競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:レッツゴードンキ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
木曜日の深夜(金曜日)掲載の「有馬記念他今週の展望」は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53341193.html

穴予想を楽しんでいる部分もありますので、くれぐれも不発にご注意ください。

そういえば先週の朝日杯では人気薄の3頭が3〜5着に入りましたが、特に和田騎手のタガノビューティーはレース振りから今後面白そうと思いました。出馬表の段階で少なくともこの馬よりは有力そうな馬は他の騎手に乗り替わりになり、和田騎手はこの馬に騎乗しました。それを考えると穴で狙えた可能性もないことはありませんでしたが、意外に人気薄の度合いは低く最低人気の区域ではなかったのとダート馬なので走ってみないとわからない部分があり、なかなか手がでなかった、というのが本当のところで正直びっくりしました。

それから有馬記念の話になりますが、東スポの爆笑・田中氏をはじめ予想の中で、4枠両馬がサイン的に面白いという話を結構みかけました。要は新聞の出馬表を見てすぐ感じたのは、「レイワ」という言葉が浮かび上がるようになっているからかもしれません。おまけによく見ると、両馬の親はそれぞれディープインパクトとキングカメハメハで、今年逝った名種牡馬です。

またレースにはその両方の馬主の金子氏の馬、当時のトレーナーだった池江泰郎師のご子息の厩舎の所属馬のアルアインなど話題性のある馬が複数出走しているようです。

ただ近年キタサン1枠問題以来特に囁かれている?「競馬は出来?レース」という疑惑が発生する可能性もあり、ストレートにそのような結果がプラスにならないケースもあると感じています。

ディープインパクトやオルフェーヴルのような突出した馬でない限り、ファンに色々想像させてしまう余地ができてしまうのかもしれません。(アーモンド以外は・・)

さてまだ土曜日ですので、簡単に土曜日も参加します。
◆阪神C
残念短距離のG1レースというイメージであり、また前哨戦ではないので来年にそなえての賞金加算レースでもあるという印象です。
ここが目標の馬もいるかもしれませんが、格式の高い設定なのに有馬の週ということで毎年地味な印象です。

展望で述べたフィアーノロマーノは意外に人気になっていて、穴を狙うのには少し面白みがなさそうです。
今回関東の騎手では田中勝騎手(人気)、横山典騎手、吉田隼騎手が参戦ですが、経緯は不明ですが吉田騎手は追い切りではシヴァージに騎乗でしたが、レースではワンアフターに騎乗です。

あとはレッツゴードンキがレース後に引退式があるようで、これも経緯や事情は不明ですが岩田騎手は追い切りで有馬のスカーレットカラーには騎乗せず、レッツゴードンキには騎乗しました。牝馬でもあるし、G1で惜敗など後半は大きな実績もなく、ここは引退戦ですがメイチの可能性があると思っています。

あと地力では地味ですが、グアンチャーレ、ロジクライ、マイスタイルは侮れないと思います。また人気ですが実力を出し切ればグランアレグリアもこの先メイチのレースもなくここを狙っての遠征と思います。

ただ紛れがある阪神内回りなので伏兵には注意と思います。

中で結構気になっているのは前出の和田騎手のグランドボヌールです。つかみどころのない馬という印象ですがノーマークになりそうなのですんなり先行できれば面白いと思っています。

まずは注目は展望から注目のフィアーノロマーノと引退戦のレッツゴードンキですが、他では先述の人気どころのグランアレグリア、マイスタイル、グアンチャーレは押さえたいところと思います。穴ではロジクライと先述のグランボヌールと思っています。あとこれは点数の関係で買わないと思いますが、今回レインボーフラッグがここまで人気がないのが気になっています。このメンバーであれば少し紛れれば馬券に絡むくらいの地力はあると思っていますが・・。

個人的には馬券は絞って当初から注目のフィアーノとレッツゴー、穴目でロジを加えた連馬券で場合によっては押さえでグラン、グアンあたりまでと考えています。他はグランドボヌールの単複少々見物料ていどにと思っています。

◆中山大障害
展望で注目のメイショウダッサイはやはり人気になりました。他ではヨカグラあたり。またメドウラークもここはこのレースが目標だったと思うので個人的にはメイショウかメドウのどちらかは先行して残りそうだと考えています。

あと未勝利やオープンなど平場で個人的に注目していたブライトクォーツやシュンクルーズが出走してきます。このメンバーでは難しそうですが、距離が大きく伸びて変わる馬もいるのでちょっと注目しています。

◆中山8R
難しいと思いますが、個人的に大穴でショウナンカイドウに注意と思っています。

◆有馬記念展望2
原則は最初の展望に記載した内容と大きく変わっていません。印順位は直前に決めます。
追い切りや枠順抽選会であまり気になったことはありませんでした。
ただ騎手が追い切りに騎乗した馬、特に騎手が追い切りのために遠征したりした馬で、特に池添騎手が2週続けて稽古をつけたフィエールマン、わざわざ騎手が来日するリスグラシューは特に気になっています。
またオッズは現時点まででは大きな違和感は感じていませんが、強いていえばクロコスミア、アルアイン(共同ですが・・)に若干感じました。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在12月21日(土)AM10時17分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日はまったくの不発でした。
自分である程度感じたのは、ここは日曜日もG1レースがあろうが多分ダメだろうな、ということです。
まかり間違って当たればそれはそれでラッキーですが、流れ的に通常にもまして難しそうな予感がします。

※参考
前回「G1展望」や「炎の十番勝負2019秋」も含めた今週木曜日の記事です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53332927.html

ということで、G1も含め日曜日は自信度は相当低いので、予想というよりは一部データを中心に記載しようと思っています。G1は当初考えていた馬を少々だけすでに前売りで買ってしまいました。

関西に追い切りで遠征した三浦騎手ですが、リナーテは当然騎乗しましたが、京都大章典ではお手馬だったクリンチャーに騎乗せずにエアウインザーに騎乗するようです。クリンチャーは池添騎手が騎乗で、今回の追い切りでもエアウインザーの稽古に騎乗したようです。三浦騎手はこれだけ活躍しているのに重賞はあまり縁がなく、中央のG1はまだ未勝利です。ご本人も中央のG1を勝つことが当面の目標だと、落馬で長い療養から復活したときにも述べていました。

今回の関西遠征で騎乗したスプリンターズSで騎乗のリナーテか休み明けですが京都大章典のエアウインザーはどちらもこのレースがどうかはわかりませんが、近々大きなレースで馬券に絡みそうな素質馬で、しばらくは注目したいと思っています。

◆スプリンターズS
オッズで違和感を感じたのはディアンドル、あと上位人気で判断が難しいところですがタワーオブロンドンでした。
個人的には下記のような結論で馬券を少々だけ買いました。
◎ディアンドル
○リナーテ
▲モズスーパーフレア
★レッツゴードンキ
△セイウンコウセイ
△ノーワン
△ラブカンプー
※ダノンスマッシュは穴馬の紐で若干押さえで(AM2時50分追記)

◆ポートアイランドS
シンザン記念で当時はまだ幼かったとはいえ破格の脚を見せたマイネルフラップが秋の休み明け2戦目です。
また前走のレース振りなどでキョウヘイ、アドマイヤアルバに注目しています。
他共同馬主で参考外かもしれませんが、現在までのオッズに違和感を感じたアマルフィコーストあたりに注意と思っています。

◆勝浦特別
幸騎手の動向でザイツィンガーに注意と思います。

◆中途半端な時間ですが、他のレースで現在までのオッズに個人的に違和感を感じた馬
まったく根拠はないし、結果はわかりませんが一応今の状況での予想より参考になる可能性があるので記載しておきます。
・サフラン賞
イズジョーノキセキ
・勝浦特別
シセイヒテン、マーマレードガール、タイセイアベニール(若干)
・スプリンターズS
ディアンドル
・中山12R
グリニッジシチー、シャムロック
・兵庫特別
ヴィッセン、タイセイモナーク、エイシンクリック
・竹田城S
コウエイワンマン
・ポートアイランドS
アマルフィコースト、キョウヘイ、ボールライトニング
・阪神12R
ジャスティン、スズカフェスタ

◆炎の十番勝負
当然ですが原則馬券ではないので人気の馬も対象にしています。
結局下記のように応募しました。
スプリンターズS : ダノンスマッシュ
秋華賞 : フェアリーポルカ
菊花賞 : ホウオウサーベル
天皇賞(秋) : サートゥルナーリア
エリザベス女王杯 : ラヴズオンリーユー
マイルチャンピオンシップ : ペルシアンナイト
ジャパンカップ : ユーキャンスマイル
チャンピオンズC : クリソベリル
阪神ジュベナイルフィリーズ : ウーマンズハート
朝日杯フューチュリティS : マイネルグリット
有馬記念 : グローリーヴェイズ
ホープフルS : ブラックホール
優勝番組名 : 日曜レース展望KEIBAコンシェルジュ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月29日(日)AM2時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
先日記載したシリウスSの件で端数ハンデの馬の1頭はキングズガードでした。いつもながら適当で失礼いたしました。今週は炎の十番勝負応募もありますが、ここのところ他用もあり、昨晩も帰宅が遅くなり、馬券はピンポイントで簡単に。
前回G1展望も含めた記事です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53332927.html

◆シリウスS
よく出馬表をみたら、松岡騎手がこの騎乗のため?か遠征で、しかも軽量騎乗で注意と思います。
出走の目的は定かではありませんが、このマッスルビーチも混ぜて買います。
具体的にはシンプルに注目のジョーダンキング、マッスルビーチ、ロードゴラッソと人気馬3頭の馬連ボックスと穴でヤマカツライデンの先行残り期待で前述3頭にワイドを買おうと考えています。

◆阪神8R
クリノ、スズカの永井氏、メイショウがそれぞれ2頭出しです。その中でクリノアントニス、スズカハイライト、メイショウソテツの3頭に特に注意と考えています。ただ他の3頭も含めすべて人気薄で注意は必要と思います。前述3頭のワイド、他の馬は複勝あたりで、と考えていますが、なるべく点数を減らしたいと思っています。

◆道頓堀S
ブラッククローバーに注意と思います。

◆阪神12R
休み明けですがメイショウナンプウに一応注意と思っています。ここがだめでも次走で、と考えています。

◆スプリンターズS
展望どおりモズスーパーフレア、ダノンスマッシュ、ミスターメロディ、セイウンコウセイ、レッツゴードンキ、ダイメイプリンセスあたりに注意と考えていますが、今回内田騎手が追い切りで遠征したノーワン、執拗に使ってきたラブカンプーはともに近走は惨敗続きですが、このレースは過去にこういうタイプが嵌るといきなり好走するケースがよくあり穴狙いなのでこの両頭には注意と考えています。特にノーワンは目的や経緯は不明ですが、陣営は凱旋門賞に一次登録していて、そのこと自体は現実的ではありませんが意外に侮れない可能性はあると思います。

オッズの動きなどで、ディアンドル、リナーテ等も気になるので直前の予想は変える可能性があります。(28日AM9時5分追記)

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月28日(土)AM8時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ひそかに楽しみにしているとはいえ、炎の十番勝負の最初のレースがスプリンターズSなのでまずその予想に全力投球するのが、一番と思います。

今回はG1だけでなく近々行われるG1の前哨戦も含め考えたいと思っています。
そのために直近までの前哨戦や参考レースも見逃せないと考えています。
競馬は通常は私たちファンはそのレースごとに考えますが、当事者たちは結構長いタームや遠大な構想に沿って青写真を作ったり、仕上げたりしているのでは?と考えているからです。もちろん相手は生身の動物で怪我もすれば、体調や機嫌の悪いときもあるとは思いますので、それはしょうがないのかもしれませんが・・・。

また秋〜暮れも凱旋門賞の他香港や豪州など多数の海外G1に日本の強豪馬が出走予定ですが、この秋はかなりの馬が好走するのでは?と個人的には思っています。

◆前哨戦
今までの前哨戦ではたとえば短距離だとキーンランドCと北九州記念、セントウルSではキーンで負けた馬がセントウルで勝ちました。ということはキーンがハイレベルと考えたいところですが、セントウルはサマーC資格馬は皆勝ちに行ったはずなので先を考えて走っていたのか?という問題が出てきます。またあまり根拠はありませんがキーンと北九州では個人的には展開(ポジション)や出走条件にもよりますが北九州のほうがハイレベルに感じました。

そんな中でキーンではナックビーナス、北九州ではモズスーパーフレアが特に次走以降注意と思いました。またセントウルのイベリス、北九州のディアンドル、キーンのリナーテも注意と思いました。残念ながらナックはG1は回避してしまったようです。ですので少なくともここで挙げたナック以外の4頭には他の条件があまり関係なくても無条件で注意と思いました。

中距離では札幌記念のペルシアンナイト、ワグネリアンにはレースの様子で注意と思いました。どちらもそこが目標ではないと思われ、しかも休み明けでした。次走にもよりますがかなり注意と思いました。

オールカマーはあのスローペースの中で追い込んだけど順位が悪い馬は見過ごしそうですが注意と思いました。追いかけのショウナンバッハもその1頭でしたが、果たして次走でそれなりのレースに出走するか?が微妙です。あとはもし次走が秋天では条件が合わなすぎに見えますが、ウインブライトは意外に次走は結構注意と考えています。

小倉記念はレースの様子でノーブルマーズが次走注意と思いました。ただ最終的にどこを狙っているかはこちらで勝手に想像するしかないように思いました。

あと新潟記念は勝ったユーキャンスマイルも相当強い競馬をしたと感じました。もっと大きなレースでも通用する可能性があるのでは?と感じました。

◆スプリンターズS展望
★馬主複数出し
レッツゴードンキ、ファンタジスト

★厩舎複数出し
いつものパターンですが森田厩舎のダイメイプリンセス、ラブカンプー。今回はキングハートが不出走で変則馬主複数出しはなく同厩舎の2頭だけです。

★前走(近走)の様子
前述のとおりに考えています。
モズスーパーフレア、イベリス、ディアンドル、リナーテに注目。

★追い切り
リナーテの直前追いで三浦騎手が関西に遠征とのことですが、次週のクリンチャーのための可能性もあり、さらにいえば今週は個人的に多忙(悪い忙しさですが・・)で実際のところまでわかりません。本当にクリンチャーも三浦騎手の騎乗になり、また遠征したかはわからない状態で考えている状態です。明日に再放送があるので確認したいと思っています。

★当日騎乗数(△は12R騎乗、▲は前日から中山騎乗の関西騎手)
菱田 3△
浜中 3
幸  3
秋山 1
川田 5
ルメール 7△
藤岡祐 3△
内田6
横山典 5△
武豊 4
丸山 7△
福永 4
松若 3
酒井 2
三浦 9△
岩田康 6△

★当日芝1200レース
・中山10R
川田、松若、幸、横山典、三浦、ルメール、酒井、武豊
内田、丸山

・中山2R
三浦、岩田康、丸山

★ハードスケジュール騎手
・岩田康
921阪神
922阪神・神戸新聞杯5着
923船橋・日テレ盃2着
928阪神・シリウスS
929中山スプリンターズS
1003大井・レディーズプレリュード

・福永
921阪神
922中山・オールカマー4着
923船橋・日テレ盃6着
928阪神・シリウスS
929中山スプリンターズS
1001金沢・白山大章典

・川田
921阪神
922阪神・神戸新聞杯2着
923船橋・日テレ盃1着
928阪神・シリウスS
929中山スプリンターズS

以上の内容から考えると現段階では地力もあり人気になりそうなダノンスマッシュ、ミスターメロディは候補ですが、他ではダイメイプリンセス、レッツゴードンキ、イベリス、ラブカンプー、セイウンコウセイあたりが面白そうだと考えています。また当日は雨予報ですがそれほど大量の雨が降る感じではないと考えていますが、最終週の馬場でもあり高速馬場であるかは疑問かもしれません。

◆シリウスS
上記スケジュールなどをみると岩田康騎手のジョーダンキングは侮れないと考えています。端数ハンデのモズとリアンはもちろん有力とは思いますが、ハンデがどうかと考えています。ただモズは見込まれたり。軽く感じたり、ハンデ評価がかなり動いている感がありどこが適正な評価なのか難しいところで今回もひじょうに難しい選択になりそうです。


◆炎の十番勝負他この秋の大レースの展望
・毎日王冠
前出の札幌記念のレース振りで注目のペルシアンナイトが出走すれば、条件的には合いませんが注目と思っています。仮にここでだめでもその走りを見てその次のレースでどうするかを考えたいと思っています。

・京都大賞典
本音かどうかわかりませんがこのレースが秋の最大目標と陣営が言っているらしいクリンチャーに注目です。特に前出の三浦騎手の動向も含めて考えたいと考えています。少なくとも今年は出走予定馬が例年より多いようで、あまり人気にならない可能性があり、馬券的にも狙ってみたいと思っています。もう1頭は小倉記念のレース振りからノーブルマーズに注意と思っています。

・秋華賞
意外性で現段階ではフェアリーポルカに注目しています。

・菊花賞
ホウオウサーベルかヴェロックスでしょうがない感じですが、神戸新聞杯で完敗にみえたレッドジェニアルには注意と思いました。

・天皇賞・秋
もちろんアーモンドアイ、神戸新聞杯圧勝のサートゥルナーリアの両頭が有力でしょうが、まだ適性がつかめないミッキースワロー、出走すれば前出の札幌記念レース振りからワグネリアンが面白そうだと考えています。ダービーと同じJCという声が多いようですが、わざわざ札幌記念を使い出しにしていることとそのレース振りからこの条件は狙っている可能性も十分あると思っています、あとは連覇をねらうレイデオロ、ダノンプレミアム、ダノンキグリーあたりでしょうか。

・エリザベス女王杯
出走すれば見た目の地力からラブズオンリーユーで文句ないと思っています。

・マイルCS
多分人気ですがアドマイヤマーズとステルヴィオに注意と思います。

・ジャパンカップ
もし出走すればユーキャンスマイルが条件ぴったりだと考えています。

・有馬記念
もし出走すればグローリーヴェイズが条件ぴったりだと考えています。

・チャンピオンズC
出走すればクリソベリルでしょうがない感じですが、昨年のシリウスSで見せたあの脚を、とウェスタールンドが忘れられません。位置取りが同じような他の出走馬と大幅に違う上がりでG1を勝つような馬がたまに使う脚に見えました。(7歳ですが・・・)

・2歳戦
本当は先日新馬で勝ったアルジャンナという馬が強そうに感じましたが、クラシックを狙いようなので、つきなみですが牝馬はウーマンズハートとリアアメリア、牡馬はペールエールとラインベックあたりしか思いつきませんが、朝日杯は穴でマイネルグリットが面白そうだと考えています。個人的には今年は新潟2歳上位と中京新馬戦組はハイレベルなうえ勝負強いと感じています。

応募までもうあまり日はありませんが、現段階ではこんな感じで考えていますが、若干変えるかもしれません。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月26日(木)23時17分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ