競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

中山記念予想

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今日は平場のレースに注目するレースが少なく、表題のレースのみです。それ以外でもしあれば、朝イチで掲載します。
◆中山記念
伝統のレースですが、以前は1800メートルでの最上級のレースとして種牡馬の資格を得るためのレースとして知られていました。現在はレースが多様化してそれほどの価値はなさそうですが、現在でもそれなりのメンバーが揃います。また中山の1800はコーナーが4つ、小回り、スタートして最初のコーナーまでが近く、頭数が揃うと外枠の先行馬は不利といわれています。また当レースは別定戦のため斤量が微妙に違うこと、開幕週であることなどから力通りに決まらないことも多々あります。有名なのは平成3年のメジロライアンです。まず勝つだろうといわれていましたが、伏兵の逃げ馬ユキノサンライズに完封され2着に敗れました。

さて今年ですが、少頭数ですがメンバーはそれなりに揃いました。穴かどうかは別にして見応えのあるレースになりそうで楽しみです。
穴はなかなか難しそうですが、スウィフトカレントに注目しています。昨年末に行なわれた鳴尾記念の出走馬のその後を見ていただければと思います。(下記)
★2008年12月6日第61回 鳴尾記念
1着サクラメガワンダー 次走 京都記念2着
2着ナムラマース   次走 日経新春杯2着
3着ドリームガードナー  次走 ディセンバーS2着
5着 スウィフトカレント
6着キャプテンベガ (ファイナルS6着の後)2走後 東京新聞杯2着
8着フライングアップル  次走 ファイナルS4着
9着トウショウシロッコ 次走ディセンバーS1着 2走後AJCC3着
11着ホッコーパドゥシャ 次走 ファイナルS3着
13着テイエムプリキュア (愛知杯18着の後) 2走後日経新春杯1着
16着 ショウワモダン  次走 ニューイヤーS2着
はなされた5着ではありましたが、このように出走馬の多くが次走か次々走後に好走しています。ある程度ハイペースになったこともあると思います。そしてこのときはこの馬だけ58キロの斤量でした。さらに阪神の外回りはコース改修後は、タフなコースになり、次走以降好走例が他の条件でも多くなっています。

高齢ですが、もとから天皇賞2着馬でもあり、1800は2.2.0.1、小回りの右回りも得意であり、ここは穴馬として注目したいと思います。
ー結論ー
穴の軸はスウィフトカレントで、人気がないので手広くいきたいのですが、相手本線はアドマイヤフジです。近藤氏二頭出しですが金杯で58キロで完勝した様にコース適性、実力とも有力です。また実力馬エアシェイデイも57キロなら、そしてキングストレイルも有力と考えました。
馬券はスウィフトカレント からカンパニー、エアシェイデイ、アドマイヤフジ、ドリームジャーニー、トウショウシロッコ、キングストレイルに馬連100円で6点、ワイドでエアシェイデイ、アドマイヤフジ、キングストレイルに200円で3点。合計1200円。

◆阪急杯
G1の前哨戦ですが、他の路線にも応用が利き多頭数と予想が難しい条件です。1400という距離と斤量と実力の兼ね合いがポイントかもしれないと思います。
開幕週ですが、外回りよりは差しも可能と考えました。ただ内目の枠はやはり有利と思います。
◎穴の軸ヤマニンエマイユ
近走ハンデ戦でハンデキャッパーの評価が大きくぶれていますが、前走も小差でした。本来かなり力を付けていると思っています。この馬の好走パターンは近走は大体決まっていて、開幕週であれば内にコースを取れれば入着も可能と考えます。
馬券は複勝300円と馬連でドラゴンファング、トウショウカレッジ、ファリダット、ローレルゲレイロに計4点。ワイドで前述4頭プラスジョリーダンス、タマモホットプレイに計6点。あと執拗に使ってきて不気味なタマモホットプレイの複勝を200円。合計1500円。

3/1の購入金額・・2700円
これまでの購入金額・・36100円
★2/28の回収金額・・6290円
★2/28までの購入金額・・33400円
★2/28までの回収金額・・23080円
★2/28までのの回収率・・69%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!


競馬◎予想 - livedoor Blog 共通テーマ
今週の競馬は騎手の乗り替わりに注目しています。特に福永騎手は中山記念に有力なお手馬が複数いるのに、阪神で騎乗、一見ローブデコルテを優先に見えますが、追い切りでは、ローブに乗らず併せたすみれSのファリダットに騎乗、ローブに先着しました。ここに注目してみたいと思います。

◆中山記念
種牡馬を目指す馬、重賞で好走を目指す馬、トリッキーな中山コースの特性、枠順、先行馬、瞬発力に注目です。斤量はいつもいわれますが、実際は58や59キロの馬が軒並み好走しており、あまり関係ないと考えます。
◎チョウサン
内枠の利とAコースにかわり先行の利で穴の軸で注目です。
○エアシェイディ
実力馬で必ず押さえたいが、過去メジロライアンがユキノサンライズに完封された例もありそこまでの信頼は?
▲カンパニー
福永が乗らないので若干割引、あと展開が向かないと勝ちきれないところも不安。
△コンゴウリキシオー
追い切り遅れたが、一番の実力馬、押さえたい。
△グラスボンバー
穴の一発、追い切りも跳ねるような走り、得意のコース形態、距離。
△リキッドノーツ
力を付けており、地味だが無視できない。

◆阪急杯
◎キンシャサノキセキ
安藤騎乗、賞金上乗せが必要で、2着以内死守したい。軸で。問題は折り合い。
○シンボリグラン
今回は注意。この馬も賞金が欲しい。今の状態だとG3で勝負か?
▲ナスノストローク
目立たないが力を付けており、得意のコースで警戒。近4走はすべて僅差。
△スズカフェニックス
実力は抜けているが59キロの問題だけ。
△ハイソサエティー
△フサイチリシャール
注ペールギュント

◆すみれS
前述の話どおり、福永騎乗のファリダットの単複。人気ですが・・。

◆他の注目馬
☆中山7Rディアーウィッシュ
☆中山8Rバリオン
☆木更津特別ニシノアンサー
☆中山12Rプリュネル
☆中京4Rクリームパフ
☆中京5Rギブソンガール
☆中京6Rアップグレーデッド
☆中京7Rタンゴノセック
☆中京9Rチアズチャーミー
☆大須特別チェリーロビン
☆鞍ケ池特別アキノパンチ
☆阪神1Rマイネルスカール

↑このページのトップヘ