競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

南関東競馬

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
前回香港馬のグリーンバーディーをグリーンフィールズと書いてしまいました。
それにしても逃げた馬の渋太さと騎手の絶妙なさじ加減に完封されたレースでした。
今日は仕事の後、知人が共同馬主になっている、ステラリードが大井競馬で行われる地方ダートグレード競争である「東京盃」に出走するため、応援に行きますので簡単にその予想を掲載します。
個人ブログのほうにもたまに書いていますが、予想した後の馬券発売直後のオッズやパドック、返し馬などで実際に買う馬券は若干べ馬券種類や買い目の一部を変えてしまうこともあります。
ただ原則は予想にほぼ忠実に買っています。また出かけてしまう場合などはそのような情報は入り得ないのでそのまま予想通りに買います。
いずれにしても事前に予想することでないと、いくら素人の予想であっても情報としての価値はないので、すべて事前予想での成績が私の予想の結果ということで考えています。

前置きが長くなりました。またいろいろと書いてしまいましたので、やばいパターンです・・。
出掛け前で時間もないので手短にします。

◆東京盃
実績ではスーニ、ミリオンディスク、サマーウィンドが抜けています。ただ短距離戦なのでアクシデントの可能性もあるのと地の利がある地元の馬にも注意です。
またサマーウィンドの流れになりそうでかなりのハイペースになると思われます。
ステラリードは知人の馬なので応援で少々馬券を買います。
◎軸スーニ
軽いダート以外の短距離では安定
○ミリオンディスク
▲ヤサカファイン
△サマーウィンド
△アナモリ
関西の方はよくご存知の馬。追い込み一手ですが、34秒台の脚を使うい、ハイペースになると好走例が多い。前走は長い距離で先行で試走か?不気味。
★馬券
◎から馬連でサマーウィンドには300円(押さえ)、600円。
◎○二頭軸三連複で印に。サマーは200円。400円。
★応援馬券
ステラリードの単複(100,300)と上記スーニに馬連、ワイド。
以上合計1600円。

◆2010年の成績
★10/6の購入金額・・1600円
★10/6までの購入金額・・398500円
★10/3の購入金額・・5500円
★10/3の的中金額・・2580円
★10/3までの購入金額・・396900円
★10/3までの回収金額・・314540円
★10/3までの回収率・・79%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
電話投票で南関東競馬の大井・帝王賞を買ってしまいました。
実は中央のPATのほかに南関の電話投票も持っています。基本は買わないのですが、帝王賞と東京大賞典だけ権利を維持する目的も含め、買える時は買うことにしています。
◆帝王賞
強力なメンバーですが、今年は少しずれる予感?(自分の都合?)で、やはり無謀な穴狙いにします。
★馬券
・的場文騎手の6000勝達成記念セレモニーに敬意を表し、穴のボンネビルレコードの単勝100円、複勝300円。
・ボンネビルレコードから馬連でサクセスブロッケン、フリオーソ、スマートファルコンに。
・ボンネビルレコードからワイドでフリオーソ、スマートファルコン、アドマイヤスバルに。
以上計1000円、買いました。

◆2010年の成績
★6/30の購入金額・・1000円
★6/30までの購入金額・・195500円
★6/27までの購入金額・・194500円
★6/27の的中金額・・6360円
★6/27までの回収金額・・176250円
★6/27までの回収率・・90%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
年間の収支は改めてで、今日も仕事なので手短に
◎ゴールデンチケット
○サクセスブロッケン
▲ヤマトマリオン
△ボンネビルレコード
△ブルーラッド
注ヴァーミリアン
まだ競馬を覚えている段階ですが、だんだん強くなってきた◎が中心です。
○は前走タフなレースで、▲はダートの長距離で豹変。△一番手は地方のダートでは押さえたいところです。ヴァーミリアンは押さえ程度で。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
有馬記念は完敗でした。ダイワスカーレットの強さには感服ですがアドマイヤモナークにはやられました。京都大賞典の時と同じパターンで追い込みが決まりました。ダイワを追いかけた馬はことごとくつぶれてしまいました。ダイワはただ一頭完璧に負けていたマツリダを完封、ほぼ現役最強馬の名声を手にしたと言ってもいいと思います。

また2歳馬ではホープフルSを楽勝したトーセンジョーダンは先々楽しみです。また阪神JFで3着のミクロコスモスも平場の500万下を楽勝しました。それを物差しにすると、ミクロを破ったブエナビスタ、そしてそれを破ったリーチザクラウン、さらにそれに圧勝したロジユニヴァース。トーセンジョーダンとロジユニヴァースの対決が実現すればと思います。

ただ収支的な話では阪神、中京の最終は予想上はほぼ的中していましたが、結局中京のワイドだけ馬券が当たり若干は取り返しました。が、残はかなり減ってしまいまた少し補充しなければいけない状態になってしまいました。来年からは実際に買う馬券のみの記述と、収支を掲載していきたいと思います。

◆東京大賞典
さて本当のオーラス、以前は地方の有馬記念といわれたグランプリ『東京大賞典』です。前回ジャパンカップダートではコース取りの差もあり、カネヒキリに負けたヴァーミリアンですが、今回は大井の2000です。
★ポイント
・3歳馬は今度は2キロアドバンテージがあります。
・JCDで事実上国際レーティングを左右する評価が終わっています。前回の上位2頭ほか数頭が、来年はドバイなど海外の大レースにと考えている陣営の思惑より、ファンの要望にこたえたリベンジマッチの感が強いレースと考えます。馬券の売り上げの問題もあると思います。もしマッチレースと考えればどちらの馬も2着以下は負けに等しく何着でも同じで(あまり無様な順位はまずいのでしょうが・・)、このレースで本当に勝負をかけたい馬が食い込んでくる可能性は充分です。
・武豊騎手がなぜ骨折をおして年末騎乗したのかは、騎乗したリーチザクラウン、メイショウサムソン、そして今回のヴァーミリアンのどれかに大きな目的があると思われます。もちろん馬券の売り上げの問題もあるのでしょうが、邪推かも知れませんが体のリスクを考えると、来年以降にむけてどうしても騎乗したい事情があるのかも、と思います。まあ来年になれば答えが出るはずですが。

軸◎ヴァーミリアン
◯フリオーソ
▲カネヒキリ
△ブルーコンコルド

穴ではありませんが、一応予想してみました。馬券は本命の◎▲以外の馬連を購入します。

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ