競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

千葉S

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
昨夕に重賞と千葉Sの予想を書きましたが、千葉S追加と一般レースの追加です。
◆千葉S
ブルミラコロを追加します。若干人気ですがハンデ評価もそれなりでコース実績はあまりありませんが、秋山騎手が東上で絞り込んでの騎乗で、ここはメイチ勝負の可能性があるとみました。他一部の理由はフリーMに。

◆但馬S
シャルルマーニュからサンデーRの3頭にレイズアベール、アルメリアブルーム、トレクァルティスタに。

◆阪神12R
地力のあるテイエムグッドマンとアメリカンファクトの人気両頭からバルベーラ、ティカルに連馬券のフォーメーションで。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月17日(日)AM1時51分くらいです。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
フェブラリーSは大変な激戦でしたが、まさかサクセスブロッケンがあんな勝ち方をするとはびっくりです。スモールさんの記事を読んで、あぁそういえば、そうだなと感じた次第ですが、カネヒキリの敗因は何だったのでしょうか?
・問題の内枠に入ってしまい、最初の行き脚がわずかに鈍ったこと、さらに内枠は最初の芝コースの距離も短いとのことです。
・JCDあたりから主場のダートの砂厚を薄くして高速馬場になっていたこと。これは米国、ドバイでのダートに対応出来る馬が有利になる様に先を睨んで配慮されていた様に感じます。国際的レーティングにおいても有利になるはずです。カジノはこの恩恵があったように思います。その証拠?に今週から中山、阪神とも馬に負担がかからないようにという名目で5ミリほど砂厚が厚く調整されました。

と色々と考えてみました。考えてみると土曜日の馬券発売開始(PAT)直後(7時半頃)のサクセスの単勝オッズは2.6倍と売れていました。これは何だったのでしょうか?実際の単勝は20倍つきました。

またまた前置きが長くなりましたが、不調ですが予想を続けます。土曜日は少なめにします。今日のテーマは自分的には馬主多頭出しを狙え、です。

◆アーリントンカップ
阪神は内枠、先行有利と見ました。すなおにアイアンルックから馬連でケイアイの2頭出し、ケイアイドウソジン、ケイアイテンジンに2点。

◆千葉S
ダイワ2頭から馬連でサイボーグ、ワイドでトロピカルライト計4点。

◆中山1R
勇退の大和田厩舎の2頭からスプラッシュエンドにワイド2点。

◆中山3R
ダノンエリモトップからワイドでメジロテンダー、シルクホウオー、シルクエスポワールに計3点。

◆中山7R
プルプルの複勝200円。

◆韓国馬事会杯
中山の芝はAコース、前開催はCコースで開幕週、金曜日の雨と重なり先行馬有利と見ました。ここは超大穴でシルクプラチナムの複勝200円。

◆皿倉山特別
小倉は馬場が荒れて、時計がかかり始めました。小回り、滞在、荒れ馬場、ハンデ戦の軽量で再度マスラタケヲの複勝。200円。

◆阪神5R
ツカサゲンキの複勝200円。

◆阪神7R
ユーセイヤマトオーの複勝200円。

◆小倉6R
オウシュウの複勝200円。

◆小倉8R
ノボスイーツの複勝200円。

2/28の購入金額・・2500円
これまでの購入金額・・33400円
★2/21の回収金額・・4710円
★2/21までの購入金額・・30900円
★これまでの回収金額・・16790円
★2/20までのの回収率・・54%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

↑このページのトップヘ