競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:ミルファーム

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ジャパンCの展望でマカヒキが見せ場ありと記載してしまいましたが、これは間違いでした。
こんなかしょぼいサイトでほとんど全体に関係はないと思いますし、まだ来週の話で馬券発売前なので、「撤回」させていただく所存です。アルゼンチンのポポカトペトルと間違えました。いつもながら失礼しました。


土曜日朝に記載した、マイルCS、霜月S、福島民友Cの個人的な結論は記のURLをクリック(スマホはタップ)してご覧ください。理由などの詳細はこちらに記載してあります。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53338283.html


水曜日の深夜(日付は木曜日)のマイルCS、東スポ杯2歳Sなどの展望の記事は下記のURLをクリック(スマホはタップ)してご覧ください。理由などの詳細はこちらに記載してあります。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53338138.html

時間が空いたので、個人的に感じていること、昨晩出馬表を見ていて気付いたことを付記します。
また昼以降は難しそうなのでここでまとめて記載しておきます。

・その一
日本の競馬は大手オーナーズブリーダーが大きく発展させたこともあり、今やそれを表面上は認めていないように見える元祖・欧州の競馬界も含め、全世界が注目していると思っています。その中の大レースであまり注目度が少ない比較的地味なレースが、たとえば宝塚、マイルCSなど少々あるように感じます。よく宝塚でG1をなかなか勝てない馬がきわめて強い馬が夏場の暑さや馬場状態などの理由で不出走になったり、出ていても本気度が???という感じる状態の間隙をついて優勝するというような場面を見てきました。皆がすでに承知と思いますが、個人的には競馬はたんなるスポーツではなく、ギャンブルであり、興行であるという側面を持っていると思っています。

ということも踏まえて考えています。(実際はどうなのかは計り知れませんが・・・)

・その二
今年は特別な年です。令和という新しい時代がはじまりました。もちろん天皇も変わりました。
特に秋は10月下旬から、11月上旬にかけてその関係の行事が目白押しで、やっと昨日に一段落した感じです。
これが競馬とどう関係があるのかは、私は専門家ではないのでまったくわかりませんが、中央競馬は事実上国が運営していること、また地方競馬も運営団体はあっても収益などは間接的に地方行政団体に入るようになっている仕組みのはずです。
今後カジノが始まることでどう変化するのかは、不明ですが、現状ではきわめて国や地方の政治に近い事業の一つと感じています。

◆マイルCS付記
これはほとんどの人が気付いているのでは?と思いますが、なぜか1枠1番にダノンキングリーが入りました。キングは「王」です。また今回戸崎騎手が負傷のため、乗り替わった横山典騎手はなんと新天皇と同じ誕生日です。

また先日今年の色を発表した直後のJBC競争でアイドルの菜七子騎手を載せたけで惜しくも2着に終わったコパさんのHPには、来年の色が記載されていました。その色の馬が当該レースでも大穴を空けました。今回もその縁起のいい色枠に個人的注目馬がそれぞれ2頭入りました。コパさんは中央競馬会にとってはPR上も含めきわめて重要な存在になっていると思っています。個人的な功績のみならず、政財界や芸能界などに広い人脈があるのでは?と考えています。

あとこれは追加ですがマイスタイル、レイエンダはともに個人的な「京都⇔函館」の法則を考えると無視はできないと感じています。ただ外枠はCコース替わりで不利なのでは?ということと、競馬がたんなるスポーツではないという見解から考え、前出の内容から黒色の枠は?と思います。

◆霜月S
個人的には展開しだいで有利にも不利にもなる東京の1400ダートと思っていますが、大外のベストマッチョが少々気になっています。これも実績などを考えると意外に人気がないようです。ただ嵌らないと難しいと思っています。

◆福島民友C
ビッグレッド関係の馬に注意と思いますが、今回結構人気になるのでは?と思い注目からはずしたコスモカナディアンが意外に人気がないようです。コース実績や地力を考えるとこれはかなり注意と思います。ちなみに某有名競馬予想番組で理論派のX氏が大穴の馬を本命にしていました。この馬は昨朝に私も個人的予想で大穴ならこれ、と記載した馬でしたが、X氏の推奨理由は普段の切れ味のある秀才らしい分析とは違い、話の内容がよくわかりませんでした。他に何か理由があるのでは?と思いました。まあこれもレースが始まれば答えが出ると思いますが・・。人のことはとやかく言わないようにしていますが、印象に残ってしまいましたので・・。
ビッグレッドにもどりますが、昨日かなり出走していた馬がかなり馬券に絡んでいるので、当初よりは「過信?は禁物」と思っています。

◆会津特別
ミルファームの馬が3頭出しです。これは条件的には注目と思います。福島は差し馬場といっても、夏ほどではないと感じるので、内目のアーヒラは特に注意と思います。


◆まとめ
ミルファームは一般向けではありませんが、共同馬主の大手以外はここは大レースが続き、PRには絶好の機会です。特にまだ埋まっていないところはメイチの馬もいるのでは?と考えています。先週も広尾の馬が重賞を勝ち、昨日も京都の新馬戦でユニオン(ヒダカ)の単勝万馬券の馬が快勝しました。今日も東京メインでは今年のセールで高額馬を複数落札したライオンの馬が出走です。注文がつく馬と思いますが、賞金以外に妙味のあるこの時期のテレビ放映レースには特に注意と思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月17日(日)AM9時10分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
追加で、大穴注意ですが福島5R、6Rの新馬戦でミルファームの馬が2頭、3頭出しです。
このシーズン、素質馬が一番敬遠するといわれる福島の新馬戦で大挙出走で、注意です。
かなり大雑把ですがこのうち1頭は馬券に絡んでくるのでは?と考えています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月14日(土)AM8時25分くらいです。

このページのトップヘ