競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

ホウオウサーベル

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
木曜日夜中(金曜日)に記載した菊花賞、富士S他今週のレースやコーフィールドCの展望です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53335783.html

土曜日はまたもやまったくの不発でした。
またコーフィールドCも全然でしたが、メールドグラースは強い競馬をしました。やはり重賞3連勝で、国内は見向きもせずに海外G1というローテーション自体が勝負気配プンプンだったのかもしれません。異色のローテでやはりラブリーデイ的な馬、という感じで、コースや距離を問わなそうです。今後は国内一線級のそろう大レースでも注目の馬になるかもしれないと思いました。

東京は馬場は意外に悪化せず、新潟は結構降りましたが、京都も含めあまり悪化しない程度で現状は収まっているように見えました。日曜日は全場とも天候は安定しそうで、馬場はほぼ大丈夫そうです。ただパンパンの良馬場というわけには行かないかもしれませんが・・。

富士Sのエメラルファイトは勝ちにいきましたが、結局直線坂のあたりで失速しました。ただ過去富士Sであのようなレース振りの馬はもちろん地力の裏付けが必要ですが、さらに次走は好走例(サダムパテックなど・・)もあり、引き続き好走するまで追いかけてみたい、と思いました。(もちろん順調に使えていれば・・ですが)

◆菊花賞
個人的な観測ですが、このレースは近年は長距離適性は少々は必要ですが、騎手や枠順、また賞金の状態、また一種の勢いみたいなものも必要という印象です。

◎軸ザダル
前走は賞金足りていたはずで、今回も内枠でもありここ勝負?
○ワールドプレミア
前走超スローの中、この馬のゴール前の脚は際立っていた印象でまだ奥がありそうです
▲ホウオウサーベル
蛯名騎手当日1本勝負
★ヴェロックス
地力は随一で押さえたい
△タガノディアマンテ
外枠ですが田辺ー鮫島コンビは当日芝2000で出走あり、また田辺騎手は5Rで他厩舎ですが外回り芝も出走があり注意
△ユニコーンライオン
京都⇔函館の馬で人気薄、相手は違いますが京都と函館は4回走ってまだ連をはずしていない
△ナイママ
こちらも外枠ですが、同様に柴田大ー武藤で当日芝2000出走あり注意

今日の競馬で極端な内枠有利ではない可能性もあると思い一部外枠にも注意と思いましたが、原則は内が有利と考えています。現在までのオッズへの個人的な違和感ですが馬券種類、タイミングは記載しませんがワールドプレミア、サダルに感じました。ただここのところ不発なのであまり参考にならないと思います。

あまり大穴狙いにはなりませんでした。

◆ブラジルC
サトノとビッグレッドがそれぞれ2頭出しですが、コース形態による枠順とハンデ戦ということで一筋縄にはいかないと考え、ハンデ戦略の関係でコスモカナディアン、他は内枠でマイネルクラース、サトノプライムに注目です。他はあと一息まできたクロスケあたりで。

◆桂川S
展望で大山崎特別と書いてしまいましたが、軽量、短距離芝のデムーロ騎手、京都の芝1200で内枠と条件がそろいクインズチャバラに注目です。

◆飛翼特別
軽量のケワロス、あとは同じ軽量で事実上このコースしか走らないスノードーナツ、若干緩い馬場であればサヤカチャンに注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月20日(日)AM3時5分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は大きなレースはありませんが、個人的な穴の注目と、現在までのオッズで若干違和感を感じた馬をピンポイントで記載したいと思います。(すべてを買うつもりはありません)

個人的には他の用事も多々あり、見る時間もほとんどありませんが、事前にピンポイントで下記の中で一部の馬だけ見物料程度に単複のみを少々だけ買う予定です。いずれにしても不発続きなのでご注意ください。

調教師一次試験でなぜか蛯名騎手だけが不合格で、四位騎手、西田騎手、村田騎手は通過したようです。
蛯名騎手はダービーも未勝利ということもあるので、来年までまた騎手として大レースを狙うしかなくなったようです。これが本来の姿なのかもしれませんが、以前とは違い仮に実績ある有名騎手でも大変だと思いました。

◆代替開催
※は現在までのオッズに個人的に違和感を感じた馬です。(理由、結果は不明です)
・東京ハイジャンプS
ブライトクォーツ、※メイショウダッサイ、※サトノアッシュ
・白秋S
ウインドライジズ、ブルベアトリュフ(※、注目)
・山中湖特別
ブランクエンド、コスモインザハート
・プラタナス賞
※ミャゴラーレ
・東京1R
ミルファームが3頭出しで注意と思います。※カラーズオブラブ
・東京2R
エクメディクイーンに注意
・東京3R
ビッグレッド関連3頭出し。人気薄コスモプロケッラに注意
・東京4R
※スローフード、※ジュフォン、※ウイルホースバイオ
・東京5R
※フローズンスタイル
・東京6R
サイドストリート、タツオウカランプ、※ルソンデュレーヴ、※クリノヴィアンカ
・東京7R
※サルーテ、※フォースリッチ

◆菊花賞展望
今回前述のように調教師一次試験で不合格だった蛯名騎手騎乗予定で炎の十番勝負でも指名したホウオウサーベルに期待です。
他で穴っぽいところでは、現段階ではメイショウテンゲン、レッドジェニュアル、ユニコーンライオンあたりに注目しています。人気になりそうなヴェロックス、ワールドプレミアも押さえたいとは考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月15日(火)AM9時10分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ