競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

スワンS

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
・月曜日朝に掲載した天皇賞・秋の展望他の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336068.html
・木曜日夜中(金曜日)に掲載した秋天以外スワンSなど今週の展望の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336410.html

また週末にかけての大雨でかなり被害がでているようです。
競馬のほうも馬場状態がかなり心配ですが、東京、京都は水はけがよく回復もあると思いますが、京都は引き続きのAコースなので内目は悪化していそうで、開幕当初より続いていた内有利が若干変わってくる可能性があると思っています。

◆スワンS
まず現段階までにオッズに違和感を感じた馬は人気ではグァンチャーレ、スマートオーディンあたりで、穴ではセイウンコウセイでした。また道悪適性も多少問われる可能性もあると思います。
他騎手では今日は松岡騎手、田中勝騎手が関東から遠征です。また今日の京都外回りで1800、1600あたりで出場する騎手にも注意と思います。追い切りでは個人的にはグァンチャーレが印象が残りました。他では展望でも記載しましたが個人的な法則、京都⇔函館の法則も加えて検討したいと思います。
◎マイスタイル
○セイウンコウセイ
▲グァンチャーレ
★ノーワン
△カルヴァリオ
△モズアスコット
△マルターズアポジー
△ダイアトニック

◆アルテミスS
展望どおりショウナンハレルヤに注意と思います。他馬場状態も加味すればオムニプレゼンスにも注目です。ただ軸はリアアメリアでしょうがないと思っています。

◆東京12R
ポルタメント、コスモクウェンチに注意と思います。

◆京都12R
サンシャーロットに注意と思います。

◆京都8R
人気系ではキングフォルテに穴ではメイショウナンプウ、あとコースや距離適性がどうかですがグランプリワンに注目しています。

◆天皇賞・秋展望続き
天皇賞と同じ芝2000のレースは土曜日に2鞍、日曜日に1鞍ありますがすべてに騎乗を予定しているのは川田騎手でした。また戸崎騎手、ルメール騎手も2鞍は騎乗予定です。特に川田騎手は本番と同じダノックスの馬で騎乗するレースもあります。今年まだ中央G1未勝利で、秋も人気を背負いながら惜敗している流れからここはどうしても結果を残したいのでは?と思います。またルメール騎手はアーモンドアイに対する思い入れが相当大きいのか、毎レース1週前、直前ともに追い切りでも関東に遠征しています。少なくとも川田。ルメール両騎手は馬の地力をはずして考えても騎手の勝負気配は相当だと考えています。

◆コックスプレート少し予想
あまり豪州の詳しい事情はわかりませんが、JRAHPの出馬表によるとD&Bヘイズ&T.デイバーニッグとウォーラーという2つの厩舎が2頭出しです。またスタートと最後の直線が極端に短く外枠はかなり不利ではないか?と思います。ということで内枠で斤量ができるだけ軽い馬で2頭出しの馬を地力などは不明ですが少々だけ狙ってみます。具体的にはケープオブグッドホープ、ベリーエレガントに注目で単複見物料程度に少々、それから内枠で人気がまったくないハーレムの複勝を同様に少々だけ買ってみたいと思っています。ボウマン騎手の馬は鞍上も含め面白そうですが外枠なので見送ります。本当は欧州競馬でたまに走りを見ているマジックワンドあたりが面白そうと思っていましたが、ムーア騎手ということもあるのか、かなり人気みたいでこれも見送ります。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月26日(土)AM10時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
月曜日朝に掲載した天皇賞・秋の展望他の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336068.html

ちなみに枠順が決まった秋天はアーモンドアイも金子氏の3頭のうちワグネリアン以外は比較的内枠で外枠にはなりませんでした。コースがコースだけに枠順はかなり気になります。

下記は現段階での注目している馬などです。直前に変更する可能性もあります。不発にはご注意ください。
◆スワンS
マイルCSの前哨戦ですが、近年はこのレース目標に出走の馬も見かける、というふうに個人的には思っています。ここでも個人的に重要視している京都⇔函館の法則も含め考えたいと思っています。

今回距離がどうかという点もありますが、マイスタイルに注意と思っています。
もちろんマイルCSも京都で、実績のある距離なので展開によっては面白そうですが、現状の地力では少し荷が重い相手がそろいそうで、むしろここのほうが、と感じました。

他ではセイウンコウセイ、ノーワン、賞金加算がまた少々必要になりかけていると感じるロードクエストあたりにも注目しています。

◆アルテミスS
人気の有無がわかりませんがショウナンハレルヤに注意と思っています。

◆カシオペアS
個人的な趣味になってしまいますが、メンバー的にもかなり人気薄の馬でも上位を狙える可能性があると考え、アメリカズカップ、キョウヘイ、マイネルフラップを狙うつもりです。

◆ルミエールAD
この先この条件が得意な馬はローテーションを組むのが難しそうで、ここは斤量的な部分も考え多少人気になりそうですがカッパツハッチがメイチでくるのでは?と思っています。あとは頻繁に買っていますが前走この条件で思わぬ好走をみせたトウショウビストに注意と思っています。仮にここがダメな場合は出走可能であれば、京都⇔函館の法則もあり、京阪杯あたりが目標の可能性がありますが、年齢的にも先を見据えたローテーションではなく出走レースにその都度全力投球の可能性が高いと思っています。いずれにしてもこのコースは枠順も関係があると思うので、それを見てから再度考えたいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月25日(金)AM2時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日の天候で馬場状態が若干悪化する可能性がありそうです。
そういえば再度秋華賞の話ですが直線のゴール前の脚色が抜けていたアーモンドアイとほぼ同じ脚色だった馬がカンタービレでした。もちろん同じ実力があるかはわかりませんが、今後G1でも好走の可能性十分と感じました。

あと先週土曜日の京都8Rで人気薄で快勝したプティットクルールですが、今までのあと一息のレース振りから一皮向けた印象です。着差以上に強い勝ち方と感じました。上のクラスのハンデ戦では馬券に絡みましたが、定量戦ではもうワンパンチ足りない感じでした。まだ4歳で成長する可能性を考えれば長距離戦では今後期待できそうです。田中健騎手と相性がよく、1000万でも馬券に絡んだこともありハンデ戦などで斤量が軽い時は特に注意と思います。

◆スワンS
メンバー的に叩き台とはいえモズアスコットは凡走が許されないパターンと考えますが、以前もメンバーのレベルに関係なく取りこぼしもあるという印象もあり他の馬が勝つ可能性も十分です。またモズが上位でも人気薄が絡む可能性も十分と思います。
もとよりメンバーだけでなく、レース自体のレベルも高い可能性があるセントウルSで好走したコウエイタケルに注意です。また賞金加算が必須なうえ事前入厩したロードクエストにも注意です。さらに追い切りなどの様子も含めべステンダンク、コース形状が比較的似ている函館で好走歴の多いデアレガーロあたりまで注目しています。

◆アルテミスS
岩田騎手は今週美浦で追い切りでアフランシールにも騎乗しました。来週のJBCに絡んでの東上の可能性もありますが、この馬のための可能性もあります。実力的にも面白そうなので注目です、あとデビュー戦のレース振りからトスアップにも注意です。他の有力馬に比べて地味ですが潜在能力は引けを取らないと思っています。あとは人気ですが衝撃的な強い勝ち方をしたグレイシアは押さえざるを得ないと思っています。


◆国立特別
前回の51キロ騎乗では寸前に馬が出走取り消しとなり、「ひょっとしたら減量失敗?」と思わせた武豊騎手の久しぶりの51キロ騎乗のプリュス、軽量のエスターテあたりに注目しています。

◆岩船特別
真偽や本当の目的は不明ですが今週美浦での追い切りに騎乗馬ではないのですが、Gチャンネルの追い切りの映像では栗東の菱田騎手が参加していたようです。一週前の可能性もありますが、今週は新潟、京都の騎乗で一部美浦の馬にも騎乗があります。その中で軽量の関東馬で将来的にも面白そうなジョブックコメンに注目です。

◆東京12R
武藤騎手が前走騎乗で今回も減量のリーガルオフィス、今回武藤騎手が減量騎乗のラインアストリアに注意です。

◆超大穴注意馬
ほぼ難しいと思いますので話半分ということで、あまり参考にしないでください。
・京都1R
チョウヤバイ
・京都2R
スーペルゴラッソ

◆天皇賞秋展望
普通に考えたら強力な馬に一流騎手、さらに日曜日は馬場が悪化する可能性も少なく、Bコース替わりで、少頭数とまぎれる可能性がきわめて少ない形になりました。一部目的は不明ですが難しそうな馬を除けば有力馬の戦いの可能性が強いと思っています。
ただローテーションや前走のレース振り、当地での実績、あとはトリッキーなコースなので枠順も含めて考えれば、穴ではステファノス、サクラアンプルールあたりは面白そうと考えています。あとこれはかなり難しいと思いますがJBCのニシケンの追い切りで栗東遠征したと思われる横山典騎手が追い切りに騎乗したブラックムーンも実は地力があり注意です。特に昨秋のマイルCSでは全くの人気薄でしたがゴール前では見せ場たっぷりの豪脚を披露しました。距離も守備範囲内ではないかと思っています。
また今回は比較的人気がないアルアイン、サングレーザーも一回叩いていて今後のスケジュールやレース条件的にもここはメイチ勝負の可能性が高く注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月27日(土)AM4時18分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また今週も雨です。特に京都は土曜日から馬場の悪化が進みそうです。東京は土曜日は雨の降り出しの時間が微妙でそんなに悪化は進まないと思っています。ただBコース変わりとはいえ先週までの大量の雨でかなり荒れた状態と考えています。
台風は大丈夫と思いますが、日曜日の京都は風が強くなる可能性があり、注意です。
京都は今週もAコースでさらに馬場が悪化する可能性があります。また新潟は季節柄もありのでしょうが今週は芝刈りをしていないようです。ただ内が荒れているようなので外差しが決まりそうな馬場は変わらないと思います。

◆スワンS
買う馬の詳細は最強ランキングコメントに、印(馬券はこの通りには買いません)は最強の重賞予想に記載します。
マイルCSのトライアルレースですが近年は若干相関関係が薄い年もあり本番ではなくここで勝負の馬が多くなっている印象です。
・セイウンコウセイ
ご存知道悪こそでの馬、という印象が強く距離、コースとも合うので当然に好走の可能性が強いと思いますが、その分間違いなく人気になりそうです。

・レッツゴードンキ
スプリンターズSでは本命にしましたが、今度は人気にもなりそうですが、要注意ではあります。

・ティーハーフ
コース形態が比較的近い函館で豪脚で圧勝の経緯があり今の馬場状態であれば注意が必要です。

・ジューヌエコール
軽量、函館での好走などに加えくわしい経緯は不明ですが騎乗馬の動向からも注意です。

・フミノムーン
ムラがありますが、侮れない地力があると思っています。また相手のレベルはあまり関係なく自分の競馬をするとかなりの実力があると思っています。主戦の幸騎手は当然G1馬に騎乗でここは割引です。

・ミスエルテ
気性の問題が問われていますが、潜在能力や軽量を考えるといきなりどこかで急に走る可能性があり警戒です。

・カラクレナイ
本来不利な大外ですが今までの脚質などからこの馬場状態であれば逆に要注意の一頭です。これくらいの距離がちょうどいいかもしれません。

・サングレーザー
こういうパターンの馬は好走の可能性が高いうえに道悪も大丈夫そうですが、当然人気にもなりそうです。個人的にはこのパターンは馬券は買いたくない条件です。きたらごめんなさいという感じで考えています。

・ビップライブリー
サングと同じ昇級ですがこちらは人気薄、道悪は大丈夫そうなのと、ひじょうに走りが安定していて面白そうです。

◆アルテミスS
評判馬が多く出走ですが、ここは手前味噌ですがPOGに登録しているハイヒールを狙います。
内枠が有利とは限らない馬場ですが、コース変わり、土曜日は馬場状態が大きく悪化せず若干の雨が降ればかえって有利になる可能性があると思っています。札幌ではメンバー的な問題はありますがまったくの楽勝にみえました。血統などの背景がない分人気がないので好感しています。単複で。

◆一般レース
東京7Rと東京9R国立特別を買う予定です。詳細はフリーMに記載します。

いずれにしてもここのところの馬券成績を考えると反面教師にしてください、という感じです。
先週のポポカトペトルと和田騎手のコメントではありませんが自分でも気づかないうちに数少ないチャンスさえも逃している感じです。

◆天皇賞・秋大雑把な展望
道悪の度合いが勝負に影響しそうです。実績などから前々日発売からサトノクラウンが人気のようです。事情は知りませんが馬主名義を法人に変えるなど戦略上の動きもあるようで、警戒です。個人的には馬場状態さえ問題なければもう一頭のサトノアラジン、前哨戦のローテーションを変えてきたステファノスのほうに注目していましたが道悪になりそうなので再度検討の予定です。穴では競馬とはまったく関係ない要因も含めサクラ、あとは来春引退調教師関係でディサイファ、前週もコメントに書いた前田氏の2頭(ワンアンドオンリー、カデナ)に注目しています。他の馬のコメントも含め詳細は土曜日深夜に記載します。


新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月28日(土)AM6時08分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
明日は地方に遠征なので、今日明日とも簡単に。日曜分は日付が変わってから掲載します。
「JRA-VAN馬券の鉄人」に今週から挑戦します。
◆スワンS
京都は再三の雨にもかかわらず高速馬場で内枠有利でした。今週も大きくは変わらないと考えます。
ただこのレースは先行馬が比較的少ない感じでしかも外枠に集まりました。斤量との兼ね合いもありますが、差し馬は4角付近で大きな集団になりそうでその時のコース取りが明暗を分けそうです。
中心はジョーカプチーノ、対抗は枠は不利ですがサンカルロ。この両馬の馬連200円、ワイド300円。
あと上記二頭軸の三連複でリディル、フラガラッハ、ロードバリオス、グランプリボス、クレバートウショウに。
計1000円。

◆紅葉S
キッズニゴウハン、プレイの馬連200円、ワイド300円。エイシンサクセスからこの二頭にワイドを各200円。
計900円。

◆八坂S
当ブログの期待馬ランリョウオーから馬連でカワキタフウジン、メイショウカンパク、ラフォルジュルネに各200円。
計600円。

◆見附特別
トウカイセレブの複勝500円。

以上合計3000円。

◆2011年の成績
★10/29の購入金額・・3000円
★10/29までの購入金額・・617200円
★10/23の購入金額・・7700円
★10/23の的中金額・・3350円
★10/23までの購入金額・・614200円
★10/23までの回収金額・・602590円
★10/23までの回収率・・98%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週も散々でした。押えるために買った東京最終のレジェトウショウの複勝もハナ差及ばず赤字がふくらみました。
こんな状態ですが今週からJRA-VANの鉄人に参加することにしました。
ところが最初の週から今日の午後から終日、明日は朝から、明後日は地方遠征とスケジュールが押しています。
また台風がどうなるか予測が難しく、開催さえ危ぶまれています。
今回は開催されるという前提で掲載します。中止になれば当然ナシとなりますし、延期の場合は馬場状態が大きく変化する可能性もあるので改めて予想します。
予想は「JRA-VANの鉄人」参加レースにしたいと思います。
◆スワンS
◎軸グランプリエンゼル
前走は軽量とはいえ、抜け出しが半端ではなく馬自身がかなり変身したと考えます。再度好走する可能性大と考えます。
○ファイングレイン
勝浦騎手が遠征、社台多頭出し、時計がかかりそうなことなどを考えると要注意です。
▲エーシンフォワード
△マイネルレーニア
前走は59キロ、この斤量で勝負をかけるよりは叩き台で利用したと考えます。今回が本番か。
△プレミアムボックス
重馬場はイメージよりは大丈夫そうです。脚質は不利ですが地力がありこのメンバーなら要注意です。
★馬券
印は上記ですが、穴馬を上位表示しているので若干重視する馬を変えます。
・上記5頭の馬連ボックス。
・三連単1着グランプリ、2着エーシン、3着マイネル・ファイン・プレミアムながし
・三連単1着エーシン、2着グランプリ、3着マイネル・ファイン・プレミアムながし
計1600円。

◆赤富士S
ピサノエミレーツ中心と考えますが、この馬とストロングバサラ、ウィンペンタゴン、オメガファルコン、シルクイーグルの5頭の馬連ボックス。

◆三春駒S
マイネエァウェイ、マジックビクトリア、バイタルスタイル、ダルニム、キクカラヴリィの馬連ボックス。

◆天皇賞・秋
台風は31日午前に東に抜けそうで、もし開催されれば重馬場が残るが晴れて風が強い状態と考えます。
◎軸アーネストリー
万全のローテーション、多少力のいる馬場も大丈夫そう、何よりも力をつけていることからもここは軸で考えます。
○ブエナビスタ
秋は国内戦に照準を合わせてきていて地力からも上位の可能性大。
▲ペルーサ
ここのところ出遅れて負けていますが、今回は注意です。安藤勝騎手は追い切りに遠征。距離延長は歓迎。
△アクシオン
年初の金杯好走馬は秋天では注意です。当初からここに向けて馬を作っていた感もあります。武騎手も追い切りで遠征。
△エイシンアポロン
やはり左回りはスムーズでした。自在性、抜け出す脚、器用さがあり相手なりに走れそうで3着があっても不思議はありません。
注ショウワモダン
一頭余計ですが、馬場状態、強行軍など後のことを考えずこの秋に勝負を賭けてきている感じでここかマイルCSで勝負と考えます。状況から考えるとダメであれば引退もと思っています。
★馬券
上記◎〜△5頭の馬連ボックス。あとショウワモダンの単複(200,300)
・三連単1着アーネストリー、2着ブエナビスタ、3着ペルーサ・アクシオン・エイシンアポロンながし
・三連単1着アーネストリー、2着ペルーサ・アクシオン・エイシンアポロンながし、3着ブエナビスタ
計2100円。

◆カシオペアS
ニルヴァーナ、トゥザグローリー、セイウンワンダー、エアシャトゥーシュ、ナムラクレセントの馬連ボックス。

◆河北新報杯
エーシンシークルー、ニホンピログッテン、ロードバロック、シチリアーナ、エナジーハートの馬連ボックス。

以上計7700円。

◆2010年の成績
★10/30.31の購入金額・・7700円
★10/30.31までの購入金額・・444900円
★10/23.24の購入金額・・16100円
★10/23.24の的中金額・・1530円
★10/24までの購入金額・・437200円
★10/24までの回収金額・・324920円
★10/24までの回収率・・74%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
天皇賞の枠順が確定した他、10/31・11/1の出走馬が決まりました。
今年の競馬のレースで最大の盛り上がりになると予想される天皇賞ほかの展望です。土曜日は朝イチで用事があるので、土曜日のスワンSほかの予想も入ります。
◆10/31(土)予想
★スワンS
追い切りを見てふと思ったのですが、キンシャサノキセキの走り方が変わったように思いました。
頭を低くした走法になっていて、もしかしたら今回は面白いと考えています。もとから折り合いに難があり短距離で活躍していましたが、最初はマイル前後が適距離とされていたはずで、人気が落ちそうな今回はチャンスです。
・馬券はキンシャサの単複(200.500)と馬連でスズカコーズウェイ、トレノジュビリー、マルカフェニックス、ドラゴンウェルズに。ワイドでタマモホットプレイに。あとタマモの複勝200円。計1400円。

★ブラジルC
ハンデ戦ですがあまり大穴を狙うメンバーではないと考え、馬連でエプソムアーロン、クリーン、ゴールデンチケット、ダークメッセージのボックス6点。

★東京2R
ビッグサンダーの単複(100,300)

★東京4R
障害戦です。左回り堅実なカシマレジェンドの単複(100,300)

以上10/31分は合計2800円。

◆天皇賞ほか11/1のメインレース展望
★天皇賞
豪華メンバーというよりは、拮抗した好レースが期待されます。G1馬9頭のほかほとんどの馬がG1で好走したり、G2を勝った馬で展開次第ではほとんどの馬にチャンスがあると考えています。現段階のコメントです。
・ウォッカ◯
このレースの結果いかんでG1最多勝がかかっています。東京2000にそなえてか、2年連続毎日王冠は逃げました。本番はコース形態からスタートで不利があると致命的なミスになりかねないことを考えれば、スタートの練習をしているとも考えられます。牝馬特有の急なムラ駆けや大きな不利さえなければまず上位にくると思っています。
・カンパニー◎
横山騎手は春はキョウエイタップで最初のG1を取らせてもらった稗田調教師の逝去の後に初のダービー制覇。
そして先月に父の横山富雄元騎手が逝去され、今年は身の回りに不幸が相次いでいます。
今回マツリダゴッホ、スクリーンヒーローと二頭のG1馬を蹴って初のG1制覇を目指すカンパニーに騎乗です。
枠も好枠になり、隣りは同じ馬主のアドマイヤフジと好走の条件もそろい、勝負気配は極めて高いと考えます。
音無調教師もオウケンブルースリと二頭出しで初の盾を狙います。
あとは地力の問題と前走で力を出し切っていなければ大きなチャンス、というよりこの馬にとって最大で最後のチャンスだと思います。かりにここを負けてマイルCSに出ても、この馬は新潟以外では直線が平坦な京都はあまり相性がよくなくて、こちらの方が確率は大きいと思います。有力。
・オウケンブルースリ
前走は59キロで着差以上に強い勝ち方でしたが、G1出走のために賞金が足りなくて前走はメイチで仕上げた感があります。また枠も外側、距離ももう少し長い方がいいように思え、若干割引です。
・マツリダゴッホ△
左回りは?と思っていましたが昨年のJCを見る限りほぼ克服した感じです。昨年の秋とほぼ同じローテーションですが、今年の春は無理使いをしていない分、秋にかけている感じです。外枠のうえ距離不足の感もありますが、ここかJCかどちらかで好走すると思っています。かなり有力。
・サクラメガワンダー▲
サクラが二頭出し、金鯱賞で左回りも勝利と昨年(6着)よりかなり力を付けている感じです。今回は適性から人気が落ちそうですが、大きな不利がなければ上位に入る確率はかなり高いと思っています。
・ドリームジャーニー△
地力は宝塚で証明しました。現状ではサクラより上と思いますし、オールカマー(出走馬の次走好走が目立つレースです)を叩いて万全のローテーションですが、春はメイチの競馬であまり間隔をあけていないこと、またこのようなコースは少し割引と考えています。過大評価は禁物
・アサクサキングス△
春の天皇賞で凡走、今回は距離も短くかなり人気を落としそうですが、先行力があるうえに渋太く、比較的内枠になったので押さえたい条件です。
消耗戦になったら特に注意です。
・スクリーンヒーロー注
得意の東京です。今まで凡走ですが、地力的にいきなり豹変しても不思議はないと思っています。ただJCのほうが距離的には合っている感があります。

★カシオペアS
レットアゲートが今度こそで期待しています。相手はトウショウシロッコ、ヒカルオオゾラ、レッツゴーキリシマに。

★河北新報杯
福島では侮れないトミノドリームを穴で期待しています。相手はコース実績のある関西馬で。

★10/31の購入金額・・2800円
★10/31までの購入金額・・208000円
★10/25までの購入金額・・205200円
★10/25までの回収金額・・208000円
★10/25までのの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
e1faebe2.jpg競馬の前にまたまた少々違うお話を・・。先日所用で真鶴に行ってきました。個人的な趣味もあり、真鶴を紹介するサイトを作ってみようと思っているのですが、ありきたりの観光案内だったら今いくらでもネットや雑誌で紹介されているので、穴場情報にこだわってみようと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、真鶴のひとつ東京寄りの駅で根府川という駅があります。小田原市なのですが、この駅は片側が海、片側が山という本当に狭い貼り付いたわずかな平地に駅があります。そのため東海道線の中でも屈指の絶景を見ることが出来ます。というよりホームの下はすぐ数十メートルの崖ですぐ海になっているように感じるほどです。岬の突端に経っている感じです。(実際には間に道路があるのですが・・)また駅も東海道線では珍しい無人駅だそうで、駅舎も相当古いレトロな駅舎で風情があります。東京から1時間強で来れる所とは思えないぐらいです。

今日はこの根府川駅のホームからの眺望の写真を掲載します。ここ数年は元旦の早朝にこの駅から初日の出を見る臨時列車が出ているようです。

さて競馬ですが先週はまたやられてしまいました。なんと人気のオウケンブルースリを軽視してしまいました。今週こそは、と思っていますが・・。秋の天皇賞は特に難しいレースですから・・。

まだ時間前なので今日のレースも一部予想します。
◆スワンS
実力馬が重い斤量を背負い、また直線が平坦なこともあり思わぬ穴馬が来る可能性があると思っていますが、今年は例年より小粒なメンバーという印象です。本来はトウショウカレッジとローレルゲレイロ、スズカフェニックス、ジョリーダンスあたりが強いかな、と思いましたが、わざわざ関東から乗りにきたスズカフェニックスに敬意を表し、この馬を軸に馬主二頭出しで当該レースを勝っているタマモホットプレイとムラはありますが先行出来ると渋太いタマモサポートにワイドを買いました。

◆ブラジルカップ
ハンデ戦で抜け馬がいない感もありますが、ドラゴンファイヤーが一枚上かなと思っています。ただ人気をかぶりそうなので無理矢理穴馬を捜してみました。左回りでは先行すると渋太いイイデケンシン、連闘のメイショウシャフト、東京ダート2勝のメイショウサライあたりに注目しています。この3頭から内枠の利でラッキーブレイクに買ってみたいと思います。

◆天皇賞秋
★ポイント
・まず東京2000はトリッキーなコースであるということです。すぐコーナーがることもありますが、その為に乱ペースになることが多々あり、展開が予想しにくいことです。過去も絶対的な強さを誇っていた馬がた度々馬群に沈んだり、失格したりの憂き目にあっています。基本的に馬場状態(今週からBコース)等も考えるとやはり内枠が有利になるとは思いますが。あと先ほどの8レースの500万の勝ちタイムが1分59秒0とかなり時計は速そうです。

・このレースのもうひとつの難しさは後にジャパンカップ、有馬記念というレースが控えているため、仕上げ調整がどれくらい進んでいるかという問題です。このレースで好走するパターンは多くは年初からこのレースに合わせたローテーションを組んでいる馬と、あとは夏場に急に本格化して絶好調のままでこのレースを迎えたかの二つパターン分かれます。秋の始動レースというよりは春のレースの流れも重要です。

★結論
軸◎エアシェイディ
2000メートル(すべて入着)、左回りとも得意で自在性があり内枠の利も考えると今回人気はありませんが穴の軸としては最適と考えました。斤量もなれており、3強に食い込んでくる可能性はかなり大とみました。

◯ディープスカイ
かなり前からこのローテーションで調整していて、斤量も年内は古馬より有利で、これも内目の枠で大きな不利を受けない限り好走出来ると考えました。

▲ダイワスカーレット
休み明け以外の不安要因はないのですが、初コースであることも加えると若干割引です。ただ大レースばかりを使っているのにいまだ連対を外したことはなく、ウォッカにも3勝1敗。あっさり勝つことも・・。

△カンパニー
外枠でなかったら本命にも、考えた馬ですが、このコースでこの枠では軸にするのは不安で紐にしました。
△アドマイヤフジ
前走は最後力負けという感もあり、押さえ程度で。ただうまく流れに乗った時は上位も十分狙えそうです。
△サクラメガワンダー
課題の輸送と東京コースを克服した感があり、本来の実力を発揮すれば逆転の力もあるとみました。
注ウォッカ
外枠ですが、やはり押さえざるを得ないですね。本当にはまったら多分一番強いのでは、と思っています。

↑このページのトップヘ