競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:ロジクライ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今晩(金曜)の話ですが、急に私的なことで連絡があり競馬を考えている余裕は殆どないのですが、ずっと続けていることなので簡略ですが週中に検討していたことだけ記載します。
ダービーは勝った馬など穴目の馬の単複は買っていたのですが、連は殆どサートゥルを絡めていたのですべてだめでした。
今週は武豊騎手に注目しています。重賞の騎乗馬両方に追い切りで騎乗したり、GW期間からのハードスケジュールの後なので注意と思います。昨年のルメール騎手も先月末からの和田騎手も、ハードスケジュールの後にそれなりの結果を出しているので、と思います。

◆鳴尾記念
ここは前述の件もあり武豊騎手のタニノフランケルに注意です。あとは賞金などの部分でノーブルマーズ、前走からの流れでプラチナムバレット、年初からの流れでブラックバゴ、地力のあるブラックスピネルあたりに注意と思います。

◆スレイプニルS
ここのところの流れで人気ではクイーンマンボ、穴ではサノサマー、テルペリオン、ストライクイーグル、大穴ではそろそろ結果を出したいクロスケに注意と思います。

◆由比ガ浜特別
斤量の軽い馬に注意で人気ではレノーア、穴ではスズカアーチストに注意と思います。

◆洲本特別
先日以前からの注目でまた人気薄で激走したヒルノデンハーグが今度は特別戦に出走で注意と思います。嵌れば、と思います。

※参考5月6日の記事
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53319066.html

あと人気薄のメイショウの2頭も穴で注意です。人気ではタガノプレトリアが軸では有力と思っています。

◆東京7R
穴でエバーパッションとオノリシャスに注意と思っています。馬券の軸はモリトシラユリ、ジャンティエスあたりでしょうがないと思っています。

◆安田記念展望
日曜日にかけて検討している時間や余裕はほとんどないかもしれませんが、ここまで検討したところでは、
人気のアーモンドアイ、ダノンプレミアムのほかではモズアスコット、ロジクライ、ペルシアンナイト、サングレーザー、アエロリットあたりで考えていました。あとなぜここに?という感じも含めて8歳ですがサクラアンプルール、また大穴ですが嵌れば考えられないようなところから当時休み明けとはいえG1馬のモズアスコットを差し切ったロードクエストも侮れないと思っています。

オッズの違和感は鳴尾記念は強いていえばノーブルマーズと共同馬主で微妙ですがプラチナムバレットあたりに感じました。理由結果は不明です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月1日(土)AM2時32分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
夜中に書いた予想の中で、お気付きだったと思いますが、京成杯オータムHで展望で注目の1頭に挙げたロジクライをよ予想の中に入れていませんでした。穴さがしに気を取られていたのか、全く当たるもハッケ的な馬に印をつけて、Sマイルに一番近い馬を外してしまいました。

色々予想番組や他の方の予想を拝見して、違和感を感じていましたが、それは私の予想に対してだった、というこtでした。

まあ元から穴馬をさがしていることが主眼なので大した話ではないのですが、一応書いておこうと思いました。
ますます今週は反面教師にしてもらったほうがいいかもしれません。

浜中騎手が騎乗数を絞っての遠征ですし、勝てばサマーマイル優勝ですから、勝負気配は相当なものだという展望時の考えは原則変わっていません。
ただひとつだけメンバーが若干低調なハンデ戦で、しかもトリッキーで展開ひとつや少しのごちゃつきで順位が大きく変わるレースなので、近走の成績だけは優秀ですが過信は禁物と思っています。他のSマイル有資格馬からは当然マークされるわけで、5頭が一気に勝ちに行くレースであり、下手すれば5頭とも1着か馬群に沈む可能性もあり、仮に1頭が優勝して栄冠に輝いても残りの4頭はつぶれて思わぬ穴馬の台頭の可能性十分と考えています。

修行のやり直し?ですかね

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月9日(日)PM1時55分くらいです。

このページのトップヘ