競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

チャンピオンズC

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
・土曜朝に記載した展望記事です
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53339459.html

最近「時代文化ネット」(自称)の構築活動を、クリニックなどに本業の活動で外訪するかたわら続けています。
そんな中で色々電話連絡もしていますが、以前からかかわっている美術関係の知り合いの関係で知り合った、競馬カメラマンのブログを紹介したいと思います。彼は内田賢次さんという方です。いわゆるプロの競馬カメラマンです。昨春に愛知県での美術展覧会(団体展)にも作品の一部を展示されました。
※展覧会は、行政体とタイアップしたもので、入場無料であり、また販売目的など営利目的ではなく、あくまでも観賞用のみのものです。

現在の活動は競馬写真だけでなく、旅行先などの風景写真なども満載です。

もちろん競馬場では許可証を持っていて、レースのときは「内柵の中」で撮影しています。
私は次元が違いますが、はるか昔(約36年前)に競馬場でバイトしていて、やはり入場許可証みたいなものを持っていましたが、当然単なる関係係員なので内柵の中の入場はありませんでした。

先日の秋天やJCの詳しい写真も掲載していて、私も大レースの後などは、彼のブログを見て楽しんでいます。
競馬関係者との交友も深く、私が昔毎週競馬ブックを愛読していたころによく記事を掲載していた故・石川ワタル氏などとも親交が深かったようです。

「Turfに魅せられて・・・(写真紀行)」
https://point6737.exblog.jp/
※競馬記事のページ
https://point6737.exblog.jp/i2/

◆チャンピオンズC
ルヴァンスレーヴ以外はあまりにメンバーがそろいすぎて正直わかりません。
3歳馬が斤量が有利なこと、まだ中央のG1を勝っていない強い馬が複数いること、外国人の優秀な騎手が多数騎乗していること、みやこSが出入りの激しいレースで一部のレース振りの馬は後々に好走しそうな馬を量産しそうなこと、などが個人的な参考材料です。
ただこのコースはある意味コース形態が特殊で特に4角の膨らみ方からなのか、遠心力等で外を回った馬は大きな距離損を強いられるのではないか?と思っているので長い直線の地力と、器用なタイプと両方を併せ持っているタイプが有力と思います。

◎ウェスタールンド(穴)
器用さと息の長い、しかも強力な末脚があると思いますが、嵌らないと馬群にしずむ可能性も。
○クリソベリル
本当に強い馬か、このメンバーで勝てれば、今回答えが出ます。
▲ヴェンジェンス(穴)
前走はかなり外を長距離脚を使いました。問題は前走と大きく違う枠順です。もしかしたら相当強い可能性も。
★チュウワウィザード
△オメガパフューム
△ワイドファラオ(穴)
斤量もありますが、あれだけの展開で大きくぶれなかったということは総合力に優れていると考えます。
△インティ
前走がメイチだったとは思えません。また川田騎手がなぜあのような騎乗をしたのか。ここでわかると思います。
注ワンダーリーデル
末脚に磨きがかかってきましたが、問題は前走がメイチだと今回は割引?

と一応印はつけましたが、馬券は穴の単複と連はクリソかインティから穴へのワイドくらいにとどめたいと思っています。


◆ラピスラズリS
強い馬がいますが斤量が、と思いますが、中山得意で以前もこなしていてカンカン泣きしないタイプでもちろん好走の可能性が高いと思いますが、同様に地力もあり中山で好走歴もあるキングハートはなぜかいつも人気がありません。見物料で買いたいと思っています。あと追っかけていてたまに買っているトウショウピストですが今回のレース振りいかんでは年齢的なこともあり条件次第ですが、次走に勝負をかけてくる可能性あり、と思っています。

◆他のレース
名古屋日刊スポーツ杯のケージーキンカメ、猪名川特別のユアスイスイ、南総Sのレコードチェイサーやナンヨーアミーコなど地力あるのに地味、また嵌らないと難しい馬が出走します。実際のレースになると結構見せ場があったりするので注意と思います。みな勝ち負けに加わるというよりは粘って2〜3着とか、勝負付けがすんでから突っ込んできて3着などというパターンになりそういですが。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月1日(日)AM11時28分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先週の不発続きにピリオドを、と考えましたが、年末もあり他のことも忙しく、また残高問題も浮上してきたのでこの年末は馬券というよりは予想を中心に考えたいと思います。一部は馬券を買いますが単複中心に少しだけ、と考えています。
トータルでは個人的にはかなり自信度は低いと思っています。

◆ステイヤーズS
もとから異様に長い距離であり、ハンデ戦でもないので、本来は力の序列が難解ですが、陣営も過去のこのレースと年初のダイヤモンドS、春天や阪神大章典など数少ない長距離戦の実績くらいしかなく、一般の距離でのハンデ評価は通用しないため、仕上げたり、出走させる側もここを目標にしているかがポイントと考えています。つまり毎度同じようなメンバーがそろうレースという印象で、その中での序列は結構はっきりしている感じです。

この条件では抜きん出た地力のアルバートがすでに8歳で休み明けが16着と、この馬の取捨が大きな比重を占めると考えています。個人的には人気の度合いで決めたいところですが、他の一部のメンバーは走ってみないとわからない馬がいて、この馬が力落ちや調子がいいかどうか、という内部的な問題はファンには判断が難しく、長々と書きましたが、要するに先を見越して見物するレースにするか?、アルバートに大枚突っ込むか?という選択だと考えています。ただそんな中でリッジマンだけはここがこの馬の地力を一番発揮できる条件がそろっていると感じています。

穴馬さがしは正直難しい感じです。何かの手がかりがあれば見物料程度に買いたいと思います。
大きな根拠はありませんが、陣営のその日のレースの使い方と騎手の騎乗レースなどを見ていて、ベイビーステップとチェスナットコートに注目しています。ただリッジマン、アルバートは本来は押さえたいところと考えます。

◆チャレンジC
穴では個人的な趣味でいえばケイアイノーテックが勝負がかりではないかと考えています。他では賞金加算が必須なハッピーグリン、コースなど条件的にノーブルマーズに注意と思います。ただ外国人騎手の騎乗馬も結構いて、彼等の出方しだいでレースが大きく動く可能性もあると思っています。ただ枠順や脚質から開幕週であることなどから人気ですがギベオンは押さえたいところです。同様にブラックスピネルも注意と思います。

◆犬山特別
穴でマリオに注意と思います。他ディライトプロミス、ぷれシャスリーフあたりにも注意と思います。

◆中京8R
これもどちらも大きな根拠はありませんが、ニシノベースマンとアドマイヤクィーンに注目しています。

◆長良川特別
ここは地力のあるイタリアンホワイトが走りごろ、と考えています。他シークレットアイズ、ブラックサルートに注意と思っています。

◆中山12R
どちらも穴ではありませんがシセイタイガ、シセイヒテンの2頭出しはどちらも地力もあり注意と考えています。

◆阪神12R
エイシンネメシス、ミヤジシルフィード、メイショウカササギに注意と思います。

◆チャンピオンズC展望
クリソベリルが地力、斤量などからも優位は動かないと思いますが、先日の前哨戦・みやこSで先行した馬、また途中で仕掛けた馬には注意と考えています。具体的には人気件ではインティ、ウェスタールンド、穴ではワイドファラオ、ヴェンジェンスあたりです。特に穴の注目馬ではワイドは斤量の利もあり、ヴェンジェンスは先週少し触れましたが、距離は違いますが個人的にハイレベルと感じた天保山Sの勝ち馬でもあり、外枠がどうかですが前走は単なるフロックではない可能性もあり、侮れないと考えています。ただ他も地力のある馬が複数いるので、かなり展開が紛れたり、有力馬に不利がないと難しい可能性もあると考えています。ただコースはコーナーのとんがったコースでポジションや展開などがかなり影響するので東京よりも穴が出やすいコース、という印象があります。また有力馬は多くが勝ちにいくと思うので、ノーマークの先行馬やいいポジションを取った無欲の馬などが突っ込む可能性も十分あると考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月30日(土)AM10時12分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日はそこそこ当たりもありましたが、オッズが出る前に予想や一部馬券を決めてしまい意外に人気になる馬もいて、中京8Rの他は快心の的中はありませんでした。

まずはG1と注目馬の分だけアップします。
他にあれば、またG1以外はオッズが後から出るので、フリーMも含め何かあれば追加でアップします。

◆チャンピオンズC
◎サンライズソア
週中モレイラ騎手が栗東遠征で前回記載のハードスケジュールの刈り取りに勝ちにいく競馬をすると考えます。追い切りもキビキビ走っていました。(下記参考)
○ルヴァンスレーヴ
可能性的にありえないかもしれませんが、思い切って今回は本命から外してみます。
▲アスカノハヤテ
結局意外に人気にならなかったのでここも一番目の穴で狙います。地力不足に見えますが中京18なら立ち回りひとつで上位も可能と考えます。
★ウェスタールンド
展開が向いて末脚炸裂すれば勝ちまでありそうです。
△ケイティブレイブ
本来無印と考えましたが展開的に今なら連続上位もありえそうです。追い切りでキビキビした走りでした。
△パヴェル
未知数ですが、地力はありそうです。
△アポロケンタッキー
連闘できちんと追い切りも行いました。馬場掃除のためではないと感じました。地力がありそうですが、意外ですが交流重賞2勝しかしていなくこのハードスケジュールはメイチと見ました。軽視は禁物と感じます。

※参考:モレイラ騎手のハードスケジュールに注目です。
11月14日? 栗東でサトノダイヤモンド1週前追い切り
11月17日 東京で騎乗
11月18日 香港で騎乗
11月23日 浦和記念にアポロケンタッキーに騎乗で着外
11月24日 京都で京都2歳Sでクラージュゲリエに騎乗して優勝
11月25日 東京でJCでサトノダイヤモンドほか騎乗で6着で着外
11月28日 兵庫ジュニアグランプリでシングルアップに騎乗(園田)も着外
11月29日 栗東でサンライズソアの追い切りに騎乗
12月1日  中山でステイヤーズSでアルバートに騎乗予定でしたが出走取り消し
12月2日  中京でチャンピオンズカップでサンライズソアに騎乗予定
12月8日 不明
12月9日 香港国際競争でリスグラシュー他に騎乗


◆豊川特別
トライン
参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53301326.html
あとこちらは穴でアマルティアに注意が必要と思っています。

◆姫路特別
スーパーライナー
参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53300395.html

もし他のレースで面白そうな馬が見つかったら夜間発売以降に掲載します。ただいなかったこのままで。
フリーMにはその都度気付いたことを書いています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月1日(土)PM5時31分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
中山は前半大荒れでした。注目のメイショウは人気の有無にかかわらず好走馬が目立ちました。
日曜日は若干割り引きたいと思います。
メイショウでは寒椿賞のメイショウオーパスが強敵相手に競り勝ちました。3着以下を千切っていたのでかなり強い可能性があります。未勝利を勝った時、差し切って勝ったのにゴール前は全く追っていなくて余裕だったのが印象的です。今後楽しみです。

あとは中京9Rで5着だったブラックカードは岡氏の2頭出しでしたが、最後の直線で完全に前が塞がり、ゴール寸前でまた伸びましたが及びませんでした。今回は枠順や途中までは恵まれた面もありますが次走以降要注意です。

あと中京8Rで2着のショウナンサリューは未勝利馬で毎回勝負がかりですが、前走芝で直線で再度伸び、見せ場たっぷりでしたが、今回ダートではあわやという感じの2着でした。相手が悪かった感もありこれも今後は人気になりそうですが次走以降注意です。

◆チャンピオンズC
テイエムジンソクの取捨はひじょうに難しそうです。相変わらず木原調教師は控えめなうえ、追いきりも遅れるなどまたまた口三味線の可能性もありますが、実際今回調教を坂路に変えたことから、ここのところの直線平坦コースでの連勝ということが不安になっているのでは?と感じました。本格化後は直線に坂のあるコースはまだ未知のようです。

ロンドンタウンは時計が早い時は強さをみせますが、実は重いダートでは大きな実績は現状ではないのでは?と考えています。

カフジテイクは主戦騎手が他馬に騎乗です。ただもっと成績が高い騎手の騎乗であり難しいところですが、個人的には軸にはちょっと・・というふうに思っています。

あとは秋口になってから交流も含めG1や重賞で勝った馬より、権利を持っている前提ですが休み明けを叩いて凡走した馬を狙いたいと思います。

絞り込むと
◎キングズガード
距離の問題はありますが、コース適性抜群、27走して掲示板をはずしたのは2回だけです。特にこの距離であればワンターンのコースより一周のほうがいいと考えます。まったく凡走するかもしれませんが実は想像以上に強かった、という可能性にかけてみても面白いと感じました。
○ゴールドドリーム
距離が大丈夫であれば
▲ケイティブレイブ
内枠、福永騎手騎乗で
★テイエムジンソク
逃げ残り注意
△グレンツェント
△モルトベーネ
地力あり叩いて変わり身の可能性もあるので、軽視は禁物と思います
△コパノリッキー
変則ローテーションは意図があるはずで、ここは警戒

◆ラピスラズリS
馬券的な軸はナックビーナスでしょうがないと思いますが、紐は穴で。エイシンに馬連、オウノミチ、ショウナンにワイド。

◆逆瀬川S
こちらも広尾レースの看板馬で募集のためにもハナズレジェンドが軸有力ですが、紐穴でハンデが減り内枠得意のショウナンバーキン、サンマルホームにワイド。

◆以前次走注意で記載した馬の出走
・姫路特別
テイエムチューハイ
・阪神7R
ワンダーレアリサス

◆メイショウ
先述のように有力馬はそれなりにいますが、こける馬も多そうなので、中京12Rの2頭出しを狙います。
※他Rで好走馬が連発していたら取りやめも視野に入れます。

◆共同馬主又は軽量馬に騎乗する騎手
前出の逆瀬川S以外の狙い馬はフリーMに記載します。(大穴で確率が低いので注意です)


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月3日(日)AM3時10分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
いよいよ師走競馬に突入です。
中山、阪神とも開幕週で馬場は良好そうですが、特に中山は前回から内側に移動してのAコースで、グリーンベルトがあるので芝は先行馬や内枠の馬に注意です。

◆ステイヤーズS
強い馬がはっきりしていて少頭数、しかもアルバート以外はそれぞれ馬主2頭出しと、紐穴もむずかしそうなレースですが、強いていえばプロレタリアトの単複を少々買って見物したいレースです。

◆チャレンジC
3歳馬がどうかですが、秋天、菊花賞は本格的な不良馬場で、JCでも秋天組はことごとく凡走、キタサンも最後に失速とやはりそうれなりにダメージがあるようです。ここは思い切って切りたいところですが、ブレスジャーニーは賞金を加算したのが2歳時のみでここは来春やクラス替え後をにらんで賞金加算が必須です。また早熟でなければ重賞でもクラシックで活躍した馬を破っての2連勝で、叩き2戦目ということも考えれば、ここは勝負がかりと考えます。
メンバーが手薄なこのレースに照準を合わせた可能性が高く人気ですが押さえたいところです。

あとはこちらも実力のわりに賞金加算ができないモンドインテロ、ここは凡走が許されない状況だと思います。

穴ではレッドソロモンと重で好走しましたが、以前とは変わってきた印象のメドウラークに注目です。

上記4頭で人気薄を絡めたワイドで買いたいと思っています。

◆メイショウ
メイショウの松本氏が今週地元開催で大挙出走します。全部買うと破産しそうなくらい出走するので絞りたいところですが、特に買いたい馬はフリーMに記載します。

◆森泰人騎手
先週の吉原騎手に続き地方の第一線級の騎手が騎乗します。ただ今週は本来乗りにきた、ミスマンマミーアで勝負がかりと考えています。人気ですが中心で。

◆共同馬主
まずシルクがステイヤーズS,チャレンジCとも出走ですが人気サイドです。
広尾は日曜日が勝負とみました。
土曜日で面白そうなのはヒダカBです。狙い馬はフリーMに記載します。

◆チャンピオンズC展望
史上稀にみる混戦になりそうです。
個人的に注目している木原厩舎のテイエムジンソクは今回もグリーンCの番組では従来どおりの控えめなコメントでした。
今までのパターンでは、これは「狙ってるな」という感じです。
思い切ってこの馬の大駆け(人気ですが)にかけて、軸にするのもいいかもしれません。

ただ個人的には穴から入るので、穴というか人気以外では現段階では、モルトベーネ、ロンドンタウン、グレンツェント、ゴールドドリーム、カフジテイクに注目しています。

今回はほとんどの馬にチャンスがありそうです。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月2日(土)AM4時20分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆チャンピオンズC
前回記事記載で注目のクリソライトの単複と馬連で内枠のうえK.デザーモ騎手騎乗であなどれない外国招待馬のインペラティブ、ホッコータルマエ、グレープブランデーに。

◆金鯱賞
前回記事記載で注目のサトノノブレスの単複と馬連、ワイドで古豪のダークシャドウ、トゥザグローリー、ペルーサに。
紐のダークとトゥザは多分人気がないので単複、ペルーサは全く人気がないので複勝も押さえたいところです。

12月6日〜7日のその他レースの注目馬
◆ステイヤーズS
JRA平地レースの最長距離と特殊な条件のレースで以前から格より適性のほうが重視されるタイプのレースです。
昨年早めのスパートをかけて直線失速したクリールカイザーですが、今年は後半になり本格化した感じでそこそこ人気にはなりそうですが要注意です。相手は昨年の1・2着馬のデスペラード、ファタモルガーナ、あとは藤岡祐騎手がわざわざ東上開幕週で先行しそうなスズカデヴィアスに。

◆ターコイズS
柴田善騎手が騎乗のために減量が必要な53キロで騎乗するトーセンベニザクラに注目です。単複で。


◆アクアラインS
本来はダート短距離で先行馬を狙いたいところですが、追い込みもありと考えます。
まずはこれも柴田善騎手騎乗のが57.5キロという端数ハンデのアビリティラブでここは力量的にも注目です。
もう一頭タマブラックホールがハンデ評価が1キロ落ち56キロとなり、実力的にここは注目です。あとは同じ追い込みですがこれも潜在能力が高そうなクロタカに注目です。アビリティラブの単勝、タマとクロタカの単複のほか連では人気同士ではないのでワイドのボックスで狙いたいところです。

◆タンザナイトS
前々走、前走が脚質転換馬のニシノビークイックを狙います。単複で。

あとこれはどうかと思いますが、土曜日中京最終レース鳥羽特別に出走のメイケイペガムーンは馬主が中京競馬場のオーナーであり、良積が中京に集中しています。時計が速いと厳しいですが開幕週の逃げ馬でしかも相性のいい田中健騎手でダメもとで単複を少々買っておくとおもしろいかもしれないと思っています。


競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ