競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:レッドファルクス

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
いよいよ春のG1シーズン開幕ですが、月末まではバタバタでなかなか競馬に集中はできそうもありませんが、今週日曜日は比較的時間があるので、少し多めにレースをやります。

土曜日の競馬のパドックを見ていて気付いたことがあり、フリーMに記載します。まだかなりの検証が必要なうえ、線引きもしにくいのでどれくらい適確かは見当もつきませんが、数レースは人気にかかわらず結果を出しているように感じました。

◆高松宮記念
展望の通りレッドファルクス中心に考えますが、勝ち切るかまでは展開もあり微妙なので相手で人気と穴を混ぜてみます。まずはここでメイチのはずのダンスディレクター、あとはこれもここ狙いのファインニードル、あとは今度こそのレッツゴードンキ、あとはセイウンコウセイと先行できそうな同じ馬主のネロまで。あとは香港のブリザードあたりに注意です。

上記の中で絞ると、人気薄で買いたい部分もあるので
ダンス、セイウン、ネロ、ブリザードの4頭

あともう一頭大穴を狙いたいところで・・

大穴候補
・ラインの2頭
これは以前から継続して追いかけている馬主さんですが、特に中京でのG12頭出しは今後もそうそうないはずで、他の出走馬も含め何かしら馬券に絡みそうです。ただG1の2頭は外枠に入り条件は厳しく、馬場状態なども考えるとラインスピリットを入着候補で取りたいと思います。
・ノボバカラorキングハート
ダート馬で芝でもそこそことはいえ、G1に出走させて来るには何らかの目的があると思います。ノボの天間師は騎手時代はキングハートの星野師の下で騎乗していた時期がありました。除外されたメンバーを考えるとこれも外枠で厳しいですがキングハートの再度の爆走もありうるのでは?と考えます。
・スノードラゴン
勝てば文句なくJRAでの最高齢G1勝ちになりますが、今回かなり馬場が回復しているので微妙そうです。

ということで
◎レッドファルクス
○ダンスディレクター
▲セイウンコウセイ
★ネロ
△キングハート
△ブリザード
△ラインスピリット


◆マーチS
昨晩の展望で書いたとおり、
穴でサクラルコール、人気のハイランドピーク、実力馬のロンドンタウンを中心に考えます。
あと追加で穴でメイショウウタゲ、地方馬(中央で活躍した実力馬ですが)のロワジャルダンに注意です。
あとは押さえでディアデルレイとセンチュリオンを紐で少々。

◆六甲S
ハクサンルドルフ中心で単とトラストとの馬連、ワイド。

◆美浦S
ドレッドノータス中心で相手はマイネルラフレシア、コスモナインボール。

◆淀屋橋S
クインズサリナに注意です。あと超大穴でテイエムゲッタドンの複を少々。

◆中山12R
シゲルベンガルトラ、フクノグリュックに注意です。

◆刈谷特別
ピースマインド、エクストラファインに注意です。

◆中山7R
グラスアクトに注意です。

◆中山4R
コスモグラトナスに注意です。

◆中山3R
藤田菜七子騎手騎乗のフラッシュスタイルに注意です。

◆中山2R
クグロフに注意です。

◆阪神2R
ヒルノコルドバに注意です。

◆中京7R
ここはビッグレッドの馬が複数出走で中でも内目のウインシトリン、パラノーマルに再度注目です。

◆中京5R
アクシスに注意です。

◆中京3R
ネルに注意です。あとG1出走の馬主の馬・ラインアスコットの複も少々。

◆中京2R
距離短縮ですが、ショコラトリーに注意です。

◆「炎の十番勝負2018・春」応募内容
グリーンチャンネル恒例のイベントが始まり応募しました。ちなみに内容は月並みですが下記のとおりです。
高松宮記念 : レッドファルクス
大阪杯 : マルターズアポジー
桜花賞 : アーモンドアイ
皐月賞 : ダノンプレミアム
天皇賞(春) : レインボーライン
NHKマイルカップ : ミスターメロディ
ヴィクトリアマイル : アエロリット
オークス : アーモンドアイ
日本ダービー : ダノンプレミアム
安田記念 : レッドファルクス
宝塚記念 : ヤマカツエース
優勝番組名 : トラックマンTV

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月25日(日)AM3時15分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
月末まで全然儲かっていないのに仕事関係が異様に忙しく競馬も大事な時期ですが、簡単に。
フリーMが結局更新できていなかったようで失礼しました。

◆日経賞
例年は春天の前哨戦でかなりのレベルでしたが、昨年から大阪杯のG1昇格の関係か若干様相が変わったように思えます。
ただ今年もキセキなどG1級の馬も出走しますが、あくまでも春天出走を確実にしたいラインで考えたいと思っています。
また有馬もそうですが、このコースはよほどのハイラップでない限り内枠有利は明らかで外枠は若干割り引きです。

先行馬の競り合いがないという前提で、逃げ名人の横山典騎手のロードヴァンドールを中心に考えます。
ただ競り合いやつつき合いがあるとつぶれる可能性もあり、そんな展開の場合は季節がらや諸々の状況からサクラアンプルール(後述にもありますが今週のサクラの本命は日曜日のマーチSと考えています・・)やソールインパクトの出番と思っています。

スムーズであればロードの相手はゼーヴィント、トーセン、キセキ、ガンコあたりでしょうがないと思っています。
前述のサクラ、ソールの他、穴で内枠の利もありチェスナットコートに注意です。

◆名古屋城S
枠順の関係もありバイタルフォースに注意です。相手はディープオーパス、メイプルレインボー、ティーポイズン、オルナあたりで。あと後述にありますがノーブルサターンも押さえたいところです。

◆岡崎特別
ここは穴で狙いたいのはキングクリチャン、シンボリバーグ、シャインレインボーあたりです。あと大穴で若干復調の兆しが見えてきたトロピカルガーデンと昇級のクリノレオノールにも注意です。

◆中京8R
穴でチェリーボンボンに注意です。上位候補でクリノヴィクトリアの巻き返しに注意です。


◆ノーブルの馬
吉木氏のノーブルの馬に今週は注意です。重賞の日経賞出走の関係があるのか、中山などの後半レースに複数出走です。馬主さんは堅い商売のようですが、競馬では比較的安価な馬を上手に購入して、先行か追い込みなど極端な脚質で穴をあけるパターンが結構あり注意が必要です。ミモザ賞のNカリス、日経賞のNマーズ(この馬だけ微妙ともっています・・)、中山12RのNサンズ、名古屋城SのNサターンとどれも馬券に絡む可能性ありと考えます。特にミモザ賞のNカリスはこのコースでの穴騎手として名高い江田騎手の騎乗で人気はありませんが狙いたいところです。

◆日曜日展望
・高松宮記念
何度も書いていますが昨秋のスプリンターズS勝利インタビューの内容からレッドファルクスを本命に考えています。
また大穴では先々週のフリーMに書きましたがラインの大澤氏の2頭にも注意ですが枠順が悪く3着がいいところと考えています。他の紐候補ではダンスディレクター、嵌った時のシャイニングレイ、今度こそのレッツゴードンキ、ここメイチ勝負と思っているファインニードルあたりまでかな、と考えています。あとは松田騎手の執念が実るか?セイウンコウセイも最内でスムーズなら十分圏内と思っています。

・マーチS
ハイランドピークが中心でしょうがないとは思いますが、前述のように競馬とは関係ありませんが時期的なものと社会状況的な部分も含め、サクラルコールに穴で注目しています。また今回若干人気が落ちそうなロンドンタウンにも注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月24日(土)AM3時15分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日のフリーMに一部見当はずれの記載をしてしまいました。失礼しました。
しばらくこの形でやっていましたが、以前の形にもどしてみようと思います。
ただ以前から考えている穴が出るパターンの検証のデータを他のブログを作成して構築してみようと思っています。

年明けから始めようと思います。

さて外に出かけていたので承知していますが、雨の区域が南にずれたようで東京はほとんど馬場が悪化しなかった感じみたいです。夜帰宅して録画を見て確認しましたが途中でも都内のあちこちにずっといたので、すでに覚悟していました。

◆マイルCS
コンシェルジュなど予想番組の中でもほとんどがエアスピネルとイスラボニータが中心になっているようです。
どちらも安定した実力があり今回は万全を期しての出走という感じですからもっともだと思います。
一部穴も全くの人気薄の指名はわずかだと感じました。ただ今回はそれなりのペースで逃げる馬がいるので馬場状態も考えるとかなりハードなレースになりそうで瞬発力だけではきびしいのでは?と考えています。中距離の適性というか持久力もかなり必要と考えます。そう考えるとなおさら上記2頭に有利な可能性もありますが・・・。

また今回3歳馬が複数出走して一部人気になっていますが、3歳馬の斤量が2キロ減から1キロ減になってから2001年以降馬券に絡んだのは2003年ギャラントアロー(3着)、2004年ダンスインザムード(2着)、2005年ラインクラフト(3着)、2010年ゴールスキー(3着)の4頭のみで1キロの差は結構あるのかもしれません。というのもこのレースはゴール前で数頭が上位争いで僅差の勝負になるという印象がありその時の斤量の差はけっこうあるのかもしれません。

注目馬
・マルターズアポジー
問題はスムーズに自分のペースで行けるかどうかです。つつかれたり、他の馬に出られて前半で脚を使うようなことがなければ直線に坂のないコースということもあり強豪でも簡単に掴まえることができない可能性があると考えます。
あとは夏場に使ったことで万全かどうかが問題です。かなり注意と思っています。

・レッドファルクス
スプリンターズSの勝利インタビューで来春の高松宮記念まで左回りがなくどうしようか?というコメントを聞いて額面どおりに受け取れば今秋より前述のレースや安田記念など来春にかけているという印象ですが、それでも前走桁違いの脚を見せたのですから、能力だけで上位に入る破壊力を秘めている感じです。切れ味というより重戦車という感じで今の馬場は大丈夫と考えます。

・ペルシアンナイト
外枠が気になりますが、アーリントンCで見せた脚は多馬より1枚も2枚も上という感じでした。世代のレベルの問題はありますが無視はできないと感じます。

・レーヌミノル
こちらも3歳馬です。先々はペルシアンの方が素質を感じますが、現段階では3歳牝馬は先日のエリ女杯や夏競馬を見るかぎりかなりのレベルと見ました。エリ女杯では3歳馬は勝ち馬以外も上がりで33秒台を記録していて着順は悪いですが最後は伸びています。現状ではこの馬のほうが面白いかもしれません。和田騎手に乗り替わりですがその点で大きなダメージはないと思いますので、この馬は注意です。距離は違いますが小倉2歳Sで見せた脚はかなりのものと思います。早熟でなければ面白そうです。

・ヤングマンパワー
毎日王冠では穴で注目しましたがおしくも粘れませんでした。ただ前走もそうでしたがすんなり先行できればかなり渋太く持久力がありそうなのと、前走時も書きましたが今年はローテーションを変えてきて明らかにここに照準を合わせている感じなのでここは穴では特に注目しています。

・ガリバルディ
実は昨年外枠でしたが前のレースの脚色などから穴で馬券を買いましたが、届かずというかゴール前は脚色が一緒になりました。正直力負けという印象でしたが、脚の使いどころひとつで前崩れになればチャンスありと考えます。

・ブラックムーン
ウインガニオンがそれなりのペースで逃げた中京記念で最後内から突っ込んで馬券に絡みました。枠順や今回のメンバーと展開を考えると全く人気はありませんが注意が必要です。こちらも押さえたい馬です。

・ウインガニオン
マルターズが関屋記念で圧勝したことで人気を落としている感がありますが、逃げ馬や先行馬は展開やちょっとしたペースのアヤで番手の馬が浮上することが多々あると思っています。

・サトノアラジン
レッド同様破壊力の馬という印象で今の京都の馬場は大丈夫と考えます。内目の枠に入りましたが包まれたり不利がなければ確実に掲示板以上に入ってきそうです。紐で買おうと思っています。問題は秋の大目標だった天皇賞が道悪で競馬にならずピークを維持できているかというふうに考えています。

・ムーンクレスト(超大穴)
どうしても追い切りの走りが気になり複勝だけ100円かってみようと思います。

以上の馬を組み合せて穴で狙います。

◆霜月S
穴軸の馬はフリーMに記載しました。これもムーンクレスト級ですが10歳のキョウエイアシュラも見物料で100円複勝を買おうと思います。

◆福島民友C
武蔵野Sから連闘のブラゾンドゥリスに注意ですがそこそこ人気になっているようなのでここはずっと使い続けている感があるリーゼントロックに注意です。あとは平坦では先行すると渋太いスズカリバーも注意です。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月19日(日)AM4時17分くらいです。

このページのトップヘ