ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
出走馬確定段階での今週の基本的な狙い馬の絞込みと注目馬です。
フリーMは土曜日東京12Rでの注目馬です。

◆マイルCS
マイルという重要な距離のG1ですが、一枚落ちる印象があります。また香港国際競争の絡みもありそちらにメイチの馬もいるのか、思わぬ馬が馬券に絡むケースもあります。また世代レベルを計る物差しになるレースでもあると感じています。数年前から3歳馬の斤量の恩恵がなくなり、ここで好走する3歳馬はその後も走る馬もいて、さらにその傾向が強まったのでは?と思っています。
本命系では今年わずか3鞍しか中央の重賞を勝っていなく(G1は未勝利)、リーディングも現状はベスト10に入らず低迷している池江厩舎が3頭出しで、多頭出しのサンデーRとG1レーシングの両側の有力馬がいますがいずれにしてもここは勝負をかけてくると思っています。またルメールが騎乗のモズアスコットは1回叩いてここ目標は明らかで地力で考えてもこの馬も上位を狙ってくると考えています。
穴では週初の展望と大きくは変わっていませんが、ケイアイノーテックは追い切りで劣勢でした。ジュールポレールは主戦の幸騎手が落馬で負傷、石川騎手に乗り替わりでどちらも一部懸念があります。ただ両頭とも地力は証明済み、春はマイルG1の本番で勝っていて、秋はこのレースだけを目標に調整してきたと思われます。引き続き穴で注目です。馬券も単複中心で、相手は上記のモズ合うコットと池江厩舎、特に休み明け2度使い込んでさらに出走してここは凡走が許されない状況と考えられるアルアインに絞り少々だけ連を押さえたいと考えています。ただ枠順やオッズがこれからわかるので一部変更の可能性もあります。不発が続いているのでほどほどにしたいと思っています。

◆東スポ杯2歳S
個人的に炎の十番勝負で暮れの2歳G1に投票しているヴェロックスが前走2着で賞金も加算できずここはメイチと思いますが、ここでダメだとこの先は春の大レースまで難しくなる可能性もあります。札幌2歳の上位組も注意です。どちらも賞金的に今後のG1出走には足りる状態のはずですが、叩き台で本番勝負というタイプでもなさそうですし、ここを使うということは少なくとも勝ちに行く可能性が高いと考えています。

◆アンドロメダS
先行型がそろいましたが、福島記念登録のショウナンバッハ、ドレッドノータスに注目です。特にドレッドは陣営のハンデ組み立てまでの使い方が上手なのかハンデが恵まれている印象です。今まで目的は不明ですが近々は2000以上のG2以上をい使い続けているアクションスターがついに適鞍?と思える平場のハンデ戦のオープンを使ってきました。ここは注意です。他は天気が悪そうなので人気になるとは思いますがキョウヘイ、アメリカズカップの2頭はかなり有力と思います。またこのメンバーならサイモンラムセスがスムーズに逃げられたら要注意と思います。

◆霜月S
ハンデが500グラム減ったコウエイエンブレムがわざわざ初めての東上でここはそんな人気にもならないと思うので注目です。

◆福島競馬
土曜日メインのフルーツラインカップはゴールドフラッグと夏以降芝で豹変したショウナンラーゼンに注目しています。
あと日曜日9Rの芝2600戦で今まで長年競馬を見てきましたが個人的には全く記憶になり5連闘の馬がいます。毎週連闘なのでブログでも度々触れているマリネリスです。毎回全く人気薄ですが、このような距離で連闘をする馬はかなり負担が大きいはずですが何か目的か意味があると思うのでここは注意が必要と思います。あとはヒラボクの平田牧場の馬が今週は日曜メインのオープンなど複数出走で勝負をかけてくる馬がいるのでは?と思っています。平田牧場の地元は山形と記憶していて本来は新潟の方が近いのでは?と思いますが、競馬では昔から福島で度々好走するのをみかけます。今週は注意だと思います。

あとはレースやその周辺の事項をよく観察して若干方針を変えた流れで今後の穴馬候補を発掘していきたいと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月16日(金)AM4時45分くらいです。