競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:ペルシアンナイト

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
日曜日はかなり帰宅が遅れましたが、レースビデオでみたところは大方はかすりもしませんでした。でも競馬、そして秋〜暮れの注目レースは続きますので続けます。毎年のことですが・・。

今回ちょうど私もその時間に都心にいましたが、皇室の即位パレードが行われていました。
台風の関係で延期されての実施でしたが、そのめでたいイベントの関係があるのかないのか?枠連でいうと紅白の1−3で決まりました。
考えてみれば、本来の日程でパレード以外が行われた即位行事の直後の令和最初の天皇賞(秋天)でも間の2着に5枠(黄色)の馬が入りましたが、1着に1枠(白)、3着に(赤)とやはり紅白が馬券に絡みました。もちろんたんなる偶然かもしれませんが・・・。

またそういえばパンダが生まれ、キタサンが引退した年の有馬もその2つに関係があるのかないのか?偶然かもしれませんが、なぜか1枠にキタサンがはいり、結果パンダ色の白黒の1−2で決まりました。もちろんすでに皆が承知のことかもしれませんが・・・。

◆東スポ杯2歳S、および以前から注目の10月15日東京芝2千の新馬戦出走馬について
まずは一部では話題になりつつあるここのところよく記載している、10月15日の代替開催の東京の新馬戦2000メートル出走馬の話になりますが、今週の東スポ杯2歳Sにも1頭登録してきました。マイネルデステリョで、問題の新馬戦では6着でしたが、次走は結構強い勝ち方だったようです。今回はちまたでは良血馬のラインペックが話題になっているようですが、個人的には仮に上位に入れなくてもマイネルデステリョがどんなレースをするかで先述の新馬戦に出走した馬、該当馬を含め、特に勝った馬と次走に出走した5頭(1着4頭、2着1頭)の地力が他の馬たちに通用するかを見られると思います。コースも同じ東京コースで距離は若干違いますが、クラシックに直結する距離なので、今後の大きな参考になると思っています。もちろん当レースではマイネルデステリョの単複も少々買って見物したいと考えています。もしそれなりの走りを見せるようであれば他の馬の出走機会も順番に狙ってみたいと思っています。すでに次走で強い勝ち方をしたミッキーハッスルはしばらく追いかけてみようと考えているくらいです。

◆マイルCS
ポイントは前走および今までのレースでのレース振りで考えています。現段階では人気の有無は関係なしに考えています。
まず注目している馬を人気のなさそうな順に挙げると、エメラルファイト、ペルシアンナイト、ダノンプレミアム、インディチャンプ、ダノンキングリーと考えています。

というのもどの馬も前走のレース振りで今回がメイチなのでは?と感じたからです。
順に個別で考えると、まずはエメラルファイトですが前走はあの展開で直線一旦抜け出しかけたことを重視しました。あの状況ではゴールまでもたない可能性が高かったこと、休み明けのうえ、重賞を勝ったのは右回りで比較的力の要る馬場状態だった、と記憶しています。今回のほうが条件がそろっているのでは?と感じます。

またこれも大きな理由の一つですが、そして今回出走予定のダノンKも同様ですが、今年のダービーで比較的先行した馬や、早仕掛けっぽい馬は次走以降かなりの確率で、しかも大きなレースでも好走しています。
具体的には勝った馬は故障して引退してしまいましたが、2着ダノンキングリーは毎日王冠で古馬一線級に圧勝、4着サートゥルナーリア(早仕掛け)は神戸新聞杯優勝、マイネルサーパスはラジオNIKKEI賞2着、リオンリオンはセントライト記念優勝、サトノルークスはセントライト記念2着のあと菊花賞2着です。未出走のクレージュゲリエ以外ではエメラルファイトのみがまだ好走していませんが、前走は強敵相手に仕掛け気味に直線先頭に並びかけ、本番に向けてのレースに見えました。

ということで文中にもありましたがダノンキングリーも同様です。おそらく人気になると思いますが、毎日王冠でみせたあの他の馬(かなりの強敵)相手に一頭だけ抜けた脚を使い圧勝しました。
問題は右回り、また若干馬場状態も違うということ、さらに当時の鞍上も替わる、斤量の有利性が若干小さくなるということだと思います。

そしてエメラル、ダノンKはともに3歳ということで絶対的な斤量も古馬より若干有利になります。(ただダノンKは前走より負かした馬との斤量差が小さくなりますが)

次にペルシアンナイトですが、こちらは札幌記念時のレース振りからどこかで一発あるのでは?と思っています。
期待した毎日王冠でしたが、考えてみればこの馬はすでにG1馬であり、毎日王冠がいかにハイレベルであっても、狙いはG1や海外G1の可能性が高いと考えるほうが自然かもしれません。また毎日王冠のこの馬のレース振りも勝ち負けよりも次走につながりそうな、積極的な、また脚を測るようなレース振りに見えました。そして今回出走予定のマイルCSはい一昨年は斤量が軽いとはいえ優勝、昨年も2着ときわめて相性のいいコースであると思います。ここは休み明け3走目で相性のいい回り・コース・距離でG1ということでメイチは明らかと思います。

最後にインディチャンプですが、注目の理由は前走のレース振りです。58キロを背負い、前出の馬たちと同様に直線で一旦抜け出しました。展開が嵌ったとはいえ、現実に春のマイルG1であのアーモンドアイに先着していることを考えれば、少なくとも馬券に絡む可能性はあるのでは?と考えています。

以上の5頭にまずは事前に注目していますが、この後直前追い切りの様子や、オッズなどの情報をみて検討しようと考えています。

◆ジャパンC1週前展望
外国馬は不出走、騎手は世界の一流騎手が集結、と買う、というよりは見て楽しむレースという感じに考えています。
ただ今年は名馬・ディープインパクトや種牡馬として大成功したキングカメハメハが相次いで亡くなり、特にディープのメモリアルレースとしてJCも行われるようです。そこに前走それぞれ秋天で見せ場のあった友道厩舎でディープと同じ金子氏の3頭、ワグネリアン、ユーキャンスマイル、マカヒキが出走予定です。さらに加えて同じ金子氏の馬として堀厩舎のジナンボーも登録しています。中でも使い出しが早かったワグネリアン、またこちらも最初の新潟記念ですでに好走しているとはいえさらにこの馬の条件としては適性が高そうな距離になるユーキャンスマイル、そしてディープと同じ武豊騎手が騎乗予定で、同じ条件のダービーという大レースのG1で勝ち鞍があり、さらに前走(秋天)でゴール前に見せ場があったマカヒキと、この3頭が馬券に絡む可能性十分と考えています。特におそらく人気薄になりそうだということで個人的にはマカヒキには注意が必要と考えています。

ただここまでわざとらしい結果になると、後々波紋が・・・、という可能性もありそんな単純な話ではないかもしれませんが・・・。

とりあえず現段階ではこんな感じに考えています。

もしご覧になっている方がいたら、長々読んでいただき、ありがとうございました。

まあ、話半分で聞き流しておいてください。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月14日(木)AM2時37分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
金曜日の朝8時ころに掲載した毎日王冠、京都大章典、凱旋門賞、来週の秋華賞展望も含めた展望です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53333622.html

そして日曜日は下記が注目している馬です。
(残高問題や他に用事が多く原則重賞やオープン中心に買うつもりです)
※は中途半端な時間ですが現在までの途中のオッズに個人的に違和感を感じた馬です。
(根拠なし・結果不明・タイミングや馬券種類は記載しません)
ただ※の馬も他の要因で注目している馬もいます。
◆毎日王冠
◎ペルシアンナイト
○ケイアイノーテック
▲アエロリット
★ダノンキングリー
※特になし

◆京都大章典
◎クリンチャー
○ドレッドノータス
▲ノーブルマーズ
★ウラヌスチャーム
△エタリオウ
△グローリーヴェイズ
△ダンビュライト
※あまり極端に感じた馬はいませんでしたが、強いていえばエタリオウとクリンチャー

◆信越S
ツーエムマイスター※(他の要因でも注目)、エントシャイデン、キングハート

◆グリーンチャンネルC
穴でイーグルフェザー、マジカルスペル※、相手本命系でデュープロセス、ワンダーリーデル、サルサディオーネ

◆藤森S
テーオージーニアス※、デザートストーム、バーニングペスカ

◆六社S
バレリオ、アフリカンゴールド、ロサブラウカと色々事情がありそうなのでオジュウチョウサン

◆粟島特別
ピノクル※、ナンヨープランタン※、ダイイチターミナル

◆京都12R
エイティーンガール

◆菅名岳特別
シネマソングス

◆東京5R
サクラトゥジュール※、ロードソリッド※

◆京都5R
デルマラッキーガイ※

◆新潟5R
ハンデンラファール※

◆東京4R
ワキノフオルテ※

◆京都4R
メイショウラグーン※、ライトマン※


◆凱旋門賞
いつも外国馬で穴を無理やりさがしますが、よくわからないこともありますが、今回は騎手の動向などでも有力な馬ほど有力な騎手が騎乗するようで、参考レースビデオなどでも人気馬が強そうです。ということで外国馬は有力馬の中では斤量の軽い馬、あとは意外性で日本の馬に注目です。具体的にはジャパン、ソットサス、キセキを中心に買います。もちろんエネイブルを押さえ、他に日本のもう一頭注目しているブラストワンピースと多分難しいと思いますがエネイブルと同じ馬主らしいフレンチキングを少々買うつもりです。原則は馬場がかなり悪そうだという前提で考えています。
馬券は中心3頭の馬連ボックス、ジャパンとエネイブル2頭軸3連複でソットサス、キセキ、ブラストに。フレンチの複勝で計7点で考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月6日(日)AM1時53分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
少し変則な時間ですが若干時間があり掲載しました。

レースは見ていませんがレディスプレリュードの吉原騎手騎乗のクレイジーアクセルは惜しくも4位でした。
吉原騎手は東京盃に続く4位でしたが、今後も目が離せない騎手と思いました。中央への転籍は色々あってすぐには難しそうですが、しばらくは地方交流重賞で応援したいところです。

タワーオブロンドンの強さには敬服しました。またこのきついローテーションをすべてこなしての勝利で、馬はもちろんそれを誘導したらしいルメール騎手、仕上げた藤沢和厩舎もすばらしいと思いました。勝利インタビューでルメール騎手は「また大きなレースを勝つと思うのでよろしく」と言っていましたが、このクラスの騎手は確信がないとこういうことは言わないと思うので、まだ今後も活躍しそうです。

後述にありますが三浦騎手が毎週のように追い切りで関西に遠征で、しかも乗り替わりや、稽古に騎乗する馬が一部だったりで難しい部分はありますが、この秋に大レースで上位をねらっている馬がいる可能性が高いと思っています。この秋は三浦騎手に注目と思っています。

◆毎日王冠
個人的注目の穴っぽい各馬にたいする個人的見解です。
・ペルシアンナイト
札幌記念のレース振りを考えると、札幌記念が目標ではないとすれば注目と思います。問題は東京コースや左回りに大きな実績がないことですが、馬をうまく御せれば面白いのでは?と思っています。
・ケイアイノーテック
よくよく考えると昨年ではNHKマイルの勝利、毎日王冠でのかなりのメンバーとの互角に近い渡り合いなどを考えると、この舞台や距離は向いていると個人的に感じています。多分人気にならないと思いますが、注意が必要と考えます。
・ダノンキングリー
実績、斤量ともに休み明けでもここは狙ってきている感じがします。
・ハッピークリン
昨年のJCの走りを考えると、地力はそんなに大きな差はないと考えます。穴人気にならなければ押さえたいと考えています。特に所属や条件的にここはメイチの可能性が高いと思っています。

◆京都大章典
個人的注目の穴っぽい各馬にたいする個人的見解です。
・クリンチャー
凱旋門賞出走やG1上位の経験があるのに、あるメディアによればここが秋の大目標、ということで、もしそうであれば人気にかかわらず注意が必要と思います。メンバーや強い馬が休み明けであること、賞金状態、コースとの相性も比較的よく、経緯は計り知れませんが三浦騎手→池添騎手の乗り替わりが吉とでるか、とにかく今回一番注目しています。
・エアウインザー
武豊騎手が遠征中で、三浦騎手が今後本格的に乗るかは不明で、主目的は不明ですが一週前追い切りでは関西に遠征するなど、地力的にも注目です。
・ノーブルマーズ
小倉記念のレース振りは注目ですが、どこに照準をおいているかによってかなり解釈が変わる可能性がありますが、賞金など様々な条件で考えると、少なくとも馬券に絡む可能性はかなりあると考えています。
・ドレッドノータス
坂井騎手がモズアスコットではなく、こちらに騎乗する経緯は計り知れませんが、総合力が高そうな馬で、展開しだいですがG2の前哨戦では要注意と思います。

◆凱旋門賞
外国馬はこれからよく近走のレース振りを見たいと思いますが、日本の3頭はどの馬もかなり有力と思っています。今年はこのレースをみて組み立てた陣営が多く、外国馬に1頭強いのがいるみたいですが、レースは水ものであり、チャンスはあると思っています。他の外国馬も伏兵が多く、レース自体は面白そうです。

◆秋華賞
前出の三浦騎手の話に戻りますが、個人的にも炎の十番勝負でも応募した三浦騎手騎乗予定のフェアリーポルカですが、某メディアによれば水曜日の一週前追い切りに今週も遠征して、なぜか今週騎乗のエアウインザーではなく、こちらに騎乗したようです。報道でもそのような記載はありませんでしたが、騎乗者やコメントではそのように見えましたので、もしそういうことであればここのところの毎週のように追い切りでの関西遠征には、これらの馬の中にお目当ての馬がいると考えます。
流れを考えると、特にこの馬に注意と思いました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月4日(金)AM7時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
検証と書きましたが、そんな余地はなく勝った馬をバッサリでかすりもしなかったという個人的反省です。
かなり強力に嵌ってきた感じです。
先週同様反面教師でご利用ください。
といいつつも札幌記念では休み明けのワグネリアン(落鉄したらしいですが)、ペルシアンナイトはレース振りから次走は引き続きですが、かなり注意と思いました。人気も落ちそうです。

◆今週の個人的気になる馬
まずはここのところの天候不順による馬場状態には注意と思います。下記が主なレースの出走馬でで個人的に気になった馬ですが、全部買うほど余裕はなく、残高問題がさらに悪化する可能性があるので、半分から3分の1程度に絞って原則単複で買ってみようと思っています。まだ順位は決めていません。また穴になるかどうか人気の度合いも不明です。
・新潟ジャンプS
シュンクルーズ

・西海賞
ウインルチル

・BSN賞
サルサディオーネ、ローズプリンスダム

・釜山S
ボードウォーク、エネスク

・朱鷺S
ブレスジャーニーに注目しています。他では個人的趣味も含めショウナンライズ、ツーエムマイスター、ストーミーシーあたり

・キーンランドC
カイザーメランジェ、ダイメイフジ、ペイシャフェリシタ、と個人的趣味でセイウンコウセイ

・新潟2歳S
特にグランチェイサー、他ではサナチャン、ビッククインバイオあたり

・小倉日経オープン
プラチナムバレット、ジョルジュサンク

・WAJ1戦
ショウナンアリアナ

・WAJ2戦
ロライマ、マイハートビート

・WAJ3戦
メイネルボルソー

・WAJ4戦
個人的趣味もありケージーキンカメ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在8月22日(木)23時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ