競馬穴狙いの探求(中央競馬中心)

2019年現在競馬歴31年。原則穴狙いをしながら競馬を様々な面から研究。馬や騎手の能力はひじょうに大事ですが、あくまでも主催しているのは人間であり、経済的、興行的、そして人為的な側面も重要視しています。一つのファクターにこだわらないように考えています。

タイトル写真は2016年11月26日東京7R・芝2400m戦のスタート後の1コーナー付近の様子(撮影は当ブログ制作・管理者で転載・流用を禁止します)

2019年現在競馬歴31年、原則穴狙いです。けっこう無理やり穴をさがしたりもします。

このたびURLを急遽変更して、別のサイトに引っ越しました。
個人で単にレースの予想を定期的に掲載しているだけなので、私自身も全く事情はわかりません。自身も「寝耳に水」的な感じで、「え?何で?」と思いましたが、このように予想掲載できる設備があれば、個人的には満足なので深く考えずに、とりあえずそのようにしました。

新しいサイトは
「競馬穴狙いの探求2」(とほぼそのままですが・・・)です。

http://keiba-ananerai02.blog.jp/
上記リンクをご利用ください(URLがリンクになっています)
2020.2.1

天皇賞・秋

ブログネタ
競馬一発穴狙い??? に参加中!
・月曜日朝に掲載した天皇賞・秋の展望他の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336068.html
・木曜日夜中(金曜日)に掲載した秋天以外スワンSなど今週の展望の記事は下記です。
http://keiba-ananerai.blog.jp/archives/53336410.html

また週末にかけての大雨でかなり被害がでているようです。
競馬のほうも馬場状態がかなり心配ですが、東京、京都は水はけがよく回復もあると思いますが、京都は引き続きのAコースなので内目は悪化していそうで、開幕当初より続いていた内有利が若干変わってくる可能性があると思っています。

◆スワンS
まず現段階までにオッズに違和感を感じた馬は人気ではグァンチャーレ、スマートオーディンあたりで、穴ではセイウンコウセイでした。また道悪適性も多少問われる可能性もあると思います。
他騎手では今日は松岡騎手、田中勝騎手が関東から遠征です。また今日の京都外回りで1800、1600あたりで出場する騎手にも注意と思います。追い切りでは個人的にはグァンチャーレが印象が残りました。他では展望でも記載しましたが個人的な法則、京都⇔函館の法則も加えて検討したいと思います。
◎マイスタイル
○セイウンコウセイ
▲グァンチャーレ
★ノーワン
△カルヴァリオ
△モズアスコット
△マルターズアポジー
△ダイアトニック

◆アルテミスS
展望どおりショウナンハレルヤに注意と思います。他馬場状態も加味すればオムニプレゼンスにも注目です。ただ軸はリアアメリアでしょうがないと思っています。

◆東京12R
ポルタメント、コスモクウェンチに注意と思います。

◆京都12R
サンシャーロットに注意と思います。

◆京都8R
人気系ではキングフォルテに穴ではメイショウナンプウ、あとコースや距離適性がどうかですがグランプリワンに注目しています。

◆天皇賞・秋展望続き
天皇賞と同じ芝2000のレースは土曜日に2鞍、日曜日に1鞍ありますがすべてに騎乗を予定しているのは川田騎手でした。また戸崎騎手、ルメール騎手も2鞍は騎乗予定です。特に川田騎手は本番と同じダノックスの馬で騎乗するレースもあります。今年まだ中央G1未勝利で、秋も人気を背負いながら惜敗している流れからここはどうしても結果を残したいのでは?と思います。またルメール騎手はアーモンドアイに対する思い入れが相当大きいのか、毎レース1週前、直前ともに追い切りでも関東に遠征しています。少なくとも川田。ルメール両騎手は馬の地力をはずして考えても騎手の勝負気配は相当だと考えています。

◆コックスプレート少し予想
あまり豪州の詳しい事情はわかりませんが、JRAHPの出馬表によるとD&Bヘイズ&T.デイバーニッグとウォーラーという2つの厩舎が2頭出しです。またスタートと最後の直線が極端に短く外枠はかなり不利ではないか?と思います。ということで内枠で斤量ができるだけ軽い馬で2頭出しの馬を地力などは不明ですが少々だけ狙ってみます。具体的にはケープオブグッドホープ、ベリーエレガントに注目で単複見物料程度に少々、それから内枠で人気がまったくないハーレムの複勝を同様に少々だけ買ってみたいと思っています。ボウマン騎手の馬は鞍上も含め面白そうですが外枠なので見送ります。本当は欧州競馬でたまに走りを見ているマジックワンドあたりが面白そうと思っていましたが、ムーア騎手ということもあるのか、かなり人気みたいでこれも見送ります。

※ご注意
新しいブログの雛形が時刻が表示されないので、現在10月26日(土)AM10時15分くらいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ


ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆天皇賞・秋
今週からコース替りですが先週の雨で各馬はかなり内があれている中、外を回っていました。Bコースに変わっても最内は少し荒れているのではと考えます。
ただトリッキーなコースで内の有利は動かないうえ、コース形態からスローにはなりにくい感じで内目の枠の差し馬であまり外に振られないコース取りができた馬が一番有利と考えます。
★出走馬コメント
・シルポート
ずっと騎乗の小牧騎手は降ろされてしまったのか、昨年も挑戦して大敗。枠順からも大逃げの可能性あり。大逃げが嵌った時だけの可能性とみました。
・ダノンヨーヨー
路線変更が吉とでるか?事実上の初距離ですが、問題は出遅れ癖。ペース的には前哨戦より向きそうです。
・エイシンフラッシュ
もっと長距離のスローペースがベストと思われますが、どちらかという休み明けもだめ、しかも使い減りもしそうです。JC照準に見えますが、枠順と騎手は警戒。紐で。
・ブエナビスタ
今回岩田騎手が最強馬宣言。昨年は圧勝。問題は状態のみと考えます。レースに大きな波乱がなければ確実に上位と考えます。3頭分であれば軸不動。
・ダークシャドウ
本格化以後ベスト距離、コース。前走を勝たなくてはいけない状態でキッチリ勝利。陣営の評価は相当なものと考えます。個人的に堀厩舎はベリー騎手の身元引受厩舎ということで騎乗だと思いますが、トゥザグローリーがいるとはいえなぜ福永騎手が今回乗らないのかが気になります。
・ペルーサ
個人的な感触ですが、追い切りの動きや横山典騎手が日曜日はほぼほかの騎乗をしないでこの馬の騎乗に絞り込んでいることからも勝負がかりは明白です。昨年の脚からもまともであれば勝ち負けの可能性が強いと考えます。
・ジャガーメイル
今年はJCに相当な馬が出走予定。予定通りG2を叩いてですが人気はありませんが実力はトップクラスで警戒。
・ローズキングダム
明け4歳で58キロのハンデ評価、しかも強敵相手に3着。本来はブエナビスタと双璧ですが、騎手が一流とはいえテン乗りでWSJ以外では初来日が気になります。またできればスローペースのほうが良さそうという印象です。かなり有力。
・トーセンジョーダン
追い切りではトゥザグローリーを圧倒。以前より実力をつけている印象です。本来なら勝負がかりのはずですが、これも福永騎手が乗らないことが気になります。
・ミッキードリーム
相手なりに走るタイプで実戦型とみました。3歳時はゲシュタルトに圧勝、重賞でダノンシャンティの2着と一線級と互角でした。内枠であれば面白そうでしたが・・。
・トゥザグローリー
宝塚は夏負け、春天は仕掛け合いのようなレース展開と距離が不適と敗因は明白です。ただ外枠は不利。ただなぜ福永騎手がこの馬に騎乗か考えると無視はできないような気がします。完全に人気の盲点になっているか。
・アーネストリー
ブエナと並び佐藤騎手がオールカマー時に最強馬宣言。この枠でなければブエナと一騎打ちではという感じでした。今の東京は最内で先行するより少し外目のほうが馬場は良さそうですが、どういう位置取りを取れるかが勝負になりそうです。いい位置であれば勝ち負け。かなり有力。
★結論
枠順の問題を無視すればブエナ、アーネストリー、エイシン、ローズ、ペルーサの実力が一枚上で好調トーセン、ダーク、トゥザ、ジャガーが紙一重と考えます。
あとは紛れがなければ難しそうです。
ただこれだけでも9頭になってしまい今回いかに強豪馬がそろったかということがいえると思います。

あとは展開、枠順も絡んだ位置取りの勝負になりそうです。よほどのハイペースでなければ内目の好位から中団を進み直線ですんなり外目に出せるのが理想と考えます。となるとやはり真ん中より内枠のほうが良さそうです。
◎軸ブエナビスタ
○ペルーサ
▲ローズキングダム
△トーセンジョーダン
△トゥザグローリー
△アーネストリー
注エイシンフラッシュ
★馬券
◎から馬連で○▲に各500円、△注に各200円。
◎○二頭軸三連複で印に流し。
ペルーサの単勝1000円。
計3400円。

◆カシオペアS
ダイワファルコン、コスモネモシン、オウケンサクラ、ケイアイドウソジン、ショウリュウムーンの戦いと考えます。この5頭は斤量とハンデ戦時の評価を考えるとほぼ横並びでコース適性、枠順なども重要です。
ダイワは軸としては適当ですが前走は恵まれた部分もあり、また前走出走馬は次走で完敗の馬が多く過大評価は禁物と考えます。
ここは連続でオープンですが好枠でまだ賞金加算もしたいショウリュウムーンに注目、穴ではケイアイドウソジンに注意です。
ショウリュウから馬連で前記4頭に(ダイワのみ200円)。ショウリュウとケイアイのワイド。ケイアイの単複(100,300)。ショウリュウ、ケイアイ二頭軸三連複で以外の3頭に。
計1300円。

◆亀田特別
ネヴァーフェイド、クラックシード、バイタルスタイル、アドマイヤセプターの馬連ボックス。(アドマイヤ、ネヴァー、クラックの3頭の組み合わせは各200円)
計900円。

◆河口湖特別
カフェヒミコから馬連でシセイオウジ、センターステージ、スガノメダリスト、メイショウツチヤマに。
シセイ、センター、スガノの単勝各200円。
計1000円。

◆西陣S
トーホウプリンセス、デイトユアドリーム、エアティアーモの馬連ボックス各200円。
計600円。

◆WIN5
AM2:55若干変更しました。(カフェヒミコ→センターステージ・スイレン、およびデイトユアドリーム取り消し)
AM3:05若干変更しました。(ダイワファルコン→オウケンサクラ)
AM3:11若干変更しました。(アーネストリー取り消し)
・西陣S
トーホウプリンセス
・河口湖特別
センターステージ、スイレン
・亀田特別
ネヴァーフェイド、クラックシード
・カシオペアS
ショウリュウムーン、オウケンサクラ
・天皇賞・秋
ペルーサ
計800円。

以上合計8000円。

◆2011年の成績
★10/30の購入金額・・8000円
★10/30までの購入金額・・625200円
★10/29の購入金額・・3000円
★10/29の的中金額・・3580円
★10/29までの購入金額・・617200円
★10/29までの回収金額・・606170円
★10/29までの回収率・・98%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
先週の競馬の検証・反省・次走注目馬 に参加中!
菊花賞はオルフェーブルの圧勝でついに三冠達成となりました。
ちなみに私は今までの三冠馬を全部答えられませんでした・・

池添騎手はインタビューの最後に「疲れました・・」というようなことを言っていました。
相当なプレッシャーだったのでしょう。おめでとうございます。
いずれにしてもこれでまた新しい形のスターホースが誕生です。

◆ハーバーコマンド
私が一番びっくりしたのは、ハーバーコマンドです。比較的好位の外目を追走して勝ち馬と同じ4角手前で仕掛け、並みいる強豪馬をかわして一瞬2着もあるかな?という脚色でした。
どちらかというと勝ちに行くような競馬に見えて、ゴールでも僅差の4着と踏ん張りました。
スタミナ十分の上に、多少は湿りが残っている馬場でこの時計です。

この馬パドックでも外目いっぱいを元気よく歩いていて、素人目(私)にもひじょうに目立つ一頭でした。
一説によると京都のパドックはほぼ円形なので、外目を歩き続ける馬と内の馬はかなり歩くスピードに差があるとのことです。
もとは暮れのラジオNIKKEI杯やプリンシパルSなどでも今一息の状態で、どうしても上位には食込めませんでしたが今回長距離で一流どころをしのぐ走りを見せてくれました。

またこの馬が500万で勝った知床特別はすでに出走馬が次走以降で4頭が勝ち上がっていて、ほかにも次走。次々走も2〜3着と好走している馬が3頭もいたハイレベルのレースと言われていました。
展開は典型的な前残りのレースでしたがこの馬と2着の馬は中団から抜けた脚色で差し込んで上位になりました。

これからが楽しみです。

◆アブシンベル
あと予想にも書きましたが、かえで賞のアブシンベルは骨折明けの佐藤哲騎手の渾身の追い込みでしたが、惜しくも3着どまりでした。
欲を言えばもう少し馬場が回復したくらいのほうがいいのかもしれません。

◆モンテエン
あとレベルの高いメンバーの甲斐路Sでは伏兵のモンテエンが快勝でした。
この馬夏の新潟で大活躍しましたが、今回は重賞でもトップクラスの強い4歳馬と同等以上の戦いをしてきた相手でしたが、馬場が悪いとはいえあっさり撃破、また強い4歳馬が一頭メジャーに名乗りを上げた感じです。

特に最後に差し切ったアロマカフェはスタミナ十分、道悪は鬼、しかもスローペースで多少力の要る馬場と条件が揃ったところを差したということです。
つまりよく強力な馬にありがちな一番勝ちそこなうような条件でも克服してしまった勝負強さもありそうです。
ほかの上がり馬と比べると少々地味目ですが、重賞でも十分戦えそうです。

◆秋の天皇賞
来週はいよいよここ数年は年間で1〜2を争うハイレベルなレースになるという天皇賞・秋です。
コース形態や条件、出走馬などから有馬記念と並び、後々もこのレースの出走馬は注意が必要になるわけですが、特に今年のメンバーは圧巻です。
今年の秋の中長距離G1三連戦は史上まれに見るハイレベルなメンバーでの競馬が楽しめそうです。

天皇賞には現段階ではヴィクトワールピサ(JC?)、ルーラーシップ(未定のようですが)、ヒルノダムール以外の古馬強豪がほぼ全部顔を揃えそうです。
JCは外国馬の関係で出走可能頭数が制限になるのと、スタートしてすぐコーナーでスピードも必要な東京2000ということもありメンバーがそろったレースということではこちらのほうが見ごたえはありそうです。

またJCでも今年は現段階ではかなり期待の大きな馬の登録もあるみたいですし、有馬もレーティング上は古馬一流どころと同等の評価の菊花賞1・2着馬が参戦してきたらこれも超豪華メンバーになりそうです。

今のところ秋天のほうはローテーションなどからローズキングダム、アーネストリーがかなり有力で、逆転候補がペルーサ、地力上位で牝馬の強豪2頭(ブエナビスタ、レッドディザイア)あたりに注目しています。
枠順もかなり影響するので枠順が決まるまでは予想も難しそうですが・・。

この中では特に今回は人気が多少下がりそうなペルーサが出走してきたら狙いたいと思っています。
この馬は左回りは昨年の秋天や青葉賞のようにほかの馬と次元の違う脚が使えると考えています。

あとは毎日王冠で測ったように差し切り、賞金を加算したダークシャドウも注意です。
普通は出来る限り効率よく賞金を加算して早くに出走権を取りに行くところを、わざわざ賞金が半分になる前に重賞を勝たせて、夏を全休、一発勝負でもきちんと勝たせることが出来るということは、陣営はよほどこの馬の能力を信じている証拠で、この東京2000はこの馬にとっても最高の条件になりますのでここも狙い撃ちしてくると思っています。

今のところはこの6頭に注目しています。

※ちなみに私は出走情報などは把握していませんので、登録馬や一部マスコミの報道をもとに考えていますのでご承知置きください。

◆2011年の成績
★10/23の購入金額・・7700円
★10/23の的中金額・・3350円
★10/23までの購入金額・・614200円
★10/23までの回収金額・・602590円
★10/23までの回収率・・98%

競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
先週も散々でした。押えるために買った東京最終のレジェトウショウの複勝もハナ差及ばず赤字がふくらみました。
こんな状態ですが今週からJRA-VANの鉄人に参加することにしました。
ところが最初の週から今日の午後から終日、明日は朝から、明後日は地方遠征とスケジュールが押しています。
また台風がどうなるか予測が難しく、開催さえ危ぶまれています。
今回は開催されるという前提で掲載します。中止になれば当然ナシとなりますし、延期の場合は馬場状態が大きく変化する可能性もあるので改めて予想します。
予想は「JRA-VANの鉄人」参加レースにしたいと思います。
◆スワンS
◎軸グランプリエンゼル
前走は軽量とはいえ、抜け出しが半端ではなく馬自身がかなり変身したと考えます。再度好走する可能性大と考えます。
○ファイングレイン
勝浦騎手が遠征、社台多頭出し、時計がかかりそうなことなどを考えると要注意です。
▲エーシンフォワード
△マイネルレーニア
前走は59キロ、この斤量で勝負をかけるよりは叩き台で利用したと考えます。今回が本番か。
△プレミアムボックス
重馬場はイメージよりは大丈夫そうです。脚質は不利ですが地力がありこのメンバーなら要注意です。
★馬券
印は上記ですが、穴馬を上位表示しているので若干重視する馬を変えます。
・上記5頭の馬連ボックス。
・三連単1着グランプリ、2着エーシン、3着マイネル・ファイン・プレミアムながし
・三連単1着エーシン、2着グランプリ、3着マイネル・ファイン・プレミアムながし
計1600円。

◆赤富士S
ピサノエミレーツ中心と考えますが、この馬とストロングバサラ、ウィンペンタゴン、オメガファルコン、シルクイーグルの5頭の馬連ボックス。

◆三春駒S
マイネエァウェイ、マジックビクトリア、バイタルスタイル、ダルニム、キクカラヴリィの馬連ボックス。

◆天皇賞・秋
台風は31日午前に東に抜けそうで、もし開催されれば重馬場が残るが晴れて風が強い状態と考えます。
◎軸アーネストリー
万全のローテーション、多少力のいる馬場も大丈夫そう、何よりも力をつけていることからもここは軸で考えます。
○ブエナビスタ
秋は国内戦に照準を合わせてきていて地力からも上位の可能性大。
▲ペルーサ
ここのところ出遅れて負けていますが、今回は注意です。安藤勝騎手は追い切りに遠征。距離延長は歓迎。
△アクシオン
年初の金杯好走馬は秋天では注意です。当初からここに向けて馬を作っていた感もあります。武騎手も追い切りで遠征。
△エイシンアポロン
やはり左回りはスムーズでした。自在性、抜け出す脚、器用さがあり相手なりに走れそうで3着があっても不思議はありません。
注ショウワモダン
一頭余計ですが、馬場状態、強行軍など後のことを考えずこの秋に勝負を賭けてきている感じでここかマイルCSで勝負と考えます。状況から考えるとダメであれば引退もと思っています。
★馬券
上記◎〜△5頭の馬連ボックス。あとショウワモダンの単複(200,300)
・三連単1着アーネストリー、2着ブエナビスタ、3着ペルーサ・アクシオン・エイシンアポロンながし
・三連単1着アーネストリー、2着ペルーサ・アクシオン・エイシンアポロンながし、3着ブエナビスタ
計2100円。

◆カシオペアS
ニルヴァーナ、トゥザグローリー、セイウンワンダー、エアシャトゥーシュ、ナムラクレセントの馬連ボックス。

◆河北新報杯
エーシンシークルー、ニホンピログッテン、ロードバロック、シチリアーナ、エナジーハートの馬連ボックス。

以上計7700円。

◆2010年の成績
★10/30.31の購入金額・・7700円
★10/30.31までの購入金額・・444900円
★10/23.24の購入金額・・16100円
★10/23.24の的中金額・・1530円
★10/24までの購入金額・・437200円
★10/24までの回収金額・・324920円
★10/24までの回収率・・74%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
◆天皇賞
先日個人的なコメントはたっぷり書いたので、結論的なことだけになります。
ただ追い切りではなぜかスクリーンヒーローがよく見えました。個人的には今回はあまり買いたい条件ではないのですが。(もちろん私は馬を見る目はありません)
◎カンパニー
◯マツリダゴッホ
▲サクラメガワンダー
△ウォッカ
△アサクサキングス
△シンゲン
★馬券
・カンパニーから馬連で印に5点(ウォッカには200円)あと一応スクリーンヒーローに馬連100円。
・カンパニー・マツリダ二頭軸の三連複で印に4点
・カンパニー・サクラメガ二頭軸の三連複で印に3点(マツリダ以外)
・カンパニーの単勝300円。マツリダ、サクラメガの単勝各200円
計2100円。

◆カシオペアS
展望どおりに、レッドアゲートの単複(100,300)とワイドでレッツゴーキリシマ、ヒカルオオゾラ、トウショウシロッコに。計700円

◆河北新報杯
ターニングポイントから馬連でシティボス、セレブラール、ケンブリッジエルに3点。トミノドリームの複勝200円。計500円。

◆西陣S
リリーハーバーの単複(100,300)

◆高雄特別
テンシノマズルの単複(100,300)

◆京都8R
ヒカルジョディの単複(100,300)とオセアニアボスにワイド。

◆福島9R
マコトボムケッチの単複(100,300)

◆東京12R
ゴービハインドの単複(100,300)

◆福島12R
ギガブレイクの単複(100,300)

以上合計5700円

★11/1の購入金額・・5800円
★10/31までの購入金額・・213800円
★10/31の的中金額・・4320円
★10/31までの購入金額・・208000円
★10/31までの回収金額・・212320円
★10/31までのの回収率・・102%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
前の記事で一部コメントしていない馬がいました。
★シンゲン
かなりの力がありそうなのと、左回り、特に東京の2000はベストの条件。
ただ厳しい相手とタフなレースになった前走は完敗でした。この経験が活きれば上位も可能と思います。まだ上昇の余地がありそうです。

★エアシェイディ
昨年のレースから万全の状態で臨めばほぼ同等の力がありそうです。以前グリーンチャンネルの番組で後藤騎手が、「この馬はレース前に緊張するので、必ず小用を足すんです。返し馬からスタートの間で小用を足せれば必ず力を発揮できます」と言っていました。実際に一般のファンに確認できることではありませんが、要は小用を足せれば、一線級相手でも勝てます、ということに聞こえました。条件次第では勝ち負けの可能性も。

以上ですが、エアは大外枠、シンゲンはやってみないとというところがあり、紐で押さえという感じで考えています。

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
天皇賞の枠順が確定した他、10/31・11/1の出走馬が決まりました。
今年の競馬のレースで最大の盛り上がりになると予想される天皇賞ほかの展望です。土曜日は朝イチで用事があるので、土曜日のスワンSほかの予想も入ります。
◆10/31(土)予想
★スワンS
追い切りを見てふと思ったのですが、キンシャサノキセキの走り方が変わったように思いました。
頭を低くした走法になっていて、もしかしたら今回は面白いと考えています。もとから折り合いに難があり短距離で活躍していましたが、最初はマイル前後が適距離とされていたはずで、人気が落ちそうな今回はチャンスです。
・馬券はキンシャサの単複(200.500)と馬連でスズカコーズウェイ、トレノジュビリー、マルカフェニックス、ドラゴンウェルズに。ワイドでタマモホットプレイに。あとタマモの複勝200円。計1400円。

★ブラジルC
ハンデ戦ですがあまり大穴を狙うメンバーではないと考え、馬連でエプソムアーロン、クリーン、ゴールデンチケット、ダークメッセージのボックス6点。

★東京2R
ビッグサンダーの単複(100,300)

★東京4R
障害戦です。左回り堅実なカシマレジェンドの単複(100,300)

以上10/31分は合計2800円。

◆天皇賞ほか11/1のメインレース展望
★天皇賞
豪華メンバーというよりは、拮抗した好レースが期待されます。G1馬9頭のほかほとんどの馬がG1で好走したり、G2を勝った馬で展開次第ではほとんどの馬にチャンスがあると考えています。現段階のコメントです。
・ウォッカ◯
このレースの結果いかんでG1最多勝がかかっています。東京2000にそなえてか、2年連続毎日王冠は逃げました。本番はコース形態からスタートで不利があると致命的なミスになりかねないことを考えれば、スタートの練習をしているとも考えられます。牝馬特有の急なムラ駆けや大きな不利さえなければまず上位にくると思っています。
・カンパニー◎
横山騎手は春はキョウエイタップで最初のG1を取らせてもらった稗田調教師の逝去の後に初のダービー制覇。
そして先月に父の横山富雄元騎手が逝去され、今年は身の回りに不幸が相次いでいます。
今回マツリダゴッホ、スクリーンヒーローと二頭のG1馬を蹴って初のG1制覇を目指すカンパニーに騎乗です。
枠も好枠になり、隣りは同じ馬主のアドマイヤフジと好走の条件もそろい、勝負気配は極めて高いと考えます。
音無調教師もオウケンブルースリと二頭出しで初の盾を狙います。
あとは地力の問題と前走で力を出し切っていなければ大きなチャンス、というよりこの馬にとって最大で最後のチャンスだと思います。かりにここを負けてマイルCSに出ても、この馬は新潟以外では直線が平坦な京都はあまり相性がよくなくて、こちらの方が確率は大きいと思います。有力。
・オウケンブルースリ
前走は59キロで着差以上に強い勝ち方でしたが、G1出走のために賞金が足りなくて前走はメイチで仕上げた感があります。また枠も外側、距離ももう少し長い方がいいように思え、若干割引です。
・マツリダゴッホ△
左回りは?と思っていましたが昨年のJCを見る限りほぼ克服した感じです。昨年の秋とほぼ同じローテーションですが、今年の春は無理使いをしていない分、秋にかけている感じです。外枠のうえ距離不足の感もありますが、ここかJCかどちらかで好走すると思っています。かなり有力。
・サクラメガワンダー▲
サクラが二頭出し、金鯱賞で左回りも勝利と昨年(6着)よりかなり力を付けている感じです。今回は適性から人気が落ちそうですが、大きな不利がなければ上位に入る確率はかなり高いと思っています。
・ドリームジャーニー△
地力は宝塚で証明しました。現状ではサクラより上と思いますし、オールカマー(出走馬の次走好走が目立つレースです)を叩いて万全のローテーションですが、春はメイチの競馬であまり間隔をあけていないこと、またこのようなコースは少し割引と考えています。過大評価は禁物
・アサクサキングス△
春の天皇賞で凡走、今回は距離も短くかなり人気を落としそうですが、先行力があるうえに渋太く、比較的内枠になったので押さえたい条件です。
消耗戦になったら特に注意です。
・スクリーンヒーロー注
得意の東京です。今まで凡走ですが、地力的にいきなり豹変しても不思議はないと思っています。ただJCのほうが距離的には合っている感があります。

★カシオペアS
レットアゲートが今度こそで期待しています。相手はトウショウシロッコ、ヒカルオオゾラ、レッツゴーキリシマに。

★河北新報杯
福島では侮れないトミノドリームを穴で期待しています。相手はコース実績のある関西馬で。

★10/31の購入金額・・2800円
★10/31までの購入金額・・208000円
★10/25までの購入金額・・205200円
★10/25までの回収金額・・208000円
★10/25までのの回収率・・101%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ

ブログネタ
競馬穴狙い予想 に参加中!
d2976735.jpg日付が変わりましたが、スモールさんのブログを読んでいてすぐ気付きましたが、土曜日の記事でメジロマックイーンは失格ではなく降着で、ダイワスカーレットはウォッカに4勝1敗でした。いい加減なことを書いたことをお詫びして、訂正致します。また先週の記事で福島民友カップを福島民報杯と書いてしまいました。ほかにもいつも誤字脱字が多く見苦しくてすみません。

また競馬以外の話になりますが、あまり広く知られていませんが、毎年秋に神宮球場を中心に明治神宮野球大会という大会が開かれています。高校と大学の部に分かれて、それぞれ秋の新人戦地方大会や秋季リーグを勝ち抜いた学校が全国レベルで戦います。以前はあまり重要視されていませんでしたが、ここのところ地方の大学などのレベルアップでかなり重要な大会になってきました。特に大学の部では秋季リーグの覇者による唯一の全国大会という位置づけになります。ドラフト注目選手などがまとまって出場する大会で、今年は時間があったら見に行ってみようかと思っています。

ただ今回、東京六大学で早稲田が優勝を決め、佑ちゃんが出場することになり、またまた大混雑の可能性が高そうです。また高校の部については、関東地区で観戦出来る唯一の全国レベルの大会ということになり、どちらかと言うとこちらの方が興味深いと思っています。

写真は昨日ご紹介した根府川駅のレトロな駅舎です。

さて競馬ですが、土曜日はメイン関係は全滅でしたが、京都1Rでいつもご紹介している共同馬主の方の馬・スマイルミッキーが出走、人気薄で2着に入り、複勝と枠連をゲットしました。大負けをしないですみました。ミッキーへ!ありがとうございます。

◆天皇賞・続編
昨日予想は書いてしまいましたので、手短かに書きますが、スモールさんの予想をみていて、そういえば私はポップロックに印をつけなかった、と思いました。京都大賞典では完敗でしたが、積極的なレース運びでどちらかと言うと勝ちにいって負けた感じとみました。当時の予想ではこの馬と1,2着馬の3頭ボックスで予想したくらいで注目していたのですが、今回は軽視してしまいました。ただ角居厩舎の今回の三頭出しでは一番内に入り、若干距離不足の感もありますが、実力的にはほとんど差はないと思っています。また同様な考え方で最内で先行力があり渋太いアサクサキングスも侮れないと思います。穴の軸を変えるつもりあありませんが、軸馬は全く人気がないので紐としてほんの少々だけ買ってみようと思っています。やはり少し長くなってしまいました。

◆他のレース
★東京競馬全般
個別のレースの話ではありませんが、ここ最近強い関西厩舎の中で、矢作厩舎の馬の多頭出し、活躍が目立っています。土曜日も7Rで3着、8Rで1着となり、日曜日も4頭出走します、特に12Rは2頭出しですので、注意が必要と思います。

★それから以下穴の注目馬です。
・河口湖特別・・ブライアンズエッセ
・東京7R・・カレンナサクラ
・福島1R・・キングスィープ
・福島10R・・カツヨカムトルゥー、エバーブライト
・河北新報杯・・マイネルグロッソ、リキアイダンディ、ヤマニンパンテール
・西陣S・・ヘイローフジ
・カシオペアS・・バトルバニヤン
・京都12R・・ショウケイ

↑このページのトップヘ