競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

京成杯オータムH

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
夜中に書いた予想の中で、お気付きだったと思いますが、京成杯オータムHで展望で注目の1頭に挙げたロジクライをよ予想の中に入れていませんでした。穴さがしに気を取られていたのか、全く当たるもハッケ的な馬に印をつけて、Sマイルに一番近い馬を外してしまいました。

色々予想番組や他の方の予想を拝見して、違和感を感じていましたが、それは私の予想に対してだった、というこtでした。

まあ元から穴馬をさがしていることが主眼なので大した話ではないのですが、一応書いておこうと思いました。
ますます今週は反面教師にしてもらったほうがいいかもしれません。

浜中騎手が騎乗数を絞っての遠征ですし、勝てばサマーマイル優勝ですから、勝負気配は相当なものだという展望時の考えは原則変わっていません。
ただひとつだけメンバーが若干低調なハンデ戦で、しかもトリッキーで展開ひとつや少しのごちゃつきで順位が大きく変わるレースなので、近走の成績だけは優秀ですが過信は禁物と思っています。他のSマイル有資格馬からは当然マークされるわけで、5頭が一気に勝ちに行くレースであり、下手すれば5頭とも1着か馬群に沈む可能性もあり、仮に1頭が優勝して栄冠に輝いても残りの4頭はつぶれて思わぬ穴馬の台頭の可能性十分と考えています。

修行のやり直し?ですかね

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月9日(日)PM1時55分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日も簡単に、自信度もあまりありません。反面教師で活用してください。詳細の理由などは昨日の記事の展望に記載したとおりですが、一部予想内容や順位は変わっています。

◆セントウルS
雨が予想以上に降りそうで道悪なのはほぼ確定ですが、どの程度かも問題です。
展望の通り勝負気配はラブカンプーメイチとみましたが、雨がどうか?未知数です。
◎アンヴァル
道悪、斤量など様々な状況から勝つ可能性十分と見ました。
○ネロ
道悪の鬼で、まず馬券に絡む可能性で考えました。
▲ラブカンプー
デムーロ騎手にかかっている感じです。逆転というより勝たないとゼロで、勝てば2冠です。
★フミノムーン
△アドマイヤゴッド
△ラインスピリット
△ファインニードル

◆京成杯オータムH
◎ヒーズインラブ
これも軸で考えます。
○ミッキーグローリー
ここでどうかはともかく、先々かなり強くなりそうです。
▲ショウナンアンセム
池添騎手の遠征もあり、内枠での先行残りに期待、
★ミュゼエイリアン
右回り巧者で先行できると渋太い。
△トウショウドラフタ
意外性がありそうで、右回りがダメというほど例が少なく、今回オープン入りして初の55キロで注意。
△ロードクエスト
△ワントゥワン
上記2頭はまだSマイルの絡みでメイチの可能性があり。

◆東京12R
展望の予定通りゼットマックイーンを狙います。単複と相手はペイシャバラード、シェアード、キタノユーリンあたりで。

◆新涼特別
メイショウイサナ、タガノジーニアス、メイショウタラチネに注意です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月9日(日)AM2時10分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
また大きな自然災害が先週立て続けに起こりました。お見舞い申し上げます。
特に北海道胆振東部地震は馬産地を直撃しました。大手のノーザンFなどは被害は限定的のようですが今後色々と少なからず影響が出てくる可能性があるかもしれません。

今週は関西の開催は雨の影響を受ける可能性があると考えています。
通常中央に戻る最初の週は荒れるのですが、少頭数も多く、酷暑などを考えても今年はあまり荒れるイメージが湧かない感じです。

あと秋競馬が始まり、個別の馬ではありませんが、栗東の木原厩舎の馬には注意と考えています。特にダートは人気にかかわらず場合によっては狙ってみたいと考えています。

◆紫苑S
重賞に変わりここ最近は本番での活躍が目立ちますが、今年は比較的小粒の印象です。ただ潜在能力はありそうな馬もいて先々の強い馬さがしには面白そうなメンバーです。
マウレアは人気ですが、実力は証明済みで賞金は足りていますが、勝つかどうかはともかく上位に食い込む可能性大と考えています。
また外枠が気になりますがレッドベルローズは春の走りを見るかぎりかなりの能力、特に中山と相性がよくこれも注目です。
それから地味ですがひそかに狙っている感じのさサラスに注目です。それから騎手も含めてノームコアは押さえたいところです。
あと穴っぽいところでは大きな根拠はありませんが、メサルティムに注目しています。

◆エニフS
休み明けですが降格の影響で賞金加算が必須なディオスコリダーに注目です。
あとは3歳馬でまだ比較的斤量有利なメイショウヒサカタ、リョーノテソーロ、この馬も休み明けですがいまだ賞金加算がままならないコウエイタケルはここは叩き台とは思えず注目です。若干人気薄ではこの条件は走りそうなアキトクレッセントに注意です。

◆中山7R
カナメに注意です。

◆中山5R
かなり大穴で難しそうですが一応テイエムアカリオーに注意です。

◆中山3R
ハービーボンズに注意です。

◆現段階での日曜日展望
・セントウルS
サマーシリーズで考えるとデムーロ騎手はこのレースにかなりの勝負をかけてくる可能性が高いと考えています。ラブカンプーは出走馬のなかでは唯一Sスプリントで逆転優勝の可能性があります。またSジョッキーズではデムーロ騎手はポイントは1位ですが勝ち鞍がなくこのレースで勝たないといけない状況です。つまりラブカンプーで勝てば他の馬や騎手がどうあろうと2冠が手に入る状況で、負ければ当然無冠です。あとは本番は後ですが同馬主の関係もありネロには注意です。福永騎手はラブカンプーが勝たないかぎり対象者の最上位であればSジョーキーズを獲得できます。人気のファインニードルも地力を考えれば押さえたいところです。
他穴っぽいところではいつも狙っているラインスピリットには今回は特に注意です。他ではアドマイヤゴッド、アンヴァルに注意と思っています。

・京成杯オータムH
ショウナンアンセムに注意です。コース実績、開幕週、内枠など条件も含め注目です。状況次第ではSジョーキーズの可能性が残る池添騎手は今週も日曜は中山でこのレース1本にかけます。他はこれは人気ですがSマイルの可能性が残りこれも遠征騎手騎乗のロジクライに注目です。あとは状態がよさそうなロードクエスト、右回りに良積が集中しているミュゼエイリアンあたりに注意と思っています。

・日曜中山12R
まだ枠順未定ですがいつも追いかけているゼットマックイーンが関西から遠征で出走予定で注目です。この馬は嵌らないとだめですが若干力の要るダートで追い込みのきく展開になると脚を使える可能性があり中央転厩後に園田良馬場で千四を1分29秒で走る力があります。少し間が開いていいますが、帯同するオープン馬もいなく叩き台で遠征というのも考えにくいので適鞍を求めての参戦ということであれば勝負がかりの可能性もあり面白そうです。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在9月8日(土)AM3時55分くらいです。

↑このページのトップヘ