競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:ジャパンC

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ジャパンCのみならず先週は全滅でした。
特に象徴的だったのはジャパンCと京阪杯でした。
ジャパンCは配当はそこそこ人気でしたが、実際は中穴の馬が来たと感じています、馬券を買った人たちがうまかったのでは?と思います。
私は内が有利といいながら外の馬に印を付け、金子氏の馬がこういうパターンで来たら、???という場面なのに、結構重い印にするなど完全にチグハグでした。修行のし直しです。

ただ3歳牝馬は内枠とはいえ、また馬に地力があったとはいえ、凱旋門賞同様斤量もかなり有利にはたらいたと感じました。

先日仕事関係で別件で面会した方が、広尾の一口馬主だったので「クレッシェンドラヴ、おめでとうございます」と言ったら、今度は有馬記念に出走できるか微妙でヤキモキしている状況、と言われていました。一線級より格下なのかもしれませんが、実際は中山の特に時計のかかる冬の馬場は展開とポジションしだいでは、掲示板、いや馬券に絡む可能性十分と思います。何とか出走できないと有馬の投票でも微力ですが協力しようと思っています。

◆浦和記念
ロードゴラッソに再度注目しています。前走はさっぱりでしたが結構実力はあると感じています。馬券に絡むのではないか?と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月27日(水)23時58分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追記:11月20日PM0時15分
天気予報を見たら、どれくらいかはわかりませんが東京は土日は雨が降るようです。
馬場状態に注意と思います。


一般的には時間的に中途半端な時間ですが、この時間くらいしか空いていなかったので掲載します。
個人的なことですが、身内に色々あり現状は競馬どころではない状況ですが、一応1年の中でも大きなレースなので当初から考えていた展望を記載します。また週末は若干時間ができるので少しだけ買うかもしれません。

◆ジャパンC
登録段階ですがざっと見たところ、重賞未勝利馬が5頭もいて、G1勝ち馬は5頭だけ、しかも今年になりG1で馬券に絡んだ馬はドバイで2着の1回だけというメンバーです。また外国馬がゼロで史上初らしいのですが、前にもそんな感じのメンバーを見たように記憶していたのですが、それは個人的な印象で必ず1頭は外国馬は出走していたみたいで、正直驚きました。

ただ外国人騎手はごっそり来日、これにモレイラやレーン、ボウマン(11月20日PM1時01分追加)が加わればほぼレース名を世界オールスタージョッキーカップにしてもいいくらいかも、と思います。欧州がオフとはいえ、賞金が高額なせいでしょうか?

それからご存知の通り香港は開催自体が危ぶまれています。詳細は事情通ではないので知りませんが、現状どのようになるか予想が難しい事態で、仮に開催ができる話になっていたとしても、ひっくり返る可能性もあると思っています。

現在の評価でいえば日本のトップホースの多くが香港に出走予定のようで、これからどうなるか?と思っています。

あとは多少流派があるようでですが、1頭をのぞいてほとんどの馬が大手生産牧場系の生産馬で、さらにこのコースではスペシャリストである栗東・友道厩舎が5頭出し、さらに今年はレースの冠名にもなるディープインパクトの馬主・金子氏の馬が4頭出しの予定です。

香港に行かない、残った日本の実力馬のうち距離的な問題もあるので一概にはいえませんが、このレースでも面白そうな馬も一部は避けるように?他のレースに出走した印象です。

と考えれば、レース名やメンバーなど、前述事情を考慮すると、金子氏、友道厩舎、大手生産者の一番のメインどころの馬(結構いますが・・・)が確実に少なくとも1頭は馬券に絡むのでは・と考えています。(ワグネリアン、ユーキャンスマイル、マカヒキ)

当初は金子氏・友道厩舎の3頭のみ先週に記載しましたが、騎手の動向などでエタリオウ、タイセイトレイルも侮れないと考えています。

またスワーヴリチャードは頭まではどうかと思いますが、馬券に絡む可能性は十分と思います。

好調な馬、嵌った馬、騎手の手腕が冴えた馬など、その馬の持つ本来の潜在能力よりも今回与えられた条件や状況、タイミングなどで思わぬ馬の台頭もあり得る感じで極論をいえばどの馬も馬券に絡む可能性ありというふうに思っています。むしろこの秋のG1の中ではきわめて難解なレースかもしれません。ただ強いていえば前述のように友道・金子氏コンビが絡むのでは?と考えています。

◆京阪杯
今回は実力はそこそこの馬も複数いるようですが、このレースも毎年厄介なレースという印象です。強いのがいる時はあっさり、ですが混戦になると差しが決まり始めた京都の最終週ですから、なだれ込み型の馬には注意と思います。ほとんどは展開に左右されると考えています。またコース形態上こんな馬場状態でもスムーズならやはり内枠に利があると思いますが、直線は多分外が伸びると思うので、騎手の瞬間的な判断も大きいと思っています。

具体的にはいつも記載している、個人的な法則・京都⇔函館の法則、賞金加算、人気薄が重なった馬をシンプルに単複で狙いたいと考えています。
個別では出走してくれば人気になりそうな馬ではモズスーパーフレア、リナーテ、ナックビーナスあたり、穴ではダイメイフジ、カラクレナイ、大穴ではパラダイスガーデン、いつも追いかけているフミノムーンあたりに注目しています。

◆キャピタルS
登録段階ですがサトノの里見氏の馬が複数出走する可能性があり注意と思います。穴では大きな根拠はありませんが、先日記載したとおり超大穴になりそうですがカフェブリッツに注意と思っています。

◆オータムリーフS
春に行われて当初から評判の高い馬が多く、レース自体も結構熾烈になり、その後も出走馬の一部が活躍している天保山Sに出走したスズカコーズライン、ヌーディーカラーに注目と思っています。また実力馬のコウエイエンブレムは地方に転出しましたが、再度中央に転入して、このレースで復帰予定のようですが、どのような経緯が不明ですが何か意味や目的があると思っています。仮に出走してくればここは復帰初戦であり年齢的にもゆっくり仕上げることは考えにくく、どのような走りをみせるか注目しています。

◆ベゴニア賞
先日から触れていますが、史上まれに見る次走以降好走馬を量産している10月15日代替開催の東京で行われた芝2000の新馬戦出走馬・レッドライデンに注意と思います。先日の東スポ杯2歳Sでは同様のマイネルデステリョはダメでしたが、相手が強すぎた感じもあり今回は特に注意と思います。

◆ウェルカムS
ケンホファヴァルトが出走してくれば、マークしだいですが東京は渋太いという印象がありすんなり逃げれば注意と思います。

また時間があれば掲載しますが少なくとも土日までは難しそうです。また馬券も買えたら、買うくらいに考えています。かなり人気薄も多く、仮に人気でもいつものようにここのところも不調なので不発にはご注意ください。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月20日(水)AM11時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
年末に来て限界まで当たらなくなっています。昨年の回収率に刻々と近付いていますが、それでも予想です。
明日も朝から用事なので、ここも控えめに・・

東京はせっかくCコースに変わり荒れ部分がなくななるかと思っていたら、先週は大雨でやはり内がかなり悪化しましたが、今週の土曜日は大丈夫な状態だったようです。
例年と違い時計はやはり若干かかっているようで、天皇賞の時とくらべると1秒くらいは時計がかかっていると考えたほうが良さそうです。
またコースの最内は良好ですが、内から1〜2頭分は一部荒れている感もあります。ダートはなぜか内枠が比較的有利そうに感じています。

京都は芝、ダートとも騎乗ミスや極端な展開でなければ内目の先行馬や好位差しの馬が有利そうです。
ただ京阪杯のようにグランプリエンゼルのような馬の差しが決まるということは全般に少し力の要る馬場になっていると考えたほうがよさそうです。
時計勝負や切れ味の馬は若干割り引きたいところです。

◆ジャパンC
先般から書いておりますが、現在の世界の競馬における2千メートル以上の実力馬の多くが集結した好メンバーのレースになりました。
実際比較が難しく、可能性のきびしいとある程度感じる馬は2〜3頭しかいない感じで、馬券は大変難しそうです。
もとから大金はたいて勝負するようなレースでなく、レース自体をスポーツ観戦で楽しみたいレースです。

また大きなポイントになりそうなのは、来年からG1レースの優先出走権がジャパンCなど一部の国際レースに採用されているレーティング上位5頭という部分がすべての古馬のG1に採用されるということです。
これはおそらく加熱する賞金加算競争を和らげるとともに。本当の実力馬に門戸を広くして、事前のステップレースで疲弊してしまうことを防ぐ狙いではないかと考えています。
実際今年の4歳などこれだけのメンバーがいると、重賞競争で賞金を加算することも一苦労です。特に4歳馬は春シーズンの後に賞金が半分になるので、秋に向けてどうしても一発勝負的な厳しい環境にさらされてしまいます。
このルールであれば重賞やオープンの5着以内に入り、できるだけ高いレーティング値を取るという戦略も出てきます。

たとえば今回の高いレーティング馬のそろったジャパンCで5着以内に好走することで、高いレーティングをもらえることになるので、逆に考えればこのレースからすでに来年に向けての戦いが始まると考えたほうがよさそうです。
特に3着以内に入着すれば、春のG1戦線で賞金が足りなくても出走権は得られたに等しく、このメンバー相手に勝ちに行くような無理なレースではなく、場合によっては2〜3着狙いをする陣営もあるかもしれないと考えたほうがよさそうです。
本賞金が少ない、またはこの1年で賞金加算のない実力馬には注意が必要です。無理に勝ちに行かずに2〜3着で馬券に絡んでくる可能性があります。
世界の大レースはすでにほとんどこのような流れができているので、日本が一番遅れているのかもしれません。
外国の大レースに出走するためにもここはどの馬も最悪でも5着以内を狙ってくると考えます。
★コメント
・ジャガーメイル
例年相性のいい香港が到達点になっていましたが、今年は現段階ではそういう話が一般には流れていません。人気はありませんが国内レースの競争条件ではこの条件がベストで注意が必要です。内枠も今週は有利そうです。
・ブエナビスタ
前走の負けの後も岩田騎手は国内最強馬宣言を続けています。ここは大負けは現役続行の危機にもなる可能性があり、最大の勝負をかけていると考えます。
・ローズキングダム
昨年同馬主同士の進路妨害後もあのヴィクトワールピサを差し切り2着に入り自力は十分です。問題は日本の競馬でいまいちまだ乗り切れていない騎手と絶好調かどうが気になるところです。
・トゥザグローリー
お母さんと同じで緩みのない流れで早くに抜け出し押し切るタイプと考えます。天皇賞前に追い切りで負けていたトーセンジョーダンを今回は2週連続で圧倒、前回に続き福永騎手はこちらに一貫して騎乗と、相変わらず人気はありませんが注目です。有力。
・ペルーサ
トレセンタイムで横山典騎手いわく「この馬の邪魔にならないように騎乗したいと思います」
横山騎手は普段コメントは控えめでこの言葉の裏には「この馬は本当に能力が高く、好走できる条件や好走しなくてはならない今回は騎乗するからには上位に入らなくてはならないし、上位に入れる能力は十分なので、入れないとしたら私のミスによるものになってしまう」
という意味にも取れました。そうとうな勝負気配と考えます。特に賞金が少ない状態なので最悪でも高いレーティングを取るというところを狙ってくるはずで馬券の対象としてはかなりの可能性だと考えます。
3歳時はヒルノダムールやトゥザグローリーなどを子供扱いにしており、東京コースはベストと思えるコースで、アクシデントやよほどの極端な展開の不利がなければ、超スローの瞬発力勝負にならなければまず上位に入ってくると考えます。
横山典騎手は土曜日の最終レースで東京2000で不利な大外から、うまく逃げに持ち込み、ハンデ戦時の評価で57キロくらいの強敵が結構いるメンバー相手に騎乗馬を2着に粘りこむという職人技を見せました。この技術にも注意です。
今国内の騎手では騎乗技術全般でアンカツと並び両巨頭であると考えています。
・ヴィクトワールピサ
実力はほとんどトップと考えますが、3歳時から好走歴が中山などに集中している感があり器用さを要求されるコースの有馬記念あたりが狙いで、内から抜け出し押し切るというパターンにならないと今回は難しいような気がします。
・ウィンバリアシオン
アンカツがインタビューで「相手はたくさんだ」というコメントをしました。つまり今回は注目度や人気がなくても手強い相手がたくさんいるということだと考えます。
前述のように騎乗技術による好走狙いという意味では押さえが必要ですが、試金石的な出走であるとともに場合によっては来年のことを考え5着以内狙いという騎乗も考えられます。
ただ瞬発力は菊花賞でも勝ち馬をしのいでいるというふうに映りました。かなりの能力がありそうでいずれは台風の目になりそうです。
・エイシンフラッシュ
天皇賞でのハイペースの被害馬の一頭ですが、なんと6着に粘りました。また今回は極端なハイペースは考えにくく持ち前の直線の脚比べになれば多分一番の実力馬と考えます。
ただ外枠のうえ、比較的積極的な騎乗が予想される外国馬や外国人騎手も外目に多く入り、スタート後の位置取りが難しそうです。
でもすんなりした流れにすぐ落ち着けばまとめて差し切りの場面もありそうです。
・外国馬
まとめてのコメントですが実際走ってみないとわからないというのが本当の気持ちです。ただ先述のように日本の騎手とは違い、積極的な仕掛けをする可能性が強く、急に本格化したデインドリームなどはそういう中でここ3戦連続圧勝と本当に強いのかもしれません。
吉田オーナーは凱旋門賞時は購入間もない時期だったうえに、勝ったことでエリザベスから狙いをジャパンCに切り替えたそうで、当初から狙っていたのではないということだけはたしかです。
本当に怪物なのか、顔見世興行的な出走かどちらかと考えます。頭か切るかどちらかなのかもしれません。とりあえず軸にはしないつもりです。
むしろ昨年ブエナビスタなどでラフな騎乗数々見せたスミヨン騎手や、日本国内レースではうまい騎乗が目立つルメール騎手あたりに警戒です。

★結論
◎軸ペルーサ
○ブエナビスタ
▲トゥザグローリー
△シャレータ
△エイシンフラッシュ
注デインドリーム

★馬券
・ペルーサの単勝500円。
・◎から馬連で印に各300円。
・◎一頭軸三連複で印に流し。
計3000円。

◆白菊賞
ウィンラウニカの単複(200,500)、シャンボールフィズとの馬連、ワイド。
計900円。

◆北國新聞杯
エンリルから馬連でデスペラード、エーシンバリントン、ナムラブレッド、ツルマルスピリットに各200円。
計800円。

◆アプローズ賞
ハングリージャック、アドマイヤバートン、アバウト、サトノオー、ヒシカツジェームスの馬連ボックス。
計1000円。

◆九十九島特別
ワンダースピンドル、モエレジュンキン、アキノグローブ、ノーザンソングの馬連、三連複ボックス。
計1000円。

◆WIN5
・白菊賞
シャンボールフィズ、ウィンラウニカ
・アプローズ賞
アドマイヤバートン、サトノオー
・九十九島特別
アキノグローブ
・北國新聞杯
デスペラード、エーシンバリントン
・ジャパンC
ペルーサ
計800円。

以上合計7500円。

★11/27の購入金額・・7500円
★11/27までの購入金額・・656700円
★11/20の購入金額・・10000円
★11/20の的中金額・・0円
★11/20までの購入金額・・649200円
★11/20までの回収金額・・607620円
★11/20までの回収率・・93%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週の的中でJRA-VANの鉄人は若干盛り返しましたが、上位は三連単的中者で埋め尽くされ、ほぼ難しい状態です。
今週は金曜朝一から北陸方面に行くので、メインのみ簡単に予想です。自信ははっきり言ってありません。
◆ジャパンカップ
BC勝ち馬と英オークス馬でエリザベス圧勝の海外の一流馬が回避で少し興味は薄れましたが、国内の中距離の強豪が顔をそろえ、たぶん今年のG1番のレベルになりそうです。
あとレッドディザイアがいたら完全な最強馬決定戦になった感じです。馬券的な妙味より見るレースと考えます。
◎穴軸ジャガーメイル
○軸二頭目ブエナビスタ
▲逆転候補オウケンブルースリ
△ペルーサ
△ローズキングダム
★馬券
◎○▲馬連ボックス各300円。◎から△に馬連各100円。○から△に馬連各200円。
ジャガーメイルの単複(200,500)
計2200円

◆京阪杯
アポロフェニックスとプレミアムボックスのそれぞれの単複(200,500)と両馬の馬連、ワイド。
計1600円。

以上合計3800円。

◆2010年の成績
★11/27.28の購入金額・・3800円
★11/27.28までの購入金額・・471700円
★11/21の購入金額・・5200円
★11/21の的中金額・・23120円
★11/21までの購入金額・・467900円
★11/21までの回収金額・・354610円
★11/21までの回収率・・75%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日遅くまで、出かけていて、遅くなってしまいました。
土曜日もあいかわらず、いつも通りのように不調でしたが、若干かすっているのもありました。
ジャパンカップは資料や走りを見ていない外国馬との比較がむずかしいレースなので、どうしても日本馬が中心になりがちですが、実際には結構人気薄の外国馬も激走しています。雨の影響は受けなくて済みそうです。

◆ジャパンカップ
外国馬を若干重視しました。
◎マーシュサイド
◯レッドディザイア
▲リーチザクラウン
△エアシェイディ
△オウケンブルースリ
△コンデュイット
△インターパティション
注注エイシンデピュティ
コメント時とあまり変わりませんが、何と結局ウォッカとスクリーンヒーローを切ってしまいました。

馬券は◎の単勝200円、◎◯▲の馬連ボックス、◎から馬連で△注に、計8点。◎からワイドで印に7点。
◎◯二頭軸三連複で、相手はリーチ、エア、オウケンに3点。
合計2000円。

◆太秦S
◎アンクルリーサム
◯ペプチドルビー
▲ハギノトリオンフォ
△ウォーターオーレ
△テイエムアクション
斤量有利のペプチドが中心だが穴軸でアンクルリーサムから狙ってみたいところです。
馬券はアンクルリーサムの単勝200円と馬連、ワイドで印に。計1000円。

◆ウェルカムS
ドリームゼニス、リバースモード、スズジュピター、ハリーアップ、ダイバーシティの馬連ボックス。1000円。

◆京都12R
ミリオンウェーブから馬連でニホンピロシェリー、シークエスト、ジョイフルミラクル、ニホンピロタルト、シティボスに。計500円。

以上合計4500円。

★11/29の購入金額・・4500円
★11/29までの購入金額・・251600円
★11/28の的中金額・・3000円
★11/28までの購入金額・・247100円
★11/28までの回収金額・・241650円
★11/28までのの回収率・・97%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
そういえば、土曜日の東スポ杯の馬連が当たっていたのに、日曜日の発売要項をとるまで気がつきませんでした。
たまたまという感じでしたので・・。焼け石に水という状態でもありますが・・。

今週は金土と不在になるので、今日土曜日の予想とジャパンCのコメントだけ簡単に描きます。携帯で申し込むようです。

◆京阪杯
地力があり直線平坦だと好走するケースが多いアーバンストリート、ソルジャーズソングに注意です。展開に注文がつきますが、今の馬場状態であれば面白そうです。両馬の単複(100.300)と馬連、ワイド。
さらに両馬から三頭出しの社台RH(アルティマトゥーレ、プレマムボックス、ヘッドライナー)にワイドフォーメーション。
計1600円。

◆キャピタルS
前走凡走ですが、今回は巻き返しそうなキャプテンベガの単勝200円と、この馬から馬連でインセンティブガイ、タマモサポート、バトルバニヤン、メイショウトッパー、リザーブカード、トライアンフマーチに6点。計800円。

◆セレブレイション賞
ジャドールの単複(100.300)とチャームポットにワイド。あとトミノドリームの複勝200円。計700円。

◆オリエンタル賞
マイスターキングの単複(100.300)

◆醍醐S
キルシュブリーテとエフテーストライクのそれぞれの単複(100.300)と両馬の馬連とワイド。計1000円。

以上合計4500円。

◆ジャパンCコメント
外国馬は一頭強いの来ました。日本馬は豪華メンバーですが、ポイントは武豊騎手が降りたウォッカと3歳馬と毎年好走馬がレーティングどおりにいかない外国馬の動向だと思っています。
・ウォッカ
事実上武豊騎手が降りました。馬自体の問題のように思いますが・・。今回は前走のゴール前の動きから割引と思っています。
・オウケンブルースリ△
スクリーンとならび一番有力視されそうです。ただ去年もそうですが、ゴール前の叩き合いでは、この距離で決手がどうか、というイメージです。
総合力では入着の可能性十分で、上位に来そうな感じですが・・。
・スクリーンヒーロー△
一番有力な条件です。条件があまりにもピッタリなのに、騎手が昨年制覇の騎手に乗り替わりです。スケジュール的に予定どおりだとすれば、前走は想定以上に走ったのか、もとから地力上位なのか、といろいろ考えましたが、展開も味方した部分があり北村騎手の好騎乗という部分も考えられます。
思い切って◎にはしないで、と思っています。
・エアシェイディ▲
昨年の有馬で3着、今年は新潟記念からのローテーションで、セオリーで考えると次走が勝負?という感じです。実績のない距離もあり、人気も無さそうですが、実は穴で注意と思っています。
・レッドディザイア◎軸
3歳牝馬ですが、実力は1級です。斤量の恩恵もありここは要注意です。
・リーチャザクラウン注
無冠の馬ですが、先行の利もあり、粘り込みに注意です。
・エイシンデピュティ注
リーチ同様に注意です大井の戸崎騎手が再度騎乗です。地方の騎手は勝負強いので特に注意です。
・コンデュイット△
実績は超一流です。日本で種牡馬が決まっています。日本の馬場にも適応可能そうです。上位にくる可能性充分です。
・マーシュサイド◯
昨年は残念でしたが、今年はこのレースに照準を合わせて調整して来た感もあり、無事に出走出来そうです。
もとから早い馬場にも対応出来そうなので、外国馬の穴では特に注意です。

以上現段階ではこんなかんじで考えています。

★11/28の購入金額・・4500円
★11/22までの購入金額・・247100円
★11/22の的中金額・・0円
★11/21の的中金額・・1120円(修正)
★11/22までの購入金額・・242600円
★11/22までの回収金額・・238650円
★11/22までのの回収率・・98%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ