競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

セイウンコウセイ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日はまたもやメインはともかく、一般レース2鞍がかすりもせず残念でした。
あと重賞も毎日杯はマイネルフラップが凡走で残念でしたが、引き続き注目していきたいと考えています。
◆高松宮記念
◎レッゴードンキ
馬券の軸で狙いたい馬です。陣営は今度こそ、ということでしょうが、個人的には馬券の軸で考えます。
○モズスーパーフレア
スムーズなら逃げ切り濃厚とみましたが、つぶれた場合は脆そうで、馬券の軸には不適とみました。
▲ダイメイフジ
外枠がどうかですが、安定した実力をつけてきた印象で。森田厩舎3頭出しは意表をついてこの馬で勝負するほうにかけてみます。なぜここまで人気がないのかわかりませんが・・。
★セイウンコウセイ
一昨年の覇者で、今回は特に人気がありませんが警戒。
△ショウナンアンセム
この距離のほうが向いていそうな雰囲気で、前走のレース振りからもう少し嵌れば上位の可能性十分とみました。
△ダノンスマッシュ
△ナックビーナス
ダノン、ナックは押さえで。(香港登録のため紐で)

他ミスターメロディー、アレスバローズも有力そうですがこちらも香港登録のため、個人的には今回軽視で、きたらごめんなさい。

◆マーチS
◎エイシンセラード
理由の一部は水曜のフリーMに記載しましたが、今日も再度フリーMに記載。
○ロンドンタウン
端数ハンデ
▲ハイランドピーク
前走のレース振りで
★ジョーダンキング
追い切りの様子で
△アスカノロマン
じりじり調子を上げてきた印象でここを狙っているか?理由の一部はフリーMに記載
△テーオーエナジー
押さえで
△サトノティターン
理由の一部はフリーMに記載

◆六甲S
ストーミーシーをもう一回狙います。単複で。
あと、これはまず難しいと思いますがツーエムマイスターが3走連続でマイルを使ってきたので複勝だけ少々。(頭はないとみました)

◆岡崎特別
ハンデ戦でこのメンバーならヤマカツボーイ、オフクヒメでも上位の可能性がありそうと思いました。余裕があれば単複少々。

◆鈴鹿特別
穴でメリッサーニが面白そうと思いました。理由の一部はフリーMに。

◆中山8R
以前に個人的に今後注目で挙げたジャカンドジョーが狙いごろと考えています。理由はフリーMに。トーセンウィナー、マイネルレンカ、マイネルツァイトと組み合わせて買おうと思っています。

◆中京8R
種々の要因で人気になりそうですがスリーランディアを中心に考えます。あとはミッキーハイド、メイショウの2頭に連馬券で。

◆中京7R
走れば人気になりそうなので先物買いでミスマンマミーアの単複。

◆中京5R
ルメール騎乗で人気になる可能性がありますが、これも先物買いでグラマラスライフの単複を買います。

あとは夜に追加で気付いたことがあれば「炎の十番勝負」に応募した内容とともに再度明朝までにアップしたいと考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月23日(土)18時31分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
全くの不発ではありませんでしたが、他の事情もあり日曜日は重賞のみの予想で簡単に。
中京のレースで一部気付いたことをフリーMに記載しました。

◆根岸S
今国内のG1トライアルで事実上G2クラスのメンバーがそろうG3レースという印象です。以前秋の1200で行われテいた時と様変わりになっています。他にも個人的には阪急杯、平安S、武蔵野S、富士Sなども同様な感じだと考えています。
リステッド競争の設定前に重賞の格の見直しの方が急がれているように思いますが・・。
また関東で実施されるのに、何と関東馬は3頭のみ(うち地方転入馬が2頭)でしかも深夜現在12、14,16番人気でです。あとは関西馬12頭と地方馬1頭で有力馬はすべてその中にいると思われます。
東京の1400はマイルと違い内枠の先行馬はスムーズならかなり有利になる可能性もあると思っています。ポジション取りとペース配分の勝負になりそうです。
◎サトノファンタジーシー
岩田騎手の動向からここはメイチ勝負とみました。
○ケイアイノーテック
毎日王冠のときに余力十分に見えましたが、成長力の問題か、切れ味の問題か、いずれにしても昔のホクトベガやクロフネではありませんが、ダートで大化けする可能性ありと思います。試金石ですがこのタイミングで使うことは真剣勝負とみました。。
▲ユラノト
安定した実力があり本番では難しい可能性が高いと思いますが、ここは有力と思います。
★コパノキッキング
前走勝った柴田大騎手のにマーフィー騎手に乗り替わりですが、前走時は阪神JFと香港国際競争と同時のレースであり、また距離がどうなのか?という問題もありここは本番への試金石も兼ねているので、脚ならしではないと思っています。
△クインズサターン
ケイアイより賞金面で問題があり、チャンピオンズCでは除外対象だったというおぼえがあります。得意のコースで上位を狙ってきそうですがポジション取りが難しい枠で若干割引。
△サンライズノヴァ
東京しか走らないのでは?と思うほどの東京巧者という印象です。当然本番への叩き台と思いますが、8分仕上げ程度でもここで惨敗するようでは、と思います。まず掲示板には入るのでは?と思います。
△マテラスカイ
重賞でこのコース、距離で通用するかは走ってみないとわかりませんが、先行タイプなのに外枠がどうかですが、絡まれなければ鞍上が鞍上だけに残る可能性もありと思います。

※キタサンは条件戦ですが、過去本来内枠有利の東京の1300では外枠でも好走していて東京適性は十分と思いますが、なにぶん印が回りませんでした。来たらごめんなさい。

◆シルクロードS
何度も書いていますが特に短距離では京都と函館は成績がリンクしている馬が多く、コース形態が比較的似ているからだと思っています。また今の京都は時計がかかる荒れ馬場に近く、さらに日曜日は雪で若干馬場が湿っている可能性もあり、ハンデ戦も加えて考えれば、単純なスピード勝負にはならないと考えています。

まずその条件が一番嵌っているのは58キロがどうかですがセイウンコウセイと考えています。展望でも記載しましたが、特に池添騎手がまた追い切りに遠征しました。今回勝ち負けになるかはわかりませんが、少なくともこのレースか本場の宮記念かどちらかでメイチの勝負をかけてきそうです。
あとは人気にかかわらずなるべくBコースに変わり、コース的に比較的有利と思われる内目の枠の京都・函館好走暦のある馬を狙います。最有力なのはいつも追っかけているフミノムーンです。あとはダノンスマッシュ、キングハート、外枠ですがアンヴァルあたりです。あとは条件にはあまり関係ありませんが、賞金加算がしたいビップライブリーくらいまで。

特にフミノとキングはハンデが1キロ少なくなりました。またフミノはローテーションもかなり無理をして使ってきているのでメイチ勝負の可能性十分と考えます。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月27日(日)AM2時53分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
予想通り日曜日阪神は延期になりました。
開催される中山も雨の影響と、風圧との戦いになりそうです。午後は南南東から南の風で強さはわかりませんが、3〜4角から直線は追い風気味になりそうです。通常差し、追い込みが加速する時に先行馬がばてるパターンが多いコースですが、もし乱ペースでなければ風と道悪の関係で前が止まらない可能性があります。
ですから逆の展開になると予想はかすりもせずということになりそうです。ただ名手モレイラが騎乗する馬は先行馬で、彼がペースをコントロールするのでは?と勝手に想定しました。
フリーMでは参考になるかは不明ですが、他レースへの一部の種類のコメントを書きました。

最強G1予想には下記のように投稿しました。
◎セイウンコウセイ
間隔十分、道悪歓迎ですがコース形態が似た京都、函館に好走が多いのがどうか。池添騎手のハードスケジュールには好感。
○ナックビーナス
騎手で覚醒した可能性あり
▲ラッキーバブルズ
追い切りで前後の脚が交差するくらい動きにメリハリを感じ、実績から完調だと注意です。
★レッツゴードンキ
△ヒルノデイバロー
セイウン同様京都、函館に好走が多いのがどうかですが、四位騎手の事情もありここはこの馬では最高のチャンスのはず。
△ファインニードル
△スノードラゴン
以前他の馬がひるむような道悪で圧倒的な脚を使ったのを数度おぼえています。軽視は禁物。

◆炎の十番勝負2018秋の投稿内容
スプリンターズS : セイウンコウセイ
秋華賞 : アーモンドアイ
菊花賞 : ブラストワンピース
天皇賞(秋) : サングレーザー
エリザベス女王杯 : リスグラシュー
マイルチャンピオンシップ : モズアスコット
ジャパンカップ : レイデオロ
チャンピオンズC : ルヴァンスレーヴ
阪神ジュベナイルフィリーズ : トスアップ
朝日杯フューチュリティS : アドマイヤマーズ
有馬記念 : シュヴァルグラン
ホープフルS : ヴェロックス

優勝番組名予想 : 中央競馬全レース中継/中央競馬パドック中継

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月30日(日)AM11時45分くらいです。

↑このページのトップヘ