競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:マイネルフラップ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
現在ケンタッキーダービー発走直前です。
予定通りの馬券プラス、ハットトリック産駆のウインウインウインの複勝を加えて見物料程度に買いました。

昨日は雷雨と雹の関係で東京のメインレース他が中止という、個人的な記憶では前代未聞の事態になりました。私の自宅は東京競馬場から直線で5キロくらいですが、たしかに昨日は10レース寸前くらいからしばらくひどい状況でした。残念でしたが、天候的なリスクもさることながらあまり時間を延長すると、特殊な事情(特に今年は改元の10連休やくらやみ祭りとバッティング)もあり、騎手や関係者の移動などさまざまな部分で影響が尾を引く可能性がありしょうがないかもしれないな、と感じました。

土曜日のレースでは、東京6Rで2着に入ったドナアトラエンテは、ゴール前の脚が尋常でないくらいの一瞬の伸びで、勝ち馬より目につきました。着を確保するためにすごい脚を使う馬は過去にもすごい馬が多く、今後は注目と思います。勝ったトーセンリストも人気はありませんでしたが厳しいペースで余裕の逃げ切りで、この1・2着馬は先々注意と思います。

◆NHKマイルC
結局8頭にしてしまいました。
というのも◎から紐荒れの穴に、○からさらにワイドを買うという、二段構えの馬券にしようと思っています。
我ながらかなり平凡で個人的にはつまらない買い方と思いましたが、今回はそうしようと思います。

大きな理由はこの特別な背景です。お祝い的な改元という前例のない特殊な状況の中で改元後初めてのG1レースとしてNHK地上波で全国放送されるレースであり、さらにその後もそのようなパターンはダービーしかありません。つまり歴史に残るレースになるということです。
騎手や調教師だけではなく馬主や生産者にとってはこのうえない大事なレースという認識になると感じたからです。ただ昨日の想定外の大雨の影響は少なからずあると思い、若干時計のかかる馬場という想定で考えてみました。

◎グランアレグリア
○ダノンチェイサー
▲マイネルフラップ
★ハッピーアワー
△プールヴィル
△クリノガウディー
△ケイデンスコール
注グルーヴィット

アドマイヤは結局はずしましたが、皐月賞のレース振りもありましたが、同時にダノンキングリーに本番も含め2連敗したということがひじょうに気になりました。地力的な可能性は十分あると思いますが、当初からここを狙ってきたのか、疑問に感じたためです。きたらごめんなさい。

他下記はさまざまな要因で個人的に注目している馬です。(難しい馬も含まれているのでご注意ください)
◆谷川岳S
ショウナンライズ、キョウワゼノビア、アドマイヤアルバ、アルーシャ、プロディガルサン

◆鞍馬S
セカンドテーブル、フミノムーン、トウショウピスト、ダイメイプリンセス、モルトアレグロ

◆橘S
アズマヘリテージ、スタークォーツ、シングルアップ

◆ブリリアントS
コスモカナディアン、ストライクイーグル、クロスケ、サルサディオーネ、ノーブルサターン

◆湘南S
エンヴァール、インスピレーション、ワンダープチュック

◆上賀茂S
ナムラシンウチ、メイプルブラザー

◆立川特別
バケットリスト、ジュニエーブル、リスペクトアース

◆八海山特別
モルゲンロート、ギンゴー、ゼットマックイーン

◆二王子特別
マイネルベレーロ単複

◆京都12R
トライン、ユアスイスイ

◆京都8R
タマモベルガモ

◆新潟8R
ラブリースパイス

◆新潟7R
ホウホウサマンサ

※ちなみにオッズに個人的な違和感を感じた馬(理由や結果はわかりません)は、橘Sスタークォーツ、ブリリアントSストライクイーグル・ジュンバルカン、湘南Sワンダープチュック、上賀茂Sナムラシンウチ、立川特別バケットリスト、京都8Rタマモベルガモ、新潟8Rラブリースパイス、新潟7Rホウホウサマンサでした。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在5月5日(日)AM7時30分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追い切りや枠順、オッズの一部など参考材料を加えた予想です。追い切りについては馬を見る目は素人なので個人的な勝手な見解です。
◆日経賞
追い切りでは個人的には栗東に追い切りのために遠征した三浦騎手騎乗のクリンチャー、走りの印象でメイショウテッコン、サクラアンプルールに注目と感じました。特にクリンチャーは賞金加算したいところと思います。
他展望で重賞勝ちを目指し中心に考えたいと記載したエタリオウ、近走の様子で勝負がかりの可能性のあるブラックバゴ、ハッピーグリンあたりに注目です。

◆毎日杯
中心は最近栗東中心に騎乗で今回も追い切りも栗東で騎乗した、さらに個人的期待も含めマイネルフラップと考えています。他追い切りの様子なども参考にしてオールイズウェル、ランスオブグラーナあたり、あとはヴァンドギャルド、アントリューズ、ルモンドあたりまでと思っています。

◆名古屋城S
タガノヴェローナ、アイファーイチオー、ブライトンロックに注意で、人気のスズカフリオーソも押さえたいと思っています。

◆春風S
ガンジーに注意と思っています。

◆阪神12R
サンマルストリートに注意と思っています。

◆日曜日展望
・高松宮記念
現段階での見解です。香港の国際競争に登録した馬が発表されましたが、高松宮記念出走の馬も含まれます。一概にはいえませんが香港まではまだ1ヶ月以上ありここでピークにした馬の調子を持続させるほど強い馬かどうか、という問題もあり登録している馬は個人的には若干だけ高松宮記念では評価を下げたいと考えます。それを超える強い馬、またはここが勝負という可能性もありますが、あくまでも個人の見解で考えたいと思います。対象はダノンフラッシュ、ミスターメロディー、アレスバローズ、ナックビーナスで有力馬ばかりです。他の有力馬のモズスーパーフレア、レッツゴードンキはここのみの登録で人気系ではこの2頭を中心に考えたいと思います。あと池添騎手がまた追い切りで美浦に遠征しましたがこれは同じ厩舎のブラストワンピースのためと思われ、デアレガーロは過信は禁物と思います。追い切りで個人的に印象に残った馬はダイメイフジ、ロジクライ、ラインスピリット、ショウナンアンセム、セイウンコウセイあたりです。

・マーチS
現段階では展望に記載したエイシンセラード、ロンドンタウンに注目と思っています。あとはハイランドピーク、ジョーダンキングあたりに注意と思っています。他穴でサトノティターン、大穴で多分あり得ないと思いますがサンマルデュークにも注意と思います。毎年ではありませんがハンデ戦ということもありまったくの人気薄も無視できないレースと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月23日(土)AM8時23分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
先週の日曜日は一般レースがまったくでかすりもしませんでした。
まだまだ修行が必要な日々が続きそうです。
今週から春のG1が始まり、来週のドバイなど海外大レースも控えて盛りだくさんになりそうですが、個人的には散財に注意と考えているとともに、冬場から殆ど切れ目がありませんがしばらく私的なスケジュールもかなり立て込んでいて競馬は控えめにと考えています。
◆先週重賞の検証
・スプリングS
展開などから抜け出した勝ち馬などと先行した馬が今後面白いと感じました。

・阪神大章典
勝った馬だけが強かった、という印象です。つぶれた馬など他は大きな差がないと感じました。ただレースはそう思いましたがハンデ戦でもあり今後は重い斤量で順位の悪かった地力のある人気馬は人気が落ちるので狙い目と個人的には思います。
訂正:阪神大章典はハンデ戦ではありませんでした。失礼しました。いったい何と勘違いしていたのか、自問自答していますが・・。(多分ハンデ戦のような以前と比べると寂しいメンバーだったので、というところでしょうか?)いずれにしても勝ち馬以外でよほど展開の利やレース自体が壊れない限り本番で活躍しそうな馬はあまり見当たらなかったというのが本音です。ただ他のレースに出たときはハンデ評価の高い馬は適性さえあれば好走は可能と思いました。というのも前出のハンデ評価の高い馬は勝った強い馬を目標に勝ちにいった可能性もありG2だけに勝てばかなりの実績になります。勝てなければ凡走、ということを前提に競馬をしていた可能性は十分に考えられるためです。(訂正時刻:AM2時18分ころ)

・フラワーC
特に大きな注目点はありませんでしたが、勝ったコントラチェックは見た目以上に強いのでは?と大きな根拠はありませんが感じました。

・ファルコンS
展開が向いたとはいえ勝ったハッピーアワーの末脚は抜けていたと、感じました。人気薄ではショウナンタイガが展開、枠順とも若干恵まれましたが今後中京や新潟など左回りのコーナーのきついコースでは面白いのでは、と思いました。

◆今週の展望
展望はまだ現段階の枠順、調教、オッズなどを考慮していない状態の先週までの成績などを参考にしていますので大きく変える可能性もあります。(過去もそれが仇になることも多々あったのですが・・)一部注目の理由はフリーMに記載しておきました。
・高松宮記念
強い馬が引退して、大雑把には新進の馬と常連の馬の対決という印象です。ただ一部別路線からも参入する馬もいて、レース自体は面白そうです。常識的に考えるとダノン、モズ、ナック、レッツゴーの四つ巴プラス数頭の惑星という感じですが、レースは短距離で枠順やスタート、展開などで大きく順位が変わる可能性があり、いつもですが相変わらずの無謀?な穴を狙いたいと思っています。候補的には他路線から参入で人気がなさそうなロジクライ、ショウナンアンセムあたりと常連で狙ってきた感があるアレスンバローズ、セイウンコウセイあたりが上位や穴候補と考えています。あと条件付ですがダイメイの2頭も侮れないと思っています。

・日経賞
多分人気で馬券的に面白いかは別にしてトライアルですがまだ重賞未勝利のエタリオウが中心でしょうがないと考えています。他常連的な人気馬も出走しますが、前走や近走の様子などでメイショウテッコン、ブラックバゴ、地方のハッピーグリンにも注意と思っています。

・マーチS
人気の有無もまったく分かりませんし現段階での予想ですが、エイシンセラードを中心に狙ってみようと思っています。またこのレースも含め過去何度か違う斤量で対決しているロンドンタウンとセンチュリオンが今回は同じ斤量での対決です。このレースとの相性もよく人気になりそうですがここは紐では押さえたいと思っています。

・毎日杯
シンザン記念で強さと幼さを両方見せたマイネルフラップの走りに注目です。地力は証明済みである程度賞金もあるので、ここか先々の大レースかどこかで一発ある可能性十分と思っています。(詳細なローテーションは情報通ではないので知りませんが)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月20日(水)PM9時31分くらいです。

このページのトップヘ