競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。穴狙いです。馬や騎手、興行としての競馬、オッズ、馬主、馬装具などひとつのファクターにこだわらないようにしています。ただ当サイトは2020年1月までで、以降は「競馬穴狙いの探求2」として https://keiba-ananerai02.blog.jp/ に移行しました。

タグ:大阪杯

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
今日は午後から用事で多忙のため大阪杯のみにしたいと思います。
ダービー卿はチグハグな検討になってしまいました。後から印に組み入れたのが1・2着馬まではよかったのですが、はずしたのが3・4着馬という皮肉な結果になりました。動かさなかった馬はかすりもしませんでした。やはりハンデの違和感は・・、と思いました。今後の定量戦でこの馬の真価が問われますが、今後も面白い馬として注目しています。

海外でアーモンドアイがまた強さを見せました。友道厩舎・佐々木氏の馬はともに2着でしたが、国内は?
これも注目です。

あとは昨晩の雨で馬場状態の読みも重要になりそうです。

◆大阪杯
小回り、直線の急坂、時計のかかる芝などのハードルを越えた馬が上位になると考えます。
他厩舎の青写真、騎手の動向など人為的な部分で勝負度合いを考えました。
過去のレースでは昨年の皐月賞、札幌記念などはかなり近い条件で行われたと思います。
社台系の馬が複数なのと内枠の金子氏の2頭も気になります。
◎サングレーザー
○マカヒキ
▲ブラストワンピース
★ワグネリアン
△エポカドーロ
△アルアイン(11時8分にダンビュライトと入れ替え)
△ステルヴィオ

こちらも吉と出るか、凶とでるか?

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月31日(日)AM11時05分くらいです。
上記最強バナー、フリーMご利用される方は午前11時29分までに登録されれば12時頃にメールが発送されるようです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
少し早いですが枠順発表前に投稿です。

高松宮記念は穴馬ばかり話題沸騰でしたが、勝ち馬のミスターメロディーの管理厩舎である藤原英調教師の手腕はすごい、というのも印象に残りました。もちろん馬が強いというのは重要ですが、狙ったレースは確実に、さらに馬の潜在能力が高いと訪れた機会も逃さない、という印象です。計画的なプランを確実にこなしながらさらにそれを上回る成果を残す、という感じですか。
特にこの馬の香港登録は第二希望まで登録していて、さらに第一希望は今回勝った1200ではなく、マイルでした。ここで休養する可能性もありますが、仮に香港マイル出走となれば、好走歴のない右回り、マイルでの勝負となり、この馬の能力に対する厩舎の期待は相当なものなのかもしれません。

香港登録と馬の仕上がり具合は勝手な個人的な想像にすぎませんが、過去の経験則からその馬に対する青写真としては、ある程度は裏付けになる可能性があるとは思っていますが、優秀な厩舎の場合は最低限の話なのかもしれません。

さて今週はG1馬8頭による大阪杯、現状国内トップレベルのG1馬7頭が出走のドバイ国際競争が同時開催です。今までここまで一流馬が同週に出走したケースは長年競馬を見ていますが、記憶にありません。

優秀な厩舎や馬主、生産者のつばぜり合いになり、思惑も交錯しそうです。
先週はあまり当てにならないデータとなりましたが、ここではやはり香港登録と国内と海外での厩舎の力の入れ加減を中心に考えたいと個人的に思っています。そこに陣営の本音が見え隠れしているのでは?と思っています。

◆土曜日予想
全体的に今週土日両方とも含みますが、コパの馬とミルファームの馬に注意と思っています。
・ダービー卿CT
多分人気になるギベオンは香港の2000に登録(第二希望はマイル)です。ただ追い切りに蛯名騎手が関東から遠征です。
他ジョーストリクトリも香港のマイルに登録です。あと騎手の動向ですが関東に遠征でダイアトニックに騎乗の北村友騎手は当日はこのレース1本、ダービーで好走で相性のいいマイスタイルの横山典騎手も騎乗レースを絞り込んでいます。他関西の一線級の川田、福永両騎手も遠征して騎乗です。追い切りではドーヴァー、ヒーズインラブが妙に気になりました。前回不発でコース・距離実績もあるカツジは前走の様子から引き続きかなり注目と思っています。また潜在能力や実績からマイスタイルとロードクエスト、プリモシーン、逃げでハンデが少し減ったマルターズアポジーあたりに注目しています。
あと引き続き意外性でコース相性もいいストーミーシーもハンデ戦ならなだれ込みもありうるのでは?と思っています。いずれにしてもこのコースはトリッキーで乱ペースにならない限り内枠の有利は動かないので枠順はかなり大切だと思っています。

かなり注目馬乱発になったので、整理すると、
◎カツジ
○ギベオン
▲ドーヴァー
★ヒーズインラブ
△ダイアトニック
△ストーミーシー
△マルターズアポジー


◆大阪杯展望
出走馬の中で香港登録馬は出走するかどうかは別にして、エポカドーロ、ステイフーリッシュ、ダンビュライト、マカヒキ、ムイトオブリガード、ワグネリアン(第一2000、第二マイル)です。陣営によってさまざまな思惑があり、実際には出走しない可能性もあると思いますが、まずは出走意思として考えれば大阪杯が休み明けで香港に出走目的で登録の場合は今回は若干割り引く必要があるかもしれないと思っています。あとは友道厩舎はメンバーやローテーションなどを見る限りはドバイでの出走の方が重要視しているように感じました。あとは騎手の騎乗数ですがブラストワンピースの池添騎手とムイトオブリガードの横山典騎手は当日の騎乗を相当絞り込んで臨みます。また池添騎手は今回も2週連続で追い切りのために関東に遠征しました。

あとは約2年後に引退予定の角居調教師は難しいかもしれませんが藤沢和調教師(現在はどちらかというと海外嗜好?)と並び国内G1の全レース制覇の可能性が残っている数少ない調教師の一人と思っています。この大阪杯はチャンスが今回を含め2回で、そのことが考えにあるとしたら今回は勝ちたいはずです。(勝手な私だけの思い込みかもしれませんが・・)

またローテーションではエポカドーロ、ステルヴィオ、ペルシアンナイトに注意と思います。
それから素人ですが追い切りではエポカドーロが妙に気になりました。エアウインザーも良く見え、キセキも調子が良さそうに見えました。

あとは潜在能力、距離適性、過去のG1勝ちがないことなどからサングレーザー、騎手の動向でステルヴィオ、馬主、厩舎の多頭出しなどから友道・池江・角居厩舎、サンデーRとG1Rが注目で、中ではそのどちらにも絡む池江厩舎の馬には要注意と思います。

ということで現段階ではエポカドーロ、ステルヴィオ、ペルシアンナイト、ブラストワンピースが中心でサングレーザー、アルアイン、キセキあたりが紐候補では?と考えています。穴かどうかわかりませんがエアウインザーも侮れない、と思っています。

◆ドバイ国際競争なんちゃって展望
海外競馬に詳しくないので参考レースの様子や実績で判断するしかないので最終的には明日記載しようと思います。まずは国内の注目馬を考えたいと思います。

ターフでは香港登録とダブっているアーモンドアイとディアドラは国内の春前半はスルーのようでこの春は海外競馬で勝負では?と思います。中でもディアドラは昨年も好走していて、特に注意と思います。地力は一番ありそうなアーモンドは当然本当の目標は秋の大レースだとは思いますが、ルメール騎手の動向、そして器が器なのでここも有力と思います。一番実績のあるヴィブロスは走られたらしょうがないと思いますが佐々木氏の心の中は不明ですが海外無冠のシュヴァルの方が有力と感じました。
ただ3頭とも条件がそろっていて馬券圏内に2頭くらい入る可能性ありと考えています。

シーマクラシックはそのシュヴァルの走りに注目と思います。また相変わらずルメール騎乗のレイデオロも注意と思います。うまくいけばこちらも馬券圏内に2頭入る可能性もあり、と考えます。

他ドバイワールドCはかなり厳しいのでは?と考えています。また昨年は上位と大きな差がなく、再度武豊騎手が遠征のマテラスカイがゴールデンシャヒーンに出走ですが、2〜3着の可能性はあるかも、と思っています。

また他に注目点などがあれば追加で投稿したいと思っています。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在3月29日(金)AM9時40分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
間違って1レースくらい当たらないかな〜、とドバイのテレビを見ていましたが、そんなに甘いわけはなくほぼ穴目はかすりもしませんでした。まだドバイワールドカップが残っていますが、芝のメイン2レースでは日本の馬の勝利はなく残念でした。

◆大阪杯
ドバイの中継のある光景を見ていて、大阪杯はスワーヴ対池江厩舎対ヤマカツエースの戦いであると感じました。今日用事で外出中にウインズで当初からの穴注目馬のトリオンフとヤマカツからの馬券を中心にすでに買ってしまいましたが、若干修正せざるを得ないと感じました。トリオンフの印を当初の自分の予想の中では大幅に下げたいと思います。また最強予想の印には入れませんし、実力的には足りませんが逃げる可能性大なのでヤマカツライデンを紐というよりは複勝で押さえたいと思います。(原則無理だと思いますが、展開次第でという前提です)
◎スワーヴリチャード
○サトノダイヤモンド
▲ヤマカツエース
★アルアイン
△サトノノブレス
△ペルシアンナイト
△トリオンフ
※ヤマカツライデン(複勝少々のみ)

馬券は追加は難しい状態ですし、大穴の可能性は既に買ったヤマカツエースが馬券に絡んだ時かスワーヴからだとサトノノブレスが残った時だけという感じになりました。

◆船橋S
クリノコマチ、クリノハッチャン、トシザキミの単複。

◆安房特別
穴でプレイヤーハウスに注意です。この馬の単複と若干人気ですがニーマルサンデー、あとこちらは大穴ですがオリエントワークスの両馬にワイド。

◆鳴門S
地力のある常連・カネトシビバーチェの入着期待でワイドでメイショウの3頭に。あとレベルが高いレースと個人的に思っているチェイスダウンの単複を少々。

◆阪神8R
穴でオンリーワンスターと前回取り消しのブロンズテーラーの単複。

◆阪神7R
全く未知ですがマル地のミーヤリープリーの単複少々。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在4月1日(日)AM1時30分くらいです。

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
4月から新たに競馬のブログを再開することにしました。
予想、POG、十番勝負などJRAの企画に合わせて収支や結果も検証していく予定です。
もちろん穴狙い中心でいきます!

さて再開第1の記事は
競馬予想で今年からG1に昇格した大阪杯の週です。

◆大阪杯
トップホースがそろって出走で普通に考えれば堅い決着になりそうですが、こういう時こそ穴の一発。

狙いはサクラアンプルール。
特に大きな要因はありませんが、追い切りの動きや、前走(中山記念)出走馬が次走に好走していることなどから、上位入線を狙える自力ありと見て狙います。全く人気がないので馬券は、

・サクラアンプルールの単勝100円、複勝200円
・サクラから馬連でキタサンに100円、ワイドでキタサンとステファノスに各100円
・押さえでキタサン、ステファノス、アンビシャスの馬連ボックス各100円
計 900円


◆ダービー卿チャレンジトロフィー
土曜日の朝まで中山は雨の予想で、若干時計のかかる馬場と考えます。
またトリッキーな中山マイルでハンデ戦、秋の京成杯AHとともに時には大荒れもあるレース。

狙いはショウナンの2頭出しです。また9歳ではありますが道悪の鬼でハンデも軽くなったコスモソーンパークには注意です。
またやっと本格化の兆しを見せてきたキャンベルジュニアもハンデがまだ55キロで、賞金加算も考えればここは凡走が許されない一戦のはずで人気ですが紐で押さえたいところです。

馬券は、
・ショウナンアデラの単勝100円、複勝300円
・ショウナンバッハの単勝100円、複勝100円
・コスモソーンパークの複勝100円
・キャンベルジュニアからワイドで前記3頭に各100円
計 1000円

◆コーラルS
ダントツで殿人気のフミノファルコンの一発を狙います。
単勝100円、複勝200円
計300円

合計 2200円



競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
コメントいただいた方ありがとうございました。でもここずっとですがかなりダメで自分でも当たる気がしない状態です。
土日の分まとめて予想です。強風と風向きに注意です。また馬場状態から両場とも北海道活躍馬、とくに函館好走馬に注意です。
◆3/31分
★船橋S
エスカーダに注意です。格上げ連闘で強めの追い切り。以前はそれなりの期待馬でした。
全く人気がなかった2月の東京の最終レースあたりから様子が変わってきました。
この馬の単複(200,500)で計700円。

★コーラルS
本命系ですが賞金加算したいインペリアルマーチから馬連でシゲルソウサイ、ケイアイテンジンに各300円。
計600円。

★千葉日報杯
マイネルグートの単勝300円、柴田善騎手が53キロで騎乗のシンボリカージナルの単複(200,500)と両馬の馬連、ワイド。
計1200円。

★中山9R
ファンキータウンの単複(200,500)
計700円。

★阪神5R
ラインキャメロンの単複(300,700)
計1000円。

◆4/1分
★大阪杯
ナカヤマナイトからローズキングダム、アーネストリー、ショウナンマイティに馬連各100円、ワイド各200円。
計900円。

★ダービー卿CT
ツクバホクトオーの単複(200,500)とこの馬からミキノバンジョー、テイエムオオタカに馬連、ワイド。
計1100円。

★伏竜S
内田博騎手が追い切りで騎乗のエアハリファとレベルの高いレースを制したラフィングインメイのそれぞれの単複(200,500)と両馬の馬連、ワイド。
計1600円。

★マーガレットS
ニシノビークィックとトウケイヘイローのそれぞれの単複(100,300)と両馬の馬連、ワイド。
計1000円。

★春風S
メイショウツチヤマとハッピーカオルのそれぞれの単複(200,500)と両馬の馬連、ワイド。
計1600円。

★WIN5
・春風S
メイショウツチヤマ、ハッピーカオル
・マーガレットS
ニシノビークィック
・伏竜S
ラフィングインメイ、エアハリファ
・大阪杯
ナカヤマナイト
・ダービー卿CT
ツクバホクトオー、テイエムオオタカ
計800円。

以上合計11200円。

◆2012年の成績
★3/31.4/1の購入金額・・11200円
★3/31.4/1までの購入金額・・97500円
★3/25の購入金額・・3700円
★3/25の的中金額・・0円
★3/25までの購入金額・・86300円
★3/25までの回収金額・・60360円
★3/25までの回収率・・69%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
日経賞は4歳馬の強さだけが目立ちました。
◆大阪杯
日経賞ではなくこちらに出走した理由、賞金加算の必要性などで勝負気配を判断したいところです。
ヒルノダムールが上位候補一番手、あと内田騎手が追いきりで関西遠征したエイシンフラッシュ、復活のメドを立てたいダノンシャンティの3頭が人気ですが有力です。
穴ではクラシックに向けて強いメンバーと互角に近い勝負をしたミッキードリーム、ダイワファルコンあたりに注意です。
★馬券
・ヒルノ、エイシン、ダノンの三連複300円とヒルノ1着付け三連単エイシン、ダノン流し2点。
・ダイワ1頭軸三連複前述3頭に3点。
・ミッキー1頭軸三連複前述3頭に3点。
計1100円。

◆ダービー卿CT
阪神外回り1600は比較的力の要る芝、長い直線、直線の急坂など地力が試されるコースで、さらにスタート後の直線も長くスローになりやすく、今週からのBコース替わりも考えると先行馬や決め手を長く使える差し馬が優勢と考えます。
またハンデ戦でもありハンデ戦で活躍するタイプやここに照準を合わせている感のある馬にも注意です。
★馬券
キングストリート、コスモセンサー、ショウワモダン、スズジュピター、スマートステージの馬連ボックス。
計1000円。

◆オラシオンS
小倉は走るユメイッポの単複(300,700)。

◆マーガレットS
オースミイージーの単複(200,500)と超大穴でナムラダイキチの複勝300円。
計1000円。

◆阪神4R
ゴービハインド、マーブルジーンのそれぞれの単複(200,500)とアペリティフを加えた3頭の馬連ボックス。
計1700円。

◆阪神7R
アカシローレルの単複(200,500)

◆小倉3R
マルブツクラウンの単複(500,1200)とクリーンイメージの単複(200,500)。
計2400円。

◆小倉7R
ケイツーノースの単複(200,500)

◆小倉8R
ロイヤルダリアの単複(200,500)

◆高千穂特別
テイエムシバスキーの単複(200,500)

以上11000円。

◆2011年の成績
★4/3の購入金額・・11000円
★4/3までの購入金額・・236800円
★3/27の購入金額・・16900円
★3/27の的中金額・・34980円
★3/27での購入金額・・225800円
★3/27までの回収金額・・243120円
★3/27までの回収率・・107%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆大阪杯
強いのが一頭いてなかなか穴になりにくい状況です。阪神の芝の状態は超高速馬場ではないようで、また頭数も限られているのと逃馬が少なく決手比べになる可能性が高いと考えます。

問題はドリームジャーニーが勝ち切れるかどうかです。斤量はあまり関係ないと考えますので、陣営としてはできれば緩みのないペースになってほしいと考えているのではと思います。意外ですが超スローの決手比べの方が先行馬や抜け出した馬を捕まえ切れないケースが過去も見られます。
この馬は一昨年の有馬あたりから本格化して1年以上ピーク状態と考え、かなり強引ですがピークは過ぎたと考え、しかも展開も直線ヨーイドン、もしくは先行馬や抜け出し馬が有利にはたらく可能性大と見て、ドリームジャーニーは勝ち切れない方に賭けてみたいと思います。

となると相手と言うか、逆転候補を選ぶのが大変です。馬場状態、展開などから北海道の重賞で良績のある馬、ハンデキャッパーのハンデ評価が直近のオープンクラスで57キロ以上の馬、重賞中心のローテーションを組んでいる馬という観点でしぼりたいと思います。

軸はもちろんドリームジャーニーですが、あくまでも勝たないほうが大きく当たるという前提です。
相手はフィールドベアー、サクラオリオン、タスカータソルテ、ヤマニンキングリーの4頭です。

★馬券
・ドリームから馬連で相手に4点各200円で800円。
・ドリーム一頭軸三連複で相手4頭に流しで6点。
・三連単ドリーム2着固定、相手4頭流しで12点。
・三連単ドリーム3着固定、相手4頭流しで12点。
計3800円。

◆ダービー卿CT
諸条件により例年大荒れになるレースですが、今年は人気でハンデも背負うことになりますが得意の条件で初重賞を狙うマイネルファルケと端数ハンデによって出走がかない賞金加算が絶対必要なファリダットに注目です。
・この両馬の馬単ボックス(各200円)で400円。
・両馬から馬連フォーメーションでリザーブカード・セイクリッドバレーに4点。
・両馬からワイドフォーメーションでアップドラフト・ヤマニンエマイユ・アーバンストリートに6点。
・両馬二頭軸三連複で、前述のリザーブ・セイクリッド・アップ・ヤマニン・アーバンに5点。
・三連単ファリダット→マイネル→リザーブ・セイクリッド・アップ・ヤマニン・アーバンに5点。
・三連単ファリダット→リザーブ・セイクリッド・アップ・ヤマニン・アーバン→マイネルに5点。
・三連単マイネル→ファリダット→リザーブ・セイクリッド・アップ・ヤマニン・アーバンに5点。
計3400円。

◆中山12R
レッドイットライドの単複(100,300)

◆阪神12R
マイグローリアスの単複(100,300)

◆伏竜S
ビッグバンの単複(200,500)

◆中山8R
・ウォーボネット、ユキノセントウ、トーセンロマネの各単勝と3頭の馬連、ワイドボックス計900円。
・ミステリアスナイトと前述の3頭の三連複ボックスで4点。

以上合計10000円。

★4/4の購入金額・・10000円
★4/4までの購入金額・・94800円
★3/28までの購入金額・・84800円
★3/28の的中金額・・0円
★3/28までの回収金額・・59150円
★3/28までのの回収率・・69%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
土曜日の競馬の予想はお休みでした。午後以降テレビで見た範囲でこの先面白そうな馬が何頭かいました。

一頭目は、中山8Rダート1800を逃げ切ったアンヴェイルです。かなり早いペースで大逃げをうち、途中もどんどん引き離す展開で、最後まであまり追う仕草もなくおつりを残してゴールしました。タイムも良馬場としてはかなり早いもので、スピードの違いを見せつけました。昇級しても自分のペースでレースガできれば即通用しそうです。

二頭目は、中山9R山吹賞で勝利したキタサンアミーゴです。弥生賞4着でここは勝って当然のレースではありますが、問題はゴール後です。この時期はクラシックの出走権取りで各馬は目の前のレースに全力投球するため、ゴール後はへとへとになってしまうケースが多いのですが、この馬は違いました。ゴール後に他のどの馬よりもさらに勢い良く走っていました。まだまだ余力もありそうで、かなりの能力とみました。特に距離が伸びてこの状態なので、もしダービーや菊花賞に出走出来るようでしたら楽しみです。

三頭目は、阪神9RマーガレットSを勝ったラインブラッドです。勝ち方は緩い馬場を苦にしない感じで、外から差し切った程度の平凡な勝ち方でしたが、興味をひいたのはパドックです。私は馬の見方もわかりませんし、パドックを見て馬の能力などは見抜けませんが、ひじょうにしなやかな明らかに他の馬とは違う身のこなしでした。人間もそうなのかも知れませんが、筋肉や体の柔軟性は運動能力の高さにつながるのでは、と個人的に思っています。パンパンの良馬場で距離が伸びてどうかはわかりませんが、逆にこの条件、このメンバーでの勝利では次走以降まだ人気にならないかも知れず、また狙ってみたいところです。しかも今回賞金の上積みが出来たので、権利取りの全力投球をしないで済む強みもあります。

さて本題の日曜日の予想です。
◆ダービー卿CT
まず、みなさんもお気付きだと思いますが、マヤノツルギの単勝だけがめちゃくちゃ買われているようです。だれか個人が大量に買ったか、また何かの情報が回っているのかは不明ですが、通常はこのような単勝のみ買われる場合は売り出し直後か、締め切り間際など皆に気付かれにくい時間におこるものかな、と思っていますが、今回は売り出し直後にあまりにも大量に買われてしまい、前日発売が終わってもまだ一番人気のままという状態です。馬連の人気から推測すると、本来は15〜20倍前後のオッズが妥当と思われます。このままもしこの馬が勝ってしまったら、多くの人は何かいろいろと不審に思うのではないでしょうか。何の理由もなくこのようなことは起らないと思うからです。

ただこの事実がある以上は私としてもこの馬を無視するということは出来ないと思っています。力的にも足りているはずで、有利な内枠に入り、同馬主の僚馬も同時に注目したいところです。

あとこのレースは展望でも書きましたが、ハンデのさじ加減がかなりのポイントになりそうです。馬主多頭出し、枠順もふくめ重視したいところです。

◎マイネルスケルツィ
56キロで内枠、右回り、適距離、コース(5走全部入着)、すべて条件が揃っています。さいわい苦手の雨は大したことはなさそうで、マイネル3頭では最有力と考えます。
◯リザーブカード
展望に書いた通りで、枠も内目に入りました。
▲マヤノライジン
前走主戦藤田騎手は僚馬マヤノツルギで快勝しましたが、今回こちらに騎乗です。オッズの問題はありますが、こちらを上位に考えます。
△ドリームシグナル
前走は仕掛け潰れで順位は無視です。54キロでこの条件は勝ち負けの可能性もあると思います。
△マヤノツルギ
前述の通りなのですが、ここは狙える条件です。
△マイネルファルケ
前走のアクアマリンS出走馬のハネダテンシは土曜日の船橋Sで好走。大きな根拠はありませんが、少し外目の枠ですがすんなり先行できたら相当渋太そうです。

★馬券は印通りとは違いますが、マイネル2頭(スケルツィ・ファルケ)ーマヤノ2頭、マイネル2頭(同)ーリザーブ・ドリーム、マヤノ2頭ーリザーブ・ドリームの馬連フォーメーションを3組合計12点でいきたいと思います。
★また当レースの『三連単を当てる』という企画で『穴狙い千ちゃんの旅行記2』
に掲載しています。


◆大阪杯
JCを見る限りディープスカイがマツリダに先着ですが、今回は斤量が逆転です。しかも高齢で栗東に事前入厩など、勝負気配の大きそうなマツリダを上位に考えます。

また一概なことは言えませんが、アドマイヤフジはハンデ58で重賞勝ち、ヴィクトリーもここ2戦は58キロでも好走。この2頭とG1馬でここ数戦をかなりのメンバーを相手に見せ場たっぷりだったカワカミプリンセスにも注目です。

人気のディープスカイは展望時に書いた目指すスケジュールが本当だとすれば、ここでピークに仕上げることは考えにくく、休み明けで59キロです。先々を考えここで斤量の負荷をかけておこうという戦略のような気がします。59キロなので負けてもあまり問題にならないのも好都合です。

★馬券はカワカミ、マツリダ、アドマイヤフジ、ヴィクトリーの馬連ボックス。あと地力があり意外性の馬シャドウゲイトの単複(100円、300円)。合計1000円。ドリームジャーニーは条件は揃っていて勝ってもおかしくないとは思いますが、咋夏からほとんど使い詰めでしかも全力投球している感じで使い過ぎのように感じますのでこの際なので思い切って外します。きたらごめんなさい。

◆中山2R
ポッピィの単複(100円、300円)

◆中山5R
トウショウパンサーの単複(100円、300円)

◆伏竜S
個人的に期待している馬・アドマイヤジェットの単勝200円とワイドでハイローラーに。計300円。少し距離が長いという感もありますが、その分人気もなく思い切って狙ってみたいところです。

◆春風S
スーサンライダーの単複(100円、300円)

◆阪神3R
エーシンオナーの単複(100円、300円)

◆阪神4R障害レース
デイトレーダーの単複(100円、300円)

◆阪神5R
ウィズインライアンの単複(100円、300円)

◆阪神6R
シルクドミニオン、ボーカリスト、アローベタキオンのワイドボックス。

◆阪神7R
マジックアローから馬連でレッドブリッツァー、レッドボルサリーノに。あとトミケンプライマリの複勝200円。計400円。

◆千種川特別
キヲウエタオトコをもう一度狙います。単勝200円とこの馬から馬連でミルクトーレル、シゲルハスラット、アスドゥクールに3点。計500円。

◆難波S
ヴィヴィッドカラーの単複(100円、300円)

以上合計6500円。

最後にまた訃報です。
美浦の蛯名信広調教師が金曜日に調教中に事故でご逝去されました。ご冥福をお祈りします。管理馬は鹿戸雄厩舎に移管されましたが、元管理馬が土曜日に2頭、日曜日に1頭出走でした。土曜日は中山1Rのユウグフラウヨシコが入着しました。日曜日は中山3Rにサンマルヘイローが出走予定です。

★4/5の購入金額・・6500円
★4/5までの購入金額・・67000円
★3/29までの購入金額・・60500円
★3/28までの回収金額・・71250円
★3/28までのの回収率・・117%


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
ダービー卿CTのハンデが発表になりましたが、とりあえず注目はリザーブカードの56.5キロです。本来実力的には57キロと個人的には思っています。高齢であること、重賞未勝利であることなどを考えればもっともですが、昨秋は栗東に事前入厩してG1に臨むなど意欲満々でした。中山マイルは得意の条件で、馬場状態や枠順(重要です)などによって取捨の対象になりますが、良馬場、内目の枠であれば狙ってみたい馬です。地味ですが、かなりの地力だと思っています。

大阪杯ですが、出走予定のカワカミプリンセスは横山騎手がまたまた関西まで乗りに行くようです。今年はヴィクトリアマイルが一番の強敵がことごとく引退、さらにウォッカはドバイ帰りとまたとない久々のG1奪取のチャンスです。またディープスカイは安田〜宝塚〜凱旋門賞というローテーションのようで、あまり早期に仕上げたくないようですし、59キロの負荷です。
カワカミも次走が本番とすれば、意外な馬が絡んでくる可能性もあると思っています。特に天気予報によると関西は馬場が悪化している可能性もあるそうで、穴目を考えておきたいと思っています。

先日グリーンチャンネルの春の桜花賞・皐月賞の特番『ABK』を知り、ダメ元で、出演希望の応募してみました。

まあ落選するに決まっていますので、参考になるかどうかわかりませんが、内容を公開します。以下の内容です。特段特徴もなく、面白くも何ともないのですが、要は馬券を取れるかどうかが一番問題なので実地で頑張っていきたいと思います。

◆グリーンチャンネルへの応募内容
★競馬理論
競馬はもちろん馬の能力や騎手の技術の優劣が一番重要と考えますが、一つの事業でもあると思います。厩舎や騎手、馬主さんなど関係者は人馬の条件等はかなりの部分は事前に把握しているはずで、突発的なハプニング以外は偶然性は少ないと考えます。周到に調整しどこで、どの条件下で勝負をかけるかを計画して運営していると思っています。下記の条件等を総合的にチェックして勝負をかけてくる度合いを見抜
き予想しています。
<条件>
・ローテーション
出走権ありなど余裕のあるものが理想ですが、場合によっては無理使いも勝負をかけてくるサインと思っています。
・実地のレースでの通過順(脚質転換や仕掛けつぶれ、捲りなどは特に重視しています)
・ハイペースの先行した馬、スローペースでの追い込んだ馬のチェック
・騎手の乗り替わり、斤量の変化、馬装具、連闘策等の厩舎や馬主さんなどによる戦略等
・コース適性、距離適性、馬場状態適性(訓練等でなかなか鍛えられない長距離のみ血統も見ます)
・単勝オッズの変化等
?これはあまり根拠はなく付加的です。売り出し直後と締め切り間際では馬券を買う人の条件も状況、買う材料、動機が全然違うので参考にしています。売り出し直後の単勝オッズを冷静な評価値としてどちらかというと重視します。

★馬券の買い方について
原則穴狙いです。予想を楽しむというのが基本スタンスです。小さな金額でも意外に大きな成果がでますし、実際は固くおさまるレースは少ないと思っています。単複が基本で、相手を絞り込めそうだと馬連、ワイドを追加します。また固くおさまりそうな場合は、馬連、三連複を中心にします。三連複の場合は二頭軸か二頭軸二本立てにします。

※ご覧になっている方で競馬談義や情報交換などに興味のある方はご一報ください。
左のプロフィール欄からお願いします。関係のないメールにはご返事致しかねますのでよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬◎予想 に参加中!
フサイチリシャールは残念ながら、6着のようです。

ところで、明日はどうしよう。まず、夜のオッズをチェックです。

そのあとのレースも2戦連続敗戦で日本勢は振るいません。やはり層の薄くなった今のメンバーで世界に通用するのは??でしょうか。

◆大阪杯
59キロの両馬がどうかが皆さんもポイントだと思っていると思います。
コスモは今年はトライアル勝負をかける必要はなく、天皇賞のために既に栗東に入厩しているようで、それを考えると今回は斤量もあり?です。惨敗はないでしょうが・・。

メイショウサムソンは、有馬は見せ場ありの5着。ただ59キロは未体験で、どうかという感じですが、ここはメンバー的には惨敗は許されないところで、今回はこちらのほうが有力だと思います。

注目はハンデ評価の高い馬でここの所は不調な馬、サンバレンティン。高齢ですがアサカデフィート。逃げ残り注意で渋太いシャドウゲイト。無視が出来ないのはトリリオンとメイショウオウテ。

軸◎メイショウサムソン
◯サンバレンティン
▲シャドウゲイト
△トリリオンカット
△コスモバルク
△アサカデフィート
注メイショウオウテ

◆ダービー卿CT
有力どころが外枠に、しかもハンデ戦で内側の馬で実力、コース適性で狙ってみたい。
人気の差ほどには力差はないと思うので、穴狙いで行きます。
◎デアリングハート
◯グレイトジャーニー
▲マイネルハーティー
△コイウタ
△ダイワバンディッド
△サイレントプライド

あと他のレースの注目馬は
◆中山1R
エクリチュール、マジックカイマナ
◆中山2R
ヘンリーゴンドーフ
◆中山5R
ケイアイロブ、ジェイケイバクシン
◆中山6R
セレスマン
◆中山7R
ワキノムテキ
◆中山8R
サクラオールイン、プリンセスイブ
◆中山9Rミモザ賞
ヤマノミライ
◆中山10R春風S
トーセンザオー、ケイエススプリング、ワキノカイザー
◆中山12R
イチライタッチ、ヤマノルドルフ、トーセンラブ、グローバルボンバー
◆福島4R
ガンコイッテツ
◆福島6R
ソリッドシチー、ローランウェルズ、ロータスシチー
◆福島7R
エスワイジュピター、クチベニ
◆福島9R
リネンヤクシン、マイネルギルト
◆福島11R
アースシャープ
◆阪神マーガレットS
アドマイヤヘッド
◆阪神明石特別
ナイスハンド
◆阪神12R
シンキッカー、メイショウゴジラ、シルクロックスター、シルクパスワード

さてそろそろ、シーマクラシック発走です。ポップロック頑張って!

人気blogランキングへ一票お願いします。 

このページのトップヘ