競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

万葉S

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は平日ですでに7時を過ぎています。
他の用事があり時間もないので簡単に。
原則レースは見れないと思いますが、馬券はメイン、京都12Rあたりをほんの少々だけ買っておこうと思っています。かなり難しそうですが、穴の単複あたりで考えています。

金杯は東西とも完敗でした。特に京都はかすりもしませんでした。
今年も相変わらずのスタートですが、落ち着いてじっくり構えて取り組んでいこうと思っています。

BS11でやっていましたが、松岡騎手も年男でした。
さらに中山12Rは予想としてはほぼ唯一的中しましたが、馬名のハイヤーアプシスをハイヤープシスと記載してしまいました。あと正月に馬場入りしたのは、わかっている範囲で今年は大晦日と1月2日でしたが、主なところでは北村友J、北村宏J、松山J、上野翔Jなどでした。

やはり正月競馬は難敵です。通常中山はそんなに苦手意識はないのですが、1月中山と2月東京はいつもに増して的中率が低く、今日もそんな感じでした。というわけで明日は平日ということもあり、さらに絞り込んで簡単に。
1月3日に掲載した今週の展望記事は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53342863.html

◆カーバンクルS
現状インパクトのある馬が少ない印象です。人気どころでは地力や適性、枠順や賞金と騎手の動向などからメイソンジュニア、エスターテ、ペイシャフエリシタ3頭あたりかなと思っています。ただ実際に買うとしたら穴のミキノドラマーの単複と思っています。いずれにしても大枚をはたくレースではないと感じています。

◆万葉S
展望で注目と記載したタガノディアマンテの菊花賞直後の記事は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336068.html
この馬は菊花賞だけでなく、その前も皐月賞→京都新聞杯→ダービー→セントライト記念と出走馬が次走以降に好走馬を量産しただけでなく、G1などでも活躍したかなりの強敵を相手にそれなりの走りをしています。ハンデも明け4歳で53キロ(実質2キロ減で評価?)と重賞未勝利なのでかなり斤量的に有利と考えます。ただ長距離とはいえ大外枠で、開幕週の馬場も考えるときびしい枠順になったと感じました。
あと穴でははこれも展望で記載したドゥーカに注意と考えています。他の人気ではタイセイモナークとエイシンティンクルが注意と思っています。それからコース得意?のチェスナットコート、内枠で距離伸びてよさそうなアイスバブルあたりまでと思っています。

◆中山12R
かなり難しいかもしれませんが、バケットリスト に注意と思っています。

◆京都12R
ジュエアトゥー、シアワセデス、スズカゴーディー、スズカカナロア、アユツリオヤジ、ダイメイサツキに注意と思っています。シアワセデスは2018年10月の河口湖特別の走りを見て相当な潜在能力があると感じました。もちろんムラや適性、気性などハードルもありますが、嵌れば、と思っています。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53299391.html
◆中山5R
ここは日曜日5R同様に10月15日新馬戦出走の未勝利馬が久しぶりに出走します。当時の記事は下記URLです。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337313.html

◆京都4R
穴でクラウンジャミールとクリノハプスブルクの2頭に注意と思います。

◆京都2R
これも穴で難しそうですが、キーピリオッド、デンコウユジーヌに注意と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在1月6日(月)AM7時55分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
明けましておめでとうございます。
今年も仕切り直しです。
恒例の難解レース、金杯でスタートです。
暮れの展望でも述べましたが、昨年の勝ち馬でもあり、コンマハンデの二頭に基本的に注目です。
◆中山金杯
コンマハンデのアクシオンが実力は上位と考えます。JRAは牡馬56キロ台、牝馬は現在は55キロ台からコンマハンデを使っているように思います。
ということは、自説ですが、それ以上の斤量は増えれば馬にかなり負担になるという証だと考えます。逆に考えるとそれ未満はよほど軽量でない限り1キロや2キロの差ではあまり斤量で勝負が分かれることはないのかも知れないともいえます。
そうなるとコンマというのはどちらに寄っているのかということが問題になってきます。もちろんコース、距離適正、枠順、芝の状態なども重要ですが、それは以前からわかっていることで出走してくるからには勝負をかけてきているのかということが重いハンデの馬には重要な要素と思われます。
アクシオンは?右回りの1800〜2000に集中、思うにこの後このような番組は中山記念、大阪杯、少し距離は伸びますが宝塚記念、そして札幌記念あたりです。また暮れの香港などもその範囲です。
また鳴尾記念を使ったということは、ここはなんとしても上位に、そして順調であれば前述のレースあたりを狙ってくるのでは、と考えます。あとAJC杯あたりも可能性があります。いずれにしても皆G2以上のレースで、得意距離のここで好走できないようだと難しそうです。
ということでここは軸に考えたいと思います。
あとは暮れの状態から考えると内枠がやはり有利になると思うので、相手は内を重視、アブソリュート、マイネルスターリー、キョウエイストーム、コスモファントム、アルコセニョーラあたりまで。
★馬券
アクシオンの単複(300、700)とアクシオンから馬連、ワイドで各馬に5点ずつ。計2000円。

◆京都金杯
こちらのコンマハンデ馬のライブコンサートも実力的にはかなり有力で、しかも相性も良く、馬場読みのうまい岩田騎手です。ただこの馬多少ムラがあり時々原因不明の大敗があります。特に今回のように人気のときにそれが多くそこは注意です。
ですのでここは対抗までにして、軸は明らかにレベルが高い世代の明け4歳馬が人気でも適当と思います。
ガルボかサンディエゴシチーが候補ですが、ここはガルボで狙ってみたいと思います。
相手はそのサンディエゴシチー、あとは人気薄でリザーブカード、バトルバニヤン、マイネルファルケを狙います。
★馬券
ガルボから馬連で各馬に5点。ワイドでリザーブ、バトル、マイネルに。
ガルボ・ライブ二頭軸三連複で残りの4頭に。マイネル、バトルのそれぞれの単複(100、200)とリザーブの複勝200円。計2000円。

◆万葉S
マキハタサイボーグの単複(100、300)とメイショウドンタクにワイド。計500円。

◆初夢S
メイビーナス、ビッグバン、アドバンスウェイ、ミダースタッチの馬連ボックス。600円。

◆初日の出S
ティアップハーレーの単複(100、300)とワイドでドスライス、デイトユアドリーム、ケイアイダイオウ、リリーハーバー、メトロノースに。計900円。

◆中山12R
グッドマトリスクとマイネルレインのそれぞれの単複(100、300)とグッドからマイネル二頭にワイド。計1000円。

◆京都12R
ザバトルユウジローとピースピースのそれぞれの単複(100、200)と両馬のワイドと両馬とエアラフォン・サワノパンサーのワイドフォメーション4点。
計1100円。

◆中山8R
ヒシパーフェクトの単勝200円。

◆京都7R
サイキョウアサカゼの単複(100、200)とテイクエイムにワイド。計400円。

◆京都4R
マイネパシュクルの単複(100、200)

◆中山2R
コスモサジンの単複(100、200)

以上合計9300円。

◆2011年の成績
★1/5の購入金額・・9300円
★1/5までの購入金額・・9300円

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ