競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:サクラアンプルール

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
個人的な事情により今日はさらに簡単に。
土曜日も簡略的な予想のうえ不発が多く個人的には不本意ですが、諸事情により今日はG1メインのみの予想だけ記載します。
◆安田記念
今週芝1600のレースは他に3鞍ありますが、ルメール騎手は3レースとも騎乗です、他は松岡騎手、戸崎騎手、石川騎手が2レースに騎乗です。
◎アーモンドアイ
○サングレーザー
狙い済ました感があり注意と思います。東京得意でG1未勝利。
▲モズアスコット
昨年の覇者、騎手が?と思いますが、南関出身の師弟コンビでここも騎乗であれば結果はともかく勝負は明らかと思います。
★ダノンプレミアム
△サクラアンプルール
昨晩も書きましたが出走自体が??と思います。今後の関係かもしれませんが速い時計も大丈夫そうで、東京マイルであれば注意と思います。
△スマートオーディン
△ステルヴィオ
注グァンチャーレ

アエロリットは得意コース、過去の実績、騎手、枠順など有利な条件が並んでいますが、前走の最後の失速が気になり、そこそこ人気で思い切ってはずします。きたらごめんなさい。

安田のオッズの違和感は単勝はモズアスコット、馬連はステルヴィオに感じました。理由、結果は不明です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月2日(日)AM2時53分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※AM4時40分くらいまでに内容は変えていませんが若干文章を整備しました。

土曜日のアルテミスSは不発でした。ただ勝った馬だけでなくこのレースに出走した馬の一部は今後も面白そうです。今後それなりに活躍する馬を量産するのでは?と思いました。

全般もですが特に重賞は不発続きですが、また長々と下記に予想を書きます。
天皇賞はある種、有馬やダービーと並んでお祭りなので、ああでもない、こうでもない、と色々考えるのが楽しいのかもしれませんね。

参考にする方は、もちろん反面教師にしてのほうが賢明と思います。

◆天皇賞秋
ここは秋の中距離G1初戦ということで、叩いた馬で先々活躍する条件があるかないか、という部分でもこのレースで勝負をかけているかどうかを考えてみたいと思いました。ただまともに考えると穴はもちろん、大穴など考えにくいメンバーなので馬券を印どおりに買うかすらも迷っています。いっそ目をつけた穴馬の単複と◎とのワイド程度に絞って見物に徹してもいいのかも、と考えています。
・今後のスケジュール
近年は秋天→JC→有馬という公式はなくなりつつあり、狙いを絞り込んでの出走が多いと感じています。ここで問題になるのは暮れの香港です。ここにどういう登録をしているかが先日発表されました。あとは来春の大レースですが秋天を本格的に狙うタイプは当然ドバイと大阪杯がかぶります。そう考えるとここか香港でメイチ勝負してあとは来春の2レースしか敵鞍がなくなります。下記にもありますが半年以内で海外2回遠征はきついので香港は登録だけという馬もいると考えています。というよりそんなに沢山の出走枠があるかどうかも疑問です。そうなると2千前後がベストの馬は仮に香港に登録があってもここメイチの可能性もあります。
ただ休み明けの馬や、一部のタフな馬はマイルCSにも出走可能なのでここは注意と思っています。

★秋天出走馬の香港予備登録
ヴィブロス 第一希望マイル、第二希望2000
ステファノス 2000のみ
サングレーザー 第一希望2000、第二希望マイル
マカヒキ 第一希望2000、第二希望2400
ブラックムーン 第一希望マイル、第二希望2000

というふうになっています。香港は12月のレースであり、ここを本格的に狙っているケースは秋天でピークにするとかなり無理がありそうです。ここが休み明けくらいでちょうどいい感じでは?と思います。また香港の馬場は日本とは違い時計がかかり、さらにいえば秋天とは違い右回りです。また香港で激走した場合は春のドバイを目指す場合は馬には再度の検疫など大きな負担がかかる可能性が高く、ドバイで実績のある馬は実際には出走しないでドバイに絞り込む可能性もあるのでは?と思っています。

そのように考えるともとから香港には登録さえしていない秋天出走馬の有力どころで、欲をいえば1回叩いていたり、ここをゴールに使ってきた馬のほうがさらに勝負気配は濃厚と考えています。

さて上記の条件も含めた個人的私見による可能性ありの各馬のコメントです。
・ステファノス
内枠有利で実績もあり穴で注意ですが紐までか?
・ブラックムーン
大穴ですが人気にかかわらず地力があり注意ですが、休み明けもありよくても入着級で複少々。
・ヴィブロス
陣営から伝わってくるのはマイル〜1800がベストと考えている?と感じます。圏内とは思いますが紐まで。
・レイデオロ
過去のレースは原則2200〜2400で勝負がかりの印象で、もちろん地力は高そうですが過信は禁物と感じました。こちらも香港は登録なく本当の狙いはJC?
・スワーヴリチャード
休み明けが気になりますが左回り、特に東京巧者で、安田出走などを考えるとJCよりここの適性の方が高いと考えている可能性があると思いました。アルゼンチンは相手関係や56キロのハンデ、賞金加算が必須だったことでの出走と考えます。勝ち切るかどうかはわかりませんが香港登録もなく有力。
・マカヒキ
香港登録では2千→24千の順で有力ですが、ムラがあり負ける時は惨敗もありそうです。
・アルアイン
香港登録なく、この先敵鞍もなく、賞金や実績も加算したいはずです。叩いてここ勝負の可能性高いと考えます。問題は東京コースがどうか?
・ダンビュライト
長距離馬に思えますが、意外に2千を繰り返し使っていて2千〜22千あたりが向いていると陣営が考えている感じです。地力が疑問ですが先行するとかなり渋太く、香港登録もなく賞金加算も必須で、Bコース変わり、少頭数のレースということも考えると人気薄ですが注意です。
・サングレーザー
前走通り福永騎手騎乗であればさらにここもと思いましたが、それを上回るモレイラ騎乗で経緯は不明ですが、もしモレイラ騎手確保プラス彼を他の馬に乗せない、ということが目的であれば、勝った騎手からの乗り替わりでは異例ですが、かなり注意です。香港は2千→マイル登録ですが、短距離からの距離変更もあり、ローテーションはもちろん考えているとは思いますが、目先のレース1戦ごとに全力勝負と思いました。有力です。
・キセキ
穴狙いのターゲットになっている感じです。ただ前走は復活しての休み明けではないので叩き台というような余裕があったかは疑問で自体が勝負がかりだった可能性もあると思っています。であれば若干割引です。菊花賞は長距離で超荒れ馬場、ダービー上位馬不在で過信は禁物と思います。
・ミッキーロケット
宝塚や近々の実績で長距離の印象が強いですが実はもとは2千前後でこその馬。ただ速い時計や東京がどうか?
・サクラアンプルール
前走はサマーチャンピオンがかかり、またここ最近の主戦・田辺騎手ではなく単にタイトルのために勝ちに行ったのか、戦略的に仕掛けたのかが難しいところです。もし後者であれば人気はありませんが上位の可能性十分というふうに考えています、

◎軸アルアイン
○スワーヴリチャード
▲サングレーザー
★レイデオロ
△サクラアンプルール
△ヴィブロス
△ダンビュライト

馬券は◎から人気に馬連、穴にはワイドで。

◆カシオペアS
プリメラアスールがすんなり先行できれば今回は注意と思っています。

◆ルミエールAD
穴では内枠がどうかですが前回1400をハイペースで逃げたウインソワレに注意です。それから裸同然の軽量で連闘するジュリーハーツ、ノルマンディ系の2頭、アペルトゥーラ、ナインテイルズに注意です。またこれはかなり難しい可能性がありますが前走は惜しくも馬券に絡みませんでしたが見せ場があった9歳馬のシベリアンスパーブも少々買いたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月28日(日)AM3時59分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日の個人的に馬券を買ってみようと思っている注目馬です。
・札幌日刊スポーツ杯
ブラックオニキス
・TVQ杯
マイネルオスカル
・石狩特別
マルターズルーメン
・小倉12R
スノーガーデン

そういえば新潟記念にダービーで人気で凡走したブラストワンピースが参戦するようですが、ローテーションの問題でG1に全力投球、広くて軽い芝でゴチャつかないコースという理由ではないかと思っていますが、他にはシルクの他の馬との使い分けも考えられます。
前者の場合は菊花賞は馬券に絡んでくる可能性が高いと思います。また後者の場合はトライアルレースでシルクの馬には要注意と思います。

サマーシリーズ最終戦の新潟記念は地力的にはかなり有力ですが、ここ目標ということは考えにくく、しかも休み明けのうえ、ハンデ戦ということもありこの時期の3歳馬の有利な斤量のメリットがないので、実力的にはあっさり勝ってしまうことも考えられますが、常識的に考えれば上位候補程度で、勝つのはサマーシリーズ参戦馬では?と思っています。特に札幌記念で決着がついていない場合は、有資格馬はメイチの出走となるのでそこを狙ってみようと思っています。

◆日曜日重賞展望(完全に個人的な見解です)
・札幌記念
調子や、休み明け、適性などはそれぞれですが、金曜朝に記載したレーティングに斤量による増量と、枠順を1〜3枠プラス2、4〜6枠増減なし、7枠マイナス2、8枠マイナス3と勝手に考えて、個人的に勝手に補正してみました。
ちなみに2キロ減はプラス4.4、3キロ減はプラス6.6で考えました。レーティングは近々の実力値の妥当値で考えました。
1 マルターズアポジー  114 
2 サングレーザー 118
3 アストラエンブレム  110
4 マイスタイル 116
5 マカヒキ   117
6 クロコスミア  118.4
7 ゴーフォザサミット 120.6
8 ネオリアリズム   117
9 サクラアンプルール 114
10 スティッフェリオ 108
11 ナイトオブナイツ 103
12 サウンズオブアース  112?
13 スズカデヴィアス 108
14 ミッキースワロー 112
15 モズカッチャン  114.4
16 アイトーン 109.6

これにローテーション、賞金、重賞制覇、騎手、洋芝・滞在・コース・距離適性、サマーシリーズ関係の勝負度合いなどを加味して考えて、今回は事務的に考えてみようと思っています。

・北九州記念
金曜日の内容と大差がないので日曜日の予想で結論を出そうと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月18日(土)AM9時01分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は都合もあり朝イチで投稿です。
先週は完敗でした。
当初馬券の物差しにしていた要素が嵌らなくなってきた感があります。目のつけどころを変えたほうがいいのかもしれません。
今週は予想はともかく参考資料的な内容です。(個人的な研究も含めての話です)
最強のサマーシリーズ予想コンクールはかなり厳しい状況で今週の2レースで結果が出なければまず難しそうです。今週で個人的な情勢は決しそうです。

◆札幌記念展望
夏の一大イベント・札幌記念の枠順決定前の展望です。
残念ながら盛岡で田辺騎手が落馬負傷でかなり有力と考えていたサクラアンプルールが乗り替わりです。

・サマー2000シリーズの優勝は下記の馬に絞られ、次走で下記のような順位が必要と考えられます。
メドウラーク11P、次走不明 (新潟記念5着以上)
サクラアンプルール5P、札幌記念出走予定 (札幌記念記念1着)
サトノクロニクル5P、次走不明ですが、オールカマー?(新潟記念記念1着)
パワーポケット4R、不明 (新潟記念1着)
スズカデヴィアス2P、札幌記念出走予定 (札幌記念1着)
ナイトオブナイツ1P、札幌記念出走予定 (札幌記念1着)
※可能性は低いですが仮に札幌記念出走馬(2着以下で)が新潟記念に出走して勝利した場合はこのかぎりではありません。

もし札幌記念で上記の馬以外が勝利すると、新潟記念で勝利した馬が()の条件を満たさないと有資格馬が不在になります。
今年は酷暑だったのでそれも致しかたないのかもしれませんが、来年以降のサマーシリーズのあり方が問われる可能性もでてきます。

・主力どころのレーティング評価は
ゴーフォザサミット 114ダービー
ミッキースワロー 114大阪杯 (2017セントライト記念114)
サングレーザー 116マイラーズC、安田記念115
サウンズオブアース ジャパンC 109(2016JC118)
マカヒキ 115(2017ジャパンC)
モズカッチャン 113(2017エリ女) 
クロコスミア  112(2017エリ女) 
★サクラアンプルール 110函館記念(2017札幌記念114)
ネオリアリズム117 (2016札幌記念)
マルターズアポジー112 (2017関屋記念)
★スズカデヴィアス 110(新潟大賞典)
マイスタイル115 (2017ダービー)
アストラエンブレム108 (2017新潟記念、2017エプソムC)
ステッフェリオ108 (2017セントライト記念)
アイトーン106 (若葉S)
ナイトオブナイツ103 (巴賞)


・賞金加算したい馬
ミッキースワロー 2425万
マイスタイル 2500万
ステッフェリオ 2250万
アストラエンブレム 3400万
アイトーン 1900万(3歳来春賞金減額なし)

・重賞初制覇がかかる馬
サウンズオブアース
アストラエンブレム
アイトーン

・G2初制覇がかかる馬
スズカデヴィアス、マルターズ

・ローテーション
サクラ、スズカ、マルターズ、

・休み明けで無理を感じないのは?(個人的な印象です)
アイトーン、ミッキー

・コース適性、滞在競馬など
サクラ、ネオ、クロコスミア

・騎手が魅力?
・外国人騎手
ネオ(モレイラ)、マカヒキ(ルメール)、モズ(デムーロ)
・遠征騎手
スズカ(三浦)、マイスタイル(田中勝ー騎乗数絞る)、モズ(デムーロ)、マルターズ(柴田善ー騎乗数絞る)
※全場重賞制覇にはデムーロ騎手は札幌、函館、福島、ルメール騎手は函館、新潟、小倉が未勝利

・道悪苦にしない?
クロコスミア、モズカッチャン、ナイトオブナイツ、アストラエンブレム、サングレーザー

現実的に考えると、
有力どころではクロコスミア、サクラアンプルール、ミッキースワロー、スズカデヴィアス、マイスタイル、ネオリアリズム、モズカッチャンに注目しています。
穴では斤量が有利なゴーフォザサミット、アイトーン、大穴で地力があり重賞初制覇がかかるサウンズオブアースあたりが現段階では面白そうだと考えています。

◆北九州記念展望
まだサマースプリントは途上ですが、メンバーは決定していて下記のような感じです。
・遠征騎手
アレスバローズ(菱田)、ゴールドクイーン(古川)

・乗り替わり騎手騎乗
ナインテイルズ(幸)

・ハンデ
ゴールドクイーン 51キロで出走
ナリタスターワン 昨年2着と同斤量
アクティブミノル 55キロに1キロ減
ナガラフラワー 52キロ据え置き
グレイトチャーター 1キロ減
スカイパッション 妥当値より1キロ減
ナインテイルズ 前走からは妥当と思いますが、準オープン時代にすでにオープンでは54キロ評価が馬齢などで同斤量で出走、当時より力をつけている可能性があり前走も得意の直線1000とはいえ3着に入着

・斤量
3歳の3頭ゴールドクイーン、ラブカンプー、アンヴァル

上記の内容から個人的な現段階の印象では、ゴールドクイーン、端数ハンデのダイアナへイロー、ナインテイルズ、ナガラフラワー、ナリタスターワン、ラブカンプー、アクティブミノルあたりに注意が必要と思っています。

◆ここ最近の騎手のスケジュール
お盆時期で地方交流重賞が複数行われ、一線級の騎手が交通事情も悪い中ハードな日程で移動します。
この中に勝負がかりのレースがある可能性もあります。
下記にもありますがデムーロ、戸崎、福永騎手は中でもハードな日程です。
・8月11日・12日
新潟
デムーロ、戸崎、福永
   ↓
8月14日 佐賀
デムーロ、大野、秋山、戸崎、福永
   ↓
8月15日 盛岡
北村友、田辺、津村、石橋
   ↓
8月16日 門別
ルメール、松岡、モレイラ、戸崎、デムーロ
   ↓
8月18〜19日
土曜日
新潟 戸崎、デムーロ、福永
   ↓
日曜日
札幌 デムーロ、福永
新潟 戸崎

となりますが、16日に早速門別の地方交流重賞でデムーロ騎手が勝利しました。
ちなみにデムーロ騎手は
11・12日新潟→14日佐賀→16日門別→18日新潟→19日札幌と超ハード日程です。
まだ18日新潟か、19日札幌で勝負がかりのレースがある可能性があり重賞やメイン、特別、新馬レースなどを中心に注意が必要と考えています。また次にハードと感じる戸崎騎手の19日新潟、福永騎手の19日札幌も注意と思っています。

◆土日のおもな軽量馬騎乗騎手
・柴田善騎手
土曜日札幌12R石狩特別 マルターズルーメン
・江田照騎手
日曜日新潟11RNST賞 スティンライクビー
・国分優騎手
土曜日小倉11RTVQ杯 マイネルオスカル
・デムーロ騎手
土曜日新潟12R レッドイリーゼ
・福永騎手
土曜日新潟8R マイウェイアムール

◆他の特に注意が必要?と思う騎乗
・戸崎騎手
阿賀野川特別 ヴォウジラール
NST賞 アードラー

◆ハンデ戦での端数ハンデの馬
・土曜日札幌11R札幌日刊スポーツ杯
ブラックオニキス ハンデが個人的に考えていた妥当値より500グラム軽い?

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月17日(金)AM8時05分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
函館記念はFメールに何気なく書いた異常投票と思われる?オッズの異変がそのまま結果になりました。もちろん何気なく書いたので馬券は買っていませんでした。他のレースのもっと大きな異変につられて買った馬券はことごとくはずれで、なんとかトータルはそこそこでしたが、個人的には全くでした。

サクラアンプルールは個人的には追い切り重視の厩舎と考えていたので、田辺騎手のわざわざの遠征や端数ハンデもありましたが、重いどころか印もつけませんでした。

◆中京記念現段階での展望
昨年の覇者ウインガニオンが今年は57.5キロの端数ハンデでの参戦です。賞金加算も含め秋とサマーシリーズの両睨みと思っています。安田記念の走りだと上位に食い込みそうですが、端数ハンデは函館記念で来ているので過信は禁物と考えます。また昨年3着のブラックムーンも同様と考えます。ここは多分条件的にも穴人気になりそうですがデムーロ騎手が52キロで騎乗するワントゥワンが面白そうです。抜けた能力はなさそうですが、前走がG1を使っていて陣営はこちらで考えている以上に期待している可能性があると考えます。
穴で注目は現段階では実力馬の人気薄が面白そうです。あまり人気になりにくそうなガリバルディやハンデが減ったマイネルアウラート、賞金加算が待ったなしのグレーターロンドンあたりに目を付けています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月20日(金)AM10時15分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
4月から新たに競馬のブログを再開することにしました。
予想、POG、十番勝負などJRAの企画に合わせて収支や結果も検証していく予定です。
もちろん穴狙い中心でいきます!

さて再開第1の記事は
競馬予想で今年からG1に昇格した大阪杯の週です。

◆大阪杯
トップホースがそろって出走で普通に考えれば堅い決着になりそうですが、こういう時こそ穴の一発。

狙いはサクラアンプルール。
特に大きな要因はありませんが、追い切りの動きや、前走(中山記念)出走馬が次走に好走していることなどから、上位入線を狙える自力ありと見て狙います。全く人気がないので馬券は、

・サクラアンプルールの単勝100円、複勝200円
・サクラから馬連でキタサンに100円、ワイドでキタサンとステファノスに各100円
・押さえでキタサン、ステファノス、アンビシャスの馬連ボックス各100円
計 900円


◆ダービー卿チャレンジトロフィー
土曜日の朝まで中山は雨の予想で、若干時計のかかる馬場と考えます。
またトリッキーな中山マイルでハンデ戦、秋の京成杯AHとともに時には大荒れもあるレース。

狙いはショウナンの2頭出しです。また9歳ではありますが道悪の鬼でハンデも軽くなったコスモソーンパークには注意です。
またやっと本格化の兆しを見せてきたキャンベルジュニアもハンデがまだ55キロで、賞金加算も考えればここは凡走が許されない一戦のはずで人気ですが紐で押さえたいところです。

馬券は、
・ショウナンアデラの単勝100円、複勝300円
・ショウナンバッハの単勝100円、複勝100円
・コスモソーンパークの複勝100円
・キャンベルジュニアからワイドで前記3頭に各100円
計 1000円

◆コーラルS
ダントツで殿人気のフミノファルコンの一発を狙います。
単勝100円、複勝200円
計300円

合計 2200円



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ