競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:函館SS

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※6月16日14時10分ころ:東京8Rおよび青梅特別の記載ですが、レースを見てから気付き、記載的には誤記は手遅れでしたが、ワイドか複勝は的中してしまったので(自分もそうですが)あえて訂正します。いつもながら大変失礼いたしました。

関係者もファンも皆かなりテンションは下がっていると思いますが、レースがあるかぎりはその条件下で予想をして、残高が少しでもあれば見物料程度でも馬券を買っているので、日曜日も淡々と続けます。というのも継続して見ていないとわからなくなってしまうので。

それからたまに書いていますが私の家は東京競馬場から直線距離で5キロくらいですが、夕方過ぎにいったんやんだ雨が先程またそれなりに降ったようです。馬場状態は思っているより悪化している可能性もあり、完全に回復するのは難しそうです。また函館は雨風とも荒れ模様のようなのでその点も注意したいと思います。

・ユニコーンS
◎ヴァイトブリック
賞金加算必須でここ勝負?
○デアフルーグ
現状一線級の物差しになっていて、常に勝ち負けになっている。
▲デュープロセス
押さえ
★ワイドファラオ
うまく先行できれば逆転まで
△エルモンストロ
角居厩舎のもう1頭
△ダンツキャッスル
幸騎手の動向で。
(今までのレース観戦での印象に過ぎない個人的な見解ですが、幸騎手<エージェントかも?>は複数のお手馬やお手馬から他の馬に乗り替わった時は騎乗したほうの馬に注意と思っています。他の騎手も同様かもしれませんし、また当然ですが実際の事情は不明ですが・・・)
※若干表現がうまく記載・表現できていなかったので文面を修正しました。(AM10時37分)

△ザディファレンス
追い切りの印象でまだ奥がありそうな感じで。

・函館SS
◎軸ダイメイフジ
ローテーション的に叩き台のはずがなく、サマーシリーズのレースでもあり、賞金加算も必須。また函館や道悪実績はありませんが、少なくとも京都中心に右回りに良積が集中していて、あまり時計の速い馬場よりもかかるほうがよさそうな感じがします。
○サフランハート
展望のとおりで函館⇔京都、道悪大丈夫で、内枠、追い切りもキビキビ
▲タワーオブロンドン
★ペイシャフェリシタ
△アスターペガサス

・米子S
あらたにワンダープチュックに注目で、軸にしたいと考えています。先週理由は不明ですが自己条件の多摩川Sに登録しましたが、出走せずに今週格上のレースを使ってきました。地力もありここは馬券に絡む可能性大と考えます。また他は展望どおり先行馬が少なくコスモイグナーツに注意と思います。またキョウヘイ、ストーミーシー、ヒーズインラブの差し馬にも注意と思います。

・灘S
メイショウとマイネルがそれぞれ3頭出しです。また先行馬もそろっていてかなりきびしいペースになりそうです。
内目の中団あたりのいいポジションを取れた馬が直線浮上しそうだと考えています。また現状の馬場なので先行残りの馬にも注意と思います。ミスズフリオーソ、マイネルクラース、メイショウタチマチあたりの争いになるのでは?と考えています。

・木古内特別
デルマカミカゼ

※下記ですが、レースを観戦してから誤記に気付きました。失礼しました。サトノコメットは東京9R青梅特別ではなく東京8Rでした。6月16日14時08分ころ

・青梅特別
チュウワフライヤー(人気)、サトノコメット

・北斗特別
ルーモスに注意で単複の他、サンシロウあたりにワイドで。

・函館9R
ドゥモワゼル

・東京8R
アゴベイ(人気)、サトノコメット(青梅特別から移動)

・函館8R
スカイシアター

・東京7R 
コンスタンティナ(人気)

・函館1R
デルマカトリーナ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月16日(日)AM2時50分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
ついに禁止薬物問題が中央競馬にも起こってしまいました。
以前私が長年勤めていた業界も、バブル崩壊と前後して様々な問題が起こりましたが、今回は競馬界での一大事のようです。

ちなみに昨晩予想で注目した馬は重賞も含めことごとく引っ掛かってしまったようです。

人間の経済活動に絡む世界では、必ずつきものといっていいかもしれませんが・・・。
ニュース画面では調教師が「容器にそのような表示はなく安心して使っていたのに・・」というようなコメントが掲載されていました。どこに問題があったのか真実は定かではありませんが、実際には検出されたようなので・・・

今後も大きな波紋が広がりそうです。

とにかく予想は出走していたとしたら、実際に的中するしないにかかわらず、変えなくてはいけなくなりました。

ということで簡単に。
・ジューンS
馬場状態から外枠がどうかですがヒストリアを少々。

・水無月S
ここも穴馬が2頭取り消しですが、ゼロから変えて内枠有利と見て、ブラッククローバー、ダイシンバルカン、ラベンダーヴァレイのワイドボックス。

・HTB杯
ここも注目が一部取り消しですが注目は変えず外枠ですがモンファロンを狙います。相手は内の人気どころで斤量も軽く京都で好走歴のあるレコードチェイサーとオーパキャマラードあたりに。

・稲城特別
馬場状態から切れ味より持久力勝負に強そうなカマクラの一発に期待です。

あとは取り消し馬以外は変更なく
・東京12R
ベルキューズ

・阪神12R
クリノクノイチ

・阪神7R 
ティグラーシャ

・函館9R
デルマシャンパン

・函館7R
ナムラオッケー

◆日曜日の注目
函館が大きく変更になります。
・函館SS
多くが取り消しになりました。サフランハート、ダイメイフジ、タワーオブロンドン
・ユニコーンS
こちらは変更なく、ザディファレンス、エルモンストロ、ワイドファラオ、デアフルーグ、ヴァイトブリック
・米子S
キョウヘイ中心にヒーズインラブ、コスモイグナーツと展望どおりに現段階では考えています。

オッズはこのような事態でまったく参考にならないので省略します。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月15日(土)11時21分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週は一時よりは個人的な事情も許すようになったので再び「あーでもない、こーでもない」と考えています。
ただでさえ不発続きなので、くれぐれもさらなる注目馬の取りこぼしのないようにしたいと、思っています。
「競馬の楽しみの大部分は予想の過程ですが、やはり最終的には結果がすべてなので・・・」

雨の予報がだんだんはっきりしてきて、土曜日は東京・阪神、日曜日は函館が道悪になりそうです。日曜日の東京・阪神も緩そうですが若干回復する可能性が出てきたと思います。また土曜日は東京などで東よりの強い風が吹く可能性がありこれも大きく影響する可能性があると思います。1ターンのコースの場合は外枠の先行馬は少々きついのでは?と思います。ただ風向きは見当で時間により強さも含め変化する可能性があり、その都度レースごとに考えたほうがいいかもしれません。

あと下記にもありますが個人的にはデルマに注意と思いますが、今週はメイショウの馬が阪神と函館のみで27頭の大挙の出走になります。いつも出走頭数は多いという印象ですが今週は特に多いと感じます。絞り込める頭数ではありませんが、複数馬券に絡んでくるのでは?と思っています。

◆ジューンS
人気になりそうですがシンギュラリティ

◆水無月S
アイファープリティ、メイショウかリン

◆HTB杯
ロイヤルメジャー、レコードチェイサー、モンファロン

◆相模湖特別
キラービューティー

◆東京12R
大穴?で難しそうですがベルキューズ

◆阪神12R
かなり難しいと思いますが距離がもてばクリノクノイチ

◆阪神7R 
エスポワール、ティグラーシャ

◆函館7R
ナムラオッケー

◆デルマ
稲城特別 デルマアブサン
函館9R デルマシャンパン

オッズ関連など後から気付いたことがあったらまた投稿したいと思います。

◆現段階での続続・日曜日展望
・函館SS
馬場悪化の可能性が高くなってきました。開幕週の時計の速い洋芝で道悪というひじょうに難しい馬場になりそうですが、展開にもよりますが内枠の馬と先行馬には有利になりそうです。また賞金加算、最終的な目標、サマーシリーズ第1戦などの要素も加わりそうです。ある意味どの馬にもある程度はチャンスがありそうです。人気薄でも騎乗騎手が追い切った馬は出走だけが目的ではなく上位を狙っている可能性があると個人的には経験則的に考えています。トウショウピスト、ライトオンキュー、サフランハートが該当します。また賞金加算はダイメイフジ、ここ勝負?はタマモブリリアン、あとは人気の有力馬と考えていますが、道悪の関係も考慮すると、人気薄で内目の馬や先行力がある馬で当地と道悪の実績のある馬の単複あたりが狙い目と思います。そのような馬が2頭上位に入れば思わぬ大穴の可能性も十分あるかもしれないと思っています。いずれにしてもよほどのハイペースにでもならないかぎり出遅れは致命的になりそうな感じです。挽回するのは容易ではないかもしれません。

回記事にも記載して週初に京都⇔函館の1頭としてあげましたが前回はあまり触れなかったアスターペガサスは、軽量もありあまりにも条件がそろいすぎたのと、前走のような脚質、また開幕週でしかも道悪に対する適性なども不明なうえ、主戦騎手が斤量の問題か他の馬騎乗のからみか不明ですが騎乗しないということで若干割引で、買っても紐程度と考えています。
(きたらごめんなさい。先週までと同様で・・・。それと爆笑・田中氏はひねらないでシンプルにそのまま本命のようですが・・)

人気ではタワーオブとダノンは騎手や厩舎の事情を考えれば道悪は不明ですが、アスターよりは上位に考えています。

・ユニコーンS
雨があまり降るといわゆる「おしるこ馬場」になりかえって時計がかかるようですが、雨がやむ日曜日はちょうど「走り頃」になりそうで、時計は相当速くなりそうでレコードが出る可能性まで考えられる状況と思います。問題は芝スタートの部分の乾き方で内外の有利不利が動きそうだと考えています。いずれにしても今回不出走の強い馬や2番手クラスの海外での走りを見るかぎり相当なレベルの戦いになりそうで「一見の価値のあるレース」として場合によってはクリソ不在でも後々語られるレースになるかもしれないと思っています。

さて個人的な馬券の対象ですが前回の展望通り穴ではザディファレンス、エルモンストロ、ワイドファラオあたりに注目ですが、関東オークス勝利や米国での好走を見るとヒヤシンスSや伏竜S出走馬の活躍が目立ち、このレースで好走したデアフルーグやヴァイトブリックは人気の有無にかかわらず馬券を押さえざるを得ないと考えています。特にヴァイトブリックは賞金加算をしたいところと思います。今回は人気の実績どころは皆勝ちに行くと思うので何か1頭は何か手がかりのある人気薄が上位に割り込む可能性が大きいと思っています。

個人的な趣味では多分1番人気を争いそうなデュープロセスをはずして残りの人気馬から人気薄を絞り込んで馬連だけでなくワイドなども合わせて買っても面白いのでは?と思っています。

・米子S
追い切りの画像などもみましたが、現段階では道悪からはある程度回復しそうですが若干時計はかかりそうなので、やはり展望どおりコスモイグナーツ、キョウヘイ、ヒーズインラブあたりの馬が人気がなければ単複で、と考えています。ストーミーシーは馬場しだいですが追い切りがどうか?と少々今回は割り引いて考えています。
いつも追いかけている馬は「買うこない、買わずくる」の法則もちらつき、少々こわいのですが・・・。

・現段階での日曜日の一般レース注意したい馬
東京7R 
コンスタンティナ
東京8R
アゴベイ
東京9R
チュウワフライヤー
函館12R
ルーモス

デルマ
函館1R デルマカトリーナ
函館10R デルマカミカゼ
東京3R デルマガルニエ

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月14日(金)21時07分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今週はルメール、武豊騎手がフランス・オークス騎乗のために遠征します。好走すると凱旋門賞出走が見えてきます。3歳牝馬なので過去の例もありますが、凱旋門賞では斤量的に大きな恩恵があると思われ、日本の馬で出走を目指すよりもある意味現実的かもしれません。

あと今週は土曜のみ北村友騎手が函館で騎乗しますが、追い切りも函館に遠征しました。また先日北海道の地方交流重賞騎乗のために遠征した三浦騎手は今週は追い切りで関西に遠征しました。今週のユニコーンSで騎乗のエルモンストロにも騎乗しましたが、本当は来週の宝塚記念で騎乗するクリンチャーの稽古をつけるためというのが目的かもしれません。

それから通常主場で騎乗の川田騎手は日曜日は函館SSでダノンスマッシュに騎乗するために函館に遠征します。川田騎手は過去も通常騎乗しない競馬場に遠征するときは注意と思っています。特に宮記念で1番人気になり、秋は是が非でもG1を取りたい馬の騎乗とあってここは注意と思います。先を考えればここがメイチの仕上げとは思えませんが、みっともないレースは許されないはずで、しかも前回記載した京都⇔函館も両方実績のある馬なので上位の確率はかなり高いと思います。

Gチャンネルの追い切り映像では、
・函館SS
サフランハート、ダイメイフジ、トウショウピスト、ライトオンキューが素人目ながら印象に残りました。
・ユニコーンS
ザディファレンス、ワイドファラオが印象に残りました。

藤沢和師のタワーオブロンドンですが、まずこの馬を含めゴドルフィンが2頭出しで、しかもどちらも上位を狙えそうなこと、また師はやはり香港あたりまで視野に入れている可能性が高いのでは?と個人的に考えているので、無駄に叩くタイミングではないことや、3ヵ月後のG1や暮れの香港まではまだ間がありメイチはないと思いますが、少なくとも上位は狙ってくる可能性が高いと考えています。

取りとめもありませんが、今週の重賞の注目馬は現段階では
・函館SS
穴でトウショウピスト、サフランハート、そこそこ人気でゴドルフィンの2頭(ライトオンキュー、タワーオブロンドン)、あとは当初から注目のタマモブリリアン、それから人気のダノンスマッシュあたりと考えています。

・ユニコーンS
穴で追い切りが印象に残ったザディファレンス、三浦騎手が主目的ではないかもしれませんが追い切りで遠征したエルモンストロ、あとはワイドファラオあたりと考えています。

他デルマの馬が全場で6頭出走ですが、函館開幕週から注意と思っています。
軽斤量や近走のレース振りなどで注目の馬も土日の直前の投稿までに考えたいと思っています。

ただ今週は東京や阪神は雨がかなり降りそうで馬場状態に注意と思っています。

・米子S
そんな話もあるので、日曜阪神メインの米子Sはキョウヘイやコスモイグナーツあたりの出番かもしれません。またいつも追っかけているストーミーシーも出走のようでかなり力をつけている今なら優勝も狙えるのでは?と思っています。また個人的な見解で素人目ですが馬場が渋れば意外にヒーズインラブあたりも面白いのでは?と思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月14日(金)AM3時25分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

土曜日はデルマは1頭が勝ちました。
また馬主として注意していて、POGに登録した東京5Rのラインカリーナが12番人気という人気薄ながら圧勝しました。幸先のいいスタートです。

ここのところの中途半端な不調もあり、出馬表をタテに見て、土曜日同様デルマと重賞出走で多数出走のある西山牧場も狙うつもりです。

◆ユニコーンS(本命変更)
すべてオープン競争の力比べ的な感じでみていましたが、よくよく出馬表を見ると内枠がどうかですが人気薄で面白そうな馬を見つけました。かなり潜在能力が高い可能背があると思いました。
今週はコンシェルジュ以外他の専門家の穴予想を見ていませんが、注目した馬は比較的地味な存在になっているように思います。思い切ってこの馬を本命で新たに加えて軸で買うつもりです。
相手は比較的レベルが高そうな鳳雛S上位組と青竜S上位組、そして重賞実績馬に。人気画ないので一部以外はワイドもまじえます。
穴軸◎プロスパラスデイズ
○グリム
▲コマビショウ
★ルヴァンスレーヴ
△ハーベストムーン
△グレートタイム
△リョウノテソーロ

◆函館SS(一部変更)
実は今までロードカナロア、ストレイトガール、カレンチャンなど名馬といわれるくらいの馬が出走していますが、結構苦杯を舐めているレースという印象です。ある意味特殊な条件であり、しかも季節的にここメイチというパターンが少ないのかもしれません。
サマーシリーズ第1戦ですが、これも今後のレースの叩き台にする馬や賞金加算だけが目的な馬など多様です。
一ついえることはサマーシリーズが勝負で、すでにG1以外のレースを叩いてきている馬は要注意と思います。

◎セイウンコウセイ(再度注目馬に戻します)
昨年とローテが違い、いずれの目的でもここは勝負と考えます。あとは調子が戻っているかだけと思います。
穴○ラインスピリット
もとから人気にならないうえ人気薄ほど激走するタイプで常時追いかけている馬ですが、今回はテレビでキャプテン氏も言っていましたが、前走京王杯はそうとう厳しいペースで後ろからきた上位馬とは僅差で見せ場たっぷりでした。当時単勝万馬券級の人気薄でドキドキさせてくれました。そこを叩いての挑戦で今回は注意です。しかも昨夏のようにサマーシリーズ視野であれば、最低資格の勝利もありえますが、悪くてもそこそこポイントが取れる3着以内に入りたいところと思います。
▲ナックビーナス
★ジューヌエコール
△キングハート
△ワンスインナムーン
△ダイアナへイロー

◆米子S
アメリカズカップに注目です。薄めに。

◆灘S
マイネルトゥラン、マイネルビクトリー、エンキドルのを人気薄狙います。相手は勝ち切るかどうかは別にして実力馬で降級のハイランドピークに。

小豆島(6月17日14時23分)箕面特別
ここも降級の実力馬のスズカグラーデが上位に入るとみて、相手は最近追いかけている人気薄のゼットマックイーン、ブロンズテーラーにワイドで。

◆北斗特別
内に入った実力馬クリノヤマトノオー、コース巧者クリノサンスーシ、社台2頭のうちで人気のスティッフェリオに注目ですが、くわえて穴ですがコース巧者のオリエントワークスに注意です。前記の馬とのワイドや単複で。

◆函館9R
すでに土曜に勝ったので不発の可能性もありますが、デルマオギンを狙います。相手はコスモとメイショウの各2頭出しで。

◆函館8R
こちらも上記同様で不発の可能性もありますが、デルマキセキを狙います。単と人気に馬連で。

◆東京3Rと4R
西山牧場の馬が有力なので紐穴で狙います。3Rはドミネーター、4Rは西山、島川氏がそれぞれ2頭出し、あとは穴でレディボロニヤを加えて主にワイドで。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月17日(日)AM1時30分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
※大穴や超大穴狙い(複を少々)と記載している馬は継続的に狙っている馬でピンポイントではなかなか馬券に絡まないタイプの馬で、確率的にはかなり低いのを承知で個人的に狙っていますので、くれぐれもご注意ください。

昨日函館競馬場が今年も時計が速くなりそう、というように書きましたが、今年は馬場にクッションをもたせるために作業を入れたようです。またここのところの降雨の関係もあり今年は若干状況がちがうようです。開幕週の内枠、先行有利は変わらないと思いますが状況によっては内枠に限らず内枠でなくとも差し馬の出番もありそうです。

あとこのシーズンは共同馬主の馬に注意で、特に今週はマイネル、ウイン、個人所有ですがコスモのビッグレッドの馬が多数出走です。テレビ放映時間の9〜11R時間帯は特に注意です。

◆土曜日予想
・ジューンS
サトノの2頭に注目でそれぞれマイネルラフレシアにワイド少々。馬場適性が不明の馬が多くさらっと。

・天保山S
ワンダーリーデルに注目です。他はムラ馬ですがハヤブサマカオー、サイタスリーレッド、ウインムートに注意です。

・相模湖特別
アンブロジオ、デルニオエール、ユメノマイホーム、コスモヨハネ、ベストリゾートに注意です。軸はベストリゾート、複軸はコスモヨハネあたり。

・水無月S
追っかけている大穴のトシザキミ、クリノコマチが出走で単複少々。今回はトシザキミには特に注意と考えます。アドマイヤナイト、アッラサルーテあたりにワイドも。

・八丈島特別
内枠の4頭マイネルベレーロ、スーパーブレイク、フィルハーモニー、サトノキングダムに注意です。ワイドボックスで。

・東京12R
サンペドロに注意です。

・阪神12R
マッスルマサムネ、キラージョー、ハクサンフエロに注意です。穴ではライトオブピースに注目です。

・東京8R
穴ではありませんが藤田菜七子騎手のスズカアーチストに注意です。

◆土曜日の函館競馬
原則ですが全レースを一通り見て次のような方針で狙います。デルマの馬が4頭出走です。他地元馬主関係、テレビ放映時間帯の共同馬主、コース巧者と京都好走馬を狙います。
・HTB杯
大穴ですが内枠の2頭リュウノユキナ、マイネルパラディの複を少々。

・遊楽部特別
人気ですがアグレアーブルからショウナンの2頭、ショウナンサザナミ、ショウナンマシェリにワイド。本命ではチカノワール。

・駒ケ岳特別
ドルフィンマークに注意です。

・函館9R
穴で外枠がどうかですがアオテンジョウ、馬主で注目のデルマシャンパンに注意です。

・函館7R
ここ勝負か微妙ですが馬主で注目のデルマオフクロサンの単複少々。

・函館6R
穴で馬主で注目のデルマカミカゼに注意です。相手ではデンコウエルドラドにワイド少々。

◆日曜日展望
現段階での展望です。
・ユニコーンS
グレートタイム、グリム、ダンケシェーンに注目です。あとはハーベストムーン、コマビショウは押さえたいところです。

・函館SS
昨日の展望での注目のうち5頭(ラインスピリット、キングハート、ダイアナへイロー、ナックビーナス、ワンスインナムーン)に加え、コース状態からティーハーフとアドマイヤゴッドに注意です。

・東京12R
人気になりそうですがレジーナドーロに注目です。

・北斗特別
こちらは昨日の展望と変わらずクリノヤマトノオー、クリノサンスーシ、エフティスパークルの3頭に注目です。

・函館9R
馬主で注目のデルマオギンに注目で、コスモとメイショウが2頭出しでそれぞれにワイドで狙うつもりです。

・函館8R
馬主で注目のデルマキセキに注目です。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月16日(土)AM4時25分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今年でPOG参戦は4年目になります。
2年にはエトルデイーニュ、レッドローゼス、サトノリュウガ、ソールスターリング(これはシェアではあまり意味ありませんが・・)を指名して一瞬シェアポイントの表彰対象の100位近くにかすりましたが、また圏外に下がり、最後のチャンスでG1の出走権がすべてとれずに残念でした。

昨年はまったく話にならずで2頭だけしか勝利できませんでした。
穴狙いなので今年もシェアポイント狙いでいきます。

今年は馬主さんで、穴でも結構走り、最近はそこそこオープンクラスでも活躍が目立つ大澤氏と吉木氏の馬を狙ってみます。
あまり色々考えても未知数な部分が多いので、現段階で今週出走かすでに厩舎に登録している馬をとりあえず7頭登録しました。未出走の馬は取り消しが可能なので、今後一部入れ替える可能性はありますが、出走にこぎつければそのままこれで勝負しようと考えています。

・現段階で登録の7頭
今週出走 ラインカリーナ
今週出走 ラインリンクス
今週出走 ノーブルペガサス
未出走 ノーブルアーレス
未出走 ノーブルオリオン
未出走 ノーブルソレイユ
未出走 ノーブルベガ

・函館開催
中央競馬の中ではとりわけ地域色が強い感があると感じています。
地元や北海道内の関係者の馬に注意です。
個人的には本来は札幌のほうが近いのでは?と思いますが、なぜか函館で激走が多い、デルマ(浅沼氏)の馬を継続的に狙います。あとは〜ジョーなどでおなじみの河内氏の馬も人気薄が多く注意と考えています。

適性ではリピーターのコースと考え、昨年からのローテーションも含め当地での実績を重視します。
さらに言えば京都で好走歴のある馬にも注意が必要と考えています。

あとは滞在の適性、さらには3歳牝馬など斤量の利も大きく関係すると考えています。

具体的には日曜日の北斗特別で降級の実力馬・クリノヤマトノオーが出走、あとは同じ馬主で当地巧者のクリノサンスーシ、あとはこれも地力のあるエフティスパークル(オークス2着のエフティマイアの仔)あたりをいずれも人気になる可能性がありますが狙ってみたいと考えています。

例年夏まではヒダカBの馬に注意と思いますが、今年はエポカドーロが皐月賞を優勝、ダービー2着と大きな宣伝効果があり再度ローカルの条件戦で宣伝する必要や効果も少ないと思われますのであまりこちらでは検討しないつもりです。

・他の開催も含めると頭数は少ないと思いますが、ラインの大澤氏にも人気にかかわらず注意したいと思っています。

・函館SS展望
開幕週は昨年も破格の時計がでました。今年も天候次第ですが大体大丈夫そうなので今年も以前のような追い込みや差しより内枠や先行・好位の馬を中心に考えたいと思います。現段階ではラインスピリット、キングハート、ダイアナへイロー、セイウンコウセイ、ジューヌエコール、ナックビーナス、ワンスインナムーンあたりに注目しています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在6月15日(金)AM10時43分くらいです。

このページのトップヘ