ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
ジャパンCはアーモンドアイの並外れた強さを見せつける機会になってしまいました。

ただ2着のキセキは相当強くなっている、と感じました。
距離的にも、時計が速くても道悪でも、逃げても差しても力を出し切ればほぼ対応でき上位に入る地力があることが証明されました。ヨーロッパの馬場などを考えればこの馬こそ凱旋門賞で好走する可能性が大きいのではないか?とも感じました。

キタサンやビワハヤヒデなどと共通、いやそれ以上の対応力をもっている可能性もあると思っています。
今後この馬の存在はひじょうに面白そうです。この2走で斤量も大丈夫そうです。

京阪杯はやはり展開とコース形態のせいか、内の馬と脚を貯めた外の差し馬がかなり有利と感じました。
まだまだ約1頭の強い馬(今回は不出走)以外は混戦が続きそうな感じです。ただ勝ったダノンスマッシュは今後斤量などが変わってどうかという点がありますが、かなり強くなる可能性があると思いました。今回で春の大レースへの出走権は大方確保できたと思いますので、来年からこの馬もそうですが、現3歳馬の賞金の半減がなくなる関係もあり、じっくり戦略を立てられれば前出の強い馬にも対抗できるかもしれないと思いました。

一般レースで狙ったプティットクルール、サンシロウ、ゼットマックイーンと狙った馬はすべて不発でした。
プティットはハンデ戦限定、サンシロウは引き続き、特に好走歴のあるの中京が始まるので要注意と思います。ゼットはできれば平場の1000万のダート短距離であれば引き続き狙ってみたいと思います。

騎手は相変わらずモレイラ騎手のハードスケジュールに注目です。
11月14日? 栗東でサトノダイヤモンド1週前追い切り
11月17日 東京で騎乗
11月18日 香港で騎乗
11月23日 浦和記念にアポロケンタッキーに騎乗で着外
11月24日 京都で京都2歳Sでクラージュゲリエに騎乗して優勝
11月25日 東京でJCでサトノダイヤモンドほか騎乗で6着で着外
11月28日 兵庫ジュニアグランプリでシングルアップに騎乗(園田)
12月1日 中山でステイヤーズSでアルバートに騎乗予定
12月2日  中京でチャンピオンズカップでサンライズソアに騎乗予定
12月8日 不明
12月9日 香港国際競争でリスグラシュー他に騎乗

この中で追い切りなどで遠征するかどうかも含めてよく検証したいと思っています。どこかで勝負をかけてくると思っています。

◆先週の出走馬の中の今後面白そうな注目馬
ここのところ不発ですが、先々面白そうな穴馬をレースなどの様子から発掘していきたいと思っています。
また先週の岩田騎手様子で個人的に騎手として注目していきたいと思いました。(理由はフリーMに記載します)
★フクノグリュック(土曜日東京8Rダ1600・7着)
平場レースの常連であまり目立ちませんが、先週のレースの様子で継続的にではありませんが、近々一発あるのでは?と考えています。ただ地力的に疑問な部分がありよほど勝負をかけないかぎり上位は難しいところもあり、多分人気は全くありませんが確率的にもあまり高くないと考えていますので見物料程度に考えています。また後々ずっとではなく今度激走したら、という感じで見ています。

★ハーモニーライズ(日曜日東京5Rダ1400・8着)
この馬は比較的人気になりそうですが、いい脚を使いながらも届かない、というレースもかなりあるようです。今回の追い込みの脚を見ていたら本当にすごい脚を使えるのは200メートルくらいという感じに見えました。中山のダート1200か中京の短距離ダートあたりを使ってきたら展開が向けば面白そうと思いました。脚を使える距離から中山での出走を期待しています。

◆今週の展望
★チャンピオンズC
個人的にJBCから狙っていたアスカノロマンが前走で結構好走して、穴党の注目が増えそうで全くの人気薄ではなくなりそうです。ただこのレースまともに考えるとルヴァンスレーヴ→ゴールドドリーム→勝負気配的にサンライズノヴァ→サンライズソアという感じがします。前回見事に外したら快勝したケイティは地力もあり脚質的にも有利と思いますし、前走中央場でもG1を勝ちましたが、なぜか左回りはイマイチでその後と感じています。要するに穴は紐的な相手で2〜3着に人気薄を狙う、というのがまともなやり方かもしれないと思っています。また今年はアメリカからの遠征馬にも注意と思っています。
ー追記分ー
と、書きましたがよく見たらケイティは地方の左回りは交流G1を含めけっこう勝っていました。失礼しました。
要するに中京と東京では、そして相手関係もありますが新潟も含め中央の左回りでなぜか勝ちがないというだけでした。砂の深さやバテない持久力、あとはとんがったコーナーを苦にしない感じでその条件のいくつかがそろえば回りは関係ないのかもしれません。ここのところ地方の左回りの重賞で連勝を重ねていました。中央のG1はどちらもなぜか左回りで順位はちがいますが過去は脚色的には失速しています。裏を返せば地方の深いダートでは現状ではほぼ無敵になりつつある、ということかもしれません。そして東京などで勝ちがなかったのはローテーションの関係もあるでしょうし、それ以上に右回りでの勝ち方がきわめて強い勝ち方で、それにくらべて、という程度の印象なのかもしれません。ただこの馬は今活躍のピークに来ている可能性もあり、他の有力どころは完全に照準を合わせている感じがあり、この馬の取捨が馬券的中の鍵を握っていると考えています。
なぜ今まで中央の左回りG1でダメだったのか、まだ多少時間があるのでじっくり考えたいと思います。逆に言えばこの馬も馬券に絡むようだと穴党にはほぼ全く興味がなくなる、見物レースになるというふうに考えています。(11月29日AM0時48分)


★ステイヤーズS
モレイラ騎手のアルバートが前人未踏の同一重賞4連覇がかかっているということで注目ですが、紐は全く読めない感じでJC同様に穴馬の複勝とアルバートとのワイドで買おうと思っています。

★チャレンジC
3歳馬が人気になりそうですが春に半減した賞金加算必須の4歳馬を狙いたいと思っています。トリコロールブルー、アメリカズカップ、ダンビュライトあたりは来春の大レースにむけてメイチではないかと思っています。比較的強力な逃げ馬も複数いて開幕週なのでこちらも注意と思います。そしてどちらかといえば内枠有利と考えています。

★日曜日中京・豊川特別
先々週に出走で注目のトラインが登録してきました。出走してきたら注目と思っています。
参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53301326.html

★日曜日阪神・姫路特別
その前の週に出走して注目のスーパーライナーが登録してきました。こちらも出走してきたら注目と思っています。
参考
http://blog.livedoor.jp/tamochan1316/archives/53300395.html

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月27日(火)PM11時48分くらいです。