競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:京王杯2歳S

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
遅くなりましたが、今週は他の用事がかなり入り簡単に。

・月曜日夜中(火曜日)に掲載したアルゼンチン共和国杯、みやこSなど今週の重賞4レースの展望の記事は下記です。
http://keiba-
ananerai.blog.jp/archives/53336783.html

・木曜日深夜(金曜日)の出走馬確定、枠準未確定での展望続きおよびJBC展望(簡単に)
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53337039.html
あと日曜日の午後に東京は多少雨が降る可能性がありそうです。時間がずれて夕方に降る可能性もあり、たとえレース中に降っても大きく馬場が悪化する状況ではないと思いますが、雨や濡れるとだめな馬もいるので、と思います。

あと展望で西山、メイショウに個人的に注意と記載しましたが、土曜日の出走馬はあまり詳しく見れませんでしたが、買いたい馬というか少々注意程度ですが1頭だけ(下記河北新報杯)でした。

今日は2歳重賞でもあり簡単に。
下記のレースは一部事前に馬券を買うつもりです。

◆ファンタジーS
展望でも注目のケープコッド、エレナアヴァンティに加えヤマカツマーメイド、パドゥヴァルスに注意と思っています。

◆京王杯2歳S
展望で注目のマイネルグリットに加えヴァルナに注目と思っています。

◆河北新報杯
展望で注目のカステヘルミに加え、人気ですがショウナンアリアナ、ニシノラディアント、オフクヒメに注意と思っています。

他の用事も多いのですが、可能であればまた日曜日分やJBCはあらためて掲載しようと思っています。オッズで気づいたことなどもまとめてその時に。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月2日(土)12時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
天皇賞はアーモンドアイの圧勝でしたが、個人的にはアエロリットの渋太さが妙に印象に残りました。もちろん人気のサートゥルナーリアやダノンプレミアムは勝ちにいく競馬をしたのでゴール前は脚が残っていなかったり、アエロリット自体が内枠で、Bコース変わりや高速馬場の恩恵があったとは思いますが、この相手でハナを切って最後差し返すくらいに脚が残っていたことなどを考えると、相当実力をつけている感じです。他場で同じように走れるか、また展開が不向きなときにどうか、などまだハードルはありますが、今後注意が必要な馬だと思いました。

今週は予報どおりだと馬場の心配が少ないと思いますので、穴党にとってはあまり歓迎できませんが、競馬自体はスピード勝負を満喫できると考えています。

◆アルゼンチン共和国杯
まだハンデが発表されたばかりの段階ですが、このレース(春の目黒記念も含めて)はハンデがかなり大きな比重を占めるケースもあり、まずはハンデについて考えたいと思います。
・オジュウチョウサン53キロ
すでに8歳であり、通常ならよくありますが、前走が準オープンで56で、今回は前走大敗で少々割り引かれた印象と個人的に思っています。前走は休み明けで叩き台と陣営がコメントしてますが、これが戦略であれば、ここは上位に入り、今後どうするかは不明ですが何かしらの足がかりにする可能性ありと考えます。
・アドマイヤジャスタ53キロ、ハッピーグリン55キロ
いずれもハンデキャッパーの一番の腕の見せ所では?と思います。どちらもハンデ戦の経験がなく、大きなレースでの出走経験もあり、またそこでそこそこの健闘も見せています。ところがどちらも前走は強敵揃いとはいえ、大敗していてハンデの設定自体かなり難しいのでは?という条件です。このパターンは大敗も圧勝もなければハンデキャッパーの勝ち?と考えています。ただ馬券に絡むまないとは限らないので注意は必要と思います。
・マコトガラハット51キロ
昨年穴を開けた時と同じ斤量ですが、馬齢は6歳であり、若い馬では52キロ見当という可能性もあると思っています。また長期の休み明けでもあり仕上がりが気になるところと思っています。ただこの条件は走るのはわかっているので、斤量の利で思わぬ好走も可能性としてはあると思っています。
・ムイトオブリガード56キロ、ルックトゥワイス57キロ
どちらもこのレースの条件では有力とされる馬と思いますが、このハンデが明暗を分ける可能性もあると考えています。
昨年の六社Sではムイトが56で1着、ルックは57で2着でした。続く昨年のアルゼンチンではムイトはほぼ妥当な55で2着、ルックは若干割り引かれたように感じた54でしたがなんと8着と大敗でした。
その後ムイトはオープンでは1キロプラスされ56で数戦しましたがすべてそこそこではありますが凡走で、今回も56です。
その後のルックは暮れの中山で強い競馬をみせて準オープンを完勝、ここで1キロ増量されオープンでは55キロになりましたが、いきなり新春杯で2着、ただその後も同じハンデ55キロ評価で、今春の目黒記念では同斤量で1着になりました。ところが今回は2キロ見込まれて57キロでの出走となりました。

単純に考えれば大きく見込まれたルックより、今回も56のムイトの方が面白そうですが、ハンデ戦はそんなに簡単ではないと過去の例からもそう思っています。事実この両馬もオープン入り後は見込まれたときのほうがことごとく好走しています。ただ今回は騎手の動向なども考えるとムイトの方が人気もなさそうで、実際にはルックに勝っていることもあり面白そうだと考えています。

他では前出の前走大敗、長期休養明けなど?でハンデが若干割り引かれている印象があるオジュウチョウサン、マコトガラハットあたりに注意と考えています。またハッピーグリンとアドマイヤジャスタもハンデがどうかわかりませんが、2〜3着の可能性は十分と考えます。特にハッピーは今回から中央入りで賞金加算も必須になり、コース、距離(24ですが)とも今までかなりの相手にそれなりの走りを見せているし、前回記事でも少し触れましたが毎日王冠出走馬ということもあり注意が必要と考えています。

他の馬はまた次回以降に考えたいと思っています。

◆みやこS
完全な前哨戦と考えているので、その条件に沿えば現段階ではスマハマとラビットランに注目と思っています。

◆京王杯2歳S
現段階ではマイネルグリッドに注目しています。

◆ファンタジーS
人気の有無はわかりませんが現段階では個人的な京都⇔函館の法則でケープゴッドに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月29日(火)AM2時47分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昨日の記事で金曜日なのに土曜日と書いてしまいました。
またまた不発が続いています。気力がなえそうですが続けます。
ただ今後他のサイト活動全般と合わせ、色々ブログの内容を考えていきたいと考えています。
私は特定のジャンルにこだわらないで競馬予想を考えていますが、今までの経験則や当時の専門家の指摘などに基いてある法則に嵌った人気薄の馬を中心に馬券を買っています。
承知と思いますが、ここのところを見れば一目瞭然ですが当たらないときも多々あります。
まだ検証や目の付けどころが甘いのか修行や分析が足りないと思っています。
他のファクターの開発も含め、検証や研究を深め精度が高くなるように目指す、というブログ記事に移行していこうと思っています。
もちろん目先の予想をして馬券を当てることも重要ですが、夏場のように異様に当たり続けたり、最近のように全くになったりでこの方法では先々同じ繰り返しになる可能性があり、それではまったく面白くありません。

という感じで考えていますので、近日中に大きな改修やリニューアルをしようと考えています。
いわゆる予想屋的な事業や、馬券師みたいなギャンブラーになる気はなく、プロ業者とは一味変えた競馬研究ができれば、面白いかな?と思っています。

ということでいつものしょぼい予想です。

そういえば金曜の福島1Rで3着のスズカアーチストという馬の次走に注目しています。
外枠のためスタート後1角をまわるとき大きく外を回らされました。普通のパターンだとここでほぼ終わりですが、この馬途中も外目をまわりながら後半に再び追い上げゴール前でも1・2着の馬をしのぐ脚色で3着に入りました。
ペース的に比較的ゆったりだったのも幸いしたようですし、減量騎手で時計も平凡なうえ、福島ダートなので、他場で通用するか微妙ですがその分人気にならない可能性もあるので今後は面白いと思っています。持久力はかなりのものと感じました。

◆京王杯2歳S
まず馬場の荒れ具合と内外の状態の差がポイントですが、金曜は東京は開催がなく走ってみないとわからないと思います。
東スポの出馬表の陣営コメントで気になる記事が2つありました。
カシアス陣営で「中央場所デビュー組との兼ね合いで勝負になる〜云々」というコメントがありました。
メンバーを見渡すといわゆる一般的な中央場所(東京、中山、京都、阪神)デビューの馬はトーセンアンバー1頭だけです。
しかも初戦は4着、2戦目は3着でした。他を見ると多くは中京、新潟、札幌でカシアスの函館と大きな違いはありません。
どういうことか考え、こういうことではと自分なりに推測しました。
つまり直線が長いか、坂があるようなコースで、裏開催ではないということではないということと、さらにいえばデビューは中央ではなくても中央場所で中央デビューの馬も加えた特別戦などで比較的好走したメンバーをいっているのではと解釈しました。
そういう意味で対象はかなりひろがります。
陣営は敵は上記の馬だと見ているようです。

もうひとつはニシノウララ陣営の「ファンタジーSも考えたがメンバーを考慮してこちらに出走した」というコメントです。
これは「こちらであれば勝てる可能性がある」と「こちらであれば上位に入る可能性がある」という2通りの解釈が可能であると思います。いずれにしてもファンタジーSを見ると夏の2歳重賞で走った馬は直線は見せ場をつくりましたがゴール前の脚色は追い込んだ上位馬とはかなりの差がありそれなりのメンバーであったことがわかりました。
どちらにしてもこちらのほうが手薄であるということなのだと思います。
ただ上位という意味であれば、1〜2頭はこちらにもかなり強いのがある可能性もあるのでいきなりニシノが勝つかどうかは早計かもしれません。

以上の内容から推測すると中央でそれなりの走りを見せた馬とカシアスが有力であり、また牝馬(3頭)でも通用するというこという感じに考えています。
結論はランキングコメント欄に記載します。


◆一般レース
フリーメールに穴馬を記載します。
・みちのくS
金曜日の段階では馬場状態は比較的時計も速く、開幕週ということで内目の枠が有利と考えます。
重賞好走馬や昨年の同レース上位馬も出ているので人気馬総崩れはないと思いますが、展開やポジションで人気順どおりには決まらない可能性は十分だし、穴っぽいのが1頭入ってきたりする可能性もあると考えています。比較的人気どころではラズールリッキーから上位人気に流したいと考えています。

・会津特別
有力なのが2頭いますが、ここも伏兵に注意です。ショウナンとトーセンのどちらかは馬券に絡みそうです。

・福島12R
意外に揉まれない外枠が好走するコースという印象があります。勝ちきれないメンバーが集結した感じもあり伏兵に注意です。


◆日曜日重賞展望
・アルゼンチン共和国杯
今回は3歳馬2頭対アルバート対古豪という感じに見ています。人気がない古豪に注目です。

・みやこS
3歳もレパードS1〜3着馬がそろって出走、古馬との力比べが見れて面白いレースになりそうです。
こちらもテイエムジンソク陣営から気になるコメントが。エルムSもそれなりのメンバーだったのに「今回の強いメンバーでどうか〜云々」というコメントが出ていました。今回一線級は当然JBCに出走しているはずですがみやこSでテイエム陣営が指している「強いの」がわかれば、という感じに考えています。穴は難しいかもしれませんがタガノ2頭出し、過去追い切りに遠征して何度も足を運ぶ騎手の馬、近走不振の重賞好走馬あたりを穴で狙いたいところです。


※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在11月4日(土)AM8時20分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週はダメで、「は」ではなく「も」ですが、今週は三連単でも的中しないと「JRA-VANの鉄人」はほとんど厳しくなりそうです。
ところが今週もPATで馬券を買える暇があるかどうかというほどやることが山積みで、対象レースおよびジャンプ重賞のみの予想にします。
◆エリザベス女王杯
外国の一線級が来日ですが、もう一頭の外国馬は騎手がブリーダーズCで乱闘になったりで大変だったようです。
日本馬は現在の国内の競走馬のビッグ3のうちの二頭は揃って不出走です。スノーフェアリーが不発に終わると大混戦の可能性もあります。
ただ春はレベル?と思っていた3歳馬が秋になり充実してきているので、斤量の利を活かせれば、かなり有利だと考えます。
◎軸アニメイトバイオ
3歳馬の上位は紙一重、アパパネは前走は全力投球のはずで、オウケンサクラの好走や斤量、栗東への入厩や後藤騎手の追い切り遠征を考えると、今度こその声が聞こえてきそうです。軸で。
穴○リトルアマポーラ
社台RH二頭出し、当レース勝馬であり、今年も大きな実績はありませんがマーメイドSでのハンデ評価は牝馬ではG1勝ちの域の57キロ、前走は上がり3ハロンは最速です。ここは注意。
▲ヒカルアラマンサス
本調子ではなかったとはいえ、ブエナビスタに最後まで食い下がり他の馬から体一つ抜けたヴィクトリアマイルは強かったと思います。広いコースは合いそうです。また池江郎調教師は来春定年で最後のG1のチャンスかも知れません。距離だけが心配です。
△メイショウベルーガ
△スノーフェアリー
★馬券
印の順位と馬券は若干変えます。
・上記5頭の馬連ボックス
・三連単
アニメイト・ヒカル・スノー→リトル→メイショウおよびアニメイト・ヒカル・スノー→メイショウ→リトル
・アニメイトとスノーの単勝各200円、リトルの複勝500円。
計2500円。

◆武蔵野S
・ケイアイガーベラ、ブラボーデイジー、ダイショウジェット、ダノンカモン、ナニハトモアレの馬連ボックス
・三連単
ブラボー→ダイショウ→他3頭、ダイショウ→ブラボー→他3頭
・ダイショウ、ブラボーの単勝各200円、ナニハの複勝500円。
計2500円。

◆京王杯2歳S
注目はオルフェーヴルです。この馬とロビンフッド、エーシンブラン、リアルインパクト、ブラウンワイルドの馬連ボックス。
・三連単
オルフェーヴル→ロビンフッド→他3頭、オルフェーヴル→他3頭→ロビンフッド
計1600円。

◆アンドロメダS
リルダヴァル、エムエスワールド、マイネレーツェル、マイネルフォーグ、ブロードストリートの馬連ボックス。
エムエス、マイネル二頭のそれぞれの単複(100,300)
計2200円。

◆西郷特別
ブライズメイト、ザバトルユージロー、メイショウイチバン、グッドバニヤン、キングシャーロットの馬連ボックス。
ブライズメイトの単複(200,300)
計1500円。

◆須賀川特別
バクシンカーリー、リネンパズル、トミノドリーム、ティムガッド、メイショウローランの馬連ボックス。
トミノドリームの単複(200,300)
計1500円。

◆京都ジャンプS
テイエムハリアー、ショウリュウケン、トーワベガの馬連ボックス各200円。ショウリュウケンの単勝200円。
計800円。

以上合計12600円。

◆2010年の成績
★11/13.14の購入金額・・12600円
★11/13.14までの購入金額・・462700円
★11/7の購入金額・・5200円
★11/7の的中金額・・0円
★11/7までの購入金額・・450100円
★11/7までの回収金額・・329790円
★11/7までの回収率・・73%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週は日曜日はもっと話にならずでした。
今週もあまり当たる気がしないので、自信度はかなり低です。

私がずっと応援していた、サクラメガワンダーがついに故障してしまいました。屈腱炎で長期になりそうです。G1を一つは取れる馬と期待していましたが、かなり難しい状況になってしまい、残念です。

ここのところ、JRA-VANの馬券の鉄人とJRAのオッズマスターズグランプリに参加していますが、鉄人の買い方に合わせて、メイン、重賞は買ってみたいと思います。

◆京王杯2歳S
例年あまりレベルは?なレースなのですが、今年はそこそこ?の馬も参戦です。ただ雨の予報で馬場状態が心配です。
先週のファンタジーSではタガノエリザベートが快勝でしたが、レースの後に馬柱をよく見たら、この馬もききょうSで比較的先行組でした。見事にやられました。今回はききょうSか直行組は勝ち馬以外はいないのと、それなりのレベルと思うりんどう賞もいません。
私見ですが、追い切りやレースの走りで道悪でも大丈夫と思える馬、走りのフォームが柔らかい馬などを中心に考えてみました。

◎エイシンアポロン
前走の内容もさることながら、デイリー杯と京王杯を連続で使うハードなスケジュールと馬場状態から内枠で先行脚質なので、ここは軸で狙える条件と考えました。
◯ダッシャーゴーゴー
レベルの高いききょうSを1キロ重い斤量で完勝。重がからっ下手でなければ上位にきそうです。
▲カホマックス
雨の馬場が上手そうでは?とひそかに期待している馬です。(まったくの私見です)
△エステーラブ
地味ですがかなり力がありそうです。前走は直線で大外に出す大きなロスがありましたが、勝ち馬と同じ脚色でした。
△ドロ
馬場状態も心配ですし、今すぐという感じではありませんが、いずれかなり強くなりそうな大物感があります。

★馬券
・鉄人のルールは4頭なので、ドロ以外の馬の馬連ボックス6点。とドロの単勝200円(オーバーですが・・)
・三連単は、
(1着)エイシン、(2着)ダッシャー、(3着)カホ・エステー・ドロ
(1着)エイシン、(2着)カホ・エステー・ドロ、(3着)ダッシャー
の6点。
計1400円。

◆アンドロメダS
インティライミ、ナムラクレセント、キャプテンベガ、ナイアガラの馬連ボックス。

◆西郷特別
マイネルモデルノ、アキノカウンター、マジックビクトリア、ワンマンシャチョウの馬連ボックス。

◆五色沼特別
ケージーカンザクラの単複(100,200)

◆京都ジャンプS
ドングラシアスの単複(100,300)

◆福島12R
趣味的な今日の大穴狙いレースです。あまり参考にしないでください。
クールボーイズ、テイエムハヤテオー、ラーナックのワイドボックスとそれぞれの単複(100,200)。計1200円

◆山中湖特別
ダイショウベリー単複(100,300)

◆比叡S
道悪の鬼、ドットコム単複(200,500)

以上11/14(土)分は合計5600円。

◆エリザベス女王杯コメント
日曜日は馬場は回復しそうです。ただ京都の2200はごまかしがきかず能力がそのまま反映される確率の高いコースと考えています。
今回はウォッカ、レッドディザイア以外の考えられるほぼ最強のメンバーがそろいました。強いていえば世代レベル、斤量を考えれば、3歳馬が若干有利ですが、大穴を狙うというよりは、レースを楽しむほうが得策では、と思っています。

でもむりやり穴で買うつもりですが・・。

★コメント
印は現段階でのものです。
・メイショウベルーガ
本当に力を付けていますが、他世代の一線級とは対戦がなく、面白そうですが少し割り引き。
・ジェルミナル△
前走までは印が回りませんでしたが、今回は注意です。オークスではブロードに先着。瞬発力は?ですが、2200や京都、直線が長いコースが合いそうです。
・リトルアマポーラ◯
前走は先行馬に苦しい流れでしたが、その中で最先着。昨年勝っているようにこの条件は合っていそうです。問題は昨年勝ったルメール騎手に乗ってほしかった。
・クイーンスプマンテ△
レースビデオを見ていただいたらわかると思いますが、京都大賞典では離した番手で、最後までよく粘りました。
栗東への事前入厩、先週より若干時計がかかりそうで力が要りそうな条件、直線が平坦などこの馬には最適の条件がならび、相手は格が違いますが穴で狙いたい馬です。
・カワカミプリンセス
牝馬の引退戦は買いと言いますが、今回で引退かどうかわかりませんが、昔ケチがついたレースですし、ここは買いたいのはずなのですが・・??。
・ブラボーデイジー
こういう人気にならないのに渋太いタイプがよく穴を出すのですが、距離がどうか?
・シャナラヤ注
JCやJCDで来日予定のコンデュイットやサマーバードより格下に見えますが、わからない以上紐で押さえたいところです。
・テイエムプリキュア
ため逃げができない馬ですが、今回くせ者の熊沢騎手が騎乗で、得意コースなので注意はしたいところです。近年の好走はすべて軽量時のみで普通はいらない条件です。
・ブロードストリート◎軸
前走進路妨害がなかったら何着だったのか?これはそうなってみないとわからないことです。本格化したのは事実でジェルミナルともども人気の有無にかかわらず勝ってもおかしくないと思っています。ブエナビスタより安定した感じもあり、精神力もありそうで、脚質はちがいますがトゥザビクトリー的な強さを持っていそうです。
・ニシノブルームーン
事前入厩もあり、紐で押さえたい条件ですが、過信も禁物です。
・ミクロコスモス△
今回あまり人気はなさそうですが、実はかなり注意と考えています。3強とはほぼ互角と考えています。
・ブエナビスタ▲
こんな印にしてはいけないのですが、穴を狙いたいのであえてこうしました。普通に考えたら、不利やアクシデントがなければまず3着以内に入る実力と考えています。
・ムードインディゴ△
意外性のカッチーとムラはあるが乗ってくると人気に関係なく爆走するこのコンビは恐い存在になりそうです。実力があるのはわかっているので嵌るかどうかです。押さえたい馬です。

★11/14の購入金額・・5600円
★11/14までの購入金額・・229300円
★11/8の的中金額・・0円
★11/8までの購入金額・・223700円
★11/8までの回収金額・・234160円
★11/8までのの回収率・・102%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
今回から競馬以外の日記は、新ブログ『穴狙い千ちゃんの旅行記Part2』を作りましたのでもし時間を持て余して困っている方は試しにご覧になってください。明日あたりから書こうと思っています。

先週も例によって負けそうだったのですが、日曜日の最終で破れかぶれの思い付きで、最後の200円で、いつも人気薄の時にくるケンブリッジマイアの複勝と一番人気のドラゴンファングへのワイドを買ったら、これが何と、当たってしまい難を逃れました。まったく買う根拠などなく、一発逆転の計算で買ったのですが、あんなに何日も何時間もかけて考えた予想がことごとくはずれ、こんな買い方でも当たる時は当たるので、何とも複雑でした。資金が続いたのはせめてもの幸いですが・・。

さて先週の競馬の注目は、京都のダート1800の新馬を勝った、カノンコードという馬はかなりの馬かもと思いました。他の馬と次元の違う走りで、スタミナもありそうです。先々楽しみな一頭です。
また武蔵野Sを勝ったキクノサリーレは左目がほとんど見えないそうです。以前ルーベンスメモリーがやはり片目が失明してしまいながらもオープン入りしましたが、今度はG1に挑戦です。馬券は度外視で頑張ってほしいと思います。
あとマイルCSの一週前追いで注目はリザーブカードです。地味な馬ですが、今回早く栗東に入厩、一週前追いから柴山騎手が駆けつけて騎乗と、ひそかに勝負気配プンプンです。もとから大きく抜けた馬がいないので、どの馬にも上位に入るチャンスがあると思いますのでこの動きは注意が必要です。直前の気配も注意したいと思います。

さて今週ですが、また雨の予報です。京都は土日、東京、福島は日曜は雨の影響を受けそうです。

◆京王杯2歳S
格は高いレースですが、過去はあまり先々に好走馬が出現しない傾向があります。先週のファンタジーSやデイリー杯、いちょうSなどを経由する有力馬が多いようです。ポイントは難しいのですが例年早熟な馬が強く、先行力のある馬が上位にくるレースというイメージです。一概には言えませんが・・。あとたくさん使っているのに朝日杯や阪神JFの出走が難しそうな賞金の馬も要注意です。2着までを狙ってくるはずです。

軸◎エイシンタイガー
ここは賞金加算の為に勝負のはずです。連対を確保したいところ。
◯パドブレ
あまり根拠はありませんが、追い切りを見ているとかなり力がありそうです。人気薄なうえ、内枠もまだ有利になりそうです。
▲スズノハミルトン
前走一変でここは注意です。
△フィフスベトル
函館のレースガそのまま東京で出来るとは限らないのと、三浦騎手はここずっと福島だったということもあり東京の馬場やよく伸びる所を選べるかがネックで、ここは若干割引です。
△トップカミング
先週もデイリー杯組はレベル高そうです。
△エイブルインレース
北海道競馬の馬はは中央の芝、特に2歳の短距離戦を狙ってくるので、今回もクローバー賞の走りから要注意です。
注ナンヨーアイドル
乗り替わりがイヤですが、この条件は向いてそうです。押さえたいところです。
と予想は書きましたが、比較材料が少なく、あまり勝負をかけたくないレースです。

◆アンドロメダS
ハンデ戦で、しかも雨の影響がどこまであるか、これがポイントになりそうです。馬場がかなり悪くなるという前提での予想です。
◎ホッコーパドゥシャ
道悪の鬼です。問題は距離ですが、先行力があり内回り2000なので馬場が悪ければ上位の可能性大と見ました。
◯ニホンピロリビエラ
▲ニホンピロキース
△トウカイエリート
注スクールボーイ
超大穴狙いでしつこく狙います。

◆京都ハイジャンプ
軸は力を付けたテイエムエースで、エイシンニーザンとコウエイトライに。穴は狙いづらいメンバーですが強いて挙げればミヤビペルセウス、ドングラシアスあたり。

◆円山S
ケンブリッジマイアが連闘で出走してきました。ここは先週の差す競馬で入着したことからも要注意です。

◆福島放送賞
人気ですが福島巧者のタカオセンチュリーを軸で。

◆五色沼特別
クロスホーリーがそろそろ一発ありそうで注意です。

◆伊達特別
ステルスソニックを軸に、相手は内枠に入ったマイネル3頭に流したいところです。

◆山中湖特別
最近不調ですが力のあるパパラチアに注意です。あとこれは難しいと思いますが先行出来たらヤナギムシの複勝も押さえます。

◆東京12R
ゴールドクラウンに注目です。相手は関西馬の5頭に。特に最近関東で大活躍の矢作厩舎のソロソログランプリと実力馬のアンダーカウンターには厚めに買いたいところです。

このページのトップヘ