競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

サトノワルキューレ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日も私的な事情のため超簡単に。
土曜日はまったく不発、こうなったら個人的な好みで馬券を少々だけ買いますので、あまり参考にはならないと思います。

◆ヴィクトリアマイル
先日の展望に沿って考えますが、牝馬は格ではないといいますが、今まで一線級と互角に渡り合っていた馬、および自分の好みの馬や今回勝負気配を感じた馬に絞りたいと思います。
◎プリモシーン
福永騎手が追い切りで遠征。この条件は走る可能性大とみました。
穴○サトノワルキューレ
実際に出走可能かは別にして凱旋門賞登録など里見氏、角居厩舎ともに勝負と考えます。東京実績、前走の様子などから。
穴▲クロコスミア
G1で強いメンバーと互角、人気がなくマークも楽そうで。
★アエロリット
毎日王冠で休み明けとはいえ最強クラスのメンバーを完封。狙いは安田記念の可能性もありますが、横山典騎手は今日はこのレース1本勝負。
△ラーキーライラック
春先のG2以下では一番メンバーがそろったクラスの中山記念で上位に。相手は叩き台とはいえG1好走馬もいたことや、ローテーションも好感。
△ミッキーチャーム
△フロンテアクイーン
三浦騎手悲願の中央G1を。

◆栗東S
人気ではヌーディーカラーに注目です。穴ではブラゾンドゥリス、ローズプリンスダムに注意と思います。あと大穴ですが若干時計がかかるようだとラブバレットもこの条件は警戒と思います。

◆赤倉特別
休み明けで距離もたりなく、しかも過去の好走は殆どが周回コースで、狙いは次走以降の可能性も十分ですが、地力でイチダイを少々だけ狙います。

◆プリンシパルS
先週中止のレースに出走予定だった個人的注目馬のミライヘノツバサとシアワセデスが土曜日に1週ずらして出走しましたが、やはり調整が難しいのか、最初から叩き台だったのかどちらも凡走しました。同様にこのレースも先週準備していた馬が大半で、仮に勝っても現実的にダービー出走にこぎつけるかすら、疑問に感じます。ということで先週出馬表にいなくて新たに出走を決めたスカーフェイスとジャスパージャックを単複のみでピンポイントで狙います。

◆京都12R
フナウタに再度注目で相手はタイセイの2頭。

◆三条特別
新潟は相性がよく前走の様子からカレンに再度注目です。

◆新潟9R
前走の様子から人気ですが個人的注目馬のサイドストリートに注意と思います。

◆新潟4R障害未勝利戦
前走の様子から比較的人気ですが個人的注目馬のシュンクルーズに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月12日(日)AM5時30分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(単複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

完全に嵌っている感じです。
もしご覧になった場合は反面教師として活用してください。
G1も最盛期ですが個人的事情で比較的簡単に(日曜日はレース数は多いですが・・)

◆オークス
個人的には原則的には今回はアーモンド対角居厩舎の戦いと考えています。
今年は早くに権利を取った牝馬は2歳時前半戦の馬はあまり出走がなく、12〜2月に取った馬はそのままその後の大きなレースで好走して人気になっています。
また実力差がはっきりしている感もあり、資金の余っている人以外は本来は見て楽しむようなレースと思いますが、穴狙いであれば本命系から穴に少額の資金で楽しむのが一番と思います。(紐荒れ狙いで)

本来はギャンブルとしてではなく、将来性では一番期待しているアーモンドアイを応援して確実に勝って欲しいと考えたいところですが・・
・○アーモンドアイ
この距離、コースで強ければ歴史に残るような名馬になる可能性が出てくると思います。桜花賞よりも緩い馬場のシンザン記念の追い込みのほうが度肝をぬかれました。他の馬が止まって見えました。
・◎サトノワルキューレ
もしアーモンドに実力で勝る可能性があるとすればこの馬と思います。トライアルでの脚は半端でなかった印象でス。ただしここで激走するかはわかりませんが、いずれライバルになる可能性も。角居厩舎の筆頭。
・★マウレア
今回が一番勝負をかけているように感じます。ある意味先のことを考えずに勝ちにいく可能性ありと考えています。
・▲カンタービレ
フラワーCを勝った時から決まっていたと思われる桜花賞をパスするローテーションで穴では特に警戒。角居厩舎の2番手。
・少々△3:パイオニアバイオ
展望でも触れましたが大きな根拠はありませんが、注意。アーモンドとカンタービレにワイドを少々。
・穴△1ランドネ
これで内田騎手が不発だとずっと栗東まで遠征を続けている目的が?と思い、穴で狙います。角居厩舎の3番手。
・紐△2リリーノーブル
当初前走のゴール前後の脚色から次走注目と思いましたが、また人気なので少々押さえ程度で。


◆韋駄天S
ヨンカー、ナインテイルズ、アベルトゥーラ、ラインミーティア、ダイメイプリンセスあたりに注目しています。

◆下鴨S
多分超大穴になりますが、スズカルパンに注意です。(複を少々)

◆京都12R
個人馬主の鈴木氏、前田幸冶氏がそれぞれ2頭出し、土曜日はこのパターンがことごとく不発だったので最終で一発の可能性大と考えます。カレンマタドール、カレンカカ、プエルタデルソル、タイユールの4頭のワイドBと各馬を人気に応じて単複少々ずつ。

◆東京12R
ピアシングステラ、クラウンシャイン、ティーポイズンのワイドBと人気に応じて単複少々。

◆湯沢特別
本来内枠、先行有利の新潟千二ですが、馬場悪化で外の差し馬も上位を狙えそうです。ここも岡田氏とメイショウがそれぞれ2頭出しですがそれなりに人気になりそうなので馬連フォーメ4点で。
メイショウハバネラ、メイショウトキン、ジェットヌーベル、プレイズガールの4頭で。あと太目でなければこのコースで時計がかかる時しか走らなそうな休み明けのポンポンから4頭にワイド。

◆フリーウェイS
ボーダーオブライフ、クライムメジャー、フローレスマジックの馬連Bとボーダーとクライムのワイド。あとオッズの動き次第ですがグランドボヌールにも注意が必要です。それから追いかけているクリノコマチの複少々(今回は難しいと考えているので最低単位で)

前半のレースは原則買わないつもりですが行き当たりばったりで、もし買った場合は間に合えば掲載、間に合わなければ馬券の写真を撮影します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月19日(土)PM6時01分くらいです。

↑このページのトップヘ