ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
◆浜中騎手狙い撃ち
1月3日に重賞など今週の追い切りが行われたようですが、資料が少なく以外の詳細は不明ですが、少なくとも浜中騎手、松山騎手、北村友騎手はコースで騎乗馬の追い切りに参加したようです。重賞以外のどの馬に騎乗したかは不明ですが北村友騎手と松山騎手は土曜日に2勝ずつ勝鞍を挙げています。それに対し浜中騎手は土曜日は不発でした。ただ騎乗馬は日曜日に集中していて、全部で7鞍に騎乗です。このうちどのくらい好走できるかはやってみなければわからないかもしれませんが、意気込みはかなりあるのでは?と考えています。
騎乗は京都で、騎乗馬は、
1R         アイキャンテーラー
4R          ユーフォニー
6R         ホイールバーニング
9R寿S     ダノンアイリス
10R万葉S     グローブシアター
11Rシンザン記念 ニホンピロヘンソン
12R         タガノカトレア
単複で狙ってみたいと思います。

◆シンザン記念
一昨年はアルアイン、ペルシアンナイトを、昨年はアーモンドアイが出走したレースで過去もクラシックの登竜門レースとして出世レースになっているようです。今年も素質馬が集合したようですがイマイチ食指がわきません。前出の浜中騎手、松山騎手、北村友騎手が追い切りに騎乗したようですが、情報が少なく追い切りをテレビ放映した以外の馬の動向は不明です。なぜか戸崎騎手は日曜日京都騎乗で、前走勝利した騎乗馬が出走ですが、この馬には川田騎手が騎乗で本人はこのレースには騎乗しません。何か不思議な感じで多少違和感があります。戸崎騎手は他に鳴り物入りの馬に騎乗はなく、強いて言えば今週不在のデムルメが前走騎乗した馬に数頭騎乗のほか、夏まではクラシック候補だったダブルフラットに騎乗です。そこそこの成績は残せそうですが、遠征で自分で勝利した重賞に乗らないのは??という感じです。

ということで追い切りに乗り役が騎乗の3頭、ニホンピロヘンソン、ヴァルディゼール、ミヤケのうち1頭は馬券に絡むのでは?と考えています。ただミヤケは若干難しそうな感じなので、ニホンピロとヴァルディの2頭に絞りたいと思っています。

◆ポルックスS
岩田騎手が遠征のテーオーエナジーが断然人気ですがよほどのことがない限り馬券から外れることはないのでは?と思っています。相手は常識的に考えればこのメンバーならサイディックメア、クルーガー、ヨシオあたりと思いますが、穴狙いなのでひとひねりしてブラゾンドゥリスの地力に期待と思っています。

◆万葉S
前出の浜中騎手のグローブシアターに期待したいところですが、ユーキャンスマイルとアドマイヤエイカンの2頭が抜けている感じであとはハンデ戦でもあり3着狙いならどの馬にもチャンスがありそうです。戸崎騎手のアルターが意外に人気がないので前回はそこそこ穴党には人気だったのに不発だったコウキチョウサンに注意と思っています。

◆中山12R
ビッグレッド関係が3頭出しです。有力外人騎手不在など好走の条件がそろいました。土曜日の金杯ですでにウインブライトが勝っているのでどうか?とは思いますが、内枠で外人騎手騎乗で人気ウインイクシードの他、地力ならこのクラスでは上位のマイネルスフェーン、大穴でウインスラーヴァまで押さえたいところです。相手は本来はゴールドギアなのでしょうが、ここは開幕週ということでダイワギャバンが面白そうです。また3着ならこれもムラ馬ですが地力はあるサブライムカイザーも一発の可能性十分と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月6日(日)AM3時17分くらいです。