競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

マイルCS予想

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日はまったく的外れでした。この調子だと日曜日も・・という予感がします。自信度は・・ご想像どおりです。

◆マイルCS
まずこのレースは武豊騎手も安藤勝騎手も騎乗しません。また蛯名騎手も松岡騎手も騎乗馬とともに遠征せず乗替りです。
カンパニーの取捨の問題も重要です。種牡馬入りの引退戦なので、馬がこわれるような騎乗はしないと思います。それでも勝ってしまうくらいの力はありそうですが・・。またお気付きかも知れませんが、あのウォッカに勝った毎日王冠、天皇賞ともに、僚馬のアドマイヤフジが直線で追い出すところは並走して、道を開けるかのような位置にいました。
もちろんカンパニーの実力がなければ勝つことはできないのですが、勝負どころで不利がないことはひじょうに重要なことです。

今回は同馬主馬は出走しません。同廐のザレマが出走しますが、今までのパターンですと位置取りが違うのであまり関係ないように思います。

★ポイント
・ローテーション
一見どの馬にもチャンスがありそうですが、このレースを睨んだローテーションできたように見える馬は、スマイルジャック、アブソリュート、ファイングレイン、サンカルロ、スズカコーズウェイあたりでしょうか。
・馬主
社台RHが三頭出しです。
・3歳馬
以前のような斤量の恩恵は1キロですが、今年の手薄なメンバーを考えると、十分可能性はあると考えます。対戦成績は春以降はサンカルロはフィフスペトルに2戦2敗です。またサンカルロはストロングガルーダに1敗です。ストングガルーダはラジオNIKKEI賞を56キロで勝ちましたが、イコピコは4着、2着のサニーサンデーは軽量とはいえ、厳しい流れになった福島記念を快勝しました。フィフスペトル、ストロングガルーダはともに地味ですが、かなり地力があると考えていいと思います。
・外国馬
サプレザは早い馬場にも対応可能そうで、このためにわざわざペリエ騎手が騎乗です。またエヴァズリクエストは事実上自費での来日のようです。
どちらもG1馬ですが、走ってみないとわかりませんが、このメンバーなら充分上位を狙えそうです。

★予想
◎スズカコーズウェイ
◯カンパニー
▲サプレザ
△ストロングガルーダ
△フィフスペトル
△キャプテントゥーレ
△スマイルジャック
注サンカルロ

★馬券
・スズカ=カンパニー・サプレザ=フィフス・ストロング・キャプテン・スマイル・サンカルロの三連複フォーメーション(10点)と◎◯▲で買ってみたいと思います。(計11点)
・スズカの単勝300円、ストロングの単勝を200円。
・スズカから馬連でサプレザ、カンパニーに2点。
・ストロングガルーダからワイドで◎◯▲に3点。
合計2100円。

◆霜月S
圧勝後にハンデ54キロのダノンカモンを素直に中心に考えたいところです。相手はキクノサリーレ、ミリオンディスク、アンクルリーサムに3点。

◆福島4R
人気のシセイカグヤから馬連でマジックゲイル、ステラフィッサ、ベルファスト、ニシノオニテツマルに4点。
マジックゲイルからワイドでステラ・ベルファスト・ニシノに3点。
ステラフィッサの単複(100,200)
計1000円。

◆東京4R(障害戦)
ここは個人的な趣味の超大穴狙いでグラスハーブとパワーチャンスの各単複(100,200)と両馬の馬連、ワイドで計800円。
されていないとは思いますが、参考にしない方がいいと思います。

◆京都2R
テイエムバイタルからワイドでマイネルスペラーレ、マイネヴィントに。各馬の単複(100,200)で計1100円。

以上合計5300円

★11/22の購入金額・・5300円
★11/22までの購入金額・・242600円
★11/21の的中金額・・0円
★11/21までの購入金額・・237300円
★11/21までの回収金額・・237530円
★11/21までのの回収率・・100%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週は結局救いの神は最終レースでも現れず、さらに土曜日も負けてしまいました。もうやけくそ気味ですが、予想です。

◆マイルCS
★ポイント
・京都は今週からCコース、土曜日のレースは変則開催で無かったので、また内枠の馬、特に先行馬には注意したいと思います。
・直線に坂がないため、以外に平坦やローカルの活躍馬でも上位に来る可能性があると考えます。
・最近スワンS組が以前ほど活躍出来なくなってきました。毎日王冠〜秋天皇賞組に注意です。
・馬主では社台RH、近藤氏が二頭出しです。
・斤量の恩恵が変わり、3歳牡馬は以前より有利性が薄れました。
・ローテーションは本来は春先からここに絞っているタイプが好走する印象があります。安田記念よりも短距離の馬でも上位にくるケースが多々見られます。

基本的にはローテーションや乗り替わりなどで勝負気配がはっきりしている有力馬が多く堅い決着になると思いますが、その他は横一線の感もあり、本命〜ヤケの大穴も含めた狙いでいきます。

◎カンパニー
イングランディーレ以来G1から見放されている横山騎手、毎週のように栗東に追い切り騎乗のために遠征です。勝負のはずです。外枠がどうか?
◯ファイングレイン
不調ですが、夏以降G1以外は2戦とも59キロの酷量で敗退ですが、これがポイントで今回は叩き4戦目で57キロと楽な斤量、直線平坦と条件が揃いました。NHKマイルCで2着があり、社台二頭出しの内枠です。ここは警戒です。
▲スーパーホーネット
昨年の2着馬は、今年もウォッカを差し切ってさらに評判が上昇です。人気なのと外枠なので単穴で。天皇賞をパスでここ勝負です。
△ブルーメンブラッド
完全に本格化の印象です。ローテーションも理想的で絶好調です。ただ先行馬が止まらない可能性もあり紐で。
△リザーブカード
早くから栗東に入厩、柴山騎手が遠征で追い切り騎乗。もとから相手なりに走るタイプで注意です。
△ラーイズアトーニー
大きな実績はないようですが、G1馬で軽い芝の北米の馬で、国際レーティングが115と高い評価もあり押さえたいところです。
注ショウナンアルバ
前走は武豊騎手がわざわざ美浦に追い切りに行ったり、いきなり豹変するケースもあり注意です。

以上ですが、超人気薄の馬で不気味なのは初ブリンカーのジョリーダンスです。不調ですが今年G14戦目と執拗に出走してきているのは何か意味があるのかな??と思ってしまいます。よくわからないのは初芝でG1に挑戦する近藤氏のもう一頭、アドマイヤスバルです。ここにいきなり出走する意味は?という感じです。

他のレースはまた改めて掲載します。

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ