競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

ミライヘノツバサ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ドツボが続いています。おまけに日曜日は終日外出、さらにjavascript:void(0)残高問題も浮上していて余裕がある行動も難しいと考えていて残りわずかな資金(オーバー?)で「参加することに意義がある」程度に、と考えています。特に今週まではもしご覧になった方は違う活用方法で使っていただいたほうが「意義がある」と思っています。

タイセイの馬は個人的な指標にかなわなかった人気薄が2着に入り土曜日は取れませんでした。日曜日は実績馬はあまりいませんが、最近は高額な馬も購入しているようですが、人気にかかわらずいきなり激走する馬がいるタイプが多いという印象なので、余裕のある方は人気のない&可能性のありそうな馬は小額だけ複勝、ワイド、紐などで押さえるということはもしかしたらいいことがあるかもしれないと思っています。

メイケイも不発でしたが、日曜日出走のメイケイハリアーは初ダートでゴールドアリュール産駒ということで人気になっているようです。あまり妙味がないので見送ります。

土曜日の展望で記載しましたが、東京に開催が変わる前に、ということも考え、まだ真冬で手薄な状態では最終週の中山のミルファームの馬には注目です。また同様の意味ではダイワの馬の一部も条件がそろえば面白そうです。

◆AJCC
春のG1を占う重要なレースではありますが、賞金加算や本当に強い馬が休み明けなど、頭数がそろわない割にはすんなり決まらないレースという印象です。過去の記憶では有馬やJCを使った馬は順位に関係なく好走する、という印象もありますが、例が多すぎたり人気だったりで予想上はあまり約に立ちません。やはりローテーションや中山適性、賞金加算などが重要なポイントと思います。
また強い明け4歳というイメージが定着しつつありますが、この世代から賞金編成がかわり、6月の降級がなくなるので、早くから稼ぐように3歳秋〜4歳春がピークになり今後の成長が思ったほどではない。という馬も混ざっている可能性があると考えています。特に外人騎手での好走は騎手の手腕の部分もかなりあることや、そのためのマークもきつくなる可能性もあると思っています。古馬、特に賞金の足りない馬には人気にかかわらず注意と思っています。
◎ダンビュライト
ムラがあるのではずすと馬群に沈む可能性も十分ですが年初から気合が入り、今週以降も重賞がらみのハードスケジュールをこなす北村友騎手がレース数を絞っての騎乗ですので、ここは賞金加算も含めメイチと考えます。海外で狂ったリズムを取り戻せば、と思います。
○ミライヘノツバサ
出走レースが少ないの一概にはいえませんが、すべての好走が中山という典型的な中山巧者の可能性があります。ローテーションもここか日経賞を狙い済ました感じで、ここでダメだと他もダメというふうに考えます。また賞金加算も必須でこの馬もメイチと思っています。
▲ジェネラーレウーノ
あまりにも条件がそろいすぎで騎手もマークがきつくなりそうでかえって競馬がしにくいのでは?ということで上位には入りそうだけど、勝てない、というほうにかけます。
★フィエールマン
本来始動初戦で嫌いたいところですが、ルメール騎手が遠征で追い切ることや、菊花賞以外に実績がなく、まだこれからさらに強くなる可能性や、陣営も今はどんどん実績を積みたい可能性があり、ここは人気でも押さえざるを得ないというふうに思います。
△ショウナンパンドラ
本当は中山では実績がありませんが、展開がはまると中山では必ずいい脚を使います。8歳ですが昨夏以降馬が変わったようなっているのでハンデ評価は低いですが要注意です。ただ今回の追い切りは最近では動きがイマイチ、というふうに映りました。(素人目線ですが)
△マイネルミラノ
常識的には考えにくいですが、とにかく走りを見ているとコーナリングが極めてうまいという印象があります。漁夫の利的な3着の可能性は若干あると考えています。

本来よく馬券を買うサクラアンプルールは今回印上は△にしますが、多少穴人気なのと今回動きがイマイチに見えたので・・、紐なら程度に考えます。

◆東海S
強そうな明け4歳が2頭出ますが、他に絶好調な馬や強力な馬もいないのでどちらかは馬券に絡むと思います。
あとは展開しだいでほとんどの馬にチャンスがありそうと考えます。特に新潟と並びとんがったコーナーの小回りなのでポジション取りができることとできれば内枠が有利と思っています。器用な馬や、地方や中京、新潟など形状の似たコスの適性も必要と考えます。
ここは印は人気上の2強と穴で5頭ほど選び最強重賞予想に出しますが、実際の馬券はアスカノロマン、モルトベーネ、マイネルバサラに絞りたいと思います。コスモはかなり穴予想家が注目していて人気薄ではありますが、その割には買われている印象で中穴程度の状態なので今回は若干割り引きます。というのも昨年のような逃げ馬を経済コースで追いかけたまま後続をある程度離して直線に入るというイメージができず、団子になると瞬発力では分が悪そうなので掲示板の可能性は高いと思いますが、馬券に絡むのであればむしろアスカやMバサラのほうが人実がない割りに条件的に可能性があるのでは?と考えこれらの馬の方を上位に取りました。

◆一般レース(金夜〜土朝の記事をほぼそのまま再度記載、追加記載分は※表示)
ほぼ昨日の展望のとおりに買います。展望の内容を再度記載します。
・中山12R(個人的勝負レース?)
今週一番狙いたい馬です。前走後ブログにも記載しましたが、人気の有無はわかりませんが、フロムマイハートを狙います。また穴ではカレンシリエージョ、ユメノマイホーム、カレンあたりに。

・大須特別
以前から追いかけているブロンズテーラーが出走です。準オープンでは難しそうなのでこの先勝つとかえって引退が早まる可能性もありますが、すでに明け8歳で意外にここは勝負をけてくる可能性も十分と考えています。
※穴紐でタマモコーラスに注意と思っています。

・中山8R
これも以前から追いかけているゼットマックイーンが出走です。あとはミルファームの2頭、アーヒラとギンゴーに。
※追加で内枠がどうかですが、ダイワスキャンプに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月20日(日)AM2時57分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
AM2時50分くらいに東海Sを若干修正しました。
AM3時30分くらいに東海Sを再度若干修正しました。

先週は日毎にどんどん不発になり、月曜メインのころになると何を買っても当たる気がしない状態になりました。ということ、でしばらくはご覧になった方はあまり参考にしないほうがいいと思います。
個人的な注目馬はほとんど日曜日に出走ですが、日曜日は終日外出です。でもちょうどいいかもしれません・・?

今週は中京が始まりますが、メイケイの馬が3頭出走です。他場でも警戒が必要と思います。
また注目すべきはタイセイの田中氏の馬が13頭出走です。実力的に難しい馬もいますが、ある条件が重なれば多少人気薄でも十分狙えると思っています。内容はフリーMに記載しますが大きな根拠があるわけではなく、単なる個人的な一種の経験則ですのでご承知おきください。

◆すばるS
見物料でバイラ、アキトクレッセント、サクセスエナジーの最低単位のワイドボックス。

◆初富士S
ティソーナからレッドシルヴィとレッドローゼスの東京ホースの2頭に。

◆祇園特別
上記の2馬主のタイセイソニックとメイケイダイハードから実力馬のトゥザクラウンとダイアトニックに。

◆中京4R
見物料で初障害ですが上記馬主のタイセイアプローズの単。

◆中京6R
ここは小倉開催ではありませんが、ダンツの2頭が馬券に絡むと見て、この2頭と社台RHの2頭との馬連フォーメーション。

◆日曜日展望
現段階での注目馬です。日曜は個人的には前走の注目馬、追いかけの馬、ミルファームの馬に注意と考えています。終日外出なのと不発続きなので超控えめに買うつもりです。
・AJCC
現時点では穴ではミライヘノツバサに注目しています。人気では今週から来週は超ハードスケジュールの中、好調の北村友騎手のダンビュライトに注目と思っています。ほか中穴でショウナンバッハ、人気ではジェネラーレウーノ、フィエールマンは押さえざるを得ないと考えています。あとは9歳ですが小回りのコーナリングがうまそうなマイネルミラノは侮れないと思っています。少頭数なのでもう少し絞りたいと思っています。

・東海S
チュウワウィザード、インティでしょうがない感じですが、具体的にはアングライフェン、アンジュデジール、サルサディオーネ(回避)あたりと、スマハマも気になり、牝馬や明け4歳馬にも注意と思っています。他大穴では内枠に入ったアスカノロマン、妙に追い切りの動きが気になったモルトベーネも上位の可能性ありと考えています。これももう少し絞りたいと思っています。

・中山12R
今週一番狙いたい馬です。前走後ブログにも記載しましたが、人気の有無はわかりませんが、フロムマイハートを狙います。また穴ではカレンシリエージョ、ユメノマイホーム、カレンあたりに。

・大須特別
以前から追いかけているブロンズテーラーが出走です。準オープンでは難しそうなのでこの先勝つとかえって引退が早まる可能性もありますが、すでに明け8歳で意外にここは勝負をけてくる可能性も十分と考えています。

・中山8R
これも以前から追いかけているゼットマックイーンが出走です。あとはミルファームの2頭、アーヒラとギンゴーに。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月19日(土)AM2時25分くらいです

↑このページのトップヘ