競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:スワーヴリチャード

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
手前味噌ですが、実は宝塚記念はブログをリニューアルしてからは2年連続で大雑把だと大体的中している個人的には数少ないG1レースです。理由は単なる偶然のたまものとしかいえませんが。(空白期間をはじめ、それ以前はさっぱりでしたが・・)
参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53284940.html

http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53238818.html

でも今年はそろそろ・・・はずれるかな?、という感じもあります。その証拠にいまだに印が決められない状態が続いていました。ですが、時間も迫っているので、このまま結論に。

◆宝塚記念
※下記はすべて個人的見解と想像です。実際のところはどうなのか?は全く霧の中です。ご承知おきください。
(追記:AM3時01分)

問題はキセキの角居厩舎の動向と考えています。秋の凱旋門賞に登録しているので、ここは決して無理をしない可能性もあります。距離も、若干春より緩い馬場も、58キロの斤量も凱旋門賞のリハーサルかもしれません。でもレイデオロには神戸新聞杯、秋天、有馬と3連敗で、この条件であれば雪辱の可能性もあります。少なくとも秋を考えれば凡走は許されないはずです。メイチの大勝負ではなくても、9分以上は仕上がっていないと、2週連続ルメール騎手が遠征して追い切って、ここは当然勝ちに行きそうなレイデオロの再度後塵を浴びる可能性が大きいと考えます。

斤量利のあるロジャーと2頭先行して、馬場状態を問わず豊富なスタミナで本番?の凱旋門賞でどちらかが好走する目標が最終的なゴールと想像しますが、ここも上位は目指すものと考えます。

これに対して藤沢和厩舎・レイデオロはここは春のドバイ遠征で凡走して、秋までレースがないここに万全の体制で出走してきたからには、確実に上位というか、優勝を狙ってくる可能性が高いと思っています。

また同じローテーションで馬券に絡んだスワーヴリチャードもここは同様に勝負と考えます。というのも上記2頭とは戦績は悪かったり条件の制約の大きい馬、とう印象ですが地力的にはほぼ互角と思っています。

他では再三書いていますが、実際に勝ったレースでは強敵を押さえ込んだクリンチャーも三浦騎手の動向を考えれば、ここは有力と思います。多分ここに全精力を次ぎ込んでくる可能性が高く、今回は人気もありませんがほとんど差はないと考えています。スタミナには不安はないはずで3歳時とはいえ皐月賞ではレイデオロ、スワーヴに先着、京都記念では別定戦で斤量も軽く、また重馬場だったとはいえレイデオロ他多くの強敵を一蹴しています。少なくとも上位は狙っていると思います。

他も強敵ぞろいですが上記4頭を中心に狙ってみたいと思います。
馬券は人気の軸ががレイデオロ、穴がクリンチャーと考えていますが、キセキやスワーヴも同等に考え、4頭の連のボックスで考えています。馬券種類は倍率と予算で考えたいと思います。(馬連ボックス6点を厚めに、プラス三連4点、プラスワイド1点の予定)

他はレイデオロからエタリ、マカヒキに馬連、人気薄のスティ、ノーブルあたりにワイド、クリンチャーからはリス、エタリ、マカヒキにワイドでも押さえようと思っています。(計7点の予定)

あと三浦騎手応援でクリンチャーの単勝を買おうと考えています。

ただ夕立があったときは適宜比率を変えたり、一部買い目をけずることも考えています。

◆パラダイスS
ここは穴でショウナンライズ、人気系では再度出走のストーミーシーを買おうと考えています。

◆UHB賞
モンファロンを中心に狙いたいと思います。相手はインシュラー、タイセイソニックあたりに。ここばかりの話ではありませんがここはあまり自信がありません。

◆津軽海峡特別
穴でシュバルツボンバー、レコンキスタを中心に地力のあるテイエムグッドマン、あとは長期休養明けで今回はどうかですが、デビュー以来ダートではすべて馬券に絡んでいるボードウォークにも注目です。特にボードは今後この馬を保有しているヒダカBの看板馬になる可能性もあります。この季節、このタイミングですからクラブもこの馬が強い競馬をする姿をファンの目に焼き付けて募集に役立てたいと考えているのでは?と思っています。今回がダメでもスムーズに使えるようだったら近々勝ち負けになるのでは?と考えています。

※余談ですが今週から〜再来週にかけては他の馬も含めヒダカBの馬に注意と思っています。

◆他のレースで個人的に注意が必要と思っている馬
・東京8R
グルファクシー
・函館8R
ティボリドライヴ
・東京7R
フォークテイル
・デルマ
阪神3R
デルマシャンティ
函館9R
デルマキセキ
東京5R
デルマプラチナ

他また新たに事前に面白そうだと感じた馬がいたら、再度投稿するかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月23日(日)AM2時38分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
間違って1レースくらい当たらないかな〜、とドバイのテレビを見ていましたが、そんなに甘いわけはなくほぼ穴目はかすりもしませんでした。まだドバイワールドカップが残っていますが、芝のメイン2レースでは日本の馬の勝利はなく残念でした。

◆大阪杯
ドバイの中継のある光景を見ていて、大阪杯はスワーヴ対池江厩舎対ヤマカツエースの戦いであると感じました。今日用事で外出中にウインズで当初からの穴注目馬のトリオンフとヤマカツからの馬券を中心にすでに買ってしまいましたが、若干修正せざるを得ないと感じました。トリオンフの印を当初の自分の予想の中では大幅に下げたいと思います。また最強予想の印には入れませんし、実力的には足りませんが逃げる可能性大なのでヤマカツライデンを紐というよりは複勝で押さえたいと思います。(原則無理だと思いますが、展開次第でという前提です)
◎スワーヴリチャード
○サトノダイヤモンド
▲ヤマカツエース
★アルアイン
△サトノノブレス
△ペルシアンナイト
△トリオンフ
※ヤマカツライデン(複勝少々のみ)

馬券は追加は難しい状態ですし、大穴の可能性は既に買ったヤマカツエースが馬券に絡んだ時かスワーヴからだとサトノノブレスが残った時だけという感じになりました。

◆船橋S
クリノコマチ、クリノハッチャン、トシザキミの単複。

◆安房特別
穴でプレイヤーハウスに注意です。この馬の単複と若干人気ですがニーマルサンデー、あとこちらは大穴ですがオリエントワークスの両馬にワイド。

◆鳴門S
地力のある常連・カネトシビバーチェの入着期待でワイドでメイショウの3頭に。あとレベルが高いレースと個人的に思っているチェイスダウンの単複を少々。

◆阪神8R
穴でオンリーワンスターと前回取り消しのブロンズテーラーの単複。

◆阪神7R
全く未知ですがマル地のミーヤリープリーの単複少々。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月1日(日)AM1時30分くらいです。

このページのトップヘ