競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:函館スプリントS

ブログネタ
レース検証(次走狙え・この馬強いぞ・道悪上手?) に参加中!
先週は不発どころか、大きくへこむ結果になりました。
今週ももしご覧になっている方がいたら、反面教師なり色々な意味で参考にしてください。

大原則違反ですが、少々愚痴と言い訳を記載します。
でもこのような反省を薬にしていくことで経験則は上積みされて来た面もあるので、前向きに考えるためにも素直に感じたままに書くと・・・

土曜日は一部的中もありましたが、日曜日は「おれ、何か悪いことした?」と思うような散々な結果でした。
エプソムCは1レースごとが勝負の馬、賞金加算必須の馬の1・2着。マーメイドSはさらに間が悪く、例によってですが週初の展望でわずか2頭だけ挙げたうち、はずした馬が勝ちました。

エプソムの2着は池添騎手のお手馬ですが乗り替わり、池添騎手はマーメイド2着のレッドランディーニに騎乗でした。どちらも動向や賞金など諸々の条件で考えれば要注意の条件でした。

サラスが勝ったことよりもサラキアとレッドの好走の可能性を読めなかったことのほうが反省材料としては重大と感じました。

さらに先程関東オークスで私が今年馬券同様、POG登録が不発嵐の中でただ1頭勝ち上がったラインカリーナが快勝しました。POGでは20人登録の馬で、デビュー戦はなんと単勝70倍を超える様な馬だったので、本来はしてやったり的な勝利のはずですが、POG的にはダービー前で中央のレースであれば・・、これは完璧に愚痴です。
失礼いたしました・・。

今週から函館です。
以前からたまに触れている完全に個人的な京都12⇔函館12、京都12ダ⇒函館ダ10、京都20⇔函館18,20の法則が試される舞台になります。
特に今年は降級馬が不在でどの馬もチャンスの確率が全体的には高まるはずなので、斤量の利とともに注目と思っています。

前述の件ではタマモの馬(ホットプレイ、ベストプレイなど)、クロコスミア、ティーハーフ、アスターペガサス、セイウンコウセイなど一線級にも多数の例があり特に注意と思います。

コース形状の類似が大きな要因と思いますが、他の条件は違うので全貌は不明ですが、実際には陣営も狙って使ってくる感もあるので、他の条件を吟味して狙いたいと考えています。

また馬主では昔でいえば八雲牧場やメジロ、また今も引き続きの河内氏などもちろんご当地馬主も注意ですが、札幌が本拠地と思われるデルマの馬も大穴を出すのはことごとく函館という印象があります。そして詳細な理由は不明ですが前出のタマモの馬も条件馬においても函館は注意と思います。個人的には今夏は当地実績がないので函館で使ってくるかは疑問ですが、先日の與杼特別での負け方に少々違和感を感じたタマモカトレアあたりが出走してきたら狙ってみたいと考えています。

◆今週の重賞の展望
・函館SS
以前から継続して個人的に追っかけている前出のタマモブリリアンに大注目です。ハンデ評価(当該競争はハンデ戦ではありませんが現在53〜54キロ程度?)以上に条件によっては力を出すタイプと考えています。また前出のタマモの馬は、例年原則函館は注意と思っていることもあります。
※参考
http://keiba-ananerai.blog.jp/search?q=%A5%BF%A5%DE%A5%E2%A5%D6%A5%EA%A5%EA%A5%A2%A5%F3

ただ今回は一部すでに穴予想家などから注目の声が聞こえていて、若干穴人気になる可能性があると思っています。また皆が穴注目すると長い目で見るとダメなケースが多く(サラスの例がありましたが・・)あまり穴注目になった場合は◎○▲など重い印は下げようと思っています。

注目の最大の理由はもちろん好走が函館に集中していることです。また今回は近走のレース振りなどからも、「重賞ではここで走らなければいつ走るの?、凡走したらバーデンバーデンくらいしか狙えなさそうだね・・」
的な状況と思います。前走は太目を叩くための脚ならしであればここか、前出のバーデン?かは不明ですが次走のどちらかで馬券に絡むのでは?と考えています。逆にここか次走(バーデン)がダメだと引退もちらついてくる状況と考えています。

あと他の馬ですが前述の京都⇔函館の法則から考えると、前走予想段階では見落として今回は斤量も有利な(いい加減に出馬表を見ている証拠です)アスターペガサス、ティーハーフ、デアレガーロ、ダノンスマッシュ、リナーテあたりはかなり有力と考えています。あと近走まったく鳴かず飛ばずで買えない条件ですがトウショウピストも函館はめちゃくちゃ相性がよく、開幕週というのが気になりますが、逆に枠順や展開の利があれば馬券に絡む可能性はあると思っています。

他では地力はありそうですが賞金加算が思うようにいかないダイメイフジにはつねに注意と思います。

あとは台風の目になりそうなのが、多分人気になるタワーオブロンドンです。
藤沢和師は定年が近づき、海外G1や国内全G1制覇など未踏の記録に挑戦しているのでは?と個人的に考えています。つまり今回は距離適性で秋の12G1挑戦を判断するのでは?と思っています。またまだ酷暑でないこと、洋芝で開幕週で時計が速い条件、それから58キロで斤量泣きしないかなどさまざまな条件を見るのでは?と思っています。もしかしたら馬場的な適性も含め香港あたりまで視野に入れて考えているのかもしれません。
となるとここは単なる脚ならしではすまず、試金石になる可能性が高く、例年札幌で活躍する同厩舎の馬とは違い、ここ勝負かもしれないと思っています。

ダービーで知略を見せた角居厩舎と並ぶ東の知将・藤沢和師の本音の一部を見れたら、と思っています。

大体上記の馬から絞り込もうと考えています。

・ユニコーンS
ことしはクリソベリル以外にも走るごとに強くなった感のあるデルマルーヴルやマスターフェンサーなどまだまだ成長途上でレベルの高い馬が出走馬にもいる可能性があると思っています。
特に芝ですがNHKマイルで見せ場があり福永騎手がわざわざ今回騎乗するワイドファラオ、一線級の馬と大きく差がなかったヴァイトブリックあたりに注目しています。あと抽選組ではエルモンストロに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月12日(水)23時35分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
中山グランドジャンプで柴田大知騎手がついにG1のタイトルを奪取しました。1996年デビュー、福永騎手も同期です。双子の弟、柴田未崎騎手はすでに引退、大知騎手も2003年以降勝ち鞍が一桁台に。
特に2006,2007年はゼロ勝と大変な状況だったようです。今年は一変して平地でも大活躍ですが、先日マジェスティーバイオで東京ジャンプSを勝ち、久々の重賞勝利、勝ち鞍も11勝になりました。
インタビューでは大号泣で、勝利騎手インタビューでは歴史に残る名場面になりそうです。
馬券のほうは東京、新潟が終わりまったく不振が続いております。他の用事があったり、体調不良なども加わりなかなか難しい部分もありますが、ここは着実に当てられるレースは当てていきたいところです。

なおWIN5の結論を個人ブログ「穴狙い千ちゃんの旅行記PART2」
に掲載しまたのでそちらをご覧ください。

さてレースの予想ですが穴狙いなので、薄めの馬から人気どころに、または人気馬から薄めにという形で考えてみたいと思います。
◆若狭湾特別
展望で述べたように軸はグリッターウィングで、この馬から馬連でソルモンターレ、サクラブライアンス、メイショウブンブク、ハメレンジャーに4点。メイショウにワイド。
メイショウの単複(200,500)。
計1200円。

◆常総S
穴でダイバーシティを狙います。この馬の単複(200,500)とヤングアットハート、ネコパンチに馬連、ワイド。
計1100円。

◆函館スプリントS
カレンチャン、アンシェルブルーが内枠で有利とみました。あとは逃げるテイエムオオタカ、マジカルポケットで。
馬券はカレン、アンシェル二頭軸三連複でテイエム、マジカルに。
カレン1着、アンシェル3着付け三連単でテイエム、マジカルに。
アンシェル1着、カレン2着付け三連単でテイエム、マジカルに。
マジカルから馬連で上記3頭に。
計900円。

◆米子S
ここは軸はリディル、頭候補はドリームゼニス、3着候補はリザーブカード、オセアニアボスに絞ります。
馬券はリディル、ドリームの馬連300円
リザーブ・オセアニアとリディル・ドリームの馬連フォーメーション4点。
リザーブからワイドでリディル・ドリームに。
リディル・ドリーム二頭軸三連複でリザーブ、オセアニアに。
計1100円。

◆ラジオNIKKEI賞
内枠の金子氏の二頭ヴィジャイ、カフナとマイネルラクリマとターゲットマシンの戦いに絞ります。
金子氏の2頭とマイネル・ターゲットの馬連フォーメーション4点。
カフナ・マイネル二頭軸三連複でターゲット、ヴィジャイに。
ヴィジャイからワイドで上記3頭に。
計900円。

◆2011年の成績
★7/3の購入金額・・5200円
★7/3までの購入金額・・410000円
★7/2の購入金額・・7000円
★7/2の的中金額・・3680円
★7/2までの購入金額・・404800円
★7/2までの回収金額・・399130円
★7/2までの回収率・・98%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
日本の競馬の世界を大きく変革する原動力になった名馬オグリキャップが亡くなりました。
実力もありましたが、やはりどの馬もこの馬の人気には及びませんでした。これからもここまでのスターホースはもしかしたら出てこないかもしれません。
私はこの馬が活躍している頃はまだローカルや平場などは買わない、一般的なGだけ買うような一ファンでした。
個人的には地味な馬が好きなので、メジロアルダンやヤエノムテキ、ランニングフリーなどを応援していましたが、地方から転入、ハイセイコー以上の大活躍をして王者に君臨したこの馬がいたからこそ他の馬が引き立っていたと感じています。
ただ最後の単枠指定されなかった有馬記念はもちろんはずれましたが、ヤエノムテキの放馬も含め、オグリに引退を惜しむ神風が吹いたのかな?と妙に納得してしまいました。

さて今週の函館SSにはオグリの故郷、笠松の馬も参戦です。
◆ラジオNIKKEI賞
小回り、平坦、ハンデ戦、少し荒れ馬場と難解な条件が並びます。
ワイドと三連複で買いたいと思います。
穴で注目はレッドスパークル、コスモヘレノス、レト、リリエンタール、モズです。
★馬券
・レッドスパークル、コスモヘレノス、レト、リリエンタール、モズのワイドボックス10点。
・トゥザグローリー一頭軸三連複でレッドスパークル、コスモヘレノス、レト、リリエンタール、モズに流し10点。
計2000円。

◆函館スプリントS
前日のコメントで穴ではケイアイアストンに、本命系はアーバニティ、ワンカラットに注目です。
あとは各場メインレース全てに出走で全場制覇を狙う矢作厩舎のグランプリエンゼルとキョウエイアシュラ、前述の笠松のラブミーチャン、そして59キロで脚馴らしかも知れませんが実力馬のビービーガルダンの押さえまで。
★馬券
・馬連アーバニティ・ワンカラットとケイアイ・グランプリ・キョウエイ・ラブミーチャンのフォーメーション8点。
・アーバニティ・ワンカラット二頭軸三連複でケイアイ・グランプリ・キョウエイ・ラブミーチャン、ビービーに5点。
・アーバニティ・ビービー二頭軸三連複でケイアイ・グランプリ・キョウエイ・ラブミーチャンに4点。
・ケイアイからワイドでグランプリ・キョウエイ・ラブミーチャンに3点。
計2000円。

◆米子S
マストビートルー、ファリダット、タマモナイスプレイ、オースミダイドウ、マイネルスケルツィの馬連ボックス10点。
ファリダットは安田記念はレーティングで出走できましたが、賞金不足が全ての障害になっています。
今回はJRAのハンデキャッパーがあれだけのレーティングを出しましたが、実績がないため今回のハンデは57.5キロが限界と思われます。
ここは是が非でも結果を出したいところです。問題は渋った馬場ですが・・。
計1000円。

◆猪苗代特別
ウィリアムズ騎手騎乗のゴールデンルーヴェから馬連でブレイクチャンスと同馬主のアストレーションに各200円。

◆福島8R
52キロ騎乗の柴田善騎手のバクシンカーリーから馬連でメイクユーハッピーに300円、オサナゴコロノキミに100円。ワイドでオサナゴコロノキミに200円。

以上合計6000円。

◆2010年の成績
★7/4の購入金額・・6000円
★7/4までの購入金額・・209500円
★7/3までの購入金額・・203500円
★7/3の的中金額・・13850円
★7/3までの回収金額・・196070円
★7/3までの回収率・・96%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
いよいよローカル競馬本番になってきました。サマーシリーズも始ります。
土曜日は阪神競馬の平場に馬主多頭出しや穴で面白そうな馬が多く前半は阪神中心です。
◆土曜日競馬予想
★阿武隈S
全国的ですが大気の状態が不安定で馬場が渋る可能性もあります。
軸◎セタガヤフラッグ
元は中長距離の平坦コースや重馬場得意の逃げ馬ですが、ここのところかなり力を付けてきた印象です。一つ気になるのは人気になるとこけることです。ここは七夕賞など重賞も視野に入れて勝ちにいく場面とみましたので、軸で。
◯ドットコム
馬場が渋ればなおさらいいタイプで、右回り得意。今回は人気が落ちそうで狙いたいところです。
▲アサティスボーイ
実力馬。コースも得意で押さえたい。
△ダイワジャンヌ
ダイワの馬は地元中山以外では、なぜか福島は走ります。問題は距離。
・馬券は◎から馬連で印に3点。◯からワイドで印に3点。ドットコムの単複(100,300)で計1000円。

★灘S
問題は力が抜けているインバルコのハンデです。準オープンで58.5というハンデは格上で重賞級です、ということになるのでこの馬の実力をどう見るかがポイントになりそうです。ここは人気ですがハンデ55キロの逃げ馬プラチナメーンを軸に取りたいと考えます。ウィリアムズ騎手は身元引き受け厩舎が森厩舎、身元引き受け馬主が広尾ホースです。ここは勝ちにいくと考えます。
・馬券はプラチナから馬連でビッグバン、インバルコ。ワイドでパピヨンシチー、コウジンアルスに、ハンデ戦なので逃げ馬やハンデ落ち馬にも注意です。計400円。

★大沼S
土曜日だけ函館まで遠征の北村宏騎手は、前走騎乗したトーセンブライトとマチカネニホンバレでマチカネに騎乗です。
ここも人気でトップハンデですが軸はマチカネで。相手は人気薄まで手広く。
・馬券はマチカネから馬連でエプソムアーロン、エーシンモアオバー、コロナグラフ、スターシップ、メイショウクオリアまで。ワイドでメイショウ、コロナに。あとメイショウとコロナの単勝を200円ずつ。計1100円。

★阪神3R
障害戦でカシノの柏木氏が二頭出しです。柏木氏に多頭出しは小倉以外では通常は来ないケースの方が多いのですが、今回は別でどちらかが勝負けになるかもと考えています。特に馬場が渋れば有力馬と差が小さくなるのでさらに期待出来ると考えます。
・馬券はカシノヨウスケの単複(200.500)とカシノダンクの単複(100.300)。計1100円。

★阪神4R
森中氏、メイショウの松本氏がそれぞれ二頭出し。あとウィンガルーダに注意です。
馬券はメイショウアルグン、シゲルコイヒメ、シゲルキヨマサ、ウィンガルーダの馬連とワイドのボックス。計1200円。

★阪神6R
ここも社台RHとメイショウが二頭出しです。あと穴馬でインディアリングに注意です。
・馬券はメイショウ、社台とインディアの5頭のワイドボックス。あと金額が膨らみますが5頭それぞれの単複(100.300)。
かなり勝負です。計3000円。

★阪神12R
エリモレインボーの複勝200円。

以上合計8000円。

◆2010年の成績
★7/3の購入金額・・8000円
★7/3までの購入金額・・203500円
★6/30までの購入金額・・195500円
★6/30の的中金額・・5970円
★6/30までの回収金額・・182220円
★6/30までの回収率・・93%

◆日曜日の重賞注目馬
★ラジオNIKKEI賞
福島の平坦小回り、ハンデ戦、荒れ馬場(ひと雨くれば重馬場かも)と実力よりも展開、適性、陣営の力の入れ用の方が大事そうです。
現時点ではジャングルハヤテ、レト、ガルボ、レッドスパークル、トゥザグローリーあたりで買いたいと考えています。

★函館スプリントS
穴で注目はケイアイアストンでこの馬を軸にしようと考えています。相手はサマーシリーズに勝負をかけてきそうなワンカラットが対抗で、あとは洋芝適性でビービーガルダン、キョウエイアシュラ、グランプリエンゼル、ピサノパテック、そして一発ありそうなメイショウトッパーあたりまでと現時点では考えています。

◆一口メモ【早い馬場入りの馬は?】
これはいつもいつもではありませんが、雨の降っているハンデ戦などではよく見かけます。
返し馬の馬場入りの時によく先に入場する馬がいます。もちろん気性が悪いなどマイナス面が多い馬であることは事実なのですが、雨のハンデ戦などでは服や鞍に水がしみて斤量がさらにきつくなるのを防ぐケースもあるそうです。
ケースバイケースなので一概なことは言えませんが、最近では大雨の昨年の目黒記念優勝のミヤビランベリ、今年のNHKマイルC優勝ダノンシャンティ、天皇賞・春3着で三連単高配当を演出したメイショウドンタク、また最近の平場では6/20(日)の福島1Rで13番人気で2着に入り複勝3580円、馬連31万円という大穴の片棒をかついだカシノアレグロなども先に入場していました。
一つの参考にはなるかも知れませんね。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆ラジオNIKKEI賞
ダービー出走馬がいないさみしいメンバーになりましたが、今年の3歳馬は層が厚く新星の誕生を期待したいところです。
馬場はかなり回復しそうですが、今週からBコースなのに路盤が弱いため、すでに少し荒れてきた感もあります。また夕立ちに注意です。

以前も書きましたが、皐月賞で比較的先行した馬、プリンシパルS出走馬、特に先行した馬に注意です。
◎軸サトノロマネ
馬券は同馬の単複(100,300)と馬連流しで、ワシャモノタリン、ケイアイドウソジン、モエレエキスパート、グローリールピナス、ミッキーペトラ、サニーサンデーに計6点。1000円。

◆函館スプリントS
注目は熊沢騎手です。日曜日だけこのレース?のために札幌に遠征です。観光もかねてかも知れませんが、51キロで騎乗が2レースあり、軽量騎乗時は要注意騎手の一人です。また柴田善騎手も通常遠征しない札幌に日曜だけ遠征で、注意です。
◎軸グランプリエンゼル
◯メジロシリング
▲マヤノツルギ
△アーバンストリート
△アポロフェニックス
馬券は◎から馬連4点とメジロの単複(100,300)。計800円。

◆札幌スポニチ賞
ハンデ戦。前述の熊沢騎手51キロ騎乗のもうひとつのレース。もしかしたらこちらで勝負の可能性もあり押さえておきたいところです。
ジョイフルスマイルの単複(100,300)。余裕があればアドマイヤブルート、トウカイミステリー、ケイアイアストン、マザーズウィッシュ、トミノドリームにワイドで。計900円。

◆米子S
こちらもハンデ戦です。エリモファイナル、クリノビスケットのワイドとこの両馬から馬連で人気のキャプテンベガ、ライブコンサートに計5点。クリノの単複(100,300)。900円。

以上合計3600円。

★7/5の購入金額・・3600円
★7/5までの購入金額・・133400円
★6/28までの購入金額・・129800円
★6/28の的中金額・・2630円
★6/28までの回収金額・・118690円
★6/28までのの回収率・・91%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

このページのトップヘ