競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

ダービー卿チャレンジT

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日の競馬の予想はお休みでした。午後以降テレビで見た範囲でこの先面白そうな馬が何頭かいました。

一頭目は、中山8Rダート1800を逃げ切ったアンヴェイルです。かなり早いペースで大逃げをうち、途中もどんどん引き離す展開で、最後まであまり追う仕草もなくおつりを残してゴールしました。タイムも良馬場としてはかなり早いもので、スピードの違いを見せつけました。昇級しても自分のペースでレースガできれば即通用しそうです。

二頭目は、中山9R山吹賞で勝利したキタサンアミーゴです。弥生賞4着でここは勝って当然のレースではありますが、問題はゴール後です。この時期はクラシックの出走権取りで各馬は目の前のレースに全力投球するため、ゴール後はへとへとになってしまうケースが多いのですが、この馬は違いました。ゴール後に他のどの馬よりもさらに勢い良く走っていました。まだまだ余力もありそうで、かなりの能力とみました。特に距離が伸びてこの状態なので、もしダービーや菊花賞に出走出来るようでしたら楽しみです。

三頭目は、阪神9RマーガレットSを勝ったラインブラッドです。勝ち方は緩い馬場を苦にしない感じで、外から差し切った程度の平凡な勝ち方でしたが、興味をひいたのはパドックです。私は馬の見方もわかりませんし、パドックを見て馬の能力などは見抜けませんが、ひじょうにしなやかな明らかに他の馬とは違う身のこなしでした。人間もそうなのかも知れませんが、筋肉や体の柔軟性は運動能力の高さにつながるのでは、と個人的に思っています。パンパンの良馬場で距離が伸びてどうかはわかりませんが、逆にこの条件、このメンバーでの勝利では次走以降まだ人気にならないかも知れず、また狙ってみたいところです。しかも今回賞金の上積みが出来たので、権利取りの全力投球をしないで済む強みもあります。

さて本題の日曜日の予想です。
◆ダービー卿CT
まず、みなさんもお気付きだと思いますが、マヤノツルギの単勝だけがめちゃくちゃ買われているようです。だれか個人が大量に買ったか、また何かの情報が回っているのかは不明ですが、通常はこのような単勝のみ買われる場合は売り出し直後か、締め切り間際など皆に気付かれにくい時間におこるものかな、と思っていますが、今回は売り出し直後にあまりにも大量に買われてしまい、前日発売が終わってもまだ一番人気のままという状態です。馬連の人気から推測すると、本来は15〜20倍前後のオッズが妥当と思われます。このままもしこの馬が勝ってしまったら、多くの人は何かいろいろと不審に思うのではないでしょうか。何の理由もなくこのようなことは起らないと思うからです。

ただこの事実がある以上は私としてもこの馬を無視するということは出来ないと思っています。力的にも足りているはずで、有利な内枠に入り、同馬主の僚馬も同時に注目したいところです。

あとこのレースは展望でも書きましたが、ハンデのさじ加減がかなりのポイントになりそうです。馬主多頭出し、枠順もふくめ重視したいところです。

◎マイネルスケルツィ
56キロで内枠、右回り、適距離、コース(5走全部入着)、すべて条件が揃っています。さいわい苦手の雨は大したことはなさそうで、マイネル3頭では最有力と考えます。
◯リザーブカード
展望に書いた通りで、枠も内目に入りました。
▲マヤノライジン
前走主戦藤田騎手は僚馬マヤノツルギで快勝しましたが、今回こちらに騎乗です。オッズの問題はありますが、こちらを上位に考えます。
△ドリームシグナル
前走は仕掛け潰れで順位は無視です。54キロでこの条件は勝ち負けの可能性もあると思います。
△マヤノツルギ
前述の通りなのですが、ここは狙える条件です。
△マイネルファルケ
前走のアクアマリンS出走馬のハネダテンシは土曜日の船橋Sで好走。大きな根拠はありませんが、少し外目の枠ですがすんなり先行できたら相当渋太そうです。

★馬券は印通りとは違いますが、マイネル2頭(スケルツィ・ファルケ)ーマヤノ2頭、マイネル2頭(同)ーリザーブ・ドリーム、マヤノ2頭ーリザーブ・ドリームの馬連フォーメーションを3組合計12点でいきたいと思います。
★また当レースの『三連単を当てる』という企画で『穴狙い千ちゃんの旅行記2』
に掲載しています。


◆大阪杯
JCを見る限りディープスカイがマツリダに先着ですが、今回は斤量が逆転です。しかも高齢で栗東に事前入厩など、勝負気配の大きそうなマツリダを上位に考えます。

また一概なことは言えませんが、アドマイヤフジはハンデ58で重賞勝ち、ヴィクトリーもここ2戦は58キロでも好走。この2頭とG1馬でここ数戦をかなりのメンバーを相手に見せ場たっぷりだったカワカミプリンセスにも注目です。

人気のディープスカイは展望時に書いた目指すスケジュールが本当だとすれば、ここでピークに仕上げることは考えにくく、休み明けで59キロです。先々を考えここで斤量の負荷をかけておこうという戦略のような気がします。59キロなので負けてもあまり問題にならないのも好都合です。

★馬券はカワカミ、マツリダ、アドマイヤフジ、ヴィクトリーの馬連ボックス。あと地力があり意外性の馬シャドウゲイトの単複(100円、300円)。合計1000円。ドリームジャーニーは条件は揃っていて勝ってもおかしくないとは思いますが、咋夏からほとんど使い詰めでしかも全力投球している感じで使い過ぎのように感じますのでこの際なので思い切って外します。きたらごめんなさい。

◆中山2R
ポッピィの単複(100円、300円)

◆中山5R
トウショウパンサーの単複(100円、300円)

◆伏竜S
個人的に期待している馬・アドマイヤジェットの単勝200円とワイドでハイローラーに。計300円。少し距離が長いという感もありますが、その分人気もなく思い切って狙ってみたいところです。

◆春風S
スーサンライダーの単複(100円、300円)

◆阪神3R
エーシンオナーの単複(100円、300円)

◆阪神4R障害レース
デイトレーダーの単複(100円、300円)

◆阪神5R
ウィズインライアンの単複(100円、300円)

◆阪神6R
シルクドミニオン、ボーカリスト、アローベタキオンのワイドボックス。

◆阪神7R
マジックアローから馬連でレッドブリッツァー、レッドボルサリーノに。あとトミケンプライマリの複勝200円。計400円。

◆千種川特別
キヲウエタオトコをもう一度狙います。単勝200円とこの馬から馬連でミルクトーレル、シゲルハスラット、アスドゥクールに3点。計500円。

◆難波S
ヴィヴィッドカラーの単複(100円、300円)

以上合計6500円。

最後にまた訃報です。
美浦の蛯名信広調教師が金曜日に調教中に事故でご逝去されました。ご冥福をお祈りします。管理馬は鹿戸雄厩舎に移管されましたが、元管理馬が土曜日に2頭、日曜日に1頭出走でした。土曜日は中山1Rのユウグフラウヨシコが入着しました。日曜日は中山3Rにサンマルヘイローが出走予定です。

★4/5の購入金額・・6500円
★4/5までの購入金額・・67000円
★3/29までの購入金額・・60500円
★3/28までの回収金額・・71250円
★3/28までのの回収率・・117%


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ダービー卿CTのハンデが発表になりましたが、とりあえず注目はリザーブカードの56.5キロです。本来実力的には57キロと個人的には思っています。高齢であること、重賞未勝利であることなどを考えればもっともですが、昨秋は栗東に事前入厩してG1に臨むなど意欲満々でした。中山マイルは得意の条件で、馬場状態や枠順(重要です)などによって取捨の対象になりますが、良馬場、内目の枠であれば狙ってみたい馬です。地味ですが、かなりの地力だと思っています。

大阪杯ですが、出走予定のカワカミプリンセスは横山騎手がまたまた関西まで乗りに行くようです。今年はヴィクトリアマイルが一番の強敵がことごとく引退、さらにウォッカはドバイ帰りとまたとない久々のG1奪取のチャンスです。またディープスカイは安田〜宝塚〜凱旋門賞というローテーションのようで、あまり早期に仕上げたくないようですし、59キロの負荷です。
カワカミも次走が本番とすれば、意外な馬が絡んでくる可能性もあると思っています。特に天気予報によると関西は馬場が悪化している可能性もあるそうで、穴目を考えておきたいと思っています。

先日グリーンチャンネルの春の桜花賞・皐月賞の特番『ABK』を知り、ダメ元で、出演希望の応募してみました。

まあ落選するに決まっていますので、参考になるかどうかわかりませんが、内容を公開します。以下の内容です。特段特徴もなく、面白くも何ともないのですが、要は馬券を取れるかどうかが一番問題なので実地で頑張っていきたいと思います。

◆グリーンチャンネルへの応募内容
★競馬理論
競馬はもちろん馬の能力や騎手の技術の優劣が一番重要と考えますが、一つの事業でもあると思います。厩舎や騎手、馬主さんなど関係者は人馬の条件等はかなりの部分は事前に把握しているはずで、突発的なハプニング以外は偶然性は少ないと考えます。周到に調整しどこで、どの条件下で勝負をかけるかを計画して運営していると思っています。下記の条件等を総合的にチェックして勝負をかけてくる度合いを見抜
き予想しています。
<条件>
・ローテーション
出走権ありなど余裕のあるものが理想ですが、場合によっては無理使いも勝負をかけてくるサインと思っています。
・実地のレースでの通過順(脚質転換や仕掛けつぶれ、捲りなどは特に重視しています)
・ハイペースの先行した馬、スローペースでの追い込んだ馬のチェック
・騎手の乗り替わり、斤量の変化、馬装具、連闘策等の厩舎や馬主さんなどによる戦略等
・コース適性、距離適性、馬場状態適性(訓練等でなかなか鍛えられない長距離のみ血統も見ます)
・単勝オッズの変化等
?これはあまり根拠はなく付加的です。売り出し直後と締め切り間際では馬券を買う人の条件も状況、買う材料、動機が全然違うので参考にしています。売り出し直後の単勝オッズを冷静な評価値としてどちらかというと重視します。

★馬券の買い方について
原則穴狙いです。予想を楽しむというのが基本スタンスです。小さな金額でも意外に大きな成果がでますし、実際は固くおさまるレースは少ないと思っています。単複が基本で、相手を絞り込めそうだと馬連、ワイドを追加します。また固くおさまりそうな場合は、馬連、三連複を中心にします。三連複の場合は二頭軸か二頭軸二本立てにします。

※ご覧になっている方で競馬談義や情報交換などに興味のある方はご一報ください。
左のプロフィール欄からお願いします。関係のないメールにはご返事致しかねますのでよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ