競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:クロコスミア

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
修正の追記12月23日17時45分(事後)
下記の記事で当日レース名をなんと複数間違えてしまいましたので、事後ですが修正します。
下記の青字に色を変えたレースが対象です。
◆ノエル賞→正しくは、フェアウェルS(中山10R)
◆中山12R→正しくは、ノエル賞(中山9R)

でした。大変失礼いたしました。


木曜日の深夜(金曜日)掲載の「有馬記念他今週の展望」は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341193.html

土曜日の朝に掲載の「土曜に予想と同時に記載した有馬記念の展望」は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341278.html

穴予想を楽しんでいる部分もありますので、くれぐれも不発にご注意ください。

今日は中山6Rで個人的にPOGに登録して唯一勝利をあげているプレジールドビブルが出走しますが、今回も人気薄です。ただ持ち時計がなくきびしそうですが、外枠を引いたので何とか少しでもがんばってほしいと思っています。
今年は有馬が豪華メンバーで話題ですが、今年は年末恒例の大穴もほとんど出ていません。もしかしたら有馬が大荒れになる可能性もあると思っています。調整具合や勝負度合いでは人気と今回の結果は必ずしも一緒にならないような気がします。また紐でとんでもない(といったら失礼かもしれませんが・・)相手が上位に来る可能性もあると思います。

◆有馬記念
原則は上記URLにもありますが、展望と注目馬は変わっていません。がただ次のようにも思います。
展望にも記載しましたが実際の事情や勝負度合いは想像の域をでなくてそれで推理するしかありませんが、先述のように地力的には勝負度合いが大きければ上位にくる地力はほとんどの馬がそなえているように思います。またトリッキーで長距離のコースなのでその適性も問われるし、場合によっては世界的な、または国内でも有数の騎手が多く騎乗しているので、展開や仕掛け、騎乗技術によってはその部分でもかなり実力差がち縮まる可能性もあると思っています。

ということでこのまま本命と勝負度合いだけで考えるとつまんないので、今まで展望に記載してきた本命系の予想をひっくり返して、個人的なポリシー???を貫いて穴予想に変更したいと思います。明らかに無謀なので参考にはされないほうがいいと思います。(もとからそんな人がいるかも不明ですが・・)
◎クロコスミア
○ワールドプレミア
▲キセキ
★ヴェロックス
△アルアイン
△レイデオロ
△エタリオウ
△アーモンドアイ
△リスグラシュー

12時10くらいに赤字部分を入れ替えました。軸や印上位は変えませんが、紐を一部変更しました。こんな状態なのでいまだにまだ迷っている部分があり、難しいと思っています。


◆ギャラクシーS
個人的に適性などからマルカソレイユとアードラーに注目しています。他は過去に天保山Sに出走したフュージョンロックとヌーディーカラーあたりにも注意と思います。

◆ノエル賞
全く人気はありませんがブラックランナーに少々注意と思います。

◆クリスマスキャロル賞
斤量的にバケットリスト、スワンボートはハンデ戦で馬券に絡んでくる可能性はあると思いますが、実績的にあまり手が出ない感じです。買うとしても複勝を見物料程度に。

◆中山12R
トーセンリストはこの条件で走るかどうかは疑問ですが、個人的にはいずれそれなりのクラスにいく地力はあると思っているので、今回も一応注意と思います。ただ自分のリズムで走れないともろそうなところもあるので逆の意味でその辺は注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月22日(日)AM11時18分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ



ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
木曜日の深夜(金曜日)掲載の「有馬記念他今週の展望」は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341193.html

穴予想を楽しんでいる部分もありますので、くれぐれも不発にご注意ください。

そういえば先週の朝日杯では人気薄の3頭が3〜5着に入りましたが、特に和田騎手のタガノビューティーはレース振りから今後面白そうと思いました。出馬表の段階で少なくともこの馬よりは有力そうな馬は他の騎手に乗り替わりになり、和田騎手はこの馬に騎乗しました。それを考えると穴で狙えた可能性もないことはありませんでしたが、意外に人気薄の度合いは低く最低人気の区域ではなかったのとダート馬なので走ってみないとわからない部分があり、なかなか手がでなかった、というのが本当のところで正直びっくりしました。

それから有馬記念の話になりますが、東スポの爆笑・田中氏をはじめ予想の中で、4枠両馬がサイン的に面白いという話を結構みかけました。要は新聞の出馬表を見てすぐ感じたのは、「レイワ」という言葉が浮かび上がるようになっているからかもしれません。おまけによく見ると、両馬の親はそれぞれディープインパクトとキングカメハメハで、今年逝った名種牡馬です。

またレースにはその両方の馬主の金子氏の馬、当時のトレーナーだった池江泰郎師のご子息の厩舎の所属馬のアルアインなど話題性のある馬が複数出走しているようです。

ただ近年キタサン1枠問題以来特に囁かれている?「競馬は出来?レース」という疑惑が発生する可能性もあり、ストレートにそのような結果がプラスにならないケースもあると感じています。

ディープインパクトやオルフェーヴルのような突出した馬でない限り、ファンに色々想像させてしまう余地ができてしまうのかもしれません。(アーモンド以外は・・)

さてまだ土曜日ですので、簡単に土曜日も参加します。
◆阪神C
残念短距離のG1レースというイメージであり、また前哨戦ではないので来年にそなえての賞金加算レースでもあるという印象です。
ここが目標の馬もいるかもしれませんが、格式の高い設定なのに有馬の週ということで毎年地味な印象です。

展望で述べたフィアーノロマーノは意外に人気になっていて、穴を狙うのには少し面白みがなさそうです。
今回関東の騎手では田中勝騎手(人気)、横山典騎手、吉田隼騎手が参戦ですが、経緯は不明ですが吉田騎手は追い切りではシヴァージに騎乗でしたが、レースではワンアフターに騎乗です。

あとはレッツゴードンキがレース後に引退式があるようで、これも経緯や事情は不明ですが岩田騎手は追い切りで有馬のスカーレットカラーには騎乗せず、レッツゴードンキには騎乗しました。牝馬でもあるし、G1で惜敗など後半は大きな実績もなく、ここは引退戦ですがメイチの可能性があると思っています。

あと地力では地味ですが、グアンチャーレ、ロジクライ、マイスタイルは侮れないと思います。また人気ですが実力を出し切ればグランアレグリアもこの先メイチのレースもなくここを狙っての遠征と思います。

ただ紛れがある阪神内回りなので伏兵には注意と思います。

中で結構気になっているのは前出の和田騎手のグランドボヌールです。つかみどころのない馬という印象ですがノーマークになりそうなのですんなり先行できれば面白いと思っています。

まずは注目は展望から注目のフィアーノロマーノと引退戦のレッツゴードンキですが、他では先述の人気どころのグランアレグリア、マイスタイル、グアンチャーレは押さえたいところと思います。穴ではロジクライと先述のグランボヌールと思っています。あとこれは点数の関係で買わないと思いますが、今回レインボーフラッグがここまで人気がないのが気になっています。このメンバーであれば少し紛れれば馬券に絡むくらいの地力はあると思っていますが・・。

個人的には馬券は絞って当初から注目のフィアーノとレッツゴー、穴目でロジを加えた連馬券で場合によっては押さえでグラン、グアンあたりまでと考えています。他はグランドボヌールの単複少々見物料ていどにと思っています。

◆中山大障害
展望で注目のメイショウダッサイはやはり人気になりました。他ではヨカグラあたり。またメドウラークもここはこのレースが目標だったと思うので個人的にはメイショウかメドウのどちらかは先行して残りそうだと考えています。

あと未勝利やオープンなど平場で個人的に注目していたブライトクォーツやシュンクルーズが出走してきます。このメンバーでは難しそうですが、距離が大きく伸びて変わる馬もいるのでちょっと注目しています。

◆中山8R
難しいと思いますが、個人的に大穴でショウナンカイドウに注意と思っています。

◆有馬記念展望2
原則は最初の展望に記載した内容と大きく変わっていません。印順位は直前に決めます。
追い切りや枠順抽選会であまり気になったことはありませんでした。
ただ騎手が追い切りに騎乗した馬、特に騎手が追い切りのために遠征したりした馬で、特に池添騎手が2週続けて稽古をつけたフィエールマン、わざわざ騎手が来日するリスグラシューは特に気になっています。
またオッズは現時点まででは大きな違和感は感じていませんが、強いていえばクロコスミア、アルアイン(共同ですが・・)に若干感じました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月21日(土)AM10時17分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日も私的な事情のため超簡単に。
土曜日はまったく不発、こうなったら個人的な好みで馬券を少々だけ買いますので、あまり参考にはならないと思います。

◆ヴィクトリアマイル
先日の展望に沿って考えますが、牝馬は格ではないといいますが、今まで一線級と互角に渡り合っていた馬、および自分の好みの馬や今回勝負気配を感じた馬に絞りたいと思います。
◎プリモシーン
福永騎手が追い切りで遠征。この条件は走る可能性大とみました。
穴○サトノワルキューレ
実際に出走可能かは別にして凱旋門賞登録など里見氏、角居厩舎ともに勝負と考えます。東京実績、前走の様子などから。
穴▲クロコスミア
G1で強いメンバーと互角、人気がなくマークも楽そうで。
★アエロリット
毎日王冠で休み明けとはいえ最強クラスのメンバーを完封。狙いは安田記念の可能性もありますが、横山典騎手は今日はこのレース1本勝負。
△ラーキーライラック
春先のG2以下では一番メンバーがそろったクラスの中山記念で上位に。相手は叩き台とはいえG1好走馬もいたことや、ローテーションも好感。
△ミッキーチャーム
△フロンテアクイーン
三浦騎手悲願の中央G1を。

◆栗東S
人気ではヌーディーカラーに注目です。穴ではブラゾンドゥリス、ローズプリンスダムに注意と思います。あと大穴ですが若干時計がかかるようだとラブバレットもこの条件は警戒と思います。

◆赤倉特別
休み明けで距離もたりなく、しかも過去の好走は殆どが周回コースで、狙いは次走以降の可能性も十分ですが、地力でイチダイを少々だけ狙います。

◆プリンシパルS
先週中止のレースに出走予定だった個人的注目馬のミライヘノツバサとシアワセデスが土曜日に1週ずらして出走しましたが、やはり調整が難しいのか、最初から叩き台だったのかどちらも凡走しました。同様にこのレースも先週準備していた馬が大半で、仮に勝っても現実的にダービー出走にこぎつけるかすら、疑問に感じます。ということで先週出馬表にいなくて新たに出走を決めたスカーフェイスとジャスパージャックを単複のみでピンポイントで狙います。

◆京都12R
フナウタに再度注目で相手はタイセイの2頭。

◆三条特別
新潟は相性がよく前走の様子からカレンに再度注目です。

◆新潟9R
前走の様子から人気ですが個人的注目馬のサイドストリートに注意と思います。

◆新潟4R障害未勝利戦
前走の様子から比較的人気ですが個人的注目馬のシュンクルーズに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月12日(日)AM5時30分くらいです。

このページのトップヘ