競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

予想

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
さらに追加、東京9Rテレビ山梨杯の社台とサクラの2頭出しに注目したいと思います。
キラリダイヤモンド、サクライナセは人気になりそうですが、注目はサクラブライアンとダンシングオンです。ともにムラ馬であてになりませんが実力的にはどちらもこのクラスで勝てる力は十分にあり、実際両頭とも3走前にこのクラスで人気薄で連対しています。格別に抜けた馬もいない今回、ともに同馬主の馬が人気でマークされそうなのでここは両頭ともチャンスかな、と思っています。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆小倉大賞典
比較的メンバーが揃いました。ハンデ差でもわかりますが、人気ほどは実力に差はなくしかも小回り平坦で、騎手やローテーション、入厩方法、コース適性などで勝負気配を読んでみたいと思います。
◎マヤノライジン
ローカルの重賞、1800と好条件が揃い、ここは勝負か?
◯エイシンドーバー
得意の小倉、調子もよく、蛯名騎手がわざわざ遠征。人気ですが上位に来る確率はかなり高いと思います。
▲マルカシェンク
主戦福永騎手が騎乗、追い切りも騎乗。そろそろ来ないと、こちらも上位に来る確率はかなりと思いますが、後ろから行った場合届かない危険も。
△スズノマーチ
内枠で先行出来、事前入厩とかなり勝負気配を感じます。最近は実績はありませんがこのレースは要注意です。
△ワンモアチャッター
前走は道悪と、展開の問題で、ペリエに変わった今回は注意です。
△ペールギュント
力は足りているうえ、コースも大丈夫で、上位にくる可能性充分。
注マヤノグレイシー
小倉は超相性がよく、マヤノ2頭出しで突っ込んでくる可能性有り、穴で押さえたい。

◆白富士S
すんなり逃げられればニシノデューに注意です。あとルーベンスメモリー。相手は人気ですが、メイショウオウテ、ネウ゛ァブション。

◆東京2R
穴でニシノマンゲキョウ。

◆東京3R
穴でダイワグリーズ、サドラーズボーイ

◆東京4R
穴でトウショウデューク、シェンケイベイク

◆立春賞
穴でアミュレットに注目、相手はアサクサゼットキでワイド。

◆東京12R
穴でバンドマスター、他はオースミダンスイン、イエス、エプソムボスあたり。

◆京都8R
ファイブアロー

◆山城S
タケカワルキューレ、マルブツブリザード、シルク2頭、超大穴でケイエスアイの複勝

◆京都12R
スイフトバイオ、メルボルンシチー、グローバルボンバー、アグネスレプトン、ワイドボックスで。

◆小倉8R
ベルモントアーサー

◆小倉9R
ボトムフィッシャー

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆中山2R
アイビスティアラ
◆中山3R
ウエスタンビーバー
◆中山8R
ミサトアロー
◆中山9R
サンエンタティナー
◆京都1R
ウィンフラッグ
◆京都4R
テイエムツバサオー
◆京都5R
コスモウィザード
◆京都8R
ダブルティンパニー、スリーセレブル
◆京都9R
アシュレイリバー
◆小倉2R
イソノタイクーン
◆小倉3R
バンブーソクラテス
◆小倉5R
プリモレディ
◆小倉7R
フェスティブドラマ
◆小倉8R
ツルマルドラマ、ギャラクシーキッド、および馬連3-16番
◆小倉11R
ユキノマーメイド

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
土曜日は、ヒシハイグレードの複勝に助けられました。仕事で出かけてしまったので間違えて買ってなければ残は7700円くらいになっているはずです。今日も減らないように、穴狙いながら頑張りたいと思います。
◆AJC杯
さみしいメンバーになりました。勝負をかけていそうなのがインティライミ、マツリダゴッホあたり特に前者は賞金の上乗せが欲しいところ、距離もこのくらいに良績が集中しいて、先行有利な中山2200でなんとかしたいところです。マツリダはやっとリズムに乗ったところでここは勢いで上位に入り春の戦線に臨みたいところ。あと強いメンバーで善戦してきたインテレットも押さえたい。穴では追い切りが入念なグラスポジションに注目です。高齢馬ですが集中してG2を使っておりここ数戦で勝負をかけてきそうな雰囲気です。あとジャリスコライト、チェストウィングは押さえまで。

◆平安S
こちらはそれなりのメンバーがそろいました。先行有利で若干パワーが必要な状況で考えると、くれに穴を出したクーリンガーに引き続き注目です。自在生のあるオーガストバイオ、あと脚質からバンブーエール、そして人気の2頭サンライズバッカス、フィールドルージュ。函館、中山で好走したタガノサイクロンに注目です。そして地方馬、といっても中央で走っていたビッグドンも今回は侮れません。事前に栗東に入厩しかなり力が入っている感じで押さえたいところです。

◆ベルモントの馬に注意
中山でベルモントの馬が1,3,4,9Rに出走、特に1,3Rのベルモントエアロ、ベルモントガロップは人気はありませんが力は足りていると見ましたので要注意です。

◆若竹賞
ここもベルモントルパンが出走、押さえたいところです。軸はマイネルが3頭出しで人気はありませんが突出した馬が不在でかなり有力です。あとポパイザセーラーマン、先行出来ればショウワモダンに注目です。

◆若潮賞
大穴ですがモエレフィールドの複勝を少々買いたいと思います。

◆中山12R
穴でベネザプレ、イチライタッチに注目です。

◆京都1R
ポールシャトルに注意。

◆京都2R
マヤノビャッコ

◆京都4R
連闘の関東馬デイトレーダーに注意。

◆京都7R
メイショウシンゲツ、メイショウチョイスのメイショウ2頭にプログレスエバーに注意。

◆京都8R
ワンダフルキャストに注目。

◆睦月賞
マイネル2頭に注目、ミツワスカイハイは今回は注意。大穴でメイショウアカシ、複勝を少々。

◆京都12R
セトモモチャンに注目。

◆小倉1R
ロングアキレス、リキュウを穴で、相手はラフィナールでしょうがないところ。

◆小倉2R
ラサルハグエに注目。あとグリーンの2頭出し、フェアリースポット、ワンダーフルーツに注意。

◆小倉3R
穴を狙えそうなレース。テイエムフッカツ、フィフスアベニュー、クリノムーブオペラ、あとコスモの2頭、コスモノーティー、コスモフェバリット。

◆小倉5R
人気だがエイダイタカラブネ。

◆小倉7R
トゥルービューティ、カンファーマックスに注目。

◆小倉8R
ここも人気薄にくせ者揃い。アイアイスピーチ、エルロドリゴ、テンエイトップガン。

◆小倉9R
エンジェルシードに注意。

◆太宰府特別
カネトシツヨシオー、マイネルポライト、ヤナギムシに注目、ワイドボックスで。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
いよいよ小倉開催、3場開催になります。今週は6300円スタート、減らないように頑張らなくては、ただ土曜の中山はあまり買いたいレースはありません。朝一のオッズ以外の情報での予想です。
◆中山7R
穴でシベリアンライオンに注目です。
◆菜の花賞
人気でもイクスキューズは外せませんが、ローズオットーを上位に取ってみたいと思います。右回りのスペシャリストかな?と思っています。馬単で。プンクカメオも押さえで相手に。
◆サンライズS
ハンデ差がポイントになりそうです。ここは人気ですが、アドマイヤカリブを軸にしてみたいと思います。相手は昨年2着のクリノワールド、G1にも出走した馬でそろそろ走り頃です。あとエアニクス、穴でレオニダス、大穴でケイエスアイを少々(これはワイドで十分)。
◆中山12R
実力馬ブラックランナーが中心、オースミダンスインが相手筆頭ですが、穴でエドノドリーム、ナスケンウィンドがおもしろそうです。
◆京都!R
穴でゴーストライター、シゲルオブリガードに注目。
◆京都2R
ノースエスパーに注意。
◆京都4R
コスモベルに注目、穴でタッチブレイブに注目。
◆京都7R
タイセイガイアに注意。
◆京都8R
穴狙い出来そうなレース。スーパーマルトク、ワンダープロ、テイエムポラリス、エイシンバンワート、クレバージェフリーあたりを狙いたいと思います。
◆若駒S
フィニステール中心、人気の2頭スズカコーズウェイ、クルサードが相手。
◆河原町特別
ボーナスフィーバー中心。ゼトノヒット、コレデイイノダが相手。
◆岩清水S
ブルーメンブラッドの優位は動かない、順当なら人気でもラッセルバローズが相手だが、意表をついてダートから転戦のヒシハイグレードにいってみたい。
◆京都12R
穴でエストレーアを狙ってみたい。ワイドで相手はエイシンの2頭。
◆小倉1R
小倉実績のある2頭ケイウンファミリー、ボンバーヘッドに注目、あとカシノダンクに注意。
◆小倉2R
ニシノアリエナイ、メイショウコレットに注意。
◆小倉3R
穴でオオヒメに注意。
◆小倉5R
タケデンタンゴ、イエスオアノー、カシノエスケイプに注目。
◆小倉6R
タヤスワカシオ、キラウエアシチー、ダカールシチーに注目。
◆小倉7R
サクセスガーウィン、カブキメーク、クリスタルバッハに注目。
◆小倉8R
タイインテンスリー、ダノンシャトル、ランナーズハイに注目。
◆小倉9R
スズノタイヨー、ダンツサクラに注目。
◆香春岳特別
リトルホープ、シークレットルーム、プレシャスドロップ、ウィンファンタジアに注目。
◆帆柱山特別
エアジュラシック、シルクゾディアック、ヤマニンパンテオール、ラブハート、バルバレスコ。
◆小倉12R
穴でダイワフォルゴーレに注目、ワイドで相手はマイネルバイファル、シュヴァルドール、レットバトラー。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
◆ラジオNIKKEI杯
軸◎ナムラマース
現時点では一番完成されていると見ました。キャリアが多いのも最初短距離を使っていたせいで、距離伸びては安定。洋芝も得意で、追い切りも素軽く中心。
◯フサイチホウオー
当然一番強そうだが、馬が若く取りこぼしの危険もあり◯に。
▲マイネルソリスト
強敵相手に勝利で、注意。
△グッドラックアワー
素質高そうで注意。

◆中山大障害
軸ではテレジェニックに注意。決手に欠けるが、夏からここまで出突っ張りで未勝利という事はここにかなりの狙いをつけていた感が強いと思います。メルシーエイタイムが人気でも相手筆頭。あと穴でローレルの2頭、ローレルスパーク、ローレルデフィー、そしてメジロアービンに注意。

◆北摂特別
今日の大穴狙いレース。
・トラベルシチー
力着けており昇級でもハンデ戦で注意、石橋騎手は公表体重53キロで同斤量の騎乗。今のダートは内枠も味方か。
・エプソムボス
関東馬の遠征。前走仕掛けを入れての大敗でこのレースが勝負か。もともとこのクラスでも通用する力があり人気薄の今回は特に注意。
・ルポルタージュ
人気薄の時に好走歴があり注意。
・メディアミックス
同じノースヒルズ(前田氏の)馬。
・イエス
前走は遅れて仕掛け入れ大敗だが、まともに走れば力上位。
以上5頭のワイドボックスで。


◆中山6R
エイワムサシに注目。横山典騎手が追い切りにも騎乗で勝負気配濃厚。穴でキングエルドラドと一変したオグリスペシャル。

◆中山7R
ラッキーショウリに注意。前走は不利があり見直し。

◆中山8R
穴でエドノドリームに注目。本来このクラスの安定勢力で中山の1800ダはベストの条件で調子も上がってきた。あと先行出来ればグランドハリケーンの粘りにも注意。

◆クリスマスローズS
ニシノクイックに注意。前走はちぐはぐなレースだったが3着。先行出来そうなアドマイヤプルート、サープラスシンガーが相手。あと距離短縮の地方馬ボスアミーゴも注意。

◆クリスマスC
人気だが実力上位のニホンピロキース、クラシック候補だったマツリダゴッホの優位は動かない。あと穴で大逃げで粘り込み狙うサウスポールと経済コースを回れれば力が安定してきたファイトクラブに注意。

◆ノエル賞
カイシュウタキオンに注目。枠も有利。あと同じ馬主カイシュウムサシも揉まれなければ好戦可能。決手あるエレアシチー、実力馬ヒカルベガが相手。大穴で芝の方が好走可能性あるブランディーグラスで少々押さえたい。

◆阪神3R
ペリエ騎乗のセフティーハートに注目。

◆阪神8R
シゲルカイコシに注意、前走よりレースがしやすいはず。

◆江坂特別
マイネルアンセムに注意。もとからこのクラスの実力馬。

◆中京2R
オポテュニティーに注意。

◆中京6R
連闘で勝負かけるエイワンタッチに注目。

◆中京8R
ここは前回捲りが決まらず大敗したタマモコンチェルトが巻き返しそう。わざわざ捲りの決まりやすい中京に転戦。同様に京都から転戦のアグネスハッピーが相手。穴では嵌ればバックスラッシュに注意。

◆中京9R
エイシンバンワートに注目。前走ダートで2着で連闘、追い切りも軽めだが坂路で時計を出しハードな過程。さらにこの馬最近はダートばかりだが芝は連対を外していない。芝替わりはプラスと見ました。

◆中京日経賞
穴でニホンピログッデン、エーティーホーオー、メイプルロードに注目。

◆長良川特別
社台4頭出しにメジロ2頭出し。ちょっと乱暴だが社台は4頭出てしかもかなり有力どころ、他に強力なメンバーも見当たらず社台×メジロの馬連で勝負出来そう。

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
いよいよ、宝塚記念です。今回もディープがダントツ人気で、穴狙いは出番なしとお思いでしょうが、今回はちょっと違和感を感じていることもあり、穴目を探してみたいと思います。

◆宝塚記念
★追い切り
はじけるような追い切りの馬はいませんでした、騎乗騎手が追い切ったのもわずか、ハットトリック、ナリタセンチュリー、カンパニー、シルクフェイマスだけで、特筆はシルクは柴田善騎手が栗東まで追いきりに行きました。これはアドマイヤメインの時と同じです。
★馬主、厩舎
音無厩舎、近藤氏のコンビで2頭出し、カンパニー、リンカーンです。
★ローテーション
これが実際一番大事だと思うのですが、まずディープですが、凱旋門賞のステップとして使うようですが、このレースを勝っても馬の価値は殆ど変わらず、凱旋門がどうなのかが一番問題のはずです。リンカーンはG1が欲しいという大目標から全力のはずです、しかも今がピークに来ている感もあり、秋4連戦、春から3連戦とかなりハード。落ち着いて考えてみれば秋の天皇賞はディープがいないので一番のチャンスのはず。ところがこの馬は左回り0勝。距離も短すぎで、本当は有馬記念の条件が一番だったはずです。使い過ぎは多少心配ですが、勝負気配は相当なものだと思います。
★ファン投票以外
あとファン投票以外の出走馬は3頭ですが、グランプリはアメリカンボス、ダイユウサクなどこのタイプの馬は警戒が必要で、今回はトウカイカムカムが注意と思います。
★馬場
明日は午後から雨のようですが、馬場が悪化するにはいたらないと見ました。ただ濡れているだけで駄目な馬もいるので一応注意ですが、実績的にはハットトリックが雨が嫌いそうな感じがします。またこの馬7〜9月の暑く湿った時期に勝ち鞍がないのも気になります(単に使っていないだけかもしれませんが)。あと馬場は概ね良好そうですが、最内と大外が極端にいい状況のような感じがします。土曜日も真ん中で伸びる馬が少なく、騎手もみな内に突っ込んでいくように見えました。皆が通らないとこの時期は芝が伸びて深くなり、悪循環になるので直線のコース取りはかなり重要そうです。
◎デーィープインパクト
このレースに限り軸としての信頼です。というのもシビアに考えるとこのレースにこの馬が全力投球する程のメリットがまったく見当たらなく、能力はダントツですが、???、太くならないようにつかっているのかな?馬券の売り上げに貢献するために?と思ってしまいます。
いずれにしても凱旋門賞をひかえ絶対に無理はしないと思うので、外々をまわり、最後は馬場のいい大外を超大回りしてくると読んでいます。それでも楽勝だったりして。
◯シルクフェイマス
勝負気配だけはプンプンです。共同馬主らしく全ての重賞に全力投球です。それでもこの馬のために柴田善騎手が栗東に駆けつけたことは今まで無かったと思います。アドマヤメインの時はダービー初勝利がかかっていて、しかもテン乗りで実際2着になっています。そして京都2200は得意のコース。天皇賞の時も惨敗でしたがディープと同時に仕掛けたのは、この馬とローゼンだけでした。
▲リンカーン
前述のとおり、勝負のはず。でも眼に見えない疲労があるかもということで、割り引きました。
△カンパニー
同じ音無、近藤氏ならこちらが面白そう。売り出し直後に複勝だけ1倍台に売れていました。自在性もあり切れ味もある、また理由はわかりませんが1800に強い馬は不思議と2200も強い馬が多く前走も不利があってしかも着差ほどは負けていません。京都の大外から差し込めそうな馬の一頭で警戒です。
△ファストタテヤマ
この馬京都の外回り、特に長距離で人気薄、この条件は注意です。押さえといた方がいい馬です。ただ衰えはかくせない感もありますが、菊花賞2着の実力馬であり、相手なりに走れ他力本願ですが、嵌った時はこわい一頭です。

とりあえず宝塚だけ予想しました。時間があったら、あらためて一般レースも書きたいと思います。

人気blogランキングへ一票お願いします。

↑このページのトップヘ