ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ここのところ不調が続いています。ちょっとヤケ気味ですが競馬は毎週あるので、予想しますが、自信度Dです。

◆京王杯スプリングカップ
例年豪華メンバーになるレースですが、今年は低調です。ほかのクラスもそうですが、一部強い馬が高齢化したり、引退したりでかなりレベルが落ちている感があります。今年の3歳馬の成長を待ちたいところです。

また不景気のところに、新型インフルエンザで馬の売れ行きも悪く、流通障害も加わり、この点も少し心配です。

予想ですが、逆に難しいメンバーになりましたが、こういう時は全く人気のない馬に注意です。注目はスピードタッチ。連闘での参戦ですが、東京の短距離はベストの条件。関西馬で先週東京で勝利して、わずか一週後にまた東京に遠征というハードスケジュールです。
馬券は単複(100、300)とワイドでファリダット、トウショウカレッジ、タケミカヅチに。計700円。

◆中之岳特別
ここはタカオセンチュリーが確勝を期したいところです。単勝(300円)と相手はメイショウエグルに馬連、サーユージーン、ホーマンラフィッ、メイショウタメトモにワイド。計700円。

◆六社特別
柴田善騎手が体重ギリギリの53キロで騎乗のメイショウマリアに注目です。馬連でオセアニアボス、ディープスピリットに各200円。残りの関西馬4頭にワイド。計800円。

◆東京1R
ソラウララの単複(100、300)

◆東京3R
カワキタラブポップの単複(100、300)

以上合計3000円

◆ビクトリアマイル
まず、天気予報が微妙にかわって雨の可能性がでてきていますが、馬場状態の予想が難しく、多少悪化すると考えておいた方が良さそうです。
あと注目はJRAのレーティングが抜けている、ウォッカとカワカミプリンセスの取捨の判断です。

シンプルに考えればこの二頭で決まるのが普通ですが、現実にこの二頭が出走しても、このように決まったことが無い現実がありました。

今回はヤマニンが二頭出し、社台が三頭出しです。

現段階では
◎軸ヤマニンメルベイユ
昨年4着、前走は58キロの負荷、重馬場で3着。ローテーションもここ勝負は明らかです。
◯カワカミプリンセス
調整過程、ローテーションなどからこの馬も年初からここに照準を合わせてきたとみました。
▲ウォッカ
勝って当然の力ですが、武豊騎手の最近の状態や昨秋がピークで、ドバイ帰りなどの条件から消える可能性も否めません。
△ザレマ
安藤騎手が乗り続けていますが、転んでもただで起きない騎手で、どこかで一発ありそうです。人気薄で気楽に乗れる今回は特に注意です。レベル高い世代。
△アルコセニョーラ
左回り、前走から注意です。特に得意コースの新潟大賞典に登録して軽量なのに回避。格上のこのレースに出してきたということは。
△リトルアマポーラ
底をみせていないので、押さえたい馬ですが、前走はぱっとせずで斤量の恩恵の無い今回は。
注ヤマニンエマイユ
とにかくヤマニンの馬が多頭出ししたときは人気のない方も押さえたいところです。

★5/16の購入金額・・3000円
★5/16までの購入金額・・100600円
★5/10の回収金額・・0円
★5/10までの購入金額・・97600円
★5/9までの回収金額・・100580円
★5/9までのの回収率・・103%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ