競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

ロードヴァンドール

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
土曜日も事実上不発で日曜日も簡単に。
自分で言うのもなんですが、あまり参考にしないほうがいいと思います。
◆スプリングS
原則は昨晩の展望で記載した馬を中心に考えます。
実際のベース条件が違うので一概にいえませんが、朝日杯のレースで圧倒的な脚を使ったエメラルファイトが条件戦を勝ってから間をあけて権利取りレースに出走してきましたが、レース振りが見ものと思っています。
抜けた馬は現在の成績ではいなそうですが、まだ若駒なので今後変わってくる馬もいるはずなので、クラシックに間に合うかはともかく注目のレースと思っています。
またクリノガウディーはここは休み明け、賞金も足りていますが、1回叩いてから、などという馬主ではないと思っているので、G2の重賞であれば当然勝負になると踏んでの出走と思いますのでこれも注目です。
あとは騎手の動向や他の要因(たいした理由ではありませんがフリーMに記載)などからこれも展望で触れたタガノディアマンテ、ユニコーンライオンに注意と思っています。あと大穴ではリバーシブルレーンに注意と思っています。

◆阪神大章典
これも展望で触れたとおり穴で先行しそうなロードヴァンドール、サイモンラムセス、あとは直近の重賞でも上位を狙っていた印象のケントオーに注意と思っています。ロードはわざわざ横山典騎手が遠征でこれも上位を狙っているのでは?と思っています。サイモンは不明ですが小倉では実際に馬券に絡んでいるので注意と思います。人気系ではヴォージュに注意と思っています。(たいした理由ではありませんが一部はフリーMに記載)

◆千葉S
展望の注目馬の中からモアニケアラ(理由の一部はフリーMに記載)、ナンチンノン、トウショウピスト、ハヤブサマカオーに注目と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月16日(土)PM18時03分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
月末まで全然儲かっていないのに仕事関係が異様に忙しく競馬も大事な時期ですが、簡単に。
フリーMが結局更新できていなかったようで失礼しました。

◆日経賞
例年は春天の前哨戦でかなりのレベルでしたが、昨年から大阪杯のG1昇格の関係か若干様相が変わったように思えます。
ただ今年もキセキなどG1級の馬も出走しますが、あくまでも春天出走を確実にしたいラインで考えたいと思っています。
また有馬もそうですが、このコースはよほどのハイラップでない限り内枠有利は明らかで外枠は若干割り引きです。

先行馬の競り合いがないという前提で、逃げ名人の横山典騎手のロードヴァンドールを中心に考えます。
ただ競り合いやつつき合いがあるとつぶれる可能性もあり、そんな展開の場合は季節がらや諸々の状況からサクラアンプルール(後述にもありますが今週のサクラの本命は日曜日のマーチSと考えています・・)やソールインパクトの出番と思っています。

スムーズであればロードの相手はゼーヴィント、トーセン、キセキ、ガンコあたりでしょうがないと思っています。
前述のサクラ、ソールの他、穴で内枠の利もありチェスナットコートに注意です。

◆名古屋城S
枠順の関係もありバイタルフォースに注意です。相手はディープオーパス、メイプルレインボー、ティーポイズン、オルナあたりで。あと後述にありますがノーブルサターンも押さえたいところです。

◆岡崎特別
ここは穴で狙いたいのはキングクリチャン、シンボリバーグ、シャインレインボーあたりです。あと大穴で若干復調の兆しが見えてきたトロピカルガーデンと昇級のクリノレオノールにも注意です。

◆中京8R
穴でチェリーボンボンに注意です。上位候補でクリノヴィクトリアの巻き返しに注意です。


◆ノーブルの馬
吉木氏のノーブルの馬に今週は注意です。重賞の日経賞出走の関係があるのか、中山などの後半レースに複数出走です。馬主さんは堅い商売のようですが、競馬では比較的安価な馬を上手に購入して、先行か追い込みなど極端な脚質で穴をあけるパターンが結構あり注意が必要です。ミモザ賞のNカリス、日経賞のNマーズ(この馬だけ微妙ともっています・・)、中山12RのNサンズ、名古屋城SのNサターンとどれも馬券に絡む可能性ありと考えます。特にミモザ賞のNカリスはこのコースでの穴騎手として名高い江田騎手の騎乗で人気はありませんが狙いたいところです。

◆日曜日展望
・高松宮記念
何度も書いていますが昨秋のスプリンターズS勝利インタビューの内容からレッドファルクスを本命に考えています。
また大穴では先々週のフリーMに書きましたがラインの大澤氏の2頭にも注意ですが枠順が悪く3着がいいところと考えています。他の紐候補ではダンスディレクター、嵌った時のシャイニングレイ、今度こそのレッツゴードンキ、ここメイチ勝負と思っているファインニードルあたりまでかな、と考えています。あとは松田騎手の執念が実るか?セイウンコウセイも最内でスムーズなら十分圏内と思っています。

・マーチS
ハイランドピークが中心でしょうがないとは思いますが、前述のように競馬とは関係ありませんが時期的なものと社会状況的な部分も含め、サクラルコールに穴で注目しています。また今回若干人気が落ちそうなロンドンタウンにも注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月24日(土)AM3時15分くらいです。

↑このページのトップヘ