競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

京王杯スプリングC

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆京王杯スプリングC
ローテーションのきつい馬は本来狙いづらいところですが、本番の安田記念をひかえて使ってくるということは逆にこのレースにかけているとも考えられ注意です。
前哨戦的なレースが3戦目になるショウワモダンは今回主戦の後藤騎手にもどります。しかも3戦連続の59キロです。
これは本番での58キロをひかえ斤量の付加をかけているので、本番勝負とも思えますが、これを3戦繰り返していることや、だんだん順位が上がってきていること、秋に惨敗続きで7歳という馬齢なのにJRAハンデキャッパーはダービー卿CTで59キロというハンデ評価をするなど評価も高いままです。
ここは人気はありませんがかなり注目と考えます。

あとシルポートも春はすでに3戦目です。これは陣営がタフな馬で使い続けているほうが成績がいいということらしいですが、東京コースを走ること、実績のない58キロでどうかなどさまざまな意味での出走の可能性も考えられます。
このように考えると脚ならし的な出走とも考えられますが、小牧太騎手は明日のG1に乗らないのに、わざわざ上京のうえ、土曜日は騎乗数も少なくこの馬のための東上ともいえます。
常識的にはいらないパターンですが、今回はこの馬も注意です。また58キロで実績がないとはいえ東京新聞杯ではかなりペースで逃げたのに見せ場たっぷりの粘りでした。

あとはジョーカプチーノ、サンカルロの人気勢に注意です。
馬券は4頭の馬連200円ずつ、三連複ボックスで計1600円。

◆上賀茂S
オープンではありませんが、金子真人氏3頭出しで注意です。
ソラメンテウナベス、ミダースタッチのそれぞれの単複(200,500)とキラウエアの単複(300,700)。
エイシンダッシュから前述3頭に馬連、ワイド。
計3000円。

◆ヴィクトリアマイルコメント
・追い切りのビデオを見て感じたのですが、ワイルドラズベリーがなぜか良く見えました。何度も言っていますが私は相馬眼はありませんので特に大きな根拠はありません。
・ブロードストリートの藤原英厩舎は今週はこの1頭だけの出走です。ほかにはもう1頭出馬投票したようですが抽選で除外されたようです。
いずれにしてもトップ厩舎で3場開催のトップシーズンでただ1頭の出走は珍しく注目です。さらに鞍上の藤田騎手も日曜日はヒルノダムールの時と同様、このレースのみではありませんが騎乗数を絞っていてここは成績からいっても相当な勝負気配を感じます。
ブエナビスタの今の実力は3歳時とはちがうと思いますが、当時はほとんど差の無いレースができていたので子人気にかかわらずここは馬券を買いたいところです。
・オウケンサクラは天皇賞のときの力を出せば、今回内目の枠、Bコース替わり、先行力を考えるとかなり注意だと考えます。
・スプリングサンダーの四位騎手は日曜日はほぼこのレースのために東上する感じで注意です。とくにこの馬は今年はレベルいまいち?の阪神牝馬Sの中ではゴール前でほかの馬とは違う脚を使っているので距離、コース替わりで豹変の可能性もあると考えます。
以上のことからブエナビスタ、アパパネのほかに注目はワイルドラズベリー、ブロードストリート、オウケンサクラ、スプリングサンダーあたりでと考えています。

◆ほかのWIN5候補
現段階の注目です。
★栗東S
人気系はマルカベンチャー・ナムラタイタン、あと穴系はシルクフォーチュン大穴でタマモホットプレイあたり

★邁進特別
ヤマニンプロローグ、ヤマニングルノイユ、シンボリマルセイユ

★是政特別
ジンデンバルト

★朱雀S
マルカベスト


◆2011年の成績
★5/14の購入金額・・4600円
★5/14までの購入金額・・324600円
★5/8までの購入金額・・320000円
★5/8までの回収金額・・308960円
★5/8までの回収率・・96%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
先週の競馬の検証・反省・次走注目馬 に参加中!
先週はタマモクリエイトのおかげで収支は大丈夫でしたが、G1ところがしはほぼ全滅でした。
またも週初の展望や、予想前のコメント(タマモは土曜日の朝のコメントでした)はかなり的確だったのに、
本番では切り捨ててしまいました。相変わらずです。
しばらくほかの用事が多忙で、重賞・オープンとWIN5対象レースに馬券を絞り込みたいと思います。
展望や予想も簡単に。

◆NHKマイル
よく見ると昨年の分も含め、JRAハンデキャッパーの算出したプレレーティングがかなり的確でした。
低い数値の馬はやはりだめでした。京都新聞杯で凡走したレッドデイヴィスは故障でした。毎日杯2着のコティリオンはやはり好走しました。
勝ったグランプリボスもスプリングS上位組で、このレースはハイレベルだと考えます。
皐月賞組は1頭だけきびしい競馬をしたエイシンオスマンは4着に粘り、ほかはダメでした。
今は大レースで好走する条件の一つとして、直前に出来る限り高いレベルの相手と、きびしいレースを経験させることが重視されるようになっていると感じます。
桜花賞、皐月賞に続き、天皇賞のヒルノダムール、今回もしかりということです。

◆ヴィクトリアマイル展望
ポイントはブエナビスタです。アパパネはローテーションはここに照準ですが抜けた力ではないと考えます。
ただオークスやエリザベス女王杯で見せた勝負根性は本物でこの部分は抜けていると感じます。
鼻面の争いには絶対負けないタイプとみました。
今回もここが勝負と見ているので、上位の確率は一番高いと考えます。
またアニメイトバイオ、オウケンサクラ、ブロードストリートあたりまではほぼ同レベル、あとショウリュウムーン、左回りマイルは豹変しそうなアプリコットフィズ、嵌ればワイルドラズベリー、レディアルバローザ、そして一昨年2着のブラボーデイジーあたりまでほぼ横一線のように思います。

現状では休み明けの馬をはずして、アパパネ一頭軸の三連複でブエナ絡みは厚めにして、ブロード、オウケン、ブラボー、アプリコットあたりの5頭流しという感じで考えています。

◆京王杯スプリングC展望
穴狙いとしてはあまり面白くありませんが、エーシンフォワード、サンカルロ、ジョーカプチーノあたりが中心で、穴ではショウナンアルバ、ショウワモダンに注目しています。

◆ほかWIN5対象レース
★栗東S
高齢ですがダイショウジェット、タマモホットプレイあたり、そしてトウショウカズンに注目しています。
いずれにしても出走するかが注意です。

★邁進特別
ヤマニンプロローグ、ヤマニングルノイユもヤマニン2頭、シンボリマルセイユあたりに注目です。

★是政特別
ジンデンバルトに注目です。

★朱雀S
今度こそのマルカベストに注目です。

◆2011年の成績
★5/8の購入金額・・8900円
★5/8の的中金額・・13680円
★5/8までの購入金額・・320000円
★5/8までの回収金額・・308960円
★5/8までの回収率・・96%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
京王杯スプリングCのタマモナイスプレイが残念ながら出走取り消しになっていました。
この馬のかわりにスズカコーズウェイと入れ替えて、同じ構成で馬券を買ってみたいと思います。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週は重賞関係の馬券はまったくでしたが、NHKマイルを勝ったダノンシャンティの強さが目立ちましたが、超ハイペースの中で先行、好位で粘ったサンライズプリンス、ダイワバーバリアンの力も見逃せないところです。
トータルの馬券は新潟の深見氏の出走馬がことごとく馬券対象になり、なんとか黒字になりました。ちなみに、
◆新潟の深見氏の多頭出しの成績
・4Rエンジェルブレス・単複(600,1300)・5番人気2着、払戻複勝290円
・7Rリバーサルブロー・単複(200,500)・11番人気1着、払戻単勝4950円複勝1080円
・9Rフルボディー・単複(300,700)・3番人気3着、払戻複勝260円
トータルの投資額・・3600円、回収額(新潟のみ)・・20890円

さて今週は土曜日がG2、日曜日はG1です。なんとか当てたいところです。

ー予想ー
◆京王杯スプリングC
以前は安田記念への最重要レースでしたが、日程の変更等もあり最近はヴィクトリアマイルやマイラーズCにその座を奪われつつあります。
◎軸サンカルロ
社台RH4頭出しの中で距離、コースとも最適な条件です。
○タマモナイスプレイ
前走は厳しい展開で敗戦でしたが、現在の馬場でそれなりのペースで先行できれば粘りこみも
▲エーシンフォワード
人気ですが押さえたい実力です。
△マルカフェニックス
ハンデキャッパーのハンデ評価も高く、主戦騎手が東上でここは勝負がかりと考えます。
★馬券
・印順位はありますが、ここは馬連で4頭ボックス。(サンカルローエーシンは300円)800円。
・4頭の三連複ボックスで400円。
・タマモ、マルカの単勝各200円。
計1600円

◆京都ハイジャンプ
エイシンディーエス、エイシンボストン、テイエムトッパズレ、ビコーフェザー。ドールリヴィエールの馬連ボックス10点。
ビコーフェザーの単勝200円。
ビコー1頭軸三連複流しで6点。
計1800円。

◆中之岳特別
ハジメレンジャーの単複(200,500)

◆京都5R
アグネスティンクルの単複(200,500)

◆新潟競馬のマイネルほかの多頭出し
新潟の前半を中心にマイネルほか、同馬主2頭出しレースが7回あります。中でもマイネルの4回と高昭牧場と協和牧場、永井氏はかなり勝負がかりと考え狙ってみたいと思います。
・2Rマイネルシエロの単複(100,400)とマイネルトルネードの単複(100,300)
・3Rキョウワバーニングの単複(100,300)とスマイルバラッドの単勝200円および両馬の馬連とワイド、それと別にアントロージアの複勝200円。
・4Rマイネポローニアの単複(100,300)とマイネルイーガーの単勝300円
・5Rマイネアカツキの単複(100,300)とマイネレヴェランスの複勝200円
・6Rスズカデジタルの単複(100,300)とサンレイラヴの単複(100,300)
・7Rマイネルフォルザの単複(100,300)とマイネルビスタの単勝300円
なお1Rの社台RHは有力ですが、馬券的妙味が小さく、全体の収支の関係で投資額が膨らんでしまうのでやめておきます。

以上合計9500円

★5/14の購入金額・・9500円
★5/14までの購入金額・・152800円
★5/9までの購入金額・・143300円
★5/9の的中金額・・20890円
★5/9までの回収金額・・139380円
★5/9までの回収率・・97%

◆ヴィクトリアマイルコメント
このレースはいわゆる2強のレース振りがすべてと思われます。この2頭の海外での好走はすべてぺリエ騎手によるものでありますが、相手を考えたら実力は現在日本の競走馬の中では抜けたトップを形成していると考えます。今までの実績ではある意味ウォッカよりも総合力は高いかもと思っています。今回は穴で注目している馬だけが対象です。
★アルコセニョーラ
左回りの直線の長いコースは得意ですが、どちらかというと平坦向きです。ただハンデ評価は高く侮れません。
★ニシノムーンライト
前走はそれなりのレベル、展開もかなり厳しく注意です。
★ブラボーデイジー
特に注意の馬。前々走のハンデ評価も高く、2走連続斤量の付加をかけていて、陣営は昨年2着ということもありここは勝負がかりと考えます。
★ミクロコスモス
昨年の秋華賞では上がり最速でした。2強とは末脚、潜在能力では引けを取らずかなり注意です。
★ブロードストリート
ミクロ同様、2強とは僅差と思われます。状態がよければ一角崩しも。
現段階では2強以外の穴馬を上記の馬で検討しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ