競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:ラジオNIKKEI賞

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
個人的な事情は少し落ち着きました。
土曜日では函館9Rで勝利したナムラカメタローの途中のオッズに大きな違和感を感じました。
他福島12Rで馬場に先入れしてすぐ待避所で雨にぬれないようにしていたように見えたシールートは人気薄で3着に入線しました。

とにかく天候が不安定で馬場状態が悪化するにしても何時ころ、どの程度雨が降るか予測がかなり困難でしたが、今朝の段階で中京は午後一番にもう一度、福島は昼過ぎからしばらく雨になりそうです。
開幕週ですが、今日はメイン前に中京、福島とも数レース芝のレースがありそれなりに馬場状態も悪化しそうです。
一昨年の秋ではありませんが、上滑りする馬場では上手にすり足で走る馬が好走するみたいですが、あまり馬場が悪化するとパワーあり、また距離が長いと心肺機能が問われる、という感じでは?と考えています。少なくとも切れ味や時計勝負に強い馬には有利ではなくなりますが、本当に地力があり、時計勝負にでも両方強い馬もいます。一流になる馬は多くはそのパターンなので資質も重要かもしれません。3歳馬はこれから強くなる馬も多いと思いますし、距離などを変えた馬などはキャリアが浅ければ今後強くなりそうな馬にも注意と思います。函館はこれ以上の大きな馬場悪化はなさそうです。

このような日はクリノ、ミルファーム、ライン、デルマなどの馬は通常のパンパンの良馬場では難しい馬でもチャンスが出てくるので人気の有無にかかわらず注意と思います。一般レースはそのような馬を中心に狙ってもいいのでは?と思っているくらいです。

◆ラジオNIKKEI賞
このレース騎乗の騎手の多くが当日の同じ条件の新馬戦に騎乗しますが、5人ほど騎乗しない騎手がいます。

また再三記載していますが北村友騎手、武豊騎手の超ハードスケジュール、友道厩舎の2頭出しなどをよく見たら皆3頭とも社台F生産の馬でした。それから例によってビッグレッドが多頭出しですが、他クラブ関係の馬はこの時期は注意と思います。

またこのレースは作朝から前売りされていますが途中オッズにかなり違和感を感じる馬が複数いました。
JRA発表プラスご本人公表の体重で考えれば、当初津村騎手は減量に失敗したのか?はたまたダミーだったのか?どうかは定かではありませんが、週初注目で挙げ、途中で取り下げたサヴァワールエメは内田騎手に乗り替わりになりましたが、土曜日の松岡騎手の負傷で減量なして騎乗可能のウインゼノビアにPH騎乗のオハチが再度まわってきました。

原則はまだクラシックがありますから賞金加算を中心にローテーションや青写真を作っている陣営が多いと考えています。あとは前述の難しい馬場ですが、原則先行か内枠が有利と思います。またスタミナも問われる可能性があると思います。

上記の内容で事務的に考えると、上位は外枠が多いのですが、
◎ブレイキングドーン
○ゴータイミング
▲アドマイヤスコール
★マイネルサーパス
△レッドアネモス
△サヴォワールエメ
△ウインゼノビア
注ポルーニン

となってしまいました。あまり参考にならないかもしれません。(自信度=低い)

◆CBC賞
まずはサマーシリーズ、賞金加算や最終的な目標など陣営の青写真が大切と思います。
こちらも道悪問題ですが、短距離なのでどちらかというとパワー型がいいのかな?と考えます。ということで重実績もさることながらダートでの成績も参考にしたいと考えています。
走法や成績ではレッドアンシェル、ビップライブリー、セイウンコウセイ、ショウナンアンセム、アウィルアウェイは道悪は不利にならないと感じました。また追い切りの印象ではレッドアンシェル、アウィルアウェイ、アレスバローズが調子がよさそうに見えました。
あとはコース形状から中京での実績も重要と考えます。
また参考に土曜日の同じ条件のレース、日曜日の比較的条件の近い芝1400の2鞍に騎乗の騎手も調べてみました。

これも上記内容で事務的に考え、さらに個人的な好みも入れて考えてみると、

◎レッドアンシェル
○キョウワゼノビア
▲ショウナンアンセム
★セイウンコウセイ
△メイショウケイメイ
△アウィルアウェイ
△タマモブリリアン

となってしまいました、

◆巴賞
函館は意外に大きな悪化はなさそうです。
オッズの違和感は一部にありました。
ビッグレッド関係の多頭出し、賞金加算が必要な馬、斤量に注意と思います。中にはここで負荷をかけて次走が目標の馬もいる可能性ありと考えます。

個人的な印象で、注目度の高い馬は、

マイネルファンロンなどビッグレッド関係
アメリカズカップ 京都⇔函館の法則、賞金加算、道悪適性など条件がそろっています。
カデナ、ファストアプローチ 賞金加算
アストラエンブレム ルメール騎乗、地力
ナイトオブナイツ 重賞などより道悪の函館のオープンの方が狙いか?

というようなところに注目しています。

◆中京8R
ピースフルサンデーに注意と思います。

他場合によっては何かあったら追加で記載します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月30日(日)AM8時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
出走馬と騎乗騎手が確定しましたが、夏競馬ではよくありますが一部変更があったようです。
香嵐渓特別登録のクリノフウジンは残念ながら除外になったようです。
いずれにしてもどの競馬場も雨の影響が少なからずありそうです。
最初の展望とあまり変わりませんがとりあえず現段階での重賞の展望です。

・ラジオNIKKEI賞
ここのところ超ハードスケジュールの武豊騎手と北村友騎手のゴータイミングとレッドアネモスに注目と思います。
レッドは人気になりそうですが、オープン勝ちで54キロということに加え、前走2着の馬も次走で2着と、ここは勝つかどうかはともかく上位に入る確率はかなり高いと考えます。あとはビッグレッド関係でコース得意そうなマイネルサーパスと近走はさっぱりですがそのおかげかオープン勝ちがあるのに53キロのウインゼノビアに注意と思います。中でも個人的に一番注目は枠順しだいではマイネルサーパスです。

・CBC賞
軽量の3歳馬の2頭アウィルアウェイ、メイショウケイメイに注意と思います。アウィルは浜中騎手が騎乗になりました。メイショウは予定通り秋山騎手でどちらもこの斤量であればどちらかは馬券に絡む可能性はかなり高いと考えています。あとも展望どおりあっとビックリさせたショウナンアンセムとセイウンコウセイ、それから端数ハンデのアレスバローズに注意と思います。上記の中では個人的には前述の3歳馬2頭を中心に考えたいと思っています。

※そのほかのレースでの注目馬などはまた随時機会があったら掲載するつもりです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月27日(木)20時20分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
宝塚記念はリスグラシューの強さとレーン騎手の好騎乗が印象に残りました。
後で気付きましたが、土曜日の展望でも少し触れましたが当日全く同じ条件で行われた阪神7Rと宝塚に両方騎乗した5人の騎手のうち岩田康騎手以外の4人が本番の宝塚では1〜4着に入線しました。もちろん馬や騎手の手腕、また枠順や展開なども大きな要因と思われます。そしてさらに一度事前に同じ条件で「下見」したことも好走の大きな要因のひとつに加えることができるのでは?と個人的には想像します。
特に天候や馬場状態がめまぐるしく変化するこの時期は季節的な問題もあり馬場読みもそれなりに勝負には関係あるのかもしれません。

あと他のレースで気になったのは、
6月22日(土)阪神7Rのエールショーで勝った馬も強烈な末脚で勝利しましたが、この馬はゴール後に勝った馬をはるかに上回る脚で突き抜けていきました。他では同じ土曜日の阪神8Rのメモリーコバルトで途中の仕掛けが入り負けましたが、次走は注目と思います。あと同じ土曜日の阪神・鶴橋特別で勝ったぜセルは途中でオッズにかなりの違和感がありました。

◆今週の展望
現段階での展望です。今週はまず全国的に雨が予想され馬場状態には引き続き注意と思います。

一般レースでは先日の東京ダートの富嶽賞でゴール前後の脚で個人的にかなり違和感を感じたクリノフウジンが日曜日の中京・香嵐渓特別に登録してきました。もとから中京は得意コースで出走してきたら狙ってみたいと思っています。

・ラジオNIKKEI賞
ダミーでなければ武豊騎手がわざわざ福島遠征で騎乗予定のゴータイミング、他ではサヴォワールエメ、あとはビッグレッド関係のマイネルサーパス、ウインゼノビアあたりに注目しています。

・CBC賞
穴では出走すれば軽量のメイショウケイメイに注目しています。他では前回函館で禁止薬物問題で除外になった2頭のうち函館以外では左回りに良積が集中している感のあるトウショウピストあたりに注意と思っています。そこそこ人気では葵Sはなんとか3着でしたが新潟のダリア賞でそこそこのメンバーで強い勝ち方をした印象でしかも軽量で出走予定のアウィルアウェイ、以前のダイタクヤマトのように突然一皮向けた感があるショウナンアンセム、当地でG1勝ちがあり道悪は歓迎のくちのセイウンコウセイ、端数ハンデのアレスバローズあたりに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月25日(火)AM4時03分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

土曜日は目をつけた馬は一部は好走しましたが、他の多くは一部が健闘した程度で馬券には絡まず、トータルではサッパリでした。
今日は遅くなりましたが、他に用事が多く後半だけ、と考えています。

展望時のデルマなどは人気になりそうなので、原則は買わない予定です。
フリーMには気付いたことを。

◆ラジオNIKKEI賞
大野騎手の動向から当社はあまり気にしていませんでしたが、意外に力もある可能性があるので買いたいと思っています。
◎エイムアンドエンド
○メイショウテッコン
▲ギューグレーダー
★フィエールマン
△ロードアクシス
△ケイティクレバー


◆CBC賞
◎セカンドテーブル
ここで好走がなければ、今後他でも難しい可能性が高く、メイチ勝負とみました。
○ワンスインナムーン
わざわざサマーシリーズ皆勤賞で普通だったら悪くても2着狙い?外枠と同型が多いのがどうか?
▲ダイメイプリンセス
ダイメイ2頭は追い切りの優劣で印を入れ替え
★ダイメイフジ
△ナリタスターワン
全く人気はありませんが、上位になだれ込むタイプで、メンバー的にマークがない今回はチャンス?
△スノードラゴン
大野騎手動向で福島のエイムが不発の場合はこちらが乗り替わりで暴発?。
△アクティブミノル

◆巴賞
馬場状態が心配ですが、人気の盲点でナスノセイカンに注意です。道悪実績があり一番勝ちに近いと思うのがアングライフェンですがここは叩き台で来る函館記念メイチかな?と思っています。あくまでも相手で。他は騎手がここだけ騎乗でメイチ勝負と思われるハッピーグリンに注意です。

◆道新スポーツ杯
例年北海道で勝負をかけるイキオイがすでに1回叩いて注意です。

◆檜山特別
穴でサハラファイターに注意です。

◆香嵐渓特別
大穴でテキスタイルアートに注意です。(複少々)

◆他のレース
前半だったり人気になりそうなので、一覧だけ記載します。個人的には買わない予定です。
・函館4R デルマウォッカ
・函館6R デルマオギン
・函館9R クレッシェンドラヴ、ノチェブランカ
・福島9R南相馬特別 ワタシヲマッテル

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在7月1日(日)AM9時45分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

今日は注目している馬主や共同馬主の出走馬のかなりは実力的な部分を含め勝負になりそうな感じは少ないと感じました。
また一部面白そうに思っていた馬も一部は人気になりそうです。

どちらかというと福島中心に多数出走するビッグレッド関係とミルファームの馬のほうが2歳馬以外の古馬でも面白そうな馬が出走のようです。いずれも人気になりそうな馬も少なく、もちろん様子を見ながらですがこの2つの馬主に絞って狙ってみるのもいいかもしれません。
多数いるので具体的な馬名は割愛します。

さて他の注目馬ですが、下記の馬に絞って狙ってみたいと考えています。
福島中央テレビ杯テレビュー福島賞(13時17分修正)
ラズールリッキー

◆白川郷S
コアレスキング

◆TVh杯
予定通りダイシンバルカン、デアレガーロ

◆函館4R
ラインマッシモ

◆恵山特別
ブラックイメル

◆函館9R
バンパークロップから人気系ではタンタグローリアに馬連、穴でショウナンマシェリ、テイエムソレイユ、タガノアニードにワイド。

◆福島12R
地元系馬主のグラスアクト、グラスレグナムが2頭出しで注意です。

◆福島8R
大穴でトーセンエポナ、複少々

◆郡山特別
マイネルパッセ

◆中京8R
コスタネラ

◆日曜日重賞展望2
一部理由などはフリーMに。
・ラジオNIKKEI杯
現段階で注目は前回の通りですが、特に人気ですがメイショウテッコンと穴のロード2頭、特にロードアクシスは枠順からも注意と考えています。

・CBC賞
現段階で前回の注目馬と大きな変化はありませんが、ワンスインナムーン重視は変わりませんが開幕週で外枠がどうかです。あとは注目馬の中からでは特にセカンドテーブルに注意です。あとはダイメイの2頭も紐でと考えています。それから新たに外枠ですがペイシャフェリシタにも注意です。仮にここで不発でも土曜日も函館の前半など一般レースに北所氏の馬が結構出ていて今週は注意が必要だと思います。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月30日(土)AM9時43分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
出走馬が確定し枠順確定前ですが、現段階では時分で買いたい馬では、下記の馬達に注目しています。
新たに加える馬、絞り込んで外す馬がいる可能性があります。

注目馬
・土曜日
函館4R ラインマッシモ
函館7R インヴィジブルワン
函館9R シンデレラメイク
函館10R恵山特別 ブラックイメル
函館11RTVh杯 ダイシンバルカン、デアレガーロ
福島2R デルマアワモリ、デルマネグローニ
福島4R デルマレッドアイ
福島8R トーセンエポナ
福島9R郡山特別 マイネルバッセ
中京8R コスタネラ
中京11R白川郷S コアレスキング

・日曜日
函館4R デルマウォッカ
函館6R デルマオギン
函館9R ノチェブランカ
福島9R南相馬特別 ワタシヲマッテル

◆広尾レース
・日曜日
函館9R クレッシェンドラヴ
福島9R (外)ビジューブランシュ

◆ヒダカB
・土曜日
中京
1R プラチナコード
函館
8R スターストリーム
9R バンパークロップ、ワタシノロザリオ
福島
9Rアンヴェルス
・日曜日
中京
4R ショウザドリーム
8R ベストティアラ

◆ラジオNIKKEI賞
ハンデ戦ですが人気になる馬も多いと思いますが、春からの実績馬や前評判の高い馬に注意と考えています。現時点での注目馬はフィエールマン、ケイティクレバー、メイショウテッコン、イエッツトあたりで他穴っぽいところではロードアクシス、ロードライト、グレンガリーに注意と思っています。

◆CBC賞
サマーシリーズの函館SSから直行のワンスインナムーンに注意です。シリーズだけでなく賞金加算も必要で秋を見越してどこかで一発ありそうです。特にコーナーのきつい左回りは得意そうで枠順次第ですが現時点では特に注目と考えています。他は賞金加算をしたいセカンドテーブル、アクティブミノル、そしてダイメイの2頭、特にダイメイフジは力をつけていて、どこかで重賞で馬券に絡むと思っていて今回も特に注意です。あと超大穴ですがいつも追いかけているトシザキミが自己条件を蹴って?格上に裸同然の48キロで参戦します。前走もゴール前でいい脚を使っていて念のために注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月29日(日)AM2時38分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
中山グランドジャンプで柴田大知騎手がついにG1のタイトルを奪取しました。1996年デビュー、福永騎手も同期です。双子の弟、柴田未崎騎手はすでに引退、大知騎手も2003年以降勝ち鞍が一桁台に。
特に2006,2007年はゼロ勝と大変な状況だったようです。今年は一変して平地でも大活躍ですが、先日マジェスティーバイオで東京ジャンプSを勝ち、久々の重賞勝利、勝ち鞍も11勝になりました。
インタビューでは大号泣で、勝利騎手インタビューでは歴史に残る名場面になりそうです。
馬券のほうは東京、新潟が終わりまったく不振が続いております。他の用事があったり、体調不良なども加わりなかなか難しい部分もありますが、ここは着実に当てられるレースは当てていきたいところです。

なおWIN5の結論を個人ブログ「穴狙い千ちゃんの旅行記PART2」
に掲載しまたのでそちらをご覧ください。

さてレースの予想ですが穴狙いなので、薄めの馬から人気どころに、または人気馬から薄めにという形で考えてみたいと思います。
◆若狭湾特別
展望で述べたように軸はグリッターウィングで、この馬から馬連でソルモンターレ、サクラブライアンス、メイショウブンブク、ハメレンジャーに4点。メイショウにワイド。
メイショウの単複(200,500)。
計1200円。

◆常総S
穴でダイバーシティを狙います。この馬の単複(200,500)とヤングアットハート、ネコパンチに馬連、ワイド。
計1100円。

◆函館スプリントS
カレンチャン、アンシェルブルーが内枠で有利とみました。あとは逃げるテイエムオオタカ、マジカルポケットで。
馬券はカレン、アンシェル二頭軸三連複でテイエム、マジカルに。
カレン1着、アンシェル3着付け三連単でテイエム、マジカルに。
アンシェル1着、カレン2着付け三連単でテイエム、マジカルに。
マジカルから馬連で上記3頭に。
計900円。

◆米子S
ここは軸はリディル、頭候補はドリームゼニス、3着候補はリザーブカード、オセアニアボスに絞ります。
馬券はリディル、ドリームの馬連300円
リザーブ・オセアニアとリディル・ドリームの馬連フォーメーション4点。
リザーブからワイドでリディル・ドリームに。
リディル・ドリーム二頭軸三連複でリザーブ、オセアニアに。
計1100円。

◆ラジオNIKKEI賞
内枠の金子氏の二頭ヴィジャイ、カフナとマイネルラクリマとターゲットマシンの戦いに絞ります。
金子氏の2頭とマイネル・ターゲットの馬連フォーメーション4点。
カフナ・マイネル二頭軸三連複でターゲット、ヴィジャイに。
ヴィジャイからワイドで上記3頭に。
計900円。

◆2011年の成績
★7/3の購入金額・・5200円
★7/3までの購入金額・・410000円
★7/2の購入金額・・7000円
★7/2の的中金額・・3680円
★7/2までの購入金額・・404800円
★7/2までの回収金額・・399130円
★7/2までの回収率・・98%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
日本の競馬の世界を大きく変革する原動力になった名馬オグリキャップが亡くなりました。
実力もありましたが、やはりどの馬もこの馬の人気には及びませんでした。これからもここまでのスターホースはもしかしたら出てこないかもしれません。
私はこの馬が活躍している頃はまだローカルや平場などは買わない、一般的なGだけ買うような一ファンでした。
個人的には地味な馬が好きなので、メジロアルダンやヤエノムテキ、ランニングフリーなどを応援していましたが、地方から転入、ハイセイコー以上の大活躍をして王者に君臨したこの馬がいたからこそ他の馬が引き立っていたと感じています。
ただ最後の単枠指定されなかった有馬記念はもちろんはずれましたが、ヤエノムテキの放馬も含め、オグリに引退を惜しむ神風が吹いたのかな?と妙に納得してしまいました。

さて今週の函館SSにはオグリの故郷、笠松の馬も参戦です。
◆ラジオNIKKEI賞
小回り、平坦、ハンデ戦、少し荒れ馬場と難解な条件が並びます。
ワイドと三連複で買いたいと思います。
穴で注目はレッドスパークル、コスモヘレノス、レト、リリエンタール、モズです。
★馬券
・レッドスパークル、コスモヘレノス、レト、リリエンタール、モズのワイドボックス10点。
・トゥザグローリー一頭軸三連複でレッドスパークル、コスモヘレノス、レト、リリエンタール、モズに流し10点。
計2000円。

◆函館スプリントS
前日のコメントで穴ではケイアイアストンに、本命系はアーバニティ、ワンカラットに注目です。
あとは各場メインレース全てに出走で全場制覇を狙う矢作厩舎のグランプリエンゼルとキョウエイアシュラ、前述の笠松のラブミーチャン、そして59キロで脚馴らしかも知れませんが実力馬のビービーガルダンの押さえまで。
★馬券
・馬連アーバニティ・ワンカラットとケイアイ・グランプリ・キョウエイ・ラブミーチャンのフォーメーション8点。
・アーバニティ・ワンカラット二頭軸三連複でケイアイ・グランプリ・キョウエイ・ラブミーチャン、ビービーに5点。
・アーバニティ・ビービー二頭軸三連複でケイアイ・グランプリ・キョウエイ・ラブミーチャンに4点。
・ケイアイからワイドでグランプリ・キョウエイ・ラブミーチャンに3点。
計2000円。

◆米子S
マストビートルー、ファリダット、タマモナイスプレイ、オースミダイドウ、マイネルスケルツィの馬連ボックス10点。
ファリダットは安田記念はレーティングで出走できましたが、賞金不足が全ての障害になっています。
今回はJRAのハンデキャッパーがあれだけのレーティングを出しましたが、実績がないため今回のハンデは57.5キロが限界と思われます。
ここは是が非でも結果を出したいところです。問題は渋った馬場ですが・・。
計1000円。

◆猪苗代特別
ウィリアムズ騎手騎乗のゴールデンルーヴェから馬連でブレイクチャンスと同馬主のアストレーションに各200円。

◆福島8R
52キロ騎乗の柴田善騎手のバクシンカーリーから馬連でメイクユーハッピーに300円、オサナゴコロノキミに100円。ワイドでオサナゴコロノキミに200円。

以上合計6000円。

◆2010年の成績
★7/4の購入金額・・6000円
★7/4までの購入金額・・209500円
★7/3までの購入金額・・203500円
★7/3の的中金額・・13850円
★7/3までの回収金額・・196070円
★7/3までの回収率・・96%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
いよいよローカル競馬本番になってきました。サマーシリーズも始ります。
土曜日は阪神競馬の平場に馬主多頭出しや穴で面白そうな馬が多く前半は阪神中心です。
◆土曜日競馬予想
★阿武隈S
全国的ですが大気の状態が不安定で馬場が渋る可能性もあります。
軸◎セタガヤフラッグ
元は中長距離の平坦コースや重馬場得意の逃げ馬ですが、ここのところかなり力を付けてきた印象です。一つ気になるのは人気になるとこけることです。ここは七夕賞など重賞も視野に入れて勝ちにいく場面とみましたので、軸で。
◯ドットコム
馬場が渋ればなおさらいいタイプで、右回り得意。今回は人気が落ちそうで狙いたいところです。
▲アサティスボーイ
実力馬。コースも得意で押さえたい。
△ダイワジャンヌ
ダイワの馬は地元中山以外では、なぜか福島は走ります。問題は距離。
・馬券は◎から馬連で印に3点。◯からワイドで印に3点。ドットコムの単複(100,300)で計1000円。

★灘S
問題は力が抜けているインバルコのハンデです。準オープンで58.5というハンデは格上で重賞級です、ということになるのでこの馬の実力をどう見るかがポイントになりそうです。ここは人気ですがハンデ55キロの逃げ馬プラチナメーンを軸に取りたいと考えます。ウィリアムズ騎手は身元引き受け厩舎が森厩舎、身元引き受け馬主が広尾ホースです。ここは勝ちにいくと考えます。
・馬券はプラチナから馬連でビッグバン、インバルコ。ワイドでパピヨンシチー、コウジンアルスに、ハンデ戦なので逃げ馬やハンデ落ち馬にも注意です。計400円。

★大沼S
土曜日だけ函館まで遠征の北村宏騎手は、前走騎乗したトーセンブライトとマチカネニホンバレでマチカネに騎乗です。
ここも人気でトップハンデですが軸はマチカネで。相手は人気薄まで手広く。
・馬券はマチカネから馬連でエプソムアーロン、エーシンモアオバー、コロナグラフ、スターシップ、メイショウクオリアまで。ワイドでメイショウ、コロナに。あとメイショウとコロナの単勝を200円ずつ。計1100円。

★阪神3R
障害戦でカシノの柏木氏が二頭出しです。柏木氏に多頭出しは小倉以外では通常は来ないケースの方が多いのですが、今回は別でどちらかが勝負けになるかもと考えています。特に馬場が渋れば有力馬と差が小さくなるのでさらに期待出来ると考えます。
・馬券はカシノヨウスケの単複(200.500)とカシノダンクの単複(100.300)。計1100円。

★阪神4R
森中氏、メイショウの松本氏がそれぞれ二頭出し。あとウィンガルーダに注意です。
馬券はメイショウアルグン、シゲルコイヒメ、シゲルキヨマサ、ウィンガルーダの馬連とワイドのボックス。計1200円。

★阪神6R
ここも社台RHとメイショウが二頭出しです。あと穴馬でインディアリングに注意です。
・馬券はメイショウ、社台とインディアの5頭のワイドボックス。あと金額が膨らみますが5頭それぞれの単複(100.300)。
かなり勝負です。計3000円。

★阪神12R
エリモレインボーの複勝200円。

以上合計8000円。

◆2010年の成績
★7/3の購入金額・・8000円
★7/3までの購入金額・・203500円
★6/30までの購入金額・・195500円
★6/30の的中金額・・5970円
★6/30までの回収金額・・182220円
★6/30までの回収率・・93%

◆日曜日の重賞注目馬
★ラジオNIKKEI賞
福島の平坦小回り、ハンデ戦、荒れ馬場(ひと雨くれば重馬場かも)と実力よりも展開、適性、陣営の力の入れ用の方が大事そうです。
現時点ではジャングルハヤテ、レト、ガルボ、レッドスパークル、トゥザグローリーあたりで買いたいと考えています。

★函館スプリントS
穴で注目はケイアイアストンでこの馬を軸にしようと考えています。相手はサマーシリーズに勝負をかけてきそうなワンカラットが対抗で、あとは洋芝適性でビービーガルダン、キョウエイアシュラ、グランプリエンゼル、ピサノパテック、そして一発ありそうなメイショウトッパーあたりまでと現時点では考えています。

◆一口メモ【早い馬場入りの馬は?】
これはいつもいつもではありませんが、雨の降っているハンデ戦などではよく見かけます。
返し馬の馬場入りの時によく先に入場する馬がいます。もちろん気性が悪いなどマイナス面が多い馬であることは事実なのですが、雨のハンデ戦などでは服や鞍に水がしみて斤量がさらにきつくなるのを防ぐケースもあるそうです。
ケースバイケースなので一概なことは言えませんが、最近では大雨の昨年の目黒記念優勝のミヤビランベリ、今年のNHKマイルC優勝ダノンシャンティ、天皇賞・春3着で三連単高配当を演出したメイショウドンタク、また最近の平場では6/20(日)の福島1Rで13番人気で2着に入り複勝3580円、馬連31万円という大穴の片棒をかついだカシノアレグロなども先に入場していました。
一つの参考にはなるかも知れませんね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆ラジオNIKKEI賞
ダービー出走馬がいないさみしいメンバーになりましたが、今年の3歳馬は層が厚く新星の誕生を期待したいところです。
馬場はかなり回復しそうですが、今週からBコースなのに路盤が弱いため、すでに少し荒れてきた感もあります。また夕立ちに注意です。

以前も書きましたが、皐月賞で比較的先行した馬、プリンシパルS出走馬、特に先行した馬に注意です。
◎軸サトノロマネ
馬券は同馬の単複(100,300)と馬連流しで、ワシャモノタリン、ケイアイドウソジン、モエレエキスパート、グローリールピナス、ミッキーペトラ、サニーサンデーに計6点。1000円。

◆函館スプリントS
注目は熊沢騎手です。日曜日だけこのレース?のために札幌に遠征です。観光もかねてかも知れませんが、51キロで騎乗が2レースあり、軽量騎乗時は要注意騎手の一人です。また柴田善騎手も通常遠征しない札幌に日曜だけ遠征で、注意です。
◎軸グランプリエンゼル
◯メジロシリング
▲マヤノツルギ
△アーバンストリート
△アポロフェニックス
馬券は◎から馬連4点とメジロの単複(100,300)。計800円。

◆札幌スポニチ賞
ハンデ戦。前述の熊沢騎手51キロ騎乗のもうひとつのレース。もしかしたらこちらで勝負の可能性もあり押さえておきたいところです。
ジョイフルスマイルの単複(100,300)。余裕があればアドマイヤブルート、トウカイミステリー、ケイアイアストン、マザーズウィッシュ、トミノドリームにワイドで。計900円。

◆米子S
こちらもハンデ戦です。エリモファイナル、クリノビスケットのワイドとこの両馬から馬連で人気のキャプテンベガ、ライブコンサートに計5点。クリノの単複(100,300)。900円。

以上合計3600円。

★7/5の購入金額・・3600円
★7/5までの購入金額・・133400円
★6/28までの購入金額・・129800円
★6/28の的中金額・・2630円
★6/28までの回収金額・・118690円
★6/28までのの回収率・・91%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ