競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

マーメイドS

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日のレースの5レースの新馬戦で勝ったグランチェイサーとメインの多摩川Sを勝ったファストアプローチは個人的な印象では理由は不明ですがオッズに違和感を感じました。
重賞と一部レースだけ先に掲載しますが、追加があれば随時掲載するつもりです。
また現在18時前ですが両場とも馬場は大きく悪化しなそうです。

◆エプソムC
◎ミッキースワロー
○ソーグリッタリング
紐穴▲ストーンウェア
紐穴★ショウナンバッハ
紐穴△ハクサンルドルフ
△レイエンダ

◆マーメイドS
全馬のハンデを再検証して一部予想を変更しました。
穴◎サンティーニ
○ダンサール
▲レーツェル
穴★カレンシリエージョ
△センテリュオ
△モーヴサファイア
大穴△チカノワール

◎もハンデに大きな違和感を感じました。オープンや重賞での実績馬2頭はハンデが若干見込まれているように感じました。地力はあるので可能性は十分あると思うので来たらごめんなさい。

◆東京12R
ブレイブウォリアー

◆阪神7R
ハクサンライラック

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月8日(土)18時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は天候の問題で馬場状態が読みにくくなりそうで注意と思いますが、現状では両開催を含め土曜日の午後に東京でザッと雨が降るか?、また降るとしたらいつなのか?という問題になりそうです。つまり特に多摩川S周辺(日にちを間違えました。AM7時45分修正)のレースの問題になりそうです。それ以外はそのときによほどの豪雨にならない限り上乗せで現在の馬場状態がさらに悪化する可能性は低いと思っています。

先週安田記念が大的中の爆笑・田中氏が今週の東スポでブレスジャーニーを推奨していましたが、たしかに個人的にも賛同する部分も多く紐に考える余地があるのかな?と考えています。自身はこの馬は道悪はあまり・・的な見解が書いてありましたが、個人的見解ですが、追い切りで見た走法(素人目ですが)はフラットに脚をスライドする方法、脚質などからよほどパワーのいる馬場にならない限りむしろ他の馬より有利にはたらくのでは?と感じています。実際かなり馬場が悪化した昨夏の巴賞では着順はともかく最後のゴール前の追い込む脚はまったく苦にしていない印象でした。仕掛けがおくれ届かなかった、という印象でした。当時あのレースは脚ならしだったのか、もしくは直線が短いコースが苦手だったのか、はたまた騎乗に問題があったのか、そのどれかでは・・という印象でした。

あと今年から例年行われる賞金体系の4歳馬の降級がなくなりますが、JRAは将来的にオープン馬など高額条件を増やし、馬券の売り上げを増やすことが目的では?という批評が比較的主流になっています。
個人的にはオープンや準オープンなどのレースを増やすと、逆に下級条件のレースがその分減り、着ひろいなどをするしかなくなった頭打ちになった馬や、勝ちきれない馬の引退も早まる可能性が高くなると、想像します。地方からの転入も少なくとも現状よりは困難になる可能性が高くなり、また地方転出馬の増加などの可能性も考えると、強い馬を産出できない生産者の経営を圧迫するのではないか?とまで感じています。

現状ではオープンなどの高額条件では大手生産者の馬も強くなっても重賞の勝ち馬は1頭で、それ以外は出走するだけ、という馬も増えているように思えます。今回の改革で高額条件馬の出走機会を増やし、馬券の売り上げも増やす、と一挙両得を目指しているのかもしれません。リステッド競争の設置や未勝利馬の出走制限の強化などもその一環なのでしょうが、長い目で見たらコンビニや観光・鉄道周辺の業界、スポーツ界など各業界で進行している大手集中・集約化、初期からのエリート教育が進行して、「何人にもチャンスがある」という開拓者スピリット的論理はもはや遠のいていくのかもしれません。

逆にこういう時こそ、昔からコツコツ独自のスキルを積み上げて、エリート馬を一蹴する元メジャーリーガーの上原選手のような雑草的スーパースターの出現を期待したいと個人的には考えています。
たとえば同様にレベルアップと引き換えに一般的参加者参入のの限界が見え隠れして将来的にはかなり煮詰まってきた感のある高校野球業界でいう昨夏の金足農のような・・。

穴狙いの方法も一考したいと思っています。

ごたくはこれぐらいにしておきます。
上記はあくまでも個人的見解なので、他の方の見解を否定するものではありませんので悪しからず。

◆土曜日予想
まず不発の多い馬券を当てるほうが先決でした・・・。
・天保山S
展望どおり人気はサヴィとファッショニスタ、フュージョンロックで穴は追い込みのヒデノインペリアル、逃げのスズカコーズライン。

・多摩川S
展望どおり個人的趣味もあり以前から注目のトラインと穴でペルソナリテ。あと追加でファストアプローチ。

・八王子特別
メイショウササユリ

・舞子特別
ブリングイットオン

・八丈島特別
人気ですがカセドラルベル

・阪神12R
キングレイスター


◆現段階での日曜日注目馬
・エプソムC
馬場状態の予想が難しい状態ですが展望どおりショウナンバッハ、ハクサンルドルフ、アップウォーク、カラビナ中心の穴狙いの予定で。人気も展望どおりミッキースワロー中で。(忘れていた分を追加記載AM7時47分ころ)

・マーメイドS
こちらも展望どおり人気はダンサール、穴はカレンシエリージョ中心で他サラス、ランドネあたりで。

・東京12R
ブレイブウォリアー

・阪神7R
ハクサンライラック

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月8日(土)AM5時50分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
一部追い切りの映像や一般レースの出走馬などがわかり現段階での見解です。
他斤量や前走のレース振りなどでの注目馬などがいたら追加で掲載するつもりですが、相変わらず個人的な事情の関係で簡潔に。

◆エプソムC
先日の展望で記載した人気になりそうなミッキースワローに注目は変わりませんが、追い切りの映像を見ていたら今回走るかはわかりませんが、アップウォーク、カラビナあたりは結構地力もあるのでは?と思っています。また連続で激走するケースはまれですが年齢から一戦一戦が勝負になりつつあるショウナンバッハも今回もキビキビした追い切りに見え、実際は好走は左回りの中距離に集中しているので注意と思います。あとは土曜日はかなり遅くまで雨が残りそうで馬場状態からハクサンルドルフも注意と思います。

◆マーメイドS
先日の展望での注目のカレンシリエージョとサラスには引き続き注目ですが、追い切りの映像を見て印象に残ったので今までの内容も調べてみたダンサールを新たに注目馬に加えたいと思います。というのも動きだけではなく今回のレースのハンデに若干違和感を感じたからです。
※JRAの優秀なハンデキャッパーの公正な解析ときちんとしたルールのもとですので、どちらかといえば陣営側の中長期的なハンデ戦略の可能性のほうが高いと考えています。

◆天保山S
追い切りを見ていてサヴィという馬に注目です。かなりまだ奥がありそうで引き出しも色々ありそうです。今回どうかはわかりませんが今後も注目したいと思っています。あとは人気になりそうですがまだ底を見せていないファッショニスタと同様にダート短距離ではまだ底を見せていない感のあるフュージョンロックも有力と思います。また穴では7歳ですがヒデノインペリアルは今回は注意と思います。

◆多摩川S
先日の展望どおり一番の注目は以前から注目でいずれは重賞でも好走するのでは?と思っているトラインが出走で注目です。多少ムラはありますが松山騎手もわざわざ東上してレース数自体を絞り込んで騎乗で、この点も加えると勝負がかりでは?と感じます。あとはペルソナリテに注目と思います。このクラスの常連ですが、福島の重賞で格上挑戦した前走もゴール前で見せ場がありました。かなり力を付けてきている可能性もあり、今回は注意と思います。(注目馬は変わりませんが一部文言を18時ころに修正)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月6日(木)17時21分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
今日も簡単に。
安田記念は完敗でした。
殆どコメントもありませんが、武豊騎手の斜行もあり少々後味は悪くなったようですが、競馬はルールのうえに行われているのでセパレートスタートでもしない限りこういう可能性は常にありしょうがないのかもしれません。
ただアーモンドアイの上がり3Fのタイムは他の馬とくらべて圧倒的なタイムでした。

先週から体系は変わっていますが、事実上は今週から夏競馬に突入です。

今週の展望
現段階での展望です。例年3歳牝馬が52キロで注目ですが、今年も注意と思いますが、3歳牡馬54キロの方がレベル的に注意かも、と今年は感じています。
・エプソムC
人気になりそうですがミッキースワローは必勝体制ではないか?と思っています。

・マーメイドS
軽量ではカレンシリエージョ、サラスあたりに注目しています。

・多摩川S
もし出走してくれば以前から注目のトラインが登録していて55キロであれば注目です。またワンダープチュックもまた登録してきました。この馬にも注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月3日(月)17時28分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日は何を買っても当たる気しない、状態でした。
バタバタしているので先にアップです。
先週一瞬的中の兆しが見えましたが、もしご覧になった方は再度反面教師としてご活用してもらえれば、と思います。

重賞は木曜と金曜深夜(土曜日)に展望を書きましたが、若干変える予定です。
というのも阪神は思ったより馬場が悪化しない可能性が出てきました。東京は昼からそこそこ雨が降りそうですが、ちょっとした時間のずれで道悪になる、ならないということになりそうです。
予想は東京は重に近い稍重、阪神は良に近い稍重という感じでの予想です。

◆エプソムC
◎ハクサンルドルフ
○アデイインザライフ
▲トーセンマタコイヤ
★ダイワキャグニー
△マイネルフロスト
△マイネルミラノ
△サトノアーサー

◆マーメイドS
◎フェイズベロシティ
○レイホーロマンス
▲アンドリエッテ
★トーセンビクトリー
△ティーエスクライ
△エテルナミノル
△ルネイション

◆生田特別
人気は読めませんがブロウユアマインドに注意です。

◆阪神8R
ここのところ不発で大穴になりそうですが、タガノマニカの再度一発に期待です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月9日(土)PM4時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

◆アハルテケS
ハンデ戦なので、本来の実力馬で決まるかは微妙で、一部人気薄が絡む可能性を考えます。
穴で注目はアスカノロマンです。実力馬ですが、ここのところ不調で今回も即PAT発売の段階では人気薄です。
あとは端数ハンデにおさまっているサンライズノヴァを押さえ、さらにムラがありますがコース得意のゴールデンバローズにも注意です。馬券はアスカの単複とサンライズ、Gバローズとのワイドで。
あとは例によって難しいと思いますが追っかけている超人気薄のトラキチシャチョウ、それから今回は同様に超人気薄のキョウエイアシュラにも注意です。11歳馬ですがハンデが落ち着いただけでなく、好走するとしたらダートはほぼこの条件に限られています。今回が75戦目、昔のミスタートウジンではありませんがこのタフさに敬意を表して。ともに複少々。


◆一般レース
個人的な事情で今週は競馬のことを考える余裕がなく、まとめて記載します。
・東京8R
クリノヴィクトリア、大穴マジカルウインドに注意。
・阪神7R
サンシャーロット
・東京5R新馬戦
ロシアンブルーに注意。あとは清水氏の馬も含めミルFの事実上3頭出しでそろそろミルFのシーズンに入りますが中では特にギュウホを穴で注目です。

◆日曜日重賞展望
・エプソムC
問題は馬場状態になりそうです。あとはマイネルの2頭がサマーシリーズ勝負であれば今回は要らないと思いますが、このレースでは過去意外に逃げ馬やマイネルの馬は善戦しています。道悪になればなおさらで58キロですがやはりMミラノは押さえたいところです。現段階では木曜日の展望どおりトーセンマタコイヤ、グリュイエールと有力馬、あとはどうしてもムラ馬ですが今回はハクサンルドルフが気になります。この辺で考えます。

・コース形態的に影響がありそうな枠順も決まり、これも現段階では引き続き木曜の展望どおりに考える予定です。
軽ハンデではアンドリエッテ、ティーエスクライ、外枠がどうかですがフェイスベロシティ。あとは有力どころでエテルナミノル、レイホーロマンスあたりで。最終的には前日夜に決めたいと思っています。。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月9日(土)AM3時05分くらいです。

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
安田記念は台風の目となっていたモズアスコットが優勝しました。やはり矢作厩舎はこのレースにかけていたようです。
残念だったのは勝負がかりと思われたG1レーシングの2頭です。特にペルシアンナイトは道中かなりかかり気味のうえ、直線で2度進路がふさがる状態になり、最後の脚色を考えれば・・、というふうにみえました。

馬券的には安田で矢作勢からスワーヴ以外の有力どころにレース直前に追加で少しずつワイドで押さえたのと、由比ヶ浜特別で穴が来たので、トータルではまあまあという感じでした。要は負けないで済んだという程度ですが・・。

今週はまだ主場開催ですが、気候的にも条件的にもすでに夏競馬は始まっていると考えています。
ただ梅雨入りして特に日曜日の馬場状態には注意です。

◆展望
・エプソムC
私は馬体や走りを見るのは素人ですが、完全な私見では追い切りの様子はグリュイエール、トーセンマタコイヤ、今回58キロですがマイネルミラノが比較的動きがいいように、またそこそこの道悪に対応できるような感じに映りました。

多分ダイワキャグニーとサトノアーサーの4歳馬2頭が実力的にも賞金加算したいという部分でも人気になり、ハンデ戦でもないので実際に好走の可能性が高いと思います。

ただ無理やりにそうするつもりもありませんが、穴狙いというスタンスからもまずは追い切りで気になった馬は比較的人気がないと思われるのでまずは注目したいと考えています。

あとは地力から穴で注目しているのはアデイインザライフです。この馬の人気の予想はひじょうに難しい感じですが少なくとも1〜2番人気になることはないと思うので今回は狙ってみようと思っています。

ということで現段階ではアデイ、トーセン、グリュイあたりを中心に紐ではMミラノあたり、押さえで人気も絡めて狙ってみようと思っています。

・マーメイドS
例年条件馬が勝ったり、トップハンデ級の一流どころが勝ったりとひじょうに傾向が難しいレースのひとつですが、道悪になると一気に条件馬など軽ハンデ馬の活躍が目立つという印象です。

今回登録時点では斤量が確定する前でダミーかもしれませんが、一応騎乗予定だった騎手がいた馬もハンデ発表された後に未定に変わった馬もいました。先程出馬投票が確定したので出走馬と騎手も決まりました。

51キロで出走のアンドリエッテは当初の予定通り国分恭騎手、48キロで出走のティーエスクライも当初の予定通り竹之下騎手の騎乗になりました。あと軽ハンデ馬では51キロで出走のフェイズベロシティに注目しています。

上記3頭のうち少なくとも1頭は馬券に絡んでくるのでは?と思っています。

追い切りの素人私見では人気になりそうですが、エテルナミノルとレイホーロマンスが調子も良く、道悪もそんなに苦にしないのでは?というふうに感じました。(まったく根拠はありません)

あとは前出の軽ハンデ馬の中で前走見せ場たっぷりで復調の兆しをみせたアンドリエッテも3歳時に道悪でいい脚を使い、ここも加えて注意が必要と思います。

現段階では上記軽ハンデ馬3頭と人気どころ2頭の計5頭に注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月7日(木)PM4時32分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
WIN5の結論を個人ブログ「穴狙い千ちゃんの旅行記PART2」
に掲載しまたのでそちらをご覧ください。

ここのところ余裕がなくて日曜日主要レース中心の予想です。
本来阪神以外はローカルですが、今年は中山開催なのでまだそういう感じがしないのが不思議です。
いつもなら平坦巧者が活躍しますが、今年は予想がかなり難しそうです。
ここで注意は新潟のダートはまったく追い込みがきかなかったので、新潟ダートからまわってきた馬で外枠、差し・追い込み脚質の馬の豹変に注意です。
先週はジューンSの馬連、ワイドが的中でなんとか黒字でした。今週はメインをなんとしてもとは思っていますが・・。

◆マーメイドS
ハンデ戦になってからは毎年軽量馬が上位にきているので、軽量馬がかなり穴人気になっているようですが、逆にハンデの重い馬が軒並み人気薄になり妙味が出ています。
関東の騎手では田辺騎手、吉田豊騎手が遠征です。またプロヴィナージュは例によって栗東に事前入厩です。
畠山吉厩舎が3頭出しです。
◎軸ディアアレトゥーサ
先行力が生きるコースでこのメンバーであれば勝ち負けの可能性大と考えます。
○ブロードストリート
実力馬ですが近走は不振です。ただこのローテーションであえて使ってくるということは、それなりの覚悟があっての出走と考えます。
▲穴軸ロイヤルネックレス
△ポルカマズルカ
△フミノイマージン
ハンデが増えてきた以外に減点材料はありません。疲れがなければ。
★馬券
・◎から馬連で印に。
・◎▲二頭軸三連複で印に。
・◎○▲の単勝各200円。
計1300円。

◆バーデンバーデンC
アポロ二頭出しに注意です。
CBC賞とサマーシリーズの狭間のレースで、どちらでも難しい馬か叩き台かを見分けられないときびしいところです。
◎軸サクラベル
人気ですが体重50キロの松岡騎手が乗るということも含めここは斤量の恩恵が大きく中心で。
○穴アポロドルチェ
▲レディルージュ
このクラスの安定勢力。最近はいまいちですが地力は高くいずれ重賞も制覇する可能性十分と思っています。
今回はあまりハンデも背負わないので上位に入ると考えます。三連馬券の軸で。
△アポロフェニックス
★馬券
・上記4頭の馬連ボックス。三連複ボックス。
・アポロ2頭の単複(200、500)ずつ。
計2400円。

◆五稜郭S
コロンバスサークル、メイショウクオリア、ストロングガルーダ、マンハッタンスカイの馬連、ワイドボックス。
計1200円。

◆利根川特別
ウィンマリアベール、グリッターウィング、キクノセンヒメの馬連、ワイドボックス。キクノの単複(200、500)。
計1300円。

◆出石特別
エーシンダックマン1着付け→【アルーリングムーン】、【モトヒメ・ピースピース】の三連単流しで4点。

◆函館4R
キャプテンダリア、レオバルドゥス、シンボリストームの馬連、ワイドボックス。
キャプテン、レオのそれぞれの単複(200、500)。
計2000円。

以上合計8600円。

◆2011年の成績
★6/19の購入金額・・8600円
★6/19までの購入金額・・392500円
★6/12の購入金額・・5000円
★6/12の的中金額・・9100円
★6/12までの購入金額・・383900円
★6/12までの回収金額・・390010円
★6/12までの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
金曜に地方、土曜日は私的な用事でローカル開催初日でしたが、やっと記事を書きます。
いよいよ今日はディープ産駒がデビューです。個人的には新・函館でデビューのハーツクライの仔にもひじょうに興味があります。
先日馬券会計学という競馬関係のベストセラーの本を出して、現在「革命新馬塾」というネットで馬券の指南をされている、丸の内龍太郎先生に知人のご紹介でお会いする機会がありました。
今年の新しい産駒についてのいろいろな見解もうかがいまして、ひじょうに勉強になりました。
土曜日の新馬の注目などもさらっとうかがいましたが、レースが終わって結果をみたらほぼ適格なご判断で、すばらしいと思いました。
このブログにもリンクを追加しますので、もしご興味がある方はご覧になられてはと思います。

今週はハンデのレースがメインです。サマーシリーズとの兼ね合いもあり、ハンデの妙味や賞金加算の部分も大きなポイントだと考えます。
◆マーメイドS
G1上位馬とレベルが高いのが明らかなメイS出走馬が人気です。
注目は内田騎手が乗りに来るヒカルアマランサス、マイネル両頭、レジネッタ、先行馬のブライティアパルス、ブラボーデイジーまで。
★馬券
・ヒカル・各マイネルの馬連・ワイドで4点。
・ヒカル・各マイネル二頭軸三連複で紐はレジネッタ、ブラボー、ブライティアに計6点。
計1000円。

◆バーデンバーデンC
注目はボストンオーです。この馬の単複(200、500)とダイシングロウ、ジェイケイセラヴィに馬連、ワイドを。
計1100円。

◆函館2R
トーセンキャッスルの単複(200、500)

◆函館6R
エムオークラウンの単複(100、300)

◆阪神3R障害戦
マッキーガリウム、スズカジェット、ランへランバのワイドボックス。

以上合計3500円。

◆2010年の成績
★6/20の購入金額・・3500円
★6/20までの購入金額・・180800円
★6/13までの購入金額・・177300円
★6/13の的中金額・・0円
★6/13までの回収金額・・156320円
★6/13までの回収率・・88%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ