競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:スプリンターズS

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日はまったくの不発でした。
自分である程度感じたのは、ここは日曜日もG1レースがあろうが多分ダメだろうな、ということです。
まかり間違って当たればそれはそれでラッキーですが、流れ的に通常にもまして難しそうな予感がします。

※参考
前回「G1展望」や「炎の十番勝負2019秋」も含めた今週木曜日の記事です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53332927.html

ということで、G1も含め日曜日は自信度は相当低いので、予想というよりは一部データを中心に記載しようと思っています。G1は当初考えていた馬を少々だけすでに前売りで買ってしまいました。

関西に追い切りで遠征した三浦騎手ですが、リナーテは当然騎乗しましたが、京都大章典ではお手馬だったクリンチャーに騎乗せずにエアウインザーに騎乗するようです。クリンチャーは池添騎手が騎乗で、今回の追い切りでもエアウインザーの稽古に騎乗したようです。三浦騎手はこれだけ活躍しているのに重賞はあまり縁がなく、中央のG1はまだ未勝利です。ご本人も中央のG1を勝つことが当面の目標だと、落馬で長い療養から復活したときにも述べていました。

今回の関西遠征で騎乗したスプリンターズSで騎乗のリナーテか休み明けですが京都大章典のエアウインザーはどちらもこのレースがどうかはわかりませんが、近々大きなレースで馬券に絡みそうな素質馬で、しばらくは注目したいと思っています。

◆スプリンターズS
オッズで違和感を感じたのはディアンドル、あと上位人気で判断が難しいところですがタワーオブロンドンでした。
個人的には下記のような結論で馬券を少々だけ買いました。
◎ディアンドル
○リナーテ
▲モズスーパーフレア
★レッツゴードンキ
△セイウンコウセイ
△ノーワン
△ラブカンプー
※ダノンスマッシュは穴馬の紐で若干押さえで(AM2時50分追記)

◆ポートアイランドS
シンザン記念で当時はまだ幼かったとはいえ破格の脚を見せたマイネルフラップが秋の休み明け2戦目です。
また前走のレース振りなどでキョウヘイ、アドマイヤアルバに注目しています。
他共同馬主で参考外かもしれませんが、現在までのオッズに違和感を感じたアマルフィコーストあたりに注意と思っています。

◆勝浦特別
幸騎手の動向でザイツィンガーに注意と思います。

◆中途半端な時間ですが、他のレースで現在までのオッズに個人的に違和感を感じた馬
まったく根拠はないし、結果はわかりませんが一応今の状況での予想より参考になる可能性があるので記載しておきます。
・サフラン賞
イズジョーノキセキ
・勝浦特別
シセイヒテン、マーマレードガール、タイセイアベニール(若干)
・スプリンターズS
ディアンドル
・中山12R
グリニッジシチー、シャムロック
・兵庫特別
ヴィッセン、タイセイモナーク、エイシンクリック
・竹田城S
コウエイワンマン
・ポートアイランドS
アマルフィコースト、キョウヘイ、ボールライトニング
・阪神12R
ジャスティン、スズカフェスタ

◆炎の十番勝負
当然ですが原則馬券ではないので人気の馬も対象にしています。
結局下記のように応募しました。
スプリンターズS : ダノンスマッシュ
秋華賞 : フェアリーポルカ
菊花賞 : ホウオウサーベル
天皇賞(秋) : サートゥルナーリア
エリザベス女王杯 : ラヴズオンリーユー
マイルチャンピオンシップ : ペルシアンナイト
ジャパンカップ : ユーキャンスマイル
チャンピオンズC : クリソベリル
阪神ジュベナイルフィリーズ : ウーマンズハート
朝日杯フューチュリティS : マイネルグリット
有馬記念 : グローリーヴェイズ
ホープフルS : ブラックホール
優勝番組名 : 日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月29日(日)AM2時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先日記載したシリウスSの件で端数ハンデの馬の1頭はキングズガードでした。いつもながら適当で失礼いたしました。今週は炎の十番勝負応募もありますが、ここのところ他用もあり、昨晩も帰宅が遅くなり、馬券はピンポイントで簡単に。
前回G1展望も含めた記事です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53332927.html

◆シリウスS
よく出馬表をみたら、松岡騎手がこの騎乗のため?か遠征で、しかも軽量騎乗で注意と思います。
出走の目的は定かではありませんが、このマッスルビーチも混ぜて買います。
具体的にはシンプルに注目のジョーダンキング、マッスルビーチ、ロードゴラッソと人気馬3頭の馬連ボックスと穴でヤマカツライデンの先行残り期待で前述3頭にワイドを買おうと考えています。

◆阪神8R
クリノ、スズカの永井氏、メイショウがそれぞれ2頭出しです。その中でクリノアントニス、スズカハイライト、メイショウソテツの3頭に特に注意と考えています。ただ他の3頭も含めすべて人気薄で注意は必要と思います。前述3頭のワイド、他の馬は複勝あたりで、と考えていますが、なるべく点数を減らしたいと思っています。

◆道頓堀S
ブラッククローバーに注意と思います。

◆阪神12R
休み明けですがメイショウナンプウに一応注意と思っています。ここがだめでも次走で、と考えています。

◆スプリンターズS
展望どおりモズスーパーフレア、ダノンスマッシュ、ミスターメロディ、セイウンコウセイ、レッツゴードンキ、ダイメイプリンセスあたりに注意と考えていますが、今回内田騎手が追い切りで遠征したノーワン、執拗に使ってきたラブカンプーはともに近走は惨敗続きですが、このレースは過去にこういうタイプが嵌るといきなり好走するケースがよくあり穴狙いなのでこの両頭には注意と考えています。特にノーワンは目的や経緯は不明ですが、陣営は凱旋門賞に一次登録していて、そのこと自体は現実的ではありませんが意外に侮れない可能性はあると思います。

オッズの動きなどで、ディアンドル、リナーテ等も気になるので直前の予想は変える可能性があります。(28日AM9時5分追記)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月28日(土)AM8時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ひそかに楽しみにしているとはいえ、炎の十番勝負の最初のレースがスプリンターズSなのでまずその予想に全力投球するのが、一番と思います。

今回はG1だけでなく近々行われるG1の前哨戦も含め考えたいと思っています。
そのために直近までの前哨戦や参考レースも見逃せないと考えています。
競馬は通常は私たちファンはそのレースごとに考えますが、当事者たちは結構長いタームや遠大な構想に沿って青写真を作ったり、仕上げたりしているのでは?と考えているからです。もちろん相手は生身の動物で怪我もすれば、体調や機嫌の悪いときもあるとは思いますので、それはしょうがないのかもしれませんが・・・。

また秋〜暮れも凱旋門賞の他香港や豪州など多数の海外G1に日本の強豪馬が出走予定ですが、この秋はかなりの馬が好走するのでは?と個人的には思っています。

◆前哨戦
今までの前哨戦ではたとえば短距離だとキーンランドCと北九州記念、セントウルSではキーンで負けた馬がセントウルで勝ちました。ということはキーンがハイレベルと考えたいところですが、セントウルはサマーC資格馬は皆勝ちに行ったはずなので先を考えて走っていたのか?という問題が出てきます。またあまり根拠はありませんがキーンと北九州では個人的には展開(ポジション)や出走条件にもよりますが北九州のほうがハイレベルに感じました。

そんな中でキーンではナックビーナス、北九州ではモズスーパーフレアが特に次走以降注意と思いました。またセントウルのイベリス、北九州のディアンドル、キーンのリナーテも注意と思いました。残念ながらナックはG1は回避してしまったようです。ですので少なくともここで挙げたナック以外の4頭には他の条件があまり関係なくても無条件で注意と思いました。

中距離では札幌記念のペルシアンナイト、ワグネリアンにはレースの様子で注意と思いました。どちらもそこが目標ではないと思われ、しかも休み明けでした。次走にもよりますがかなり注意と思いました。

オールカマーはあのスローペースの中で追い込んだけど順位が悪い馬は見過ごしそうですが注意と思いました。追いかけのショウナンバッハもその1頭でしたが、果たして次走でそれなりのレースに出走するか?が微妙です。あとはもし次走が秋天では条件が合わなすぎに見えますが、ウインブライトは意外に次走は結構注意と考えています。

小倉記念はレースの様子でノーブルマーズが次走注意と思いました。ただ最終的にどこを狙っているかはこちらで勝手に想像するしかないように思いました。

あと新潟記念は勝ったユーキャンスマイルも相当強い競馬をしたと感じました。もっと大きなレースでも通用する可能性があるのでは?と感じました。

◆スプリンターズS展望
★馬主複数出し
レッツゴードンキ、ファンタジスト

★厩舎複数出し
いつものパターンですが森田厩舎のダイメイプリンセス、ラブカンプー。今回はキングハートが不出走で変則馬主複数出しはなく同厩舎の2頭だけです。

★前走(近走)の様子
前述のとおりに考えています。
モズスーパーフレア、イベリス、ディアンドル、リナーテに注目。

★追い切り
リナーテの直前追いで三浦騎手が関西に遠征とのことですが、次週のクリンチャーのための可能性もあり、さらにいえば今週は個人的に多忙(悪い忙しさですが・・)で実際のところまでわかりません。本当にクリンチャーも三浦騎手の騎乗になり、また遠征したかはわからない状態で考えている状態です。明日に再放送があるので確認したいと思っています。

★当日騎乗数(△は12R騎乗、▲は前日から中山騎乗の関西騎手)
菱田 3△
浜中 3
幸  3
秋山 1
川田 5
ルメール 7△
藤岡祐 3△
内田6
横山典 5△
武豊 4
丸山 7△
福永 4
松若 3
酒井 2
三浦 9△
岩田康 6△

★当日芝1200レース
・中山10R
川田、松若、幸、横山典、三浦、ルメール、酒井、武豊
内田、丸山

・中山2R
三浦、岩田康、丸山

★ハードスケジュール騎手
・岩田康
921阪神
922阪神・神戸新聞杯5着
923船橋・日テレ盃2着
928阪神・シリウスS
929中山スプリンターズS
1003大井・レディーズプレリュード

・福永
921阪神
922中山・オールカマー4着
923船橋・日テレ盃6着
928阪神・シリウスS
929中山スプリンターズS
1001金沢・白山大章典

・川田
921阪神
922阪神・神戸新聞杯2着
923船橋・日テレ盃1着
928阪神・シリウスS
929中山スプリンターズS

以上の内容から考えると現段階では地力もあり人気になりそうなダノンスマッシュ、ミスターメロディは候補ですが、他ではダイメイプリンセス、レッツゴードンキ、イベリス、ラブカンプー、セイウンコウセイあたりが面白そうだと考えています。また当日は雨予報ですがそれほど大量の雨が降る感じではないと考えていますが、最終週の馬場でもあり高速馬場であるかは疑問かもしれません。

◆シリウスS
上記スケジュールなどをみると岩田康騎手のジョーダンキングは侮れないと考えています。端数ハンデのモズとリアンはもちろん有力とは思いますが、ハンデがどうかと考えています。ただモズは見込まれたり。軽く感じたり、ハンデ評価がかなり動いている感がありどこが適正な評価なのか難しいところで今回もひじょうに難しい選択になりそうです。


◆炎の十番勝負他この秋の大レースの展望
・毎日王冠
前出の札幌記念のレース振りで注目のペルシアンナイトが出走すれば、条件的には合いませんが注目と思っています。仮にここでだめでもその走りを見てその次のレースでどうするかを考えたいと思っています。

・京都大賞典
本音かどうかわかりませんがこのレースが秋の最大目標と陣営が言っているらしいクリンチャーに注目です。特に前出の三浦騎手の動向も含めて考えたいと考えています。少なくとも今年は出走予定馬が例年より多いようで、あまり人気にならない可能性があり、馬券的にも狙ってみたいと思っています。もう1頭は小倉記念のレース振りからノーブルマーズに注意と思っています。

・秋華賞
意外性で現段階ではフェアリーポルカに注目しています。

・菊花賞
ホウオウサーベルかヴェロックスでしょうがない感じですが、神戸新聞杯で完敗にみえたレッドジェニアルには注意と思いました。

・天皇賞・秋
もちろんアーモンドアイ、神戸新聞杯圧勝のサートゥルナーリアの両頭が有力でしょうが、まだ適性がつかめないミッキースワロー、出走すれば前出の札幌記念レース振りからワグネリアンが面白そうだと考えています。ダービーと同じJCという声が多いようですが、わざわざ札幌記念を使い出しにしていることとそのレース振りからこの条件は狙っている可能性も十分あると思っています、あとは連覇をねらうレイデオロ、ダノンプレミアム、ダノンキグリーあたりでしょうか。

・エリザベス女王杯
出走すれば見た目の地力からラブズオンリーユーで文句ないと思っています。

・マイルCS
多分人気ですがアドマイヤマーズとステルヴィオに注意と思います。

・ジャパンカップ
もし出走すればユーキャンスマイルが条件ぴったりだと考えています。

・有馬記念
もし出走すればグローリーヴェイズが条件ぴったりだと考えています。

・チャンピオンズC
出走すればクリソベリルでしょうがない感じですが、昨年のシリウスSで見せたあの脚を、とウェスタールンドが忘れられません。位置取りが同じような他の出走馬と大幅に違う上がりでG1を勝つような馬がたまに使う脚に見えました。(7歳ですが・・・)

・2歳戦
本当は先日新馬で勝ったアルジャンナという馬が強そうに感じましたが、クラシックを狙いようなので、つきなみですが牝馬はウーマンズハートとリアアメリア、牡馬はペールエールとラインベックあたりしか思いつきませんが、朝日杯は穴でマイネルグリットが面白そうだと考えています。個人的には今年は新潟2歳上位と中京新馬戦組はハイレベルなうえ勝負強いと感じています。

応募までもうあまり日はありませんが、現段階ではこんな感じで考えていますが、若干変えるかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月26日(木)23時17分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
予想通り日曜日阪神は延期になりました。
開催される中山も雨の影響と、風圧との戦いになりそうです。午後は南南東から南の風で強さはわかりませんが、3〜4角から直線は追い風気味になりそうです。通常差し、追い込みが加速する時に先行馬がばてるパターンが多いコースですが、もし乱ペースでなければ風と道悪の関係で前が止まらない可能性があります。
ですから逆の展開になると予想はかすりもせずということになりそうです。ただ名手モレイラが騎乗する馬は先行馬で、彼がペースをコントロールするのでは?と勝手に想定しました。
フリーMでは参考になるかは不明ですが、他レースへの一部の種類のコメントを書きました。

最強G1予想には下記のように投稿しました。
◎セイウンコウセイ
間隔十分、道悪歓迎ですがコース形態が似た京都、函館に好走が多いのがどうか。池添騎手のハードスケジュールには好感。
○ナックビーナス
騎手で覚醒した可能性あり
▲ラッキーバブルズ
追い切りで前後の脚が交差するくらい動きにメリハリを感じ、実績から完調だと注意です。
★レッツゴードンキ
△ヒルノデイバロー
セイウン同様京都、函館に好走が多いのがどうかですが、四位騎手の事情もありここはこの馬では最高のチャンスのはず。
△ファインニードル
△スノードラゴン
以前他の馬がひるむような道悪で圧倒的な脚を使ったのを数度おぼえています。軽視は禁物。

◆炎の十番勝負2018秋の投稿内容
スプリンターズS : セイウンコウセイ
秋華賞 : アーモンドアイ
菊花賞 : ブラストワンピース
天皇賞(秋) : サングレーザー
エリザベス女王杯 : リスグラシュー
マイルチャンピオンシップ : モズアスコット
ジャパンカップ : レイデオロ
チャンピオンズC : ルヴァンスレーヴ
阪神ジュベナイルフィリーズ : トスアップ
朝日杯フューチュリティS : アドマイヤマーズ
有馬記念 : シュヴァルグラン
ホープフルS : ヴェロックス

優勝番組名予想 : 中央競馬全レース中継/中央競馬パドック中継

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月30日(日)AM11時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今年はよくあるパターンですがまた週末に台風が襲来予定です。
全般的に道悪になりそうですが、特に日曜日の阪神は開催自体が微妙になるのでは?と思っています。
G1のPAT夜間前売りは中止になりましたが、中山の日曜日は大丈夫と考えています。
ただそれなりに道悪に対応できること、またこれは重要ですが強風が吹きそうなので風圧がかなり影響するのでは?と考えています。

◆シリウスS
追い切りの動きやハンデのサジ加減などから内枠がどうかとは思いますが、ミキノトランペットに注目です。ただ阪神は土曜日も雨の影響がありそうで、通常とはちがい内枠でもスタートさえ決めれば大丈夫では、と思っています。穴ではコスモカナディアンに注目です。距離や回りは大丈夫そうで、休み明けですが賞金的にはここは叩き台にしている余裕はないはずです。そして何よりもハンデが何故か55キロと恵まれた可能性があるのでは?と思っています。ずっと56キロで交流G1・3着やG2・2着など実績もあり、年齢でハンデが減るタイミングでもないので賞金加算のチャンスと考えています。
他では人気になりそうですがグレイトパールは押さえたいところです。

コスモ単複と連は倍率で種類を変える必要はありそうですが上記3頭のボックスで。

◆中山12R
サノノショウグンに注意です。

◆阪神8R
まあ有り得ないとは思いますが、距離が延びて未勝利馬のクェスタボルタに注意です。複少々程度で。
(超大穴で可能性低いのでご承知おきを)

◆スプリンターズS展望
前売り中止ですがある程度の道悪でレースは実施するのでは?と考えています。
ある程度の道悪適性も必要と思いますが、何よりも風圧との戦いになりそうですが、先行馬が乱ペースにならなければ先行有利と考えます。今回レッドファルクスの3連覇やファインニードルの春秋連覇がかかっていますが、良馬場の地力勝負でない可能性も十分です。私見ですが有力馬ではモレイラ騎乗のナックビーナスが上位の確率が高いと考えていますが、ここはローテーション、追い切りの動き、馬場適性などからセイウンコウセイを狙いたいと考えています。いつも追っかけているラインスピリットは4000勝目前の武豊騎手に乗り替わり、本来穴で狙いたいところですが穴人気になりそうです。ただ今回追い切りもいつもと違いキビキビといい動きに見えました。問題は道悪実績が今ひとつということだと思っています。

他全く人気がありませんが、合格すれば事実上この秋がG1最終となる可能性がある四位騎手のヒルノデイバローも勝負をかけてくる可能性があると考えています。相手なりに走るタイプで嵌れば上位の可能性十分と考えています。

あとは地力的に香港のラッキーバブルスも押さえたいところです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月29日(日)AM1時59分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆スプリンターズS
例年と違い新潟でのG1、荒れた馬場に雨の予報、左回り、内回りでコーナーのきつい小回り平坦と条件はかなり制約が入

ります。先行有利と見ます。

ここは念願のG1制覇を狙うハクサンムーンははずせませんが、あとは人気ほど実力差はなく、実力馬のマジンプロスパー

、グランプリボスの3頭を狙います。

3頭の馬連、ワイドボックス各100円、マジンの単100円、複300円。

◆飛翼特別
53キロで柴田善騎手が騎乗のミラクルアイドルを狙います。
単100円、複300円、ウエスタンユーノー、タカミツスズラン、シャトルアップに馬連、ワイド各100円。

合計2000円。



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
先週の競馬の検証・反省・次走注目馬 に参加中!
◆アンカツ恐るべし!
世界の強豪を迎えてのスプリンターズSは、やはりスーパースターの顔見世になってしまいました。
それもサマーシリーズで疲弊していたはずの北海道・小倉などローカル組が上位を独占という配当以上に難しい競馬になりました。
そんな中、スモールさんは馬券はどうかわかりませんがお見事でした。挙げた馬がすべて掲示板という快挙です。人気薄も含めてですから・・。

このレースはすべて2着に入ったパドトロワに騎乗のアンカツこと安藤克己騎手の組み立てで行われたといっても過言ではないくらいアンカツの騎乗はすごい迫力がありました。
もちろん進路妨害すれすれの部分もあり、純粋なスポーツとしてはいろいろと見方は分かれると思います。

まずスタート、ぽんと好スタートで内枠の利でハナにたちます。逃げ宣言をしていたヘッドライナーが当然絡んできます。
これも想定内だったようで、行かせず、自分も行かずというポジションで相手を気持ちよく逃がさず、さらに自分より外を回らせることに成功します。

行かせると、
・そのままヘッドライナーのペースになり、前が全部つぶれるときは巻き添えになる
・前が残る時もハナの馬が明らかに有利になる
・番手の馬は4角手前から外からかぶせられる

など致命的な状況になりますが、これを逆手に取り、自分のペースに持ち込んで直線なかばまでもたせる準備に成功したといえます。

次は直線の戦略です。
まず内から差し込もうとしたラッキーナインを内に寄せて動きを封じました。
そして直線は多分、外の伸びが良くなっていることに、10Rの勝浦特別で気付いていたのか、途中で少し外に出しました。
勝浦特別は直線先頭に立ったターニングポイントが押し切ろうとするところへキングレオポルドが外から差し切りましたが、さらに外からアンカツ騎乗のウィンバンディエラなどが届きませんでしたが追い込んできました。
内々よりは少し外のほうが伸びると確信していたのだと思います。
そして坂の途中くらいでまた内にずらしました。
またこれらの進路変更は他の馬たちの進路にも大きな影響がありました。

これによって審議対象になったラッキーナインはもとより、最強馬ロケットマン、国内最強馬ダッシャーゴーゴー、そして鋭い末脚のサンカルロなどが皆進路変更をしなくてはならなくなりました。
1200でこのようなコースロスは致命的です。
また差し込みに入った3着馬エーシンヴァーゴウにも外にずらし、また内に入れることで併せ馬をしにくくするとともにまっすぐ走らせないことでスピードを乗らせないことに成功したように見えました。

以上のようにこの微妙なペース配分と進路取りによって他の馬の能力を半減させることに成功したといえると思います。

もちろん勝ったカレンチャンは外から来たのであっさりかわされたのですが、多分キーンランドCで負けていることからも負けて、勝ちをとるではありませんが、初めから勝ちにいくのではなく2〜3着、あわよくば2着になって賞金を加算するということに専念したのではと思います。
逆にカレンチャンにも勝つ戦略を実行してしまえば、降着になる可能性もありますし、また自分が馬群にしずむ可能性が高くなります。

いい悪いはともかくこんな騎乗ができるのであれば、まだまだ大レースではアンカツは要注意です。
近年騎乗数を絞り、一戦一戦集中で勝負をかけているので、今年の成績はすばらしく、勝ちは少ないですが、複勝率は9月末現在で4.3.4と他のジョッキーから抜きん出ています。

馬券を買うファンの心理をつかんだ、プロの仕事だと感じています。

話変わりますが、発走直前に放馬したビービーガルダンは残念でした。佐藤哲騎手はこの騎乗のみのために東上していただけに無念だったと思います。
またビービーガルダンも1200のG1で2着2回、3着1回、4着1回と出走馬の中では一番実績もあり実際も実力は最上位クラスだったうえに、今回は年齢的にも最後のチャンスと思われるだけにきわめて残念だったと思います。

◆来週の展望
レーティングやハンデキャッパーの評価について個人的な見解を「穴狙い千ちゃんの旅行記」(個人ブログ)に書いてあるのでもしよろしければご覧ください。

★南部杯
今回のG1でも後から検証すると、国内馬はダッシャーゴーゴー以外のレーティングは横並びだったので、人気よりやはりレーティングやハンデ評価を大きな参考資料に考えています。
とすると人気になりそうですがトランセンド、オーロマイスター、ダノンカモンが抜けた評価になっているようです。
となるとそれ以外の古馬より、斤量の軽い3歳馬のほうが面白そうで、そうなるとボレアスが浮上してきます。
またランフォルセは評価が追いつかないくらい急に本格化してきた印象で以前のトランセンド同様、無条件で注意が必要だと思われます。
いずれにしても大きな波乱は難しそうなメンバーです。

★毎日王冠
少ないけれどそれなりのメンバーがそろいました。
こちらも人気になりそうですがレーティングなどの評価通りにダークシャドウ、ダノンヨーヨーが中心になりそうです。
そしてG1を勝っていても3歳馬なので斤量も有利なリアルインパクト、上がり馬のミッキーバラードあたりが続く感じです。
また地味目ですがアクシオンやナリタクリスタルも意外に評価が高く、この辺がからむと高配当も期待できそうです。

★京都大賞典
さみしいメンバーになりました。ローズキングダムの相手捜しになりそうです。
強いていえばビートブラックでこの1点でもいいくらいだと考えています。いずれにしても人気を見てからだと思います。

◆WIN5
またもやだめでしたが、これが始まってから馬券の収支は明らかによくなりました。
特に予算の都合上たくさん買えないので絞り込む必要がでてきているのがいいみたいです。
いずれにしてもとにかく一回的中させることを目標に毎週全力でチャレンジしていきたいと思います。
来週はWIN5が2回楽しめます!

◆岩手県など震災被災地復興競馬
南部杯など当日の開催は表題のような趣旨で行うそうです。
ちなみに岩手県競馬馬主協会の代表は山本武司氏で南部杯で地方馬で出走のゴールドマインの馬主です。
他の中央競馬の馬主さんで岩手県人は私の知る限りではマツリダなどの冠名で知られる高橋文枝氏や西村専次氏などのようです。

◆2011年の成績
★10/2の購入金額・・4800円
★10/2の的中金額・・0円
★10/2までの購入金額・・579200円
★10/2までの回収金額・・583650円
★10/2までの回収率・・100%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日の阪神5R芝1800mの新馬戦で圧勝したディープブリランテは相当な器とみました。
ディープインパクトの仔はたくさんいますが、このように父親をほうふつとさせる馬はそんなにはいなかったように思います。
もしかしたら来年のクラシック、いやダービーになるかもと思います。デビュー戦で「えっ?こんなのいたの?」とうならせる馬は長年競馬をやっていてもそうそうはいませんが、個人的に思い起こせばエルコンドルパサー以来です。

また札幌の1R・2歳未勝利戦で「カアチャンコワイ」という馬が見事に逃げ切り勝ちをおさめました。強いのは名前だけではありませんでした・・。

それから日曜日の中山9R芙蓉Sに「ネコグンダン」という馬が出走します。地方からの転厩のようで中央は初出走です。
「ネコグンダン」・・いい名前です・・。
メジャーになった「ネコパンチ」に続くネコグンダンになってほしいところです。
今まで「ネコキック」「ネコ二コバン」などほかにもネコ族はいましたが、現役では「ネコパンチ」「ネコヤッタネ」を入れて3頭です。
芙蓉Sといえば今年はメンバーがそろいました。このレースは昔はあまりクラシックにはつながらないといわれていたレースでした。古くはライスシャワー、近年ではドリームジャーニーがその後大活躍しています。
ところが賞金加算競争が激しくなり昨年の勝ち馬はホエールキャプチャで、今年も素質馬が揃いました。一見の価値ありです。
あと札幌2歳Sは評判どおりにグランデッツァが着差以上に強い勝ち方で快勝しました。上位馬も含めて楽しみです。
またダートで重賞に挑戦したヤマニンキングリーもかなり強い勝ち方で快勝です。ただメンバーが?というところもあり、芝スタートであったことも考えるとジャパンCDなどは??というところもあります。
でも芝で頭打ちになっていたのを考えれば、来年に向けてひじょうに楽しみな馬がでてきました。ドバイやブリーダーズCなどでレースが行われるスピード型の軽いダートやAWなどでも期待できそうです。

さて日曜日はWIN5対象レース中心です。
◆10/2予想
今日は転がしは中止、おもに三連複、三連単を狙います。
★買うレース3−スプリンターズS(G1)
かつて世界的なスターホースが何度か来日しましたが、ほとんど勝ったことはなくたいていは顔見世で終わっていました。
ただ今回は本気度も相当そうです。トレセンタイムでも有力馬の調教師さんのほとんどは「今年は外国の馬で強いのがいるね」とコメントしていてそんなイメージで戦略を考えているようです。
外国の陣営はほとんどは内枠を望んでいたようで、有力どころはほぼ希望通りになりました。週初は香港を上位に考えていましたが、調教なども含めるとやはりロケットマンが面白そうです。
またこの馬はグローバルスプリントチャレンジにおいてはすでに1勝していてここを勝てばあと2戦を残してそのうち1回勝てば資格が得られるという状態です。
つまりここは2着以下ではまったく意味がなく、真剣に勝ちに来たと考えていいと思います。

あとコメントにも入れましたが安田厩舎、社台RHが多頭出しで上位を狙いそうです。昨日書いたようにほぼこのレースのみのために遠征する騎手もいるのでやはり勝負度合いが強い実力馬から狙いたいところです。
またビービーガルダンもまったく同様で、佐藤哲騎手が日曜日はこの馬のみの騎乗ということで押えたいところです。高齢ですが同条件のG1を2着2回、本番に激走するタイプで注意です。

・馬券
ロケットマン・ダッシャーゴーゴー二頭軸三連複でビービー、社台のサンカルロ、アーバニティ、ヘッドライナー、ラッキーナインに各200円流し5点。
ロケットマン→ダッシャー→サンカルロ・ビービーの三連単2点。
ダッシャー→ロケットマン→サンカルロ・ビービーの三連単2点。
サンカルロ・ビービーの2着付け三連単でロケットマン・ダッシャーに流し4点。
計1800円。

★買うレース1・芙蓉S
サウンドオブハート、ドリームトレイン、オメガホームランの三連複1点勝負500円。

★買うレース2・勝浦特別
WIN5は穴目にしますので、こちらの軸は本命系で、
キングレオポルドから馬連でカレンナサクラに200円、ターニングポイントに300円。
計500円。

★買うレース4・阪神12R
トラバントから馬連でスガノメダリスト、ユウキアックン、ユウキマリアッチに各200円。
スガノメダリストからワイドでユウキアックン、ユウキマリアッチに各200円。
トラバント・スガノ二頭軸三連複でユウキの二頭に各100円。
計1200円。

◆WIN5
・勝浦特別
ターニングポイント

・道頓堀S
フラガラッハ、エイシンパンサー

・ライラック賞
イグゼキュティブ、プロヴィデンス

・ポートアイランドS
ショウリュウムーン

・スプリンターズS
ロケットマン、ダッシャーゴーゴー

計800円。

以上合計4800円。

◆2011年の成績
★10/2の購入金額・・4800円
★10/2までの購入金額・・579200円
★10/1の購入金額・・3500円
★10/1の的中金額・・1230円
★10/1までの購入金額・・574400円
★10/1までの回収金額・・583650円
★10/1までの回収率・・101%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
札幌は最終週ですが、天気が心配です。もとから時計のかかる馬場になっている感じですので、内をまわる馬は難しい騎乗になりそうです。
特に1200は外が有利とみました。
今週から絞込みと転がしをためしてみます。
◆10/1予想
買うのは3レースに絞ります。重賞は予想のみです。
それぞれのレースを500円個別で、さらに3転がし用で500円、また別に1−2、1−3,2−3転がし用でそれぞれ500円ずつ買い、勝ったらほぼ同じ%で転がします。
ですので、連続したレース(10分以内の発走)には転がしません。買う金額は3500円。
★シリウスS
52キロの軽量騎乗でタナトスに騎乗の小牧太騎手に注意です。今年の3歳馬のダート路線は抜けた感じの馬も見当たりませんが、今までを見る限りそこそこハイレベルの馬がたくさんいる感じです。
今後斤量が増えてどうなるか、という問題がありますが、この時期であればかなり期待できそうです。
本来別定戦のほうが3歳馬は斤量が無条件で恩恵があるはずですが、ハンデ戦でも恵まれたのでここは狙いたいところです。
★札幌2歳S
前走、陸上のボルトではありませんが、ジョギングで圧勝したグランデッツァの有利は動かないとは思いますが、抜け出す脚が早かった二頭、新馬で敗戦したマカハと奥が深そうなゴールドシップには注意です。

★買うレース1・札幌8R
連闘のタツクールの単複(100、200)とカワキタライジン、ヤマニンリップルにワイド100円ずつ。

★買うレース2・市原特別
穴でトミケンプライマリとジールドリルに注目、相手は人気ですが札幌で圧勝のスーブルソーで。
トミケン、ジールからスーブルに馬連各100円、トミケン・スーブルのワイド200円、スーブル・ジールのワイド100円。

★買うレース3・韓国馬事会杯
ダイワファルコンの単勝300円、ダイワからプレイとギンザボナンザに馬連を100円ずつ。

◆スプリンターズSコメント
外国馬に乗る外国人騎手は通常は当日のほかのレースに多数騎乗するケースが多いのですが、今回は香港馬の騎手が計2鞍だけです。
かなり勝負気配濃厚です。また3頭出しの社台RHではサンカルロの吉田豊騎手、3頭出しの安田厩舎では川田騎手(G1のみ)、池添騎手、また最後のチャンス?に賭けるビービーガルダンの佐藤哲騎手(G1のみ)の4人は普通だったら沢山騎乗依頼がくるジョッキーなのにレースを絞り込んでいます。
これもそれぞれに相当な勝負気配を感じます。
実力的にも足りているのでここは人気の馬が多いですがラッキーナイン、ロケットマン、サンカルロ、ダッシャーゴーゴー、カレンチャン、ビービーガルダンに絞り込みたいと思います。
もし穴で狙うならレーティングが高い(ハンデキャッパーの評価が高い)社台RHの残りの二頭、ヘッドライナー、アーバニティが面白そうです。

◆WIN5注目馬
現段階では下記の馬を中心に考えています。
・勝浦特別
モトヒメ、キングレオポルド
・道頓堀S
フラガラッハ、エイシンパンサー
・ライラック賞
イグゼキュティブ、プロヴィデンス
・ポートアイランドS
ショウリュウムーン
・スプリンターズS
ロケットマン、ビービーガルダン、ダッシャーゴーゴー

◆2011年の成績
★10/1の購入金額・・3500円
★10/1までの購入金額・・574400円
★9/25の購入金額・・8100円
★9/25の的中金額・・5610円
★9/25までの購入金額・・570900円
★9/25までの回収金額・・582420円
★9/25までの回収率・・102%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
先週の競馬の検証・反省・次走注目馬 に参加中!
先週の競馬はまたも中途半端な予想でした。オールカマーはアーネストリーが59キロで楽勝、神戸新聞杯もオルフェーブルが予想以上の仕上がりで春以上の強さで快勝でした。どちらも本番が楽しみですが、このようなパターンは過去もよく本番でずっこけたこともあり注意です。
WIN5は茨城新聞杯が完敗で沈みましたが、心残りはSTV賞で個別予想では人気薄のヴィクトリアローズの単勝をゲットしておきながらWIN5ではあっさりはずしてしまったことです。
WIN4になっていたことを考えると、今後もこのようなパターンではずすといつまで経っても取れないかもしれません。
◆今後の方針
本格的に黒字を目指したいので、レース数を絞り1日3レース程度を個別と転がしの同時並行で買ってみます。またWIN5的中に向けてさらに力を入れたいと思います。
あとはこれもレース限定で三連単を少ない点数で勝負したいと思います。
とにかく最低限の投資で大きな回収率を目指したいので、逆にレースを絞り込んでいきたいと思います。

◆柴田善騎手の軽量騎乗
一説では減量嫌いな柴田善騎手が先々週、先週と減量が必要な52キロ騎乗が3回ありました。
この夏は52キロでもなかなか馬券に絡めませんでしたが、今回は3回ともすべて馬券に絡みました。
9/18中山7Rで8番人気クリアザウェイで快勝(単勝1740円、複勝410円)、9/24中山8Rで5番人気デラコリーナで3着(複勝280円)、9/25中山9R外房特別で5番人気プラージュで3着(複勝280円)と1勝3着2回とすべて入着しました。
年齢的なものやダービーや海外の大レースで活躍できる期間も限られていると思いますので、今後1年間くらいはかなり無理をしても勝負にこだわる騎乗を見れるのではと期待しています。

◆アブシンベル快勝
以前個人ブログ「穴狙い千ちゃんの旅行記PART2」のほうで注目馬としてあげた2歳馬のアブシンベルが9/24の阪神1R芝1200メートルで4番人気ながら抜けた末脚で差しきって快勝しました。
デビューの新馬戦では道悪で自慢の末脚が炸裂しませんでしたが、やはり良馬場になれば切れ味を発揮しました。
まだまだ短距離では上を目指せる器だと期待していますので、今後も引き続き注目していきたいと思います。

◆スプリンターズS展望
JRAからプレレーティングが発表になりましたが、上位の馬何頭かの競馬になるのではと思っています。
外国馬では59キロでセントウルSで勝ち負けになったラッキーナイン、ぶっつけですが強豪馬のロケットマンの二頭には特に注意です。
ただ中山の秋開催は近年は野芝で行われていて、以前とは若干情勢が変わっていると思いますので馬場適性も含めると人気になりそうですがラッキーナインのほうを上位に考えています。

国内馬では今度こそのダッシャーゴーゴー、完全にここに照準を合わせている感があるサンカルロ、復活で今度こその挑戦というより最後のチャンスになりそうなビービーガルダンの3頭に注目しています。

サマースプリントシリーズで上位を争った牝馬2頭は前走まででメイチの勝負をかけてきた感じもあり少々割り引きたいと思います。
ただ3着くらいだったら地力だけでも十分可能性があるので完全に無視するのは危険かもしれません。

◆WIN5展望
出走するかどうかわかりませんが、現段階では下記の馬を中心に考えています。
・勝浦特別
エーシンシークルー、バクシンカーリー
・道頓堀S
フラガラッハ(元オープンでも人気)
・ライラック賞
イグゼキュティブ(近走は仕掛けが入り勝負気配濃厚)
・ポートアイランドS
ショウリュウムーン(前走のクィーンSは次走以降活躍馬を量産)
・スプリンターズS
ラッキーナイン、ビービーガルダン、ダッシャーゴーゴー、押さえサンカルロ

◆2011年の成績
★9/25の購入金額・・8100円
★9/25の的中金額・・5610円
★9/25までの購入金額・・570900円
★9/25までの回収金額・・582420円
★9/25までの回収率・・102%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ