらいまでしか適鞍もなく、間隔調整や叩き台でここを使う意味はあまりなさそうで、勝つかどうかはともかく力を出せば馬券に絡む可能性は条件だけで考えればかなり高いのでは?と思います。その割りに今回は人気がないように感じます。
とにかく12頭で8頭に注目では多すぎるので、当日までに絞りたいと思っています。ただクリンチャーは三浦騎手がこのレースだけでなく大きなレースのたびにこの馬のために再三追い切りのために関西に遠征していて執念すら感じます。
また三浦騎手の中央G1初勝利もここが可能性としてはかなり高いのでは?と個人的に考えているので、現状はまだ中心に考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月22日(土)AM3時12分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
宝塚の枠順以外はまだ未確定ですが、出走馬は確定しました。
今週の出走馬は禁止薬物検査は大丈夫だった、と発表がありました。

◆宝塚記念展望2
金曜日早朝段階での展望追加分です。
まず今週も天候が悪そうでレースの時間に雨が降っているかはともかく馬場状態は悪化しそうです。
追い切りの映像を見たはんいでは、騎手が追い切りに騎乗していたのはノーブルマーズ、スティッフェリオでした。前者はずっと騎乗している高倉騎手、後者は関東から丸山騎手が遠征です。それからルメール騎手は2週連続関東に遠征してレイデオロの追い切りに騎乗したようです。特に今週はフランス帰りでそれなりにハードスケジュールなのでは?と思います。
また1週前ではエタリオウ、クリンチャーも関東から騎乗予定の横山典、三浦両騎手が遠征して騎乗したようです。
追い切りの走りでは個人的には素人目ですがキセキ、ノーブルマーズ、レイデオロ、リスグラシューが印象に残りました。

あと宝塚当日の阪神2200と同じ条件のレースは1鞍だけで、これはあまり関係ないかもしれませんが、そのレースでは宝塚騎乗騎手では岩田康、デムーロ、レーン、北村友、川田の5人の騎手が騎乗します。

現段階ですが、
やはりクリンチャーを中心に考え、他ではエタリオウ、キセキ、リスグラシュー、レイデオロ、ノーブルマーズ、スティッフェリオあたりに注目しています。クリンチャー以外では人気薄ではスティッフェリオにも注意が必要だと思っています。周回コースなので極端な展開にならなければ内枠が有利と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月21日(金)AM4時03分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
ユニコーンSはまだしも、函館はあの少頭数でかすりもしませんでした。
あいかわらずですので、反面教師等にご利用ください。

禁止薬物問題はこれ以上はここではコメントは控えます。
下記の違うブログで若干感じたたことなどを書きました。
http://burauda.blog.jp/archives/1938948.html

ユニコーンSはレベルの高い戦いを期待しましたが、意外に盛り上がり自体はありませんでした。
ただこのレースに登録したけれど回避したアッシェンプッテル、ブルベアイリーデはともに斤量の恩恵はありましたが、快勝しました。今回出走したメンバーの今後が楽しみです。

・宝塚記念展望1
グランプリなので早くも少しずつ展望です。
出走の目的は追い切りなど様々な要素で今後検討したいと思っています。

個人的には初G1を目指すクリンチャーの三浦騎手を応援したいと思っています。(しかも宮本厩舎2頭出し予定)

また通常宝塚では本気で勝負に出ないという印象の友道厩舎が2頭出し、個人的には海外大レースと国内全G1制覇も目指していると思っている藤沢和厩舎のレイデオロ、同様でしかも春天をパス(かどうかは不明ですが?)して宝塚で必勝を狙うキセキあたりが特に勝負気配プンプンと思っています。今年は勝ち馬に海外G1招待もありますが、少頭数のわりには強い馬がそのままガチンコで勝ちに行くきびしいレースになりそうです。

現状ではこんな感じですが、三浦騎手VS複数の名門厩舎の戦いと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月17日(月)17時08分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
連休真っ盛りですが、日曜日は用事も多く競馬はあまり集中できそうもありません。
青葉賞以外は不発嵐だったので、控えめに考えています。

◆天皇賞春
土曜日の記載の続きになってしまいますが、三浦騎手はさらになんと平成元年生まれでした。日経賞の時に追い切りでは関西に遠征していることもあり、条件がそろいすぎている感もありますが、時代、そしてレースの冠名である天皇が変わることもあり、ありうるのかもしれないという気になってきました。ということでクリンチャーは押さえたいと思います。

他では前走の様子、枠順、デムーロ騎手の動向からエタリオウは馬券の中心でしょうがないと思っています。
あとはメイショウテッコンがここは勝負では?と思っています。一般の馬主さんは実を取るよりは名誉を取ることを望んでいる可能性もあると考えます。他では前哨戦で凡走して人気を落としているリッジマンは蛯名騎手が当日はこのレース1本の騎乗、またロードヴァンドール騎乗で今日はまんまと逃げ切った横山典騎手も同様にここ1本の騎乗で、どちらも紐に注意と思います。

まとめると個人的にはエタリオウ、クリンチャー、メイショウテッコン、リッジマン、ロードヴァンドールに絞って馬券を少々だけ買ってみようと思っています。

◆スイートピーS
たまたまGチャンネルで追い切り映像を見たアフランシール、カレンブーケドールの2頭とサムシングジャスト、セリユーズを絡めてこちらも少々だけ馬券を買いたいと思います。

◆東京12R
ビジョンオブラヴを中心にエムオーグリッタ、ライデンバローズ、カリーニョミノルあたりを絡めてこちらも少々買いたいと思っています。

◆新潟大章典注目馬
現段階では三浦騎手のブラックスピネル、和田騎手のクリノヤマトノオー、横山典騎手のミッキースワロー、また池添騎手は土曜に新潟、日曜京都、また月曜に新潟で絞った騎乗です。騎乗のアストラエンブレムも今回は人気がなく注意と思います。あとはメートルグラースと人気ですがロシュホールあたりまでと個人的に考えています。追加でルックトゥワイスも加えたいと思います。(AM3時18分)

◆香港なんちゃって予想
わからないうえに、さらに日本馬が比較的人気になりそうで、さらにメンバーの実力差がはっきりしていそうなので、本当に見物料程度に買おうと思っています。
・チェアマンズスプリント
豪州の強豪サンタアナレーン、地元の強豪ビートザロック、意外にここを視野に入れていた感があるナックビーナス、ドバイから直行のビドラに注目しています。

・QE
日本の3頭ではドバイから連戦のディアドラの上位に、紐でリスグラシューと考えています。他ではモレイラ騎手の動向でワイクク、ボウマン騎手に動向でフローレに注目しています。穴っぽいところでは前哨戦などのレースぶりからイーグルウェイ。グロリアスフォーエバーに注目しています。馬券はディアドラから人気どころの3頭に、穴の2頭は単複で少々、と考えています。

※ちなみに天皇賞春でオッズに個人的な違和感を感じた馬は理由や結果はわかりませんが、共同馬主で参考にならないかもしれませんがグローリーヴェイズでした。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月28日(日)AM2時57分くらいです。

このページのトップヘ